FC2ブログ

田中将大と藤田一也がみせる相乗効果。藤田好守の背景には対戦打者の明確な打球方向が存在した

スポンサーリンク




BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのことを知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------


こんばんは。毎週金曜日が楽しみな@eagleshibakawaです。

今夜も田中将大で勝ちましたね。田中はこれで開幕21連勝。昨年8/26日本ハム戦以来の連勝記録を24へと伸ばしています。チームも着実にマジック減らしを行い、優勝への一桁カウントダウンも間近というところまできました。

いやっほ~い!

今日の試合評は次のエントリーにまわすとして、今回は、田中将大と対峙した相手打者の打球方向を確認してみたいと思います。

打球方向は、いつものように球団オフィシャルサイトのボックススコアから集計しています。残念ながら、今日の試合のデータは反映されておらず、9/6終了時までのデータになります。なお、犠打は含みません。

それでは、さっそく下記で対戦打者の左右別でチェックしてみましょう。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


■田中将大vs左打者 2013年 打球方向
※2013年9/6終了時データ



左打者の最多打球はセカンド



のべ333人の左打者と対戦し、250本の打球がフィールド内に飛んでいきました。その行方は上記図のとおりになっています。

外野では左翼から中堅への打球が多くなっているようです。相手の左打者は逆方向からセンター返しを意識していることがうかがえそうです。今季の田中はツーシームに加え、打者の手元で曲がるカットボールも駆使していますから、なるべくひきつけて打っていこうという意識が例年より強く出ているのかもしれません。

最も多く打球が記録されているポジションはセカンドになりました。250本の34.7%に及ぶ52本が、主にセカンドを守る藤田一也の下へと飛んでいっているのです。

「田中は制球がいい。だから打球方向を予想した守備が出来る。リズムの良さは攻撃面につながる」 という藤田のコメントどおりの結果が、データ上からも確認できます。(藤田の発言は8/30朝日新聞DIGITAL「楽天の田中、無敗のまま20勝投手に王手 連勝は23に」から)


■田中将大vs右打者 2013年 打球方向
※2013年9/6終了時データ



右打者とはのべ300人と対戦、フィールド内に記録された打球は全250本となっています。

内外野を眺めてみると、右翼から中堅方向の打球が多くなっていることが確認できます。

この打球方向、ゴロだけに限ってみると、逆の傾向、よりはっきりした傾向が表れるのです。


■田中将大vs右打者 ゴロ 2013年 打球方向
※2013年9/6終了時データ



右打者ゴロの70%近くがセンターラインからレフト方向に集中



このように、右打者に打たせたゴロの約65~70%近くが、センターラインからレフト方向へかけてのゴロになっているのです。

今夜のオリックス戦も右打者に10本のゴロを打たせましたが、そのうち6本がセンターラインからレフト方向へのゴロでした。最後を締めくくったゲッツーゴロもそうでしたね。

ここで、先ほど紹介した藤田の発言が再び思い出されます。こういった明確な傾向が対戦データ上でも出ていますから、藤田にしてみれば、位置取りし易くなるのでしょうね。

ところで、藤田といえば、セカンド左を抜ける中前ヒットコースをことごとくアウトにすることで知られています。今季、いったい何本の中前安打をセカンドゴロに変換してきたか!

田中がパリーグ右打者に打たれた中前ゴロ安打は9本ありました。そのうち6本は2塁ベースの上、または2塁ベースからショート寄り、松井の持ち場へ飛んだ打球でした。2塁の右横、セカンド左の藤田の持ち場に飛んできて中前へ抜けていったのは僅かに3本。それも、球足鋭いゴロが地を這って外野へ抜けていった強い当たりでした。

田中登板試合で、相手右打者によるゴロが、2塁ベース右のセカンド方向、藤田の左側を襲った場合、3本しかヒットにしていませんから、藤田はそのほとんどをアウトにしていると言えるのです。

通常なら中前へ抜けていてもおかしくないピッチャー返しをことごとくアウトにできている背景には、前述したように、右打者ゴロの70%近くがセンターラインからレフト方向へ集まっている明確な傾向が大きいのでしょう。藤田も安心してあらかじめ2塁ベース寄りに守備することができていると言えそうです。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】楽天・藤田一也の守備力をRFで確認する>>2013年パリーグ球団別・選手別二塁手レンジファクター (7/17終了時データ)
【試合評】今夜Kスタは32年ぶりの夢舞台に。田中将大、開幕16連勝のNPB新記録樹立──2013年8月9日(金)○楽天イーグルス5-0ソフトバンク
【試合評】違和感残る田中将大の世界新記録報道──2013年9月6日(金)〇楽天イーグルス3-2日本ハム

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!250人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}