FC2ブログ

【前評】 ハイリスクといえる楽天・宮川将CSファイナルステージ先発プラン

スポンサーリンク




宮川将CSファイナルステージ先発の可能性



楽天イーグルスは目下、最大7連戦となるCSファイナルステージへ向けて先発ローテの人材難にあえいでいる。ペナントレースでチームを牽引した田中、則本の「双頭の鷲」は盤石なものの、三番手以降の人選に苦労している。

三番手筆頭候補と見られていた美馬が10/4西武戦3回途中、右肘に違和感を覚えたことから負傷降板。その後の病院での診察では右肘関節炎との診断。翌10/5に登録を抹消された。河北新報によると『星野仙一監督は5日、「(症状は)軽いと聞いている」と話した』とあるものの、この報道を字面どおり受け取ることはできないだろう。この時期へきて主戦級投手の怪我の状態をやすやすと公言してしまう愚を、経験豊富な指揮官がするはずがないからだ。症状が軽くても重くても「軽いと聞いている」とコメントするはずで、その意味で星野監督の発言から、美馬の状況を推し量るのは難しいと思っている。

その美馬と入れ替わりに1軍に再登録されたのが育成から支配下登録された新人右腕・宮川将だった。10/5西武戦で自身2度目となる先発登板。毎回走者を許す苦しい内容となったが4回1失点でしのぎ、5回から辛島にバトンを託すかたちになった。

中継を聞いていると、宮川の起用は当初から決められていた先発のようだ。先月24日に抹消されていたものの2軍行きになったわけではなく、1軍に帯同しながらトレーニングを続けていたという。他にも上で試してみたい投手がいる等というチーム事情で1軍枠をはずれただけという見方が正しいようで、星野監督がこの育成出身右腕に寄せる期待は依然大きい。

現在、宮川の成績は2勝0敗、防御率2.45、被打率.270という素晴らしい数字を残している。

これで、CSファイナルステージの先発抜擢もありえるのかもしれないということを中継で加藤じろうアナ、解説・杉山賢人氏がしゃべっていた。確かに闘将好みの起用法と言えるのかもしれない。

しかし、私は懸念を抱いている。

このことは本日発行のメルマガ編集後記でも触れたのだが、懸念材料があるのだ。

もちろん、今季ここまで頑張って投げてきた宮川に大舞台で貴重な体験を積んでもらいたいとは思っている。このような機会は2度3度あることではないからだ。しかし、冷静に考えたとき、宮川に安心して先発マウンドを託し、宮川の投球で勝利を狙うことができるかどうか?という点なのだ。

そのことで言うと、少々、心配な点が2点出てくるのだ。

防御率とFIPの差が大きすぎる



1つめは、防御率2.45とFIP4.66の差が開き過ぎている点だ。その差は-2.21。

FIPとは守備の影響を受けない与四球、奪三振、被本塁打の3つの指標から、守備から独立した防御率を評価する指標である。考え方はDIPSと共通している。この差が大きすぎると、投手本来の力量で討ち取っているというより、運や守備等の他要素の影響を受けて結果的に好成績になっていると言えるのだ。宮川の-2.21は明らかに大きすぎると言える。

E-F (ERA minus FIPS)
防御率とFIPの差。結果的な失点である防御率と偶然、守備の影響を排除したFIPを比較することで、投手が実力通りの結果を残しているかどうかを知る目安となる。平均的にはゼロになる。(『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』より)



スライダーの精度が悪すぎる



2つめは、右打者に投じるスライダーが抜けて内角に入るケースが大変多いことである。今季、宮川はのべ107人の右打者と対戦、合計430球を投げ、その中でスライダーを投じたのは37.9%に当たる163球を数えた。(当ブログ調査)

その163球を下記配球図におこしてみた。

ご覧のとおり、外角(74球)よりも、真中から内角(89球)に記録されている球のほうが多くなっている。特にストライクゾーンの真中(真中高め・真中低め含む)に集まったスライダーは全体163球のうち26.4%に当たる43球を記録していた。

10/5西武戦での先発マウンドでも、右打者に投じたスライダー25球のうち、真中・内角に記録されたのが60.0%に当たる15球と多かった。このとき、捕手の伊志嶺の構えたミットは常にアウトコースに置かれていたものの、ところが、抜けて真中からインコースに入ってしまったということになる。アウトコースを狙ったスライダーの制球力が不安定なのだ。

10/5西武戦に限らず、宮川が右打者にスライダーを投げるときは、その大半がアウトコースを狙って投げているはずだ。それがコントロールままならなくなって、意に反した真中から内角に球が集まってしまっているというのが目下の現状なのだ。


■宮川将vs右打者スライダー163球



もしCSファーストステージ、西武がロッテを降して勝ちあがってきた場合、宮川の先発起用は高いリスクをはらんでいるように思う。初先発のときは眠れなくてガチガチに緊張したという宮川、2度目の先発は初先発のときほど緊張感はなかったとはいうものの「相手がCS進出をかけて必死でくると思っていたのもあって、力みが出てしまいました」と振り返っていた。CSという大舞台になれば、なおさらで、制球力がばらつく要素は増えてしまうと言える。

私が西武のスコアラーなら、ライオンズの右打者に対し、4割近く投げてくるスライダーを、特に真中から内角に必ず抜けてくるスライダーを狙い球として指示する。コントロールがつかない抜けたスライダーほど、長打リスクが高まる球種はないからだ。

現在、宮川の右打者スライダー被打率は52打数9安打の.173、空振り率は13.8%と上々の数字を残しているのだが、傾向を読まれ、この成績が悪化する可能性はあるのでは?と思っている。

杉山賢人氏の解説によると、宮川のスライダーは、田中や則本、青山が打者の手元で鋭く曲がるのに対し、投手と打者の中間地点から徐々に曲がり始める球種だという。そういえば戸村のスライダーもそのような軌道を描く。打者側がその軌道に慣れてしまえば、打ち崩すのは前者より後者だと思うのだ。

その意味で、10/5西武戦は、かなり多くのスライダー(全81球中34球がスライダーだった)を西武の打者にお披露目してしまったとも言える。この試合が伏線となって、CSファイナルステージで悪い結果となって表れなければいいが・・・と心配しているのだ。

塁上賑わせてドカンとやられはしまいかという不安感



【追記】本エントリーを上げた後、もう少し調べてみると、宮川は相手打者の打球に占める外野飛球の割合が53.7%と多かったことが、さらに判明した。犠打除く121打球中、外野フライまたはライナーは65打球にのぼった。外野飛球がこれだけ多いと必然的に被本塁打も増えてしまう。事実、宮川の被本塁打率は1.12で、これは1試合(=9イニング)で1.12本打たれることを意味する。

また、与四球率は4.69と多いのも懸念材料で、塁上をフォアボールで出した走者で賑わせた後、浅村や中村といった右打者に、外角を狙ったスライダーが抜けて真中から内角に入ったところをバット一閃、スタンドまで運ばれやしまいか?という不安がどうしてもつきまとうのだ。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧

---------------------------------------------------------------




Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
「目標は星野監督の146勝を超えることです」。2軍で好投続く宮川将。2013年 2軍 投手成績 (試合別、左右打者別、対戦打者ランク別) ※5/6データ
【記録】支配下登録即1軍記念 楽天イーグルス・宮川将2013年2軍投手成績(試合別、左右打者別) 6/2終了時データ

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!260人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}