FC2ブログ

【試合評】全ての快音は初優勝へと通ず。4点差をひっくり返した枡田慎太郎の決勝二塁打──2013年8月24日(土) ○楽天イーグルス7-5ロッテ

スポンサーリンク






20130824DATA3.jpg
HANREI.jpg



試金石となったロッテ18回戦



初優勝を狙う楽天にとって、幾つかある視界不良の懸念材料が、田中将大登板の次戦だった。ここまで20試合戦って7勝13敗、勝率.350。1試合平均得点が3.35に対し、同失点は5.15。打線は点を取ることができず、投手陣は打ちこまれるケースが増えていた。

原因は日本プロ野球界No.1投手の球筋に晒された相手打線はそこで鍛えられ、田中より数段格下げになる次戦投手が投げる球に容易に対応できやすいという点。味方打線は田中の援護で集中力を使い果たし、次戦で一休みしてしまっている点などが指摘されている。

その意味で、この試合は試金石といえた。5連敗を田中で止めた次戦でもある。2位・ロッテとの首位攻防戦でカードの勝ち越しをもぎ取ることができるか?という点でも大きな意味合いを帯びていた。

■田中登板の翌試合成績
20130824DATA6.jpg

辛島航、G.G.佐藤に満塁弾を被弾



にもかかわらず、先発を任された辛島が初回、いきなりの4失点。2死後、三遊間前方に転がった井口のボテボテが内野安打を起点に、今江につながれ、角中に四球を出し、塁上埋め尽くして、トドメは伊東監督がこの日スタメンで起用してきたG.G.佐藤。低めスライダー狙い撃ちの一撃は、左中間席へと突き刺さるまさかの満塁ホームラン... もし、この試合このまま負けていたら、試合後のヒーローインタビューでKスタに屈辱の「キモティーーーッ!」が木霊していたかもしれない。

辛島は満塁弾を被弾した後も不安定だった。1安打1四球で再びピンチを招いてしまう。バッターボックスは鈴木。痛烈なライナーが右中間を襲ったが、ここは外野守備に助けられ、岡島の守備範囲、さらなる失点はまぬがれることとなった。(楽0-4ロ)

反撃の気運を高めた初回AJの適時打



重苦しい4失点になってしまった。しかし、その重苦しさを半減させてみせたのは、初回裏、AJのタイムリーヒットである。1死後、藤田の代わりに先発出場していた岩崎がピッチャー返しで出塁に成功すると、2死後、AJの右翼線を襲った当たりで長駆ホームイン。フルカウントだったからスタートを切っていたのかもしれないが、それでも好走塁をみせて、1点をもぎ取っていた。(楽1-4ロ)

ここまで初回表に先制失点したのは25試合。その直後の裏1点でも返すことに成功していていたのは僅か3試合だけだった。そのことを考えれば、4試合目にしてみせたAJの一打が持つ意味は本当に大きかったのだ。

辛島はその後5回まで投げる。毎回走者の出塁を許す苦しい内容。しかし、味方守備陣の好守にも助けられ要所を締めた。先頭打者に出塁された3回は満塁弾を打たれたG.G.佐藤を今度はゲッツーゴロに仕留めることに成功。1死後に鈴木に二塁打を打たれた4回は次打者の三遊間へのショートゴロで3塁を狙った二走・鈴木を松井が好判断3塁送球でタッチアウト。まさに土俵際で踏みとどまる5回4失点の投球だった。

野球IQの高さを感じる、島内、岡島のハイバウンド攻撃

.

一方、味方打線は5回まで6得点、4点差を跳ねのけて、逆転に成功した。

初回にAJの適時打で1点を返していた打線は、3回、中4日登板の相手先発・古谷を再び攻め2得点。島内、岡島の連打で好機を演出すると、1死後、銀次の右前タイムリー、その後、満塁となってマギーの打席時に古谷のワイルドピッチで三走がホームイン。2点を返し1点差まで詰め寄ることに成功した。(楽3-4ロ)

翌4回は同点劇。キーワードは“叩きつける打撃”だ。ロッテはこの回から二番手の服部が登板。先頭・松井が四球出塁。1死後、島内が低めの球を叩きつけてハイバウンドがジャンプしにいった井口を超えて右前へ抜けていく。1死3,1塁、追い込まれた岡島も叩きつけた。打球は投手を超えていく高いバウンドのセカンド前方ゴロ。根元が処理するも、滞空時間の長いバウンドゴロで三走が悠々同点のホームを駆け抜けていく。(楽4-4ロ)

遂に訪れた逆転決勝劇は5回裏のこと。銀次、マギーがお膳立てして1死2,1塁、枡田が巧みなバッティングを披露した。マウンド上は三番手・上野。2-2と追い込まれてから上野が投じた勝負球、低めフォークボールを巧いこと拾ってみせる。当たりは左中間を襲う。誰もいない外野で弾んだ打球はそのままフェンスまで到達。1塁走者マギーまでもがホームへ帰ってくることができた2点ツーベースになる。終わってみれば、この当たりが決勝打となった。

楽天は5回以降、金刃、青山、長谷部、ラズナー、斎藤のブルペンリレーでつないで逃げ切り勝利。9回、ラズナーが右肘違和感を訴え、緊急登板した斎藤が1点は失ったものの、日本球界3986日ぶりのセーブを記録。ロッテの反撃を絶ち、楽天が決戦関ヶ原の同カード、勝ち越しを決めている。

これでチーム成績は108試合62勝45敗の1位。貯金を17へと戻し、ゲーム差は2位・ロッテとの差を広げて4.5へ。3位・ソフトバンクとは6.5、4位・西武とは8.0としている。なお、各種戦績は下記のとおり。

直近10試合=4勝6敗
リーグ戦=84試合47勝36敗1分
後半戦=26試合15勝10敗1分
8月=19試合10勝9敗
ロッテ戦=18試合11勝7敗 (Kスタ9勝1敗)
Kスタ=50試合30勝20敗
ナイトゲーム=76試合43勝32敗1分

初先発のレイに期待



さて、同一カード3連勝の挑戦権を獲得したイーグルス。2位・ロッテに重いダメージを与えるには、初先発となるレイのピッチングにかかってくる。8/21日本ハム戦では力強い球を投げ込んでみせたレイ。50球を投げて中3日でのマウンドとなるが、グライシンガーとの対決を制す好投を期待したい。

両軍のスターティングラインアップ

ロッテ=1番・伊志嶺(中)、2番・根元(二)、3番・井口(一)、4番・今江(三)、5番・角中(右)、6番・G.G.佐藤(左)、7番・サブロー(指)、8番・里崎(捕)、9番・鈴木(遊)、先発・古谷(左投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・岩崎(二)、3番・銀次(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・枡田(左)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・辛島(左投)


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
いよいよ当ブログの有料メルマガが8月5日(月)スタートしました。毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始等除く)、月額499円(1通当たり約125円)。おかげさまで、私の想像以上の皆さんに御登録頂き、ありがとうございます。なぜ今メルマガなのか?クレジット決済以外の購入方法など詳しいご案内はコチラにしたためました。まぐまぐでの御登録は下記からどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。
◎8/5発行Vol.001:相手打者との対戦結果から探る、田中将大その進化の理由
◎8/12発行Vol.002:データから探る楽天・銀次覚醒3つの理由とは?
◎8/19発行Vol.003:絶好調の枡田慎太郎、好活躍確信の中にも気になる懸念材料とは?
---------------------------------------------------------------

■枡田慎太郎 2013年 球種別 OPS 打率
※8/24終了時


枡田慎太郎の球種別打率を調べてみた



それにしても、枡田慎太郎の槍働きが止まらない。今、私の頭の中では「線路は続くよどこまでも」の枡田替え歌ヴァージョンが流れている。「全ての道はローマへ通ず」が「全ての快音は優勝へ通ず」にみえてくるほどだ。それほどまでに快音が止まらない。

これで8/9ソフトバンク戦以来続いている連続試合安打を14へと伸ばしている。この球団記録は2009年に鉄平が記録した24試合となっているが、その記録さえも塗り替えるのでは?と思えてくるような槍働きだ。

決勝打となった左中間二塁打は、本当に巧く拾った。しかし、百歩譲って、あの場面で拾うことなら他の打者でもできるかもしれない。それを、また絶妙なバットさばきで誰もいない外野と外野の間に逆方向へ運んでみせるその技術が素晴らしい。

今季、枡田はどんな球でも対応できるのでは?と思い、気になったので、球種別の打撃成績を出してみた。上記表だ。速球、落ちる系の球、緩急のカーブを得意としている。意外にもスライダー系のみ.214という低打率。個人的には3割打者は速球、スライダー系を打つことが大前提と考えている私にとって、スライダーを苦手としている点は意外だった。スライダーの穴を他球種で埋めてみせ、さらに山まで作るところが、今季の枡田の特徴だ。

■楽天 辛島航 球種別 投球詳細
20130824DATA4.jpg

5回、打者26人、86球(1回当たり17.20、1人当たり3.31)、被安打9、被本塁打1、奪三振3、与四球3、失点4、自責点4。

《初球26球》
右打者18球=ストレート5、ツーシーム6、スライダー4、チェンジアップ1、カーブ2
左打者8球=ストレート5、スライダー3

《2ストライク以降16球》
右打者7球=ストレート4、チェンジアップ3
左打者9球=ストレート4、スライダー3、チェンジアップ2

解説・山村宏樹氏の懸念が現実に



故障明けの辛島の状態は、いったいどうなんだろう? 2回以降5回まで4イニングゼロを並べたことの評価は明暗分かれそうだ。個人的にはゼロを並べたとはいえ、どうなのかな?という印象になる。

羽村亜美さんのベンチリポートでは本人は手応えをつかみつつあるような報告だった。しかし、解説・山村宏樹が「なかなかまっすぐの軌道が安定してこない」と指摘していたように、その懸念が現実になったと言えるのではないだろうか。

この試合、速球の被打率は14打数5安打の.357を数えていた。通算でも42打数13安打の被打率.310とかんばしくないのだ。速球が走らないからこそ、変化球も活きてこない。今、辛島が直面する課題はここにあると言えるのかもしれない。

速球もそうだが、辛島が得意球の1つにしているカーブも、復帰後、なかなか決まらないケースが多い。決まってもストライクゾーンの甘い所に入る光景が多く、少しヒヤヒヤさせられている。

田中、則本以降の三番手筆頭は辛島ということになるのかもしれないが、それも危うい状況かもしれない。

また、この試合、辛島を含めて、井口のミスショットに助けられるかたちにもなった。

初回ボテボテが内野安打になったのは井口にやられたなというイメージだが、その後の3打席はいずれも甘い球をミスショットしている。特に4回2死3,1塁、嶋がインハイに要求したた辛島の球が真中に入ったのをミスショットして詰まった感じのライトフライに倒れたとき、井口の顔がゆがんだ。7回先頭打者打席、青山の甘いスライダーを打ち上げたのも、同様だ。8月になって状態を落としている相手3番打者に助けられるかたちにもなったのだ。もし4回、井口に甘い球をしっかりさばかれていたらと思うと、2回以降の辛島の投球は決して手放しで喜ぶことなど、できないのでは?と思うのだ。

■ロッテ 古谷拓哉 球種別 投球詳細
20130824DATA5.jpg

3回、打者15人、68球(1回当たり22.67、1人当たり4.53)、被安打5、被本塁打0、奪三振6、与四死球2(四1死1)、失点3、自責点3。

中4日の古谷を2ストライク以降から攻略



首位に立つ楽天を追撃すべく、伊東監督は少し前から先発ローテを中4日中5日でまわす特攻ローテを採用している。それが奏功し、8月の好成績につながっている。しかし、古谷はこれで中4日2試合連続で失敗することとなった。

楽天打線が放ったヒット5本のうち4本が2ストライク以降から生まれていた。決して諦めない楽天打者の集中力が勝ったとも言える。


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
《辛島の前回登板試合》
【試合評】金刃、大崎にサヨナラ打を許す・・・枡田慎太郎同点弾も劇的な幕切れの「小道具」だったのか・・・──2013年8月17日(土) ●楽天イーグルス2-3x西武
《直近2試合の試合評》
【試合評】6打数連続安打のAJ。まだ保留としたいジョーンズの打撃復調──2013年8月22日(木) ●楽天イーグルス2-5日本ハム
【試合評】楽天・田中将大、226イニングを投げて防御率0点台へ突入──2013年8月23日(金) ○楽天イーグルス5-0ロッテ

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!250人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}