FC2ブログ

【試合評】この日を忘れない──2013年8月28日(水) ○楽天イーグルス2-1オリックス

スポンサーリンク




BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg

当メルマガを創刊号から楽しむ方法、残り3日!!



今月、読者登録頂きますと、既に配信済みの創刊号~4号を無料購読いただけます。当メルマガをアタマから楽しみたい方は、今月の読者登録をお薦めします。詳しくは下記をご覧ください。

いよいよ当ブログの有料メルマガが8月5日(月)スタートしました。毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始等除く)、月額499円(1通当たり約125円)。おかげさまで、私の想像以上の皆さんに御登録頂き、ありがとうございます。なぜ今メルマガなのか?クレジット決済以外の購入方法など詳しいご案内はコチラにしたためました。まぐまぐでの御登録は下記からどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。
◎8/5発行Vol.001:相手打者との対戦結果から探る、田中将大その進化の理由
◎8/12発行Vol.002:データから探る楽天・銀次覚醒3つの理由とは?
◎8/19発行Vol.003:絶好調の枡田慎太郎、好活躍確信の中にも気になる懸念材料とは?
◎8/26発行Vol.004:カウント構築から診断する主な楽天投手のスカウティングレポート
---------------------------------------------------------------

20130828DATA7.jpg



2013.8.28。この日を忘れない



現在、この位置にいる楽天快進撃のスタート地点はどこだろう?と探して見る時に、私は5/4オリックス戦を真っ先に上げることにしている。4月は大勝も多ければ大敗も多かった。当初活躍が期待されていた先発投手陣が揃わず、チームは不安定な状況だった。それが5月最初の勝利となった5/4オリックス戦を起点に、徐々に強いイーグルスが形作られていったような気がしている。

5/4の試合、楽天が土をつけることに成功したのは、長年苦しめられてきた天敵・金子千尋だった。

そして、今日だ。その金子千尋に、どんなかたちであれ、再び土をつけることできた。その結果、球団初のマジックを点灯させることができた。

しかもだ。8月「28」日にマジック「28」の点灯ときた。あまりにも出来すぎのシナリオではないだろうか。

2013年8月28日、この日は決して忘れない。


先手を取ったのはオリックスだった。3回裏のことだった。先発・美馬が1番・糸井から始まる相手打線に捕まってしまう。先頭・糸井には内角スライダーを上手いことサード後方のライン沿いに打球を運ばれ、これがツーベースに。平野バントで1死3塁、ロッティーノのライト犠牲フライで、1点を失っていた。(楽0-1オ)

先取点を奪われた直後の4回表、楽天は2番・藤田から始まる打順。しかし、藤田、銀次が自身の打撃をさせてもらえず、僅か6球であっさり凡退に倒れてしまう。2死でバッターボックスはジョーンズ。4球目、アウトコースのチェンジアップに空振りし、2-2と追い込まれてしまった。しかし、ここからAJがそのパワーを本領発揮。金子がインコースに投げ切りたかった速球が、少しひっかかって真中低めにカットボール気味に入った146キロを完璧に捉えてみせた。バット一閃の大飛球は、あっという間に左翼席へ。11試合ぶりの19号ソロショットは、取られた後にすぐに追いつく貴重な同点弾となった。(楽1-1オ)

1-1のスコアボードが再び動いたのは、中盤のこと。勝ち越しに成功したのはイーグルスだった。好投を続ける金子の前に、数少ないチャンスをモノにする勝ち越し劇となった。イーグルスがベンチ前で円陣を組んで臨んだ6回表の攻撃だった。ちょうと1番・岡島から始まる恵まれた打順。その岡島が初球を中前へ弾き返し出塁に成功。すると、藤田がバントで送って1死2塁、この試合、金子から2度目のスコアリングポジションを作ることに成功する。

チャンスでバッターボックスは銀次。ここまで2打席、外野フライアウトに倒れていた“みちのくのバットマン”が、初球甘めに入った金子のカーブを捉え、中前に運んでいく。このシングルヒットが二走をホームへ呼び込む、この試合の決勝打となった。(楽2-1オ)

勝ち越しに成功した直後の6回裏、美馬はバルディリスの安打、安達への四球で2死2,1塁のピンチ。ここで森脇監督が動く。8番・駿太の代わりにピンチヒッター原を告げる。ボール先行2-1からの第4球だった。真中気味の甘い速球を痛打され、鋭いライナーが三遊間を襲っていく。左前ヒットコースか?と思われた当たりを、前日自身の守備ミスが敗因となったショート・松井がグラブを目いっぱい伸ばしてのジャンピングキャッチ。抜けていれば、二走が本塁突入してくる厳しいシーンになっているところだった。美馬は松井のスーパープレーに助けられ、苦しみながらも6回を1失点にまとめる投球で今季5勝目を挙げている。

7回からは長谷部、青山、斎藤が1イニングずつ抑えるブルペンリレーで1点差をしのぎきった楽天、マジック対象チームのソフトバンクがロッテに2-3で敗れたため、楽天に球団創設初のマジック28が点灯した。

■上位チーム 8月ゲーム差推移グラフ
8/28終了時。縦軸がゲーム差、横軸が8月の日付


これでチーム成績は111試合64勝46敗1分の1位。貯金を再び18とし、ゲーム差は2位・ロッテと4.5、3位・ソフトバンクと7.5、4位・西武と8.0としている。なお、各種戦績は下記のとおり。

◎直近10試合=4勝6敗
◎リーグ戦=87試合49勝37敗1分
◎後半戦=29試合17勝11敗1分
◎8月=22試合12勝10敗
◎オリックス戦=17試合12勝5敗 (京セラドーム6勝3敗)
◎ビジターゲーム=55試合31勝24敗
◎ナイトゲーム=79試合45勝33敗1分
◎ドーム球場=37試合21勝16敗 (西武ドーム含む)

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(一)、4番・ジョーンズ(一)、5番・マギー(指)、6番・枡田(左)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・美馬(右投)

オリックス=1番・糸井(右)、2番・平野(二)、3番・ロッティーノ(左)、4番・李大浩(一)、5番・バルディリス(三)、6番・フェルナンデス(指)、7番・安達(遊)、8番・駿太(中)、9番・伊藤(捕)、先発・金子(右投)

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI.jpg

遂に可視化された初優勝の三文字



マジック点灯となったとはいえ、不気味なのは2位・ロッテの動静だ。もはやここまでくると、首位に立つ楽天に挑戦する優勝戦線の挑戦者はロッテだけに絞られつつある感があり、そのロッテが勝利してのマジック点灯だから、予断を許すことはできないと思っている。ロッテとは9/10~9/12敵地で最後の3連戦を戦う予定となっている。ここまでに最低でもゲーム差4.0はキープしておきたい。もし分が悪いQVCで直接対決3連敗ということになっても、4.0あればスイープされてなお上に居続けることができるわけで、ここから先は最低でもゲーム差4.0を維持する戦いが始まる。

とはいっても、マジック点灯したことで、初優勝の三文字がハッキリ可視化された状況は、優勝戦線の経験に乏しいイーグルスにとって、心強い状況と言えそうだ。1つ1つ勝利を積み重ねることで、その数を減らしていけばよい。さらに対象チームの動静次第でも減っていくので、28という可視化された初優勝への数字は、未知の戦線を戦っている楽天にとって確かな羅針盤と言えそうだ。

美馬の5勝目を盛り立てた好守の数々



ところで、今夜の美馬の状態は、本人もヒーローインタビューで語っていたおうに、精彩を欠くものだった。次回登板へ不安を残すかたちの投球内容だったかと思う。その美馬を救ったのがバックの野手陣による数々の好守だった。

最大級は銀次のタイムリーで勝ち越しに成功した直後のピンチ、2死2,1塁で代打・原の痛烈ライナーをジャンピングキャッチした松井のプレーだろう。これが一番大きかった。松井は3回2死1塁でもバルディリスによる三遊間の痛烈ゴロをバックハンドで追いつき、2塁封殺にする好守もみせている。

その次にくるのは0-0で迎えた3回1死3塁、ロッティーノの右犠飛を捕球したライト岡島のファインプレーだ。ロッティーノの当たりは逆方向、右翼ライン沿いを襲った快飛球だった。抜けていてもおかしくはない長打コースの当たりだった。これを岡島が俊足飛ばして球際のスライディングキャッチ。三走のタッチアップ先制失点は許したものの、アウトを確実に1個取ることができたプレーは大きい。もしこの当たりが抜けていれば、1点先制されてなおも1死2塁とピンチが続く状況だっただけに、岡島の好守も大きかった。

他にもサード上級を襲ったライナー性の飛球を、こちらもグラブをめいっぱい伸ばしてジャンピングキャッチした銀次や、右中間前方着弾コースのヒット性をスライディングキャッチで抑えた島内などの良い働きをみることができた。

しかし、裏を返せば、相次ぐ好守の数々伊は、そのまま精彩を欠いた美馬の投球を強く映し出すものになったとも言えるのだ。

■楽天 美馬学 球種別 投球詳細
20130828DATA8.jpg

6回、打者26人、86球(1回当たり14.33、1人当たり3.31)、被安打4、被本塁打0、奪三振3、与四死球4(四3死1)、失点1、自責点1。

《初球26球》
右打者17球=ストレート6、ツーシーム3、スライダー3、カーブ5
左打者9球=ストレート4、スライダー3、カーブ2

《2ストライク以降9球》
右打者4球=ストレート3、スライダー1
左打者5球=ストレート1、スライダー3、フォーク1

どういうことか?というと、美馬はゴロアウト型投手である。ゴロを打たせてアウトを取っていくタイプなのに、好守の多くはゴロではなくフライまたはライナーをアウトにしたものだった。安打凡打問わず全打球に占めるゴロの割合、ゴロ率を確認してみても、この試合は29.4%と低かった。

好守でアウトになった中には良い当たりが多かったことを考えれば、現在、美馬の投げる球は相手にとって判別し易い球がきていると判断することができそうだ。

3回まではボール先行が大変多く、ようやくストライク先行が増え始めたのは、AJのソロで同点に追いついた直後の4回裏の投球からだった。

良い当たりが多かったこと、ボール先行が目立ったこと等は、初回に李大浩の左手にデッドボールをぶつけてしまった影響もあるのだろう。前の登板、同じような死球で日本ハム・中田を今季絶望へ追いやっていただけに、美馬としてもインコースは使いずらい状況に追い込まれてしまった。ようやく右打者のインコースを再び攻めることができたのは、中盤になってからのことだった。

嶋のリードにも助けられた部分は大きかった。昨年までクリムゾンレッドを身にまとっていたフェルナンデスを今日も完全に封じ込めることができている部分が大きかった。1回2死満塁、4回先頭打者、6回1死1塁と重要所で打席がまわってきたホセを、徹底したインコース攻めで詰まらせ凡退させることに成功したのも、大きかった。


■オリックス 金子千尋 球種別 投球詳細
20130828DATA9.jpg

9回、打者34人、116球(1回当たり12.89、1人当たり3.41)、被安打6、被本塁打1、奪三振7、与四球1、失点2、自責点2。

金子を青ざめさせたAJの貴重な貴重な2-2からの低めをさばいた同点弾



金子にしてみれば、AJの同点ソロは予想外のできごとだっただろう。ストライクゾーン高低で言えば、高めへ抜けた失投ではなく、低めに制球された速球だった。確かにインコースを狙った投球がひっかかって真中には入ったものの、高めではなく低めだったのだ。

ストライクゾーン真中低め。ここのここまでのゾーン打率を確認してみると、25打数5安打6三振の打率.200となっていた。安打5本はいずれもシングルヒット。今日の同点ソロ弾がこのゾーンで放った最初の長打ということになっている。

さらにだ。カウントは2-2だった。試合前までの18本のホームランを、ストライクカウント別に分けてみると、0ストライクからが5本、1ストライクからが5本、2ストライク以降が8本を記録していた。さらに2ストライクの内訳をみるとフルカウントからの一発が6本と大変多く、他の0-2、1-2、2-2からの一発は僅かに2本に止まっていた。そんな状況下で放った、貴重な貴重な2-2からのホームランだったのだ。


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
《美馬の前回登板試合》
【試合評】いらぬミスとツキにも見放され美馬4敗目。チームは4連敗へ──2013年8月21日(水) ●楽天イーグルス3-5日本ハム
《直近2試合の試合評》
【試合評】 プロ3年目の大仕事。星野監督が鉄平ではなく榎本を呼んだその理由がここに──2013年8月25日(日) ○楽天イーグルス6x-5ロッテ
【試合評】松葉に力負けのイヌワシ打線。暗雲立ち込めてきた関西お得意様まわり──2013年8月27日(火) ●楽天イーグルス0-4オリックス

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!250人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}