FC2ブログ

【記録】投手のスタミナ消耗が激しい夏本番、初優勝へ向けてキーマンとなる楽天打者3人とは?

スポンサーリンク





Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!!
---------------------------------------------------------------
いよいよ当ブログの有料メルマガが8月5日(月)スタートしました。毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始等除く)、月額499円(1通当たり約125円)。おかげさまで、私の想像以上の皆さんに御登録頂き、ありがとうございます。なぜ今メルマガなのか?クレジット決済以外の購入方法など詳しいご案内はコチラにしたためました。まぐまぐでの御登録は下記からどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。
◎8/5発行Vol.001:相手打者との対戦結果から探る、田中将大その進化の理由
◎8/12発行Vol.002:データから探る楽天・銀次覚醒3つの理由とは?
---------------------------------------------------------------

投手の疲労消耗が著しい夏到来、初優勝へ向けてキーマンとなる楽天打者は?



東北の一部などが局地的豪雨となっているものの、8月に入って日本列島に本格的な暑さが到来している。8/9には仙台も今年初の猛暑日を記録。特にここ数日は高知県四万十市など40度を超える酷暑に見舞われる所もあり、まさに日本の夏という感を抱く。

昨日は東京都心で最低気温が30度を越えるという現実を直視したくない気候が観測されており、残暑も厳しいという。

さて、野球の話だ。そんな厳しい環境下で、打者に要求される最重要任務と言えば、相手投手に1球でも球数を多く投げさせることに尽きるはずだ。

開幕からの蓄積疲労に加え、夏場の酷暑で投手にとっても体調管理が難しい季節になっている。シーズンもヤマ場を迎え、特に救援陣はフル回転、総力戦に突入するチームも多くなってくる。連投も増える中、球数が増えれば増えるほど、スタミナの消耗も激しくなるのが、この季節と言えそうで、そういった意味で、打者にはいつにも増して、粘りの打撃アプローチが必要とされる。

ということで、楽天イーグルスの主要打者の粘りはどうなっているのか?相手投手にどのくらいの球数を投げさせることに成功しているのか?を確認していきたい。対象になるのは8/11終了時で100打席以上の打者10人になる。

まずは、下記の円グラフを眺めて頂きたい。

■アンドリュー・ジョーンズ
20130812ジョーンズ

例えばこちらのAJの円グラフ。全410打席の打席結果を1打席当たりの球数別に分類し、それを円グラフにしたものになる。例えば410打席のうち、初球で打席結果が出たのが30打席、2~3球で決着がついたのが78打席、結果球が4~5球だったのが184打席、ということを意味している。

ということで、まずは眺めて頂きたい。

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■ケーシー・マギー
20130812マギー


■聖澤諒
20130812聖澤


■藤田一也
20130812藤田


■嶋基宏
20130812嶋


■松井稼頭央
20130812松井


■銀次
20130812銀次


■島内宏明
20130812島内


■鉄平
20130812鉄平


■枡田慎太郎
20130812枡田

アンドリュー・ジョーンズ、相手投手に6球以上投げさせた打席は約3割を記録



さて、ひととおり眺めて頂いた上で、次に下記表に目を移して頂きたいと思う。

こちらの表は、1打席当たり相手投手に投げさせた平均球数P/PA、全打席に占める打席結果の初球、6球以上の割合をまとめたものになる。

20130812DATA5.jpg

1打席当たりに相手投手に投げさせた球数が多いのは、ジョーンズの4.46、枡田の4.24、嶋の4.17がチームトップ3となった。

打席に占める初球の打席結果、この割合のTOP3は鉄平15%、藤田15%、聖澤14%となった。逆に少ないほうからだとジョーンズ7%、松井8%、島内8%となった。

一方、6球以上のパーセンテージは、多い順からジョーンズ29%、枡田26%、島内24%。少ない順から藤田14%、銀次16%、鉄平16%となっている。

この中で傑出した数字を残しているのは、ジョーンズである。

1打席当たりの球数は4.46。例年3.80~3.90台がリーグ平均だと思うので、そのことを考えれば4.46は飛び抜けている。6球以上で決着がついた打席も全打席の約3分の1、29%を占めている。相手投手がAJの威圧感を恐れ、必要以上の球数を投げるハメになっていることが、この数字からも明確に確認できるのだ。マギーが好成績を上げることができているのも、相手投手が直前のAJに神経をすり減らした上で、マギーとの対決を迎えなければならないことも、大きく影響しているように感じる。

次に注目したいのが後半戦打率.388と絶好調の枡田だ。

P/PA4.24はAJに次ぐ多さだ。6球以上の26%もAJの29%に迫るパーセンテージとなっている。AJと似たような数字ということもあって、私はここに強打者の匂いをかぎ取っている。相手投手は私が思っていた以上に枡田を警戒しているのかもしれないと思った。

バットマンレースのトップを走る銀次の数字は?どうなっているのだろう。

1打席当たり3.77。6球以上のパーセンテージは16%と少ない部類に入ってくるのが、もちろん、粘ろうと思えば粘ることができる打者であることは、言うをまたない事実である。今季、楽天の打者が1打席当たり10球以上投げさせたのは、ここまで17打席。そのうち3打席は銀次が担っている。特に5/19ヤクルト戦の3回は八木に13球投げさせた上でフォアボールを獲得、1塁へ歩いてみせた。この13という数字は5/25広島戦で藤田がバリントンに投げさせた14球の三飛に次ぐ、2番目に多い数字である。

他には聖澤、嶋、島内といった面々の数字も良い。

3者とも1打席当たり4球以上を投げさせており、全打席に占める6球以上の割合も22%~24%で推移している。粘りの特徴がある嶋はそうだろうと予想はついていたものの、聖澤、島内がここまで球数を投げさせていたのは、少々驚かされた。

少し驚かされたというと、藤田は初球で打席結果が出るケースが多いということ。

この人も嫌らしい打撃を持ち味とするので、もっと少ないのでは?と思っていたのだ。確かに藤田は2番打者のため、バントも多い。バントはだいたいが初球、2球目で決めるため、打席が分母となるこのパーセンテージにおいて、どうしても多くなる。しかし、打数を分母としても初球%は14.2%を記録しているのだ。藤田の初球打率を確認してみたら47打数18安打の.382と上々となっていた。

さて、最後にもう1つ成績表を啓示したい。

球数を多く投げさせても凡退してしまえば、意味がないのでは?と思われるかもしれない。打者に課せられた最重要任務はアウトにならないこと(=出塁すること)であるからだ。その点で言えば、理想は相手投手に1球でも多く投げさせた上で、かつ、出塁すること、になってくる。

ということで、相手投手に6球以上投げさせた打席の打撃成績をまとめてみた。6球以上という設定は、素直に投げてフルカウントからの投球が6球目に当たることから設定した。(もちろん、0-2からファウルが3度続いた次の投球も6球目になるのだが)

■球数6球以上の打撃成績
20130812DATA4.jpg

枡田慎太郎の数字は強打者の証か?!



このようになった。出塁率という観点で言えば、.486を記録した枡田がチーム内トップ。続いて.458のジョーンズ、.442の銀次となっている。一方、出塁率が3割を切っているのが藤田.273と松井.250の2人となった。

特にジョーンズと枡田が凄い。ジョーンズのOPSは.810、枡田は.827。しかし、球数6球以上だとOPSがそれぞれ跳ね上がるのだ。

他にOPSが明らかに上昇するのは嶋(.674→.758)、鉄平(.632→.762)。

一方、OPSが下がったのは、マギー(.912→.838)、藤田(.649→.488)、松井(.743→.700)、島内(.750→.709)となった。

今後、球数を多く投げさせた上で出塁するという極めて難しい任務で期待していきたいのは、やはり、ジョーンズ、枡田、嶋の3人になりそうだ。この夏、彼らが踏ん張れるか?という点も、案外1つのカギになってくるのかもしれない。

◎◎◎関連記事◎◎◎
【前半戦総括その1】楽天イーグルスのポジション別OPS診断 (7/17終了時データ)
【前半戦総括その2】 楽天イーグルスの打順別OPS診断 (7/17終了時データ)
【記録】 楽天新人選手の2軍前半戦成績を振り返る~~森雄大、大塚尚仁、下妻貴寛、島井寛仁、柿澤貴裕

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!240人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}