FC2ブログ

【試合評】 2013年7月17日(水) ●楽天イーグルス0-3オリックス リベンジに燃える金子千尋の前に散発3安打... 金子の楽天戦通算投手成績表を掲載

スポンサーリンク





Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




blogtopmailmagazine2.jpg
なぜ今メルマガなのか?どういう内容になるのか?クレジット決済以外の購入方法など詳しいご案内はコチラに書きました。まぐまぐでの御登録は下記からどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html
---------------------------------------------------------------







金子千尋に7個目の完封勝利を献上

今季2度目の同一カード3連勝でオールスター前の前半戦を締めくくり、貯金を球団最多の14と伸ばしたかったイーグルス。そうはさせじと首位チームの快進撃に立ちはだかったのは最下位チームのエース、背番号19だった。

金子千尋との対戦は今シーズン2度目になる。前回5/4の5回戦では4-1で楽天が勝利。6回2/3で4失点の金子に約5年1カ月ぶりに土をつけさせることに成功していた。

現在、楽天がこの位置にいることができているのは、その起点は?と問われれば、私は迷わずこの試合を挙げることに決めている。今夜、再度金子から勝利を奪うことができれば、日に日に高まる初優勝の期待感は、確信へと変わる第一歩となるはずだった。

ところが、結果はあにはからんや、リベンジされてしまった。

金子は序盤からストレートが走り、変化球がキレていた。1回、イーグルスは金子の前に三者凡退。

その裏だった。川井が立ち上がり攻めこまれ、3本の長短打に1四球で2点を失う。

1番・坂口に真中高めに浮いた速球を痛打される。個の当たりが、左中間を真っ二つにする二塁打となり、いきなりのピンチを迎えていた。無死2塁、2番・安達はバント。これが小飛球となって嶋のミットに収まる。3番・糸井の当たりはファーストゴロ。走者の三進は許したものの、相手のミスもあり、2死まで漕ぎつけることに成功していた。

バッターボックスは4番・李大浩。初球ストライクを取ったまでは良かったが、この後ボール先行させ3-1。カウントが悪くなったところで勝負を避けたようなフォアボール。ここでストライク先行で追いこんで勝負できなかったのが、今日の敗因その1と言える。李大浩より高橋信のほうが御し易い。そんな認識が隙を生んではいなかったか。

結局、3,1塁で高橋信に左前へ先制打を許した。

1-0からアウトコース低めの変化球。いっぱいに見えたものの球審・東の手は上がらずにボール。2-0からもう1球、同じコースに同じ球を要求した。これがいけなくて、今日の敗因その2になる。高橋信からしてみれば、あの球がボールなら、ボール1、2個分中に入れてくるはずという判断があったはずだ。そこを狙われるかたちになってしまった。(楽0-1オ)

1点を失ってなおも2死3,1塁、バルディリスにも中前へタイムリーを打たれている。アウトコースを狙った投球が逆球となって真中に入ったところを快音とともに中前へ弾き返されてしまった。(楽0-2オ)

この試合、楽天の唯一のチャンスは2回表に到来した。

金子から言えば打線が2点先制した直後のイニングだった。なんとしてもゼロに抑えるべき場面だった。イーグルス側から言えば、取られた後、取りかえす絶好のチャンスを演出していた。

先頭AJが3-2から1塁へ歩いて出塁。マギーが高めの球をライトの右へと運ぶ右打ち。無死3,1塁で枡田の打席時に金子の投球はワンバウンド。伊藤が止め切れずに前へ大きく弾いていく。この間、一走・マギーは二進、無死3,2塁の同点機をつかんでいた。

できれば同点、最低でも1点は返さなければならないシーンだった。ところが、まさかの無失点に終わってしまう。

枡田、松井が揃って追いこまれてから低めの落ちる球に泳いだ。嶋の当たりはセンター後方を襲う飛球になったものの、坂口がウォーニングゾーン手前で追いつき、フライアウトに。

翌3回、先頭・島内が左前に流し打って無死1塁の足がかりを作ったものの、1死1塁から藤田が6-4-3の併殺ゴロ。

打線がもたもたしていると、その裏、川井が李大浩に18号ソロを被弾。さらに1点を失った。打った瞬間の一撃は左翼スタンド2階席まで飛んでいき、3失点(楽0-3オ)。結局、川井は3回3失点でマウンドを降り、4回からはレイが初登板した。

ボブはコマンドが悪かった。特に1回は投げた球の半分以上が、嶋の構えたミットにはいかない制球不良の球となっている。李大浩のソロについて言えば、内角を攻めて0-2と追い込んでいたのに、もったいないことになってしまった。その後持ち直され3-2から一発を浴びた。確かにアウトコース低めの素晴らしい投球をボール判定されるなど、今日の球審・東は右打者のアウトコース低めに辛い判定だったかもしれない。それでカウントを不利にしてしまった要素はあるにはせよ、球審のクセは既に1回の高橋信の打席時に確認済みだった。それだけに0-2から3-2にされての被弾は、ただ一言、もったいないとしか言いようがない。

イヌワシ打線はというと、トホホなことに、4回以降、全く得点の臭いがしない。それどころか、3本目のヒットも生まれる気配すらない。3回に島内がヒットを放った後、実に打者19人が綺麗に枕を並べて討ち死にした。4回から8回まで5イニング連続の三者凡退。金子の快投もますます冴えてしまう。

ようやく9回2死から藤田が中前へ安打を放ったものの、意味は無し。後続の3番・銀次がプロ初の1試合3個目の三振を喫し、ゲームセットとなった。

好敵手、金子千尋は9回3安打114球。通算15個目の完封勝利を献上した。そのうち約半数の7個はイーグルス戦で挙げている。

これでチーム成績は82試合47勝35敗の貯金12。順位は1位。ゲーム差は2位・ロッテと2.0、3位・西武と3.0、4位・日本ハムと6.5、5位・ソフトバンクと7.0、6位・オリックスと7.5としている。なお、各種戦績は下記のとおり。

これより以下、記録のみ掲載して、このエントリーを終わりにしたい。

最後にお知らせ。メルマガ会員、引き続き募集中です。予想外にも直接販売のお問い合わせが目立ち、まぐまぐでの御登録が少ないような状況です。現在御登録頂くと8月は無料になります。8/4創刊号の内容、その1つは「対戦打者の打席結果から考察する、田中将大、進化の比較」を予定しています。メルマガの詳細については上記を御参照下さい。


◎直近10試合=6勝4敗
◎リーグ戦=58試合32勝26敗
◎交流戦明け=23試合14勝9敗
◎7月成績=14試合9勝5敗

◎オリックス戦=13試合10勝3敗
◎ビジターゲーム=42試合24勝18敗
◎ナイトゲーム=52試合30勝22敗

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・聖澤(中)、2番・藤田(二)、3番・銀次(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・枡田(左)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(右)、先発・川井(左投)

オリックス=1番・坂口(中)、2番・安達(二)、3番・糸井(右)、4番・李大浩(一)、5番・高橋信(指)、6番・バルディリス(三)、7番・ロッティーノ(左)、8番・山本(遊)、9番・伊藤(捕)、先発・金子千尋(右投)


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20130717DATA2.jpg
HANREI.jpg

■楽天 川井貴志 球種別 投球詳細
20130717DATA3.jpg

3回、打者16人、63球(1回当たり21.00、1人当たり3.94)、被安打6、被本塁打1、奪三振4、与四球1、失点3、自責点3。


■オリックス 金子千尋 球種別 投球詳細
20130717DATA4.jpg

9回、打者30人、114球(1回当たり12.67、1人当たり3.80)、被安打3、被本塁打0、奪三振11、与四球1、失点0、自責点0。

《初球30球》
右打者9球=ストレート1、スライダー2、カットボール3、チェンジアップ1、カーブ2
左打者21球=ストレート5、シュート4、スライダー4、カットボール1、チェンジアップ3、カーブ4

《2ストライク以降30球》
右打者7球=ストレート2、シュート1、カットボール1、フォーク1、チェンジアップ2
左打者23球=ストレート8、シュート1、スライダー2、カットボール2、フォーク1、チェンジアップ6、カーブ3

■オリックス 金子千尋 楽天戦 通算投手成績
※2013年7/17試合終了時


◎◎◎関連記事◎◎◎
《川井の前回登板試合》
【試合評】 2013年7月11日(木) ○楽天イーグルス3-0日本ハム 7回無失点。左投手OPS.813のファイターズ打線を封じた川井貴志の好投
《金子千尋を打ち破った5/4試合評》
【試合評】 2013年5月4日(土) ○楽天イーグルス4-1オリックス。金子キラーの松井3安打4打点。天敵・金子千尋から約5年1カ月ぶりの勝利!!
《直近の試合評》
【試合評】 2013年7月16日(火) 楽天イーグルス4-1オリックス 田中将大、明暗分かれた夢の結末。連続イニング無失点の打席結果詳細

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!240人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}