FC2ブログ

【試合評】地方球場の怖さを見た。負けるべくして負けた3連敗──2013年8月20日(火) ●楽天イーグルス5-9日本ハム

スポンサーリンク






20130820DATA4.jpg
HANREI.jpg



地方球場の怖さを見た



こんな試合でもブログ書かないといけないですか?

こちらのモチベーション、ダダ下がりである。

久しぶりにゲ~ンナリさせてくれる試合になってしまった。

イーグルスの3連敗は4/19~4/2ロッテ3連戦以来、今季3度目。2位・ロッテが西武(の先発はまたしても涌井だった)を案の定打ち砕き、ゲーム差はさらに縮まって3.5としている。

舞台は山形だった。

荘内銀行・日新製薬スタジアム。両翼100m、中堅122m。外野は天然芝。2軍戦ではしばしば使用されているものの、1軍主催試合では2005年4/26、4/27オリックス戦以来となる8年ぶりの開催である。午前中、お隣の天童市で開催されるはずだった楽天2軍戦が雨天で中止、1軍戦はできるかしら?と心配されたものの、試合開始前にはすっかり雨も止み、無事開催となった。

試合前、私は2つの心配事を抱えていた。

2軍戦ではよく使用されているとはいえ、1軍選手には馴染みのない球場である。特に投手陣とマウンドとの相性はどうなのかな?という点。もう1つは外野天然芝のため、守備に難を抱える枡田、経験に乏しい岡島が対応できるかどうか?という点だった。先日、天然芝の球場でセンターを守る島内が中前着弾の打球にバウンドを合わせられず後逸させてしまうという光景があった。そういったミスを心配したのだった。

結論から言ってしまえば、外野天然芝起因の守備ミスはなかったものの、地方球場ならではのマウンドに、両軍の投手陣が四苦八苦する事態となった。

序盤は点取り合戦に



楽天は戸村、日本ハムは木佐貫の両先発でスタートした15回戦は、3回途中には両先発の姿が既にマウンドから消えるという事態に陥った。

先手はイーグルスが取った。1回裏、4試合連続クオリティスタートを記録中の木佐貫の立ち上がりを攻めた。

岡島、藤田の1、2番コンビが連打でチャンスメイクに成功すると、銀次、ジョーンズ凡退後の2死、マギーが木佐貫の低めフォークをしっかり見切ってフォアボールで1塁へ歩いていく。2死満塁でバッターボックスは快音止まらない枡田慎太郎。0-2と追い込まれた後、相手バッテリーの高め釣り球を左前へ流し打ち。10試合連続安打の一撃は走者2人を呼び込む2点先制打となった。(楽2-0日)

1回裏に2点をプレゼントして貰った戸村。直後の2回表はしっかりゼロに抑えていきたいところだったが、今から思えば味方先制劇はその後の点取り合戦の幕開けを知らせる攻撃になってしまった。

2回表、戸村が先頭打者の4番・中田に28号ソロショットを被弾してしまう。

外外外で1-2と追い込んだ後の第4球、内を突く布石球を投げ切ることができず、逆球となってアウトコースに入ってしまう。これを狙われた。逆らわずに振り抜かれた打球はそのまま伸びていき、バックスクリーン右へ飛び込んでいく、(楽2-1日)

1点取られたらすぐ取りかえす。2回裏、イーグルスは再び木佐貫を攻め立てる。

先頭・嶋がお得意の右打ちで出塁すると、聖澤が3-1から1塁へ歩き、岡島の叩きつけた打撃はハイバウンドとなって相手守備陣の綻びを誘い、投手内野安打に(ホフパワーも処理しようと前へ来ていて1塁ベースカバーが誰もいなかった)。無死満塁から藤田が凡退したものの、銀次が押し出し四球を選んで1得点。なおも1死満塁でAJがゲッツーゴロに倒れてしまったのも、手痛いシーンの1つになってしまった。(楽3-1日)

3回表、今度こそゼロに抑えなければならない場面だった。しかし、この回途中で戸村はマウンドから退場を余儀なくされる。

まるでこの回の戸村は打撃投手然というピッチングだった。先頭・鶴岡のセンターオーバーツーベースを皮切りに、暴投、四球で無死3,1塁のピンチを招くと、陽のショート併殺打の間に三走に生還されてしまう。しかし2死走者なし、大引を打ち取って、攻守交代かと思いきや、その大引に右前へ初球打ちをくらうと、続くアブレイユにはセンターバックスクリーンへ消えていく26号2ランを打たれてしまう。(楽3-4日)

鶴岡、大引、アブレイユに打たれた球はいずれも、右投手のアウトコースを狙った投球がストライクゾーンの真中にすっと入ってしまった打者にとっては絶好球だった。打たれて当然の球だった。

逆転を許したイーグルスだったが、相手先発の木佐貫も一向にピリッとしない。

3回裏、マギー、枡田の長短打で作った無死3,1塁のチャンスから松井、聖澤がいずれも右前へ痛烈なタイムリーを放って、2点を獲得。再び試合をひっくり返していく。(楽5-4日)

しかし、4回表、再び2点を取られ、勝ち越されてしまった。

楽天はこの回もイニング先頭打者に出塁されてしまった。回またぎの上園が大谷に右前安打を浴び、続く小谷野にはフルカウント四球。代わった片山はホフパワーを追いこみながらもデッドボールを与えて、無死満塁の絶対絶命ピンチに立たされてしまう。鶴岡は討ち取ったものの1死後、代打・二岡にくらいつかれ、三遊間をしぶとく破られる左前安打。枡田のバックホームが逸れたこともあって、走者2名に生還されてしまった。(楽5-6日)

4回裏、再び得点入るか?と思われたものの、楽天のスコアボードが動いたのは結局3回までだった。

4回以降は僅かに2安打。6回2死から石井が銀次、MJ砲に3者連続四球で貰った満塁の好機があったものの、枡田の捉えた強い当たりがセカンド正面を突いて、ゴロアウト。得点が入らない。イニング先頭打者が出塁した8回には2死2,1塁の場面で再びバッターボックスは枡田。宮西相手にアウトハイ速球を逆方向へと運ぶ快飛球を放ったものの左翼線きれていくフライファウル。やってくれるのでは?という期待感高まったが、その直後、外の変化球にタイミング合わずに空振り三振。楽天の最後のチャンスが潰えた瞬間になってしまった。

2回以降イニング先頭打者出塁をことごとく許す



絶好調の枡田が打てなかったのだから、諦めがつこうという試合とは言えるものの、やっぱり、眉をひそめてしまうのは投手陣の面々になる。戸村、上園、片山、菊池、金刃、青山。出てきた投手全員に「喝!」である。

毎回走者を許す投げっぷり。しかも2回以降は9回までイニング先頭打者のやりたい放題を許してしまう。しかも、投手陣合計で7四球。これでは4回以降も、6回、8回、9回と失点を重ねてしまうは、当然のことと言える。投手陣がこのようなありさまだから、打線、野手の集中力も維持しているつもりにはなっていても、やはり、どこかしら欠けてしまうのは、仕方のないことである。

試合前、日本ハムのバスが球場に到着するのが大幅に遅れたという。なんでも球場にアクセスする主要道路が1つしかなく、マイカー観戦の聴衆で道路が混雑。そのため、ファイターズは打撃練習を大幅に遅れてスタートさせたという。しかも、ファイターズはこのカードの前、ホーム日程ながらも旭川、帯広と地方を転戦。そして乗りこんできた山形の地だった。少なからずの疲労を抱えたまま試合に臨んだはずだったものの、終わってみれば12安打9得点。中田&アブレイユのアベックホームラン付きである。

楽天は投打がちぐはぐで、負けるべくして負けた、そんな印象の試合になってしまった。

藤田が左足を痛めて途中交代



ところで、前の西武戦のサヨナラシーンで左肩を痛めた嶋が、この日、しっかり出場できたのは朗報となった。なかなか要求した所に投げてくれない不甲斐ない投手陣のリードに悪戦苦闘しながら、日本ハムの二盗企図を3度しっかり刺してみせる(そのうち2度が三振ゲッツーだった)などアシストしたものの、報われずというかたちになってしまったが、とにかく嶋がプレーできる状態にあることは、朗報だった。

一方、新たな心配材料が発生した。藤田だ。2回裏、無死満塁でサードファウルフライに倒れた直後、左足に痛みを感じたとのことで(報道によると痛めたのは1回の走塁中だったという)、大事を取って、3回表の守備からベンチに退いたのだった。代役の岩崎が何度かゲッツーゴロを取ることができないシーンがあっただけに、藤田の有難さを再度痛感した次第。試合中のベンチリポートではアイシングをして様子をみるとのことだったけれども、何事もなければよいのだが、心配だ。

AJはこれで4試合連続ノーヒット。遂に打率は.216まで下がってしまった。先発・戸村はこれで3試合連続序盤KO。先発ローテの椅子を任すことは、もはやできないという印象だ。

勝利投手になった日本ハムの増井が100ホールド達成。

これでチーム成績は、104試合60勝43敗1分の1位。貯金は17に後退し、ゲーム差は2位・ロッテと3.5、3位・ソフトバンクと6.0、4位・西武と7.5、5位・日本ハムと11.5、6位・オリックスと13.5としている。なお、各種戦績は下記のとおりとしている。

というわけで、今日の敗戦はここまで。どうにか、ここまで、モチベーションダダ下がりの中、ブログ書きましたよ。あ~、はやく金曜日、こないかな! 下記はデータのみ掲載して終わりにします。

◎直近10試合=4勝6敗
◎リーグ戦=80試合45勝34敗1分
◎後半戦=22試合13勝8敗1分
◎8月=15試合8勝7敗
◎日本ハム戦=15試合9勝6敗
◎カードの初戦=42試合28勝14敗
◎地方球場=6試合3勝2敗1分
◎ナイトゲーム=72試合41勝30敗1分
◎先制した試合=54試合39勝15敗
◎QS未達成試合=44試合12勝31敗1分

両軍のスターティングラインアップ

日本ハム=1番・陽(中)、2番・大引(遊)、3番・アブレイユ(指)、4番・中田(左)、5番・大谷(右)、6番・小谷野(三)、7番・ホフパワー(一)、8番・鶴岡(捕)、9番・中島卓(二)、先発・木佐貫(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・枡田(左)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・戸村(右投)


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
いよいよ当ブログの有料メルマガが8月5日(月)スタートしました。毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始等除く)、月額499円(1通当たり約125円)。おかげさまで、私の想像以上の皆さんに御登録頂き、ありがとうございます。なぜ今メルマガなのか?クレジット決済以外の購入方法など詳しいご案内はコチラにしたためました。まぐまぐでの御登録は下記からどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。
◎8/5発行Vol.001:相手打者との対戦結果から探る、田中将大その進化の理由
◎8/12発行Vol.002:データから探る楽天・銀次覚醒3つの理由とは?
◎8/19発行Vol.003:絶好調の枡田慎太郎、好活躍確信の中にも気になる懸念材料とは?
---------------------------------------------------------------

■楽天 戸村健次 球種別 投球詳細
20130820DATA5.jpg

2回2/3、打者12人、46球(1回当たり17.25、1人当たり3.83)、被安打4、被本塁打2、奪三振1、与四球2、失点4、自責点4。

《初球12球》
右打者9球=ストレート3、スライダー2、カットボール4
左打者3球=ストレート2、フォーク1

《2ストライク以降13球》
右打者10球=ストレート4、スライダー4、カットボール2
左打者3球=ストレート1、カットボール1、フォーク1

■日本ハム 木佐貫洋 球種別 投球詳細
20130820DATA6.jpg

2回0/3、打者16人、57球(1回当たり28.50、1人当たり3.56)、被安打8、被本塁打0、奪三振1、与四球3、失点5、自責点5。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります






◎◎◎関連記事◎◎◎
《直近3試合の試合評》
【試合評】初回無死3,2塁ピンチこそ田中将大の真骨頂。日本プロ野球記録の21連勝樹立──2013年8月16日(金) ○楽天イーグルス3-1西武
【試合評】金刃、大崎にサヨナラ打を許す・・・枡田慎太郎同点弾も劇的な幕切れの「小道具」だったのか・・・──2013年8月16日(土) ●楽天イーグルス2-3x西武
【試合評】ラズナー火だるま事件。2夜連続サヨナラ負けでロッテとゲーム差4.5に──2013年8月18日(日)●楽天イーグルス11-12x西武

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!250人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}