FC2ブログ

【記録】2013年パリーグショート、遊撃手レンジファクター。全32人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた

スポンサーリンク





当ブログお薦め、ファン必読の1冊
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。詳細はコチラをクリック


NPBはなぜ守備イニングを公開しないのか?!



ここ数年、レンジファクター調査のエントリーを作る際に必ずボヤくことになるのだけれど、NPBはそろそろいい加減に各選手の守備イニングを公表すべきである。NPBの手元には日々記録員がつけた選手ごとの守備イニングのデータがあるはずなので、公開しようと思えばすぐにでもできるはずの作業なのだが、なぜだか全くそのような気配がないのは、どうしてなのだろう?

おかげで、ここ数年、シーズン中の私の負担が大になってしまっている。今年はセリーグも調べようと意気込んでみたものの、さすがに手が回らなくなり、交流戦の時期に断念することとなった。パリーグは意地で毎夜調べてきました。1日にしてみれば10分、15分の作業なのだけれど、これが意外にも144試合続くとなると、けっこうな負荷なんですよね... まぁ、好きで調べているわけなので、文句は言えないのだろうけど...


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほ んブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

2013年ショートを守ったパリーグ44人の選手のレンジファクターを調べてみた



ということで、今回はパリーグ遊撃手のレンジファクター調査の結果をお知らせしたい。二塁手、中堅手を取り上げたので、興味のある方はこちらをクリックして下さい。

【記録】2013年パリーグセカンド、ニ塁手レンジファクター。全44人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた

◎【記録】2013年パリーグセンター、中堅手レンジファクター。主な6人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた

レンジファクターはビル・ジェイムス考案の守備指標。計算式は9×(刺殺+補殺)÷守備イニング。守備範囲の大きさと奪アウト能力を表すスタッツになる。

守備イニングはそんなわけで眠い目をこすりつつ、頭がまわらない中、つけてきたので、あらかじめ誤差があるであろうことをお断りしておく。選手のポジション別試合数を基に再確認は行ったものの、守備イニングを詳細に再確認する作業は行っていないので、どこかしら誤差があるだろうと思っている。あくまでも目安にしていただきたい。

■2013年パリーグ球団別遊撃手レンジファクター
2013年パリーグ球団別遊撃手レンジファクター

■2013年パリーグ球団別アウト時内容一覧
「プロ野球ヌルデータ置き場」さんの各投手成績のアウト時内容一覧を集計したもの。
20131017DATA9.jpg

今季のリーグ平均は4.62。昨年が4.63だったから、ほとんど変わらないと言える。過去2年と比べてボールが飛ぶようになったことで打者の打球も外野へ飛んでいくことが多くなったと推測できるため、どのような数字の変化が発生するのだろう?と考えていたが、実際はほぼ変わらずというかたちに落ち着いている。

その中で、唯一の5点台を記録したソフトバンクが1位。2年連続1位だった日本ハムは3位に沈むかたちとなった。

ソフトバンクは守備率でもパリーグ1位。興味深いのは刺殺が最多になっている点だ。上記アウト時内容一覧が示すように、今季のホークス投手陣はオリックスと並んでゴロアウトが多く、フライアウトが少なかった。ということは、ゴロアウトを捕球して処理したときに主に記録される補殺が多くなってもいいようなものだが、実際多いのは補殺ではなく刺殺だった。

これは幾つか理由を考えることができる。ここでは3つの理由を考えてみた。

◎併殺が92と多いことから、4-6-3、1-6-3といった二塁ベースカバーに遊撃手が入るかたちのゲッツー完成が多かったのかもしれない(実際はどうだか分からない。この場合、遊撃手に刺殺が記録される)

◎ホークス遊撃手(ほぼイコール今宮)がフライアウトを多く取っていたこと。レフトは守備のイメージがない内川だったから、内川の守備負担をカバーすべく、左前のフライを遊撃手がショートからレフトの守備範囲内まで出張っていってカバーしていた可能性が考えられる。

◎ライナー性の打球に対して遊撃手が好反応をみせていた可能性。こちらは楽天の打者が打った「遊直」を球団別に調べてみると、ソフトバンク戦が最多10本と多かったことなどからも推測できる。


2位はオリックス。過去2年は3位だったから1つ順位をあげるかたちになった。RFの数字も4.40、4.67、4.87と着々を上げてきており、開幕前にレギュラーだった大引をファイターズへ放出してどうなることやら?と思われたものの、安達の成長もあって守備ではどうにか痛手を被らずに済んでいると言えそうだ。安達が来季打撃で改善をみせれば、オリックスの遊撃は世代交代を完了させることができる。

パリーグ優勝チームの楽天は4.41。リーグ平均4.62を下まわる数字になった。2011年が4.44(リーグ平均4.50)、2012年が4.73(同4.63)だったから、松井が楽天に加入してからの3シーズンの中では最も低い値になっている。

楽天の二遊間に関して言えば、ここしばらくはセカンドは藤田で安泰と言えるものの、やはり、ショートは世代交代が喫緊の課題であることがこの数字からも確認できる。

昨年最下位を記録したロッテは今年も5位に低迷。根元を二塁にコンバートさせ、鈴木を遊撃レギュラーに据えるコンバートで、チームRFは4.26から4.38から上昇したものの、依然としてリーグ平均を超えるまでには至っていない。特に気になるのは併殺が最少である点だ。ロッテ投手陣はフライアウト型が多いため、併殺が取れる場面でも打者にゴロを打たせることができないというそもそも論はあるとはいえ、守備力の低さを証明する1つの数字になっている。マリーンズにとってショートの守備力は来季も継続課題の1つだ。

最下位に沈んだのはライオンズとなった。過去2年は4.69、4.63でリーグ2位を記録していたから、中島の抜けた穴は守備面でも大きかったと言えそうだ。西武はなかなか遊撃レギュラーを定めることができず合計8人を起用した。これはチーム別で最多起用人数である。ライオンズ首脳陣の苦悩がここにみてとれる。

次に300イニング守った主なショートストップの数字を確認してみたい。

■2013年パリーグ主な遊撃手レンジファクター
2013年パリーグ主な遊撃手レンジファクター

主な選手別で5点台を超えてきたのは、安達と今宮の2人だけとなった。今宮は昨年4.48だったからその成長度がうかがえる。

今宮は失策でも最多13を記録する一方、刺殺、補数、併殺でも最多を記録している。守備イニングが1254.1回と最も多いので、数も増えるのだろうけど、それを考慮に入れても特に刺殺が多いのは、驚きである。

西武は後半戦、鬼崎がショートに定着したものの、RFでみると決して高い数字とは言えない。失策が少ないので、守備範囲は広くないものの、1つ1つのプレーは堅実な守備だったということがいえそうだ。ライオンズで守備が良いといえば2年目の永江が思い浮かぶものの、永江のRFも4.13と上記表の中では最低値だ。

楽天の松井稼頭央の数字を確認してみたい。2011年は4.49(リーグ平均4.50)、2012年は4.69(同4.63)、2013年は4.47(同4.62)となった。過去2年はリーグ平均にくらいついていたものの、今年は少し遅れを取るかたちとなっている。

今季はNPB史上38歳シーズンで遊撃100試合以上出場するという偉業を成し遂げた松井。私の印象としては年齢にも関わらず、数々の好守備でイーグルス投手陣を藤田とともに盛り立てていた、という好イメージなのだが、数字はそうではないこと、松井に着実に加齢の波が押し寄せていることを指し示していると言えそうだ。来年こそ西田の台頭を強く望みたいところである。

最後に、選手別のRFを球団ごとに掲載して終わりにしたい。

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお 読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐ と直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者 登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援 マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------


■楽天イーグルス2013年遊撃手レンジファクター
楽天イーグルス2013年遊撃手レンジファクター


■埼玉西武ライオンズ2013年遊撃手レンジファクター
■埼玉西武ライオンズ2013年遊撃手レンジファクター


■千葉ロッテマリーンズ2013年遊撃手レンジファクター
千葉ロッテマリーンズ2013年遊撃手レンジファクター


■福岡ソフトバンクホークス2013年遊撃手レンジファクター
福岡ソフトバンクホークス2013年遊撃手レンジファクター


■オリックスバファローズ2013年遊撃手レンジファクター
オリックスバファローズ2013年遊撃手レンジファクター


■日本ハムファイターズ2013年遊撃手レンジファクター
日本ハムファイターズ2013年遊撃手レンジファクター



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定 運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ全ての遊撃手レンジファクター。楽天・松井が越えた37歳の壁。いまだ埋めることができないロッテのアキレス腱
【記録】2013年パリーグセカンド、ニ塁手レンジファクター。全44人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・ 中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したも のは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信 が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しな がら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せな い、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブ ログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}