FC2ブログ

【記録】2013年パリーグセカンド、ニ塁手レンジファクター。全44人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた

スポンサーリンク




【締切10/20まで】【東北楽天初優勝記念アンケート】
あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ベストナイン ※※読者プレゼント企画※※



球団創設9シーズン目にして念願のリーグ制覇を成し遂げた楽天イーグルス。みなさん、このタイミングで歴代ベストナインを考えてみませんか? 1人でも多くの皆さんの投票をお待ちしております。

10月17日7時現在、管理人含む45名の皆さんから御応募を頂いています。応募下さった皆さん、ありがとうございます

女性ファンの応募もお待ちしております。読者プレゼントもあります。アンケートフォームなど詳しい御案内は下記URLをご確認下さい。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1858.html


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞ、なにとぞ、よろしくお願いします

にほ んブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


WARで選ぶ2013年パリーグベストナイン。楽天から4選手が選出



本日、デルタの岡田氏が主宰する『セイバーメトリクスマガジン』専用ツイッターアカウントが、興味深いツイートをしていたので、御紹介した。

11月初旬に電子書籍として発行されるという『セイバーメトリクスマガジン2』に掲載されている2013年のWAR。

WARについては、当ブログの読者の皆さんなら、どういう指標なのか?ざっくり把握されていると思うけど、念のため『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の用語解説から下記を引用する。


WAR (Wins Above Replacement)

打撃、守備、走塁、投球を総合的に評価して選手の貢献度を表す指標。あらゆる選手を同じ土俵で比較することができる。評価は同じ出場機会分を最小のコストで代替可能な選手(リプレイスメント・レベルの選手)が出場する場合に比べてどれだけチームの勝利数を増やしたかによって計算される。さまざまな算出方法が提案されているが、一般的な枠組みは「攻撃評価+守備評価+守備位置補正+投球評価+代替水準対比価値」となる。米国のセイバーメトリクス情報サイトFanGraphsが掲載しているWARでは、打撃はwOBA、守備はUZR、投球はFIPに基づいて評価される。


例えば、昨年の田中将大のWARは6.5だったという。これは昨年、田中が投げたときと、代替可能な投手が投げた場合、田中のほうが6.5勝分のパフォーマンスをしていたことを表している。

セイバーメトリクスにおける究極の選手評価指標と言えそうなWARを用いて、セイバーメトリクスマガジン編集部が2013年パリーグのベストナインを選んだところ、下記のような面々になったというのだ。そのことを、今朝、ツイートしていた。




楽天からは、先発で田中、セカンドで藤田、サードでマギー、DHでジョーンズ、見事にこの4選手が選出されている。

ここで私の興味を惹くのは、藤田だ。藤田の今年のWARはいったいいくつになるのだろう?という点だ。あと数週間後に発売される『セイバーメトリクスマガジン2』で確認できるわけだけれど、どのくらいプラスの数字になるのだろう?と少し前から想像している。

まさかそんなことはありえないが、もしかするともしかして、二桁もありえるのかもしれない。そんな夢想もしている。というのは、星野監督や山村宏樹氏がチームの勝ち星の10勝は藤田の守備で稼いでいるというような趣旨の発言に立て続けに接したことがあったからだ。本当に、統計学で10勝分の守備力という評価が算出されていて、それを星野監督、山村氏が把握しているので、そういった発言になったとも考えることができるからだ。

本当に藤田の守備は見ていて素晴らしい。田中の投球が神様のレベルならば、藤田の守備もその域に達している。MLBで例えるなら、守備位置こそ違うが、今年までマリナーズにいたブレンダン・ライアンを彷彿とさせるものがあるのだ。

しかし、144試合レギュラーシーズン終了後から、記録集計作業に入っていたセカンドのレンジファクターをみると、藤田のそれはそこまで傑出したものではなく、当方の目で見た印象・評価とズレが発生してしまっているのだ。

ということで、今回の本題は2013年パリーグ二塁手レンジファクターである。

2013年セカンドを守ったパリーグ44人の選手のレンジファクターを調べてみた



レンジファクターはビル・ジェイムス考案の守備指標にあたる。計算式は9×(刺殺+補殺)÷守備イニングだ。守備範囲の大きさと奪アウト能力を表すスタッツとされている。

今回は2013年パリーグでセカンドの守備位置に就いた44人の二塁手のレンジファクターを調べてみた。なお、守備イニングは当ブログ調べ。開幕からつい先日まで、眠い日も疲れが溜まっている日も、44人のセカンド守備イニングがどのくらいだったか?1日1日エクセルに記録し続けてきた。というわけで、私も人の子だもの。実際と誤差が生じているかもしれないので、あくまでも目安として見て頂きたい。(試合数での確認は澄んでいるのだが、もう1度通しての守備イニング再確認はできていないので、誤差はあると考えている)

球団別のセカンド、二塁手レンジファクターの表の後に、300回以上対象の主な二塁手のレンジファクターを掲載する。

■2013年パリーグ球団別二塁手レンジファクター
2013年パリーグ球団別二塁手レンジファクター


■2013年パリーグ主な二塁手レンジファクター
2013年パリーグ主な二塁手レンジファクター


チーム別、選手別でも日本ハムが1位。藤田一也のRFは5.65



ご覧のとおり、1位は日本ハムの6.142になった。一昨年は5.78で1位だったが昨年は5.47で4位に沈んでいたファイターズ。2年ぶりの首位奪還となった。

今季はセカンドを打力もある西川(RF5.72)でスタートさせた栗山ハムだったが、6月に左ひざじん帯などを痛めて長期の離脱。どうなることか?と思われたが、代役の中島卓(RF6.56)が、少なくとも守備ではその穴を埋めて余りあるほどの活躍をみせたといえそうだ。ちなみに、中島の打率は.238である。楽天ファンからみた中島卓は好打者というイメージがあったので、こんなに低いのか・・・と驚いた方も多いだろう。楽天戦では.390打っていたのだが、ロッテ、オリックスにカラッキシでトータルで.238ということになっている。

2位はソフトバンクである。6.136で僅差の2位となった。昨年の1位から順位を1つ落とすかたちにはなったが、ハイレベルな数字を残している。これは全イニングの76.9%を担当した本多の貢献度が大きかったということになるのだろう。

3位に楽天だ。5.72は好守連発の藤田を擁することを考えれば、上位2チームと少し差がついてしまっているという印象になる。藤田は全イニングの80.2%を担当、1000回を超えてきた。今季パリーグで1000回以上セカンドを守ったのは藤田ただ一人となっている。その藤田のRFは5.65なのだ。リーグ平均を超える良値にはなっているが、私のイメージと比べると、かなりの差が生じてしまっているのだ。私の中では6点台に乗せてくるのでは?という予想だったのだが、実際、調べてみると5.65になっている。このわだかまりは、ここでは保留とし、来月発売される『セイバーメトリクス・マガジン2』で解消したいと思っている。

リーグ平均を下まわっているチームは西武とロッテ。いずれも5.26、5.22と5.2点台を記録している。ショートからセカンドにコンバートされ落ち着いた感のある根元の守備も、実際はいまひとつの安定感に欠けるのかもしれない。また、ライオンズは最多回を守った片岡が4.51と低かったのが響くかたちになった。昨年の数字は5.34だったので、かなりのダウンになっている。終盤、戦列復帰してからの片岡は攻守にわたって素晴らしいプレーをみせていただけに、この数字は、少々意外だ。

西武は今季、パリーグで唯一二桁人数をセカンドで起用している。来季へ向けてセンターラインをいまいちどガッチリ固めることはこのチームの最優先課題の1つと言えるかもしれない。


■2013年パリーグ球団別アウト時内容一覧
「プロ野球ヌルデータ置き場」さんの各投手成績のアウト時内容一覧を集計したもの。
20131017DATA9.jpg


ということで、チーム別では日本ハムが1位、西武が最下位という結果になった今季の二塁手レンジファクターだが、この指標には幾つか欠点があって、信頼性に欠ける部分もある。今回のように、セカンドWARでは藤田がトップという結果が出ていても、RFではそれほど傑出していないという点は、RFの限界を表しているようにも思う。

RFは、投手陣の奪三振能力にも影響を受ける。フィールドに打ち返されていたであろう打球が、投手陣が優れているあまり三振をバッタバタと取ってしまえば、それだけ飛んでくる打球が少なくなるわけだから、当然、そのチームの野手のRFは低めに出てしまう。

ということで、チーム別の投手陣によるアウト時内容を確認してみたい。上記表にまとめてみた。奪三振が最も多かったのはオリックス、最も少なかったのは日本ハム。その差は実に240個にも及んでいる。

そのため、日本ハムの数値を見るときには、少し割引いて見る必要がある。同様にオリックスの数字を眺めるときは脳内で上方修正の補正をかけるべきだろう。

フライアウトが多いロッテの場合も、少し上乗せして見てみる必要はありそうだ。

最後に、44人の選手別のレンジファクターをチームごとに掲載したい。【終】


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほ んブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお 読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐ と直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者 登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援 マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------


■楽天イーグルス2013年二塁手レンジファクター
■楽天イーグルス2013年二塁手レンジファクター


■埼玉西武ライオンズ2013年二塁手レンジファクター
埼玉西武ライオンズ2013年二塁手レンジファクター


■千葉ロッテマリーンズ2013年二塁手レンジファクター
千葉ロッテマリーンズ2013年二塁手レンジファクター


■福岡ソフトバンクホークス2013年二塁手レンジファクター
福岡ソフトバンクホークス2013年二塁手レンジファクター


■オリックスバファローズ2013年二塁手レンジファクター
オリックスバファローズ2013年二塁手レンジファクター


■日本ハムファイターズ2013年二塁手レンジファクター
日本ハムファイターズ2013年二塁手レンジファクター



当ブログお薦め、ファン必読の1冊
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。詳細はコチラをクリック



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定 運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ全てのニ塁手レンジファクター。セカンド守備で最も貢献したのは?
【記録】楽天・藤田一也の守備力をRFで確認する>>2013年パリーグ球団別・選手別二塁手レンジファクター (7/17終了時データ)

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・ 中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したも のは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信 が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しな がら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せな い、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブ ログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}