FC2ブログ

【試合評】抜擢3番・聖澤が奏功。MJ砲7度目の競演で今季15度目零封勝利、マジックも15へ──2013年9月11日(水) ○楽天イーグルス7-0千葉ロッテ

スポンサーリンク






20130911DATA2.jpg
HANREI.jpg



6/22以来の3番・聖澤。打線の組み替えが功を奏した



昨夜の大敗を受けて、星野監督が決断する。大幅な打線の組み替えに着手。7月以降、楽天の首位快進撃を支える屋台骨を担った銀次、枡田の両人を定位置の3番、6番からはずしたのだった。枡田が6番をはずれたのは先日にもあったが、銀次が3番以外の打順に入ったのは6/22ソフトバンク戦以来のことである。代わって3番スタメンで起用されたのは、同戦まで3番を務めてきた聖澤だった。聖澤のスタメンは8/20日本ハム戦以来、久しぶりになる。

これは仕方がないだろう。9月に入ってからの銀次は32打数4安打の.129。バットマンレースからも大きく後退する状況だった。枡田に至っては9月は21打数2安打14三振の.095。まるでタイミングが合わないバッティングが多かった。使い続けると明言していた星野監督も、我慢の限界だったようだ。

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・聖澤(中)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・銀次(一)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(左)、先発・田中(右投)

ロッテ=1番・角中(右)、2番・根元(二)、3番・井口(一)、4番・ブラゼル(指)、5番・サブロー(左)、6番・鈴木(遊)、7番・荻野貴(中)、8番・里崎(捕)、9番・細谷(三)、先発・大谷(右投)

枡田をスタメンからはずし、銀次を6番に下げ、先日2軍から合流してきた聖澤を3番スタメンで起用する。星野監督がみせた打線のテコ入れが、ズバリ当たった、そんな大勝試合になった。

1回表のことだった。楽天は立ち上がり球が高くて甘かった相手先発・大谷を捉える。岡島、藤田の1、2番コンビで作った無死2,1塁で、3番・聖澤が一塁戦へ素晴らしい送りバント。1死3,2塁となって打順を4番・ジョーンズにまわしていく。1-0からの第2球だった。AJのインコースを厳しく攻めるはずの投球が甘くなったところをAJのバットが完璧に捉えていく。左中間スタンドに突き刺さる当たりはAJ3試合連続の一発となる先制3ランに。(楽3-0ロ)

もしこの場面、3番・銀次だったら、送りバントはなかったはずだ。8/29以降、銀次は4本の併殺打を打っており、この場面の打っていってゲッツーという可能性も考えられたため、3番に聖澤を据えたラインアップがさっそく昨日する初回先制劇になった。

3連勝を狙うロッテに対し初回ガツンとかました楽天は、3回、大きな大きな3点の追加点を入れることに成功した。しかも2死走者なしからの得点劇だった。実はこの得点劇の口火を切ったのが、3番・聖澤だった。

3回は1番・岡島から始まる攻撃だった。初回チャンスを演出した1、2番コンビがここでは揃ってゴロアウトに凡退。2死となってバッターボックスは聖澤。その初球だった。痛烈なピッチャー返しは大谷の足元を射抜いていく当たり。打球はそのまま中前へと抜けていくと、AJが球を良く選別しフルカウントからの第8球、低め誘いのフォークを看破。見事に1塁へ歩いてみせる。その直後、2死2,1塁のできごとだった。大谷のフォークが高めに抜けた失投を、マギーが、OK!お安い御用だよ!とばかりに左翼席へ叩き入れていく。西武・浅村の25本と並ぶ本塁打ランキング3位タイとするマギーの25号3ランが、試合を決定づけた。

翌4回、楽天はさらにダメ押しの1点を追加する。こちらも2死から。島内、岡島、藤田の3連打で島内が7点目のホームを踏んだ。

今日の勝因は、1番・岡島、2番・藤田、3番・聖澤の上位打線が機能したこと。その上位打線が整えたお膳立てで、MJ砲が揃って豪砲を轟かせ、7度目のアベックアーチで試合を一気に決めてみせたことに尽きる。

もちろん、大量援護に守られた先発・美馬の好投も光った。

3点先制した直後、1回裏の立ち上がり、根元、井口に連打を許し1死2,1塁でブラゼルを迎えた所が、分岐点となった。1-1からの第3球、アウトコース低めの難しい球に、泳ぎながら手を出すブラゼル。緩いバウンドゴロを松井が無難にさばき、自ら2塁を踏んだ後1塁転送の6-6-3のゲッツーゴロでピンチを切り抜けていた。

実は、ブラゼルは昨日からアウトコースの難しい球に手を出していた。象徴的だったのは6回の第3打席、1-0から小山が投じたアウトコース低めのボール球にわざわざ手を出してセカンドゴロに倒れていた。調子を落としていたとも言えるし、楽天バッテリーがブラゼルに対し厳しい攻めを敢行できたのが一夜明けた今日、実りを迎えたとも言えるのだ。そのブラゼルに対し、初回ピンチの場面で、きっちり仕事をさせず黙らせることができたこと、これ、本当に大きかったかと思う。

合流の釜田、9回快投



9回は合流してきた釜田が4月以来久しぶりの1軍登板。正直、2軍の成績は芳しくなかったようだが、この時期に合流できたことは釜田にとって大きなプラスになるはずだ。初優勝へ向けて歩みを進めているチームの雰囲気を体感できるその経験は得難いものになるはず。ピッチングでも力強いストレートを投げ込むことができていた。4月時には平均球速139.2キロしか出ていなかったストレートが、この試合では144.3キロをマーク。昨年の平均142.9キロを上まわる数字を出していた。

楽天は今季15度目の零封勝利を飾り、マジックも一気に15まで減らすことに成功。このカード1勝1敗とし、初優勝へ向けてまた一歩大きく前進している。

これでチーム成績は122試合71勝49敗2分の貯金22。2位・ロッテとのゲーム差は再び開いて6.0、3位・ソフトバンクとは8.0。各種戦績推移は下記のとおり。

直近10試合=6勝3敗1
リーグ戦=98試合56勝40敗2分
後半戦=40試合24勝14敗2分
9月=8試合5勝2敗1分
ロッテ戦=21試合13勝8敗 (QVC3勝7敗)
ビジターゲーム=61試合34勝27敗
ナイトゲーム=86試合50勝34敗2分

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧

---------------------------------------------------------------

■2013年パリーグ首位打者争い4選手の打率推移
※2013年9/11終了時
2013年パリーグ首位打者争い4選手の打率推移


■楽天 美馬学 球種別 投球詳細
20130911DATA3.jpg

7回、打者28人、86球(1回当たり12.29、1人当たり3.07)、被安打7、被本塁打0、奪三振2、与四死球0、失点0、自責点0。


■ロッテ 大谷智久 球種別 投球詳細
20130911DATA4.jpg

3回2/3、打者21人、81球(1回当たり22.09、1人当たり3.86)、被安打8、被本塁打2、奪三振0、与四球2、失点7、自責点7。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
《美馬の前回登板試合》
【試合評】 銀次と長谷川。バットマンレースの明暗分けた延長試合──2013年9月4日(水)△楽天イーグルス0-0西武ライオンズ
《直近2試合の試合評》
【試合評】雨中のKスタを燃えるように熱くした男がいた。その名は則本昴大──2013年9月8日(日) ○楽天イーグルス3-1日本ハム
【試合評】里崎智也の思惑に釣られた藤田一也の犠牲フライ──2013年9月10日(火) ●楽天イーグルス2-9千葉ロッテ

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!250人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}