FC2ブログ

【試合評】 2013年7月11日(木) ○楽天イーグルス3-0日本ハム 7回無失点。左投手OPS.813のファイターズ打線を封じた川井貴志の好投

スポンサーリンク




---------------------------------------------------------------
8月5日(月)遂に創刊!! メールマガジン読者募集中!!
---------------------------------------------------------------
当ブログもいよいよ有料メルマガをスタートさせる運びとなりました。創刊日は8月5日(月)。 今のところ、毎週月曜日、月4回程度、月額499円(1通当たり約125円)を予定しています。おかげさまで、徐々 に御登録頂いているようで、ありがとうございます。なぜ今メルマガなのか?どういう内容になるのか?クレジット決済以外の 購入方法など詳し いご案内はコチラにしたためました。まぐまぐでの御登録は下記からどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモ チベー ションになります








ガッチリ噛み合い加速度を増す投打の理想的な関係

2位に輝いた交流戦で投打に良いリズムが生まれた楽天は、交流戦明けその回数を確実に増やしている。7月に入ると、ガッチリ噛み合った投打による理想のパートナーシップは、さらに蜜月を深めて加速度を増しているように感じる。

3-0で5カード連続勝ち越しを決めた今夜の勝利、イーグルスの得失点差は遂に+33まで積み重ねることに成功した。少し前までプラスマイナスゼロを彷徨っていたのだ。統計学上、得失点差プラスマイナスゼロのままで、優勝を狙うことはできない。それがここへきて着実に貯金を作ることができている。7月に入ってから作った+32の得失点差が、楽天の得失点状況を大きく改善に導いている。

10回を数えた今季の零封勝利は、7月だけで既に4回を記録。7/2ロッテ戦の7-0、7/7ソフトバンク戦の7-0、7/9日本ハム戦の5-0、そして今夜のファイターズ戦の3-0だ。打線は8試合中5試合で1試合5得点以上と力を発揮。先取点も7試合で獲得するなど、投手陣の肩の荷を楽にする攻撃ができている。

他球団が致命的な課題や大きなウィークポイントを抱える中、他球団と比べて楽天が抱える課題は比較的小さいと言え、現在、楽天は勝つべくして勝っている、そう言うことができるのかもしれない。

0.5のセーフティーネット

しかし、油断は禁物だ。明日から激突する3位・ライオンズは少し前までの手負いの獅子ではない。直近10試合を7勝3敗、5連勝を間に挟み、再び調子を上げ、百獣の王に相応しい定位置への帰還を虎視眈々と狙っている。その西武との3連戦を前に、ゲーム差を3.5に広げることができたのは大きいのではないか。もし仮に3連敗したとしても、上に行かれることはないからだ。たかが0.5ゲーム差かもしれないが、されど0.5ゲーム差。この差は、楽天ナインにとってメンタル面での大きなセーフティネットになるに違いない。

さて、試合を簡潔に振り返っておこう。

先発・川井が好投した。相手先発・谷元も好投する中、銀次がまたまた素晴らしい仕事を魅せてくれた。打撃不振の枡田が復調のきっかけにしてほしい一発を左翼席に打ちこんだ。8回、9回は青山、ラズナーのリレーで相手の反撃を許さず、3-0で勝利した。

■日本ハム打線 vs左投手 打撃成績


対左投手OPS.813のファイターズ打線を封じた川井の好投

なんといっても7回無失点。僅か3安打に封じた川井の好投に尽きる。上記表をご覧頂きたい。これは今日の日本ハムのスタメンメンバーによる対左投手打撃成績を一覧にしたものになる。OPSベースで8割を超えてくるのが、陽、大引、アブレイユ、中田、中島卓。合計でも.813の数字となっていた。

試合前の打撃練習で前夜の立役者で恐らくスタメンの予定だったはずの大谷に打球が直撃、病院に運ばれたというアクシデントはあったものの、それでも、左投手を攻略するには十分のラインアップと言えた。

その日本ハム打線に自身のバッティングを許さなかった川井の好投こそ、今夜の勝利を運んできた最大のプレーだ。

初回から制球が安定していた。2回まで三者凡退。外野に打球を飛ばされることなく、奪三振3、遊ゴ2、遊飛1と全て内野でアウトを獲得。上々の立ち上がりをみせていた。

イヌワシ打線は1、2回、走者の出塁に成功したものの、谷元の要所を締める好投にゼロで終わると、3回、先頭打者の出塁に成功、2点を先取することに成功した。

嶋がセカンドオーバーの右打ちで無死1塁の橋頭堡を作ると、送りバントで1死2塁。2死後、藤田のショート内野安打で3,1塁とチャンスを広げていた。バッターボックスは銀次。初球、2球とカーブ、緩急を見せられた打席だった。2-1からの第4球、相手バッテリーがインコースを攻めてきたそれを痛烈に弾き返した。鋭い打球は右翼線を完全に破っていく長打コース。ライト・杉谷のクッションボール処理も手間取り、この間、銀次は一気に3塁へ滑り込む、先制の2点適時三塁打になる。(楽2-0日)

好投していた谷元相手に、2死での得点劇は見事。失投だったわけではない。「すごくいいところに投げた」と谷元が手応えを感じた球、インコースにしっかり来ていた決して簡単ではない球を打ち砕いた。銀次のバットマンとしてのポテンシャルの高さを、再度確認することができる素晴らしいハイライトシーンになった。(銀次は8回にも三塁打を放っている。1試合2三塁打は恐らく球団初の快挙のはずだ)

合計5イニングでファイターズ打線を三者凡退に退けた川井は、4回表、最大のピンチを迎えていた。

銀次の一振りで2点を先取してもらった直後のピッチング。大引、アブレイユに連打を許す。無死2,1塁で打席は4番・中田。一発が飛び出せた逆転の場面だった。この強打者をアウトコースの投球で、この試合2本目の内野ゴロを打たせることに成功。続く小谷野の初球打ちはショート正面。6-4-3の併殺打に討ち取り、難所を切り抜けた。

中盤以降は、両軍のスコアボードにゼロが並ぶ。楽天は追加点が欲しかった7回、枡田の今季初の本塁打で1点を加えると、8回9回はブルペンリレーでつなぎ、3-0で勝利。川井は3勝目。ラズナーは10セーブ目。5カード連続の勝ち越しを決めている。

これでチーム成績は76試合44勝32敗の貯金12。順位は1位。ゲーム差は2位・ロッテとの差を3.0に広げ、明日から当たる3位・西武とは3.5、4位・日本ハム、5位・ソフトバンクと6.0、6位・オリックスと7.5としている。なお、各種戦績は下記の推移。

◎直近10試合=8勝2敗
◎7月月間成績=8試合6勝2敗
◎リーグ戦=52試合29勝23敗
◎交流戦明け=17試合11勝6敗

◎日本ハム戦=11試合6勝5敗
◎木曜日=12試合7勝5敗
◎ナイトゲーム=48試合28勝20敗
◎Kスタ=35試合21勝14敗

両軍のスターティングラインアップ

日本ハム=1番・陽(中)、2番・大引(遊)、3番・アブレイユ(指)、4番・中田(一)、5番・小谷野(三)、6番・赤田(左)、7番・杉谷(右)、8番・大野(捕)、9番・中島卓(二)、先発・谷元(右投)

楽天=1番・聖澤(中)、2番・藤田(二)、3番・銀次(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・枡田(左)、7番・島内(右)、8番・嶋(捕)、9番・岩崎(遊)、先発・川井(左投)


松井が2試合連続でスタメンをはずれている。一昨日の東京ドームでの日本ハム戦、走塁時に右ふとももを痛めたことにより、様子見の休場、代役で岩崎がショートのスタメンで出場している。

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20130711DATA9.jpg
HANREI.jpg


ここから先は記録のみをあげて、本エントリーを終わりにしたい。9連戦は、当方にとってもタフな日程なのだ。

最後に。メルマガ読者募集しています(詳細は最上記参照)。お問い合わせはTwitter経由でもかまいません。よろしくお願いします。


■楽天 川井貴志 球種別 投球詳細
20130711DATA10.jpg

7回、打者23人、94球(1回当たり13.43、1人当たり4.09)、被安打3、被本塁打0、奪三振5、与四球0、失点0、自責点0。

《初球23球》
右打者21球=ストレート8、スライダー9、シンカー1、カーブ3
左打者2球=ストレート1、スライダー1

《2ストライク以降28球》
右打者27球=ストレート18、シンカー7、カーブ2
左打者1球=ストレート1

右打者へのアウトコースの出し入れが安定していた。右打者への投球の53.5%を外角に集めながらも、内角にも27.9%を記録。アウトコースへの投球を活かすため、しっかりインコースも攻めることができた点も、好投の要因になった。

■右打者 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球


■日本ハム 谷元圭介 球種別 投球詳細
20130711DATA11.jpg

7回、打者27人、103球(1回当たり、1人当たり)、被安打6、被本塁打1、奪三振2、与四球1、失点3、自責点3。



◎◎◎関連記事◎◎◎
《川井の前回登板試合》
【試合評】 2013年7月4日(木) ○楽天イーグルス8-4ロッテ 満を持しての同率1位。イヌワシ打線、追い込まれてからの本領発揮
《谷元との前回対戦試合》
【試合評】 2013年5月3日(金) ●楽天イーグルス1-13日本ハム。五月晴れKスタ上空の青空キャンバスに、自由自在、絵筆を走らせた日本ハム打線。3番・聖澤ってどうよ?!
《直近2試合の試合評》
【試合評】 2013年7月10日(火) ○楽天イーグルス5-0日本ハム 田中将大の完封シャットアウトで、2位との差2.5へ。内村賢介、驚異の粘り
【試合評】 2013年7月10日(水) ●楽天イーグルス1-4日本ハム 10回戦はファイターズのメモリアルゲームに・・・ 永井怜、好敵手・大引の冷静な判断の前に屈す・・・

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷 ・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、御遠慮申し上 げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。 ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、 Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!240人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}