FC2ブログ

【記録】楽天の得点源、5番・サード、ケーシー・マギーの見逃しゾーンとは?

スポンサーリンク





Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




お知らせ~~有料メルマガの創刊を予定しています

まぐまぐの配信システムを利用して7月中旬~8月の創刊を目指しています。

今のところ、祝祭日・年末年始を除く毎週月曜日の発行(月4回程度)、月額500円を考えています。

内容は、時間的制約上、ブログでは書けなかった話題や、パリーグ全体を見渡した上でのイーグルスの戦況分析など。何度かブログ上で試みてきた選手の採点企画も、ここで復活させるかもしれません(←負担大のため熟慮中)

書く人が変わるわけではありませんし、増えるわけでもありません。基本的にはブログのスタイルになります。有料ですが、クオリティが数段アップするわけではありません。あらかじめ御了承ください。

楽天の得点源、5番・サード、ケーシー・マギーの見逃しゾーンとは?

少し前になるが、6/8に夕刊フジ/ZAKZAKが“気になる記事”を配信していた。「打者・大谷、突きつけられたプロの現実 暴かれた攻略ポイント 球団は勝利より育成!?」というタイトルだ。

詳しくは上記リンクをクリックして読んで頂きたいのだが、簡単に言うとこういう内容だ。

世間の耳目をさらう大型ルーキー・大谷翔平も5/5、5/6の巨人2連戦では9打数1安打と精彩を欠いた。その背景には巨人側の大谷対策にあったという。巨人は全打席を徹底的に調査。打つポイントが近いこと、見逃しゾーンが存在することを発見したという。ある見逃しゾーンでは実にあっさりと球を見逃す傾向が目立つことを確認した巨人は、この2連戦、大谷を封じることに成功したというわけなのだ。

ということで、では、楽天打者の見逃しゾーンはいったいどうなっているのか?!が気になっていたのだ。

いずれ主な打者は全て調べてみたいと思っているが、ここではケーシー・マギーをサンプル例として取り上げてみたい。

ここで丁寧に断りを入れますが、当ブログはもちろん楽天を応援している。当ブログは、マギーを含めた楽天選手の打撃の特徴を──その良い所はもちろん、悪い所も含めて──確認するという趣旨に立っている。マギーの見逃しゾーンを調べることも、それにかなっている。読者諸氏には当ブログの趣旨を再度、御理解を頂きたい。

6/25終了時現在、OPSは.939。パリーグ規定打席到達者内で堂々の3位を記録。打率も.311、出塁率も4割に迫ろうかという数字を残し、チームトップの43打点を稼ぐマギーは、今季の楽天の最も重要な得点源の1つである。

昨夜の西武7回戦でも4回に先制弾を放つと、翌5回には先発・牧田をKOさせるタイムリーツーベースを左翼線へ弾き返していくなど、鮮やかな打棒っぷりは、惚れ惚れする。

私達にとっては頼もしいの一言であるし、他球団からしてみればどうにかして対策を講じなければならない打者の1人になるはずだ。

そんなマギーも、2ストライク以降に追いこまれてしまうと、打率は.202まで急降下する。相手バッテリーからすれば、いかにマギーを2ストライクに追いこむか?がカギとなるだろうし、マギーはいかに追いこまれる前の甘い球をミスショットなく打ち返していけるか?がポイントになる。

相手バッテリーの理想は、バットを振らせずにストライクを取ることだ。マギーほどの打者と飛ぶボールなら、芯をはずれた当たりでも外野ヒットゾーンに飛ばすことは容易であるため、相手からすれば見逃しストライクが欲しいと考えるはずだ。

というわけで、マギーの見逃しゾーンを調べてみた。

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天 マギー 2013年 vs右投手 見逃しストライク率
※2013年6/25終了時


図の見方。9分割の配球図はストライクゾーンを表している。各ゾーン、上からゾーン打率、見逃しストライク率、そのゾーンに相手投手が投げ込んできた球数、マギーがそのゾーンで見逃したストライク数、を表している。

網掛けでゾーン打率の高低を表示した。暖色=ホットゾーン、寒色=苦手ゾーンになっている。

対戦投手の左右別で調査してみたが、左右関わらず、苦手ゾーンで見逃しストライク率が高くなっていることが確認できる。

対右投手で最も高いゾーンは、ストライクゾーンの外角低めだ。63球中、見逃しストライクは69.8%に当たる44球となった。

アウトコース低めは投手の原点能力と言われている。キャンプ中、投手はここに決めようと必死で練習するという。打者からすれば最も遠い所になるため、打ちづらいのだ。マギーも御多分に漏れず、ここのゾーンでのヒットはここまで僅かに1本。空振りやファウルになるケースも多く、苦労している。

それでは、ここを狙って投げれば?と思うのだが、そうそう簡単なことではない。コントロールが不安定の投手なら、失投となって真中や、真中低めに甘く入ることがあるだろう。そうなると、マギーのバットが唸りを上げるのだ。

外角低めの上のコース、外角中段の見逃し率も高い。67球のうち35球、52.2%の球を見逃しているのだ。ここのゾーン打率も.133と低く、相手右投手からすれば、「外角中段」「外角低め」のアウトコースでストライクが欲しいところだろう。

球種は速球だ。ストライクゾーンの「外角中段」「外角低め」の速球の見逃しストライク率は54.3%と高く、マギーはここに投げ込まれた速球をいまだ1本もヒットにしていない。ファウルや空振りを記録することも多いので、弱点の1つになってくる。


■楽天 マギー 2013年 vs左投手 見逃しストライク率
※2013年6/25終了時
20130626DATA2.jpg

次に左投手時の見逃しストライク率をチェックしてみよう。

最も高いのは、右投手時と同じ、ストライクゾーンの外角低めになる。17球中12球を見逃してストライクになっていた。パーセンテージにして70.6%である。

「外角高め」「外角中段」も高い。左投手時のアウトコースはゾーン打率が1割台以下と低く、マギーが苦手としているコースに当たる。そのため、相手左投手からすれば、アウトコースでカウントを稼いで追いこんでいきたいところなのだ。

マギーは、アウトコースに勝負にくる相手が布石として撒く内角球や失投の甘い球を打ち返していく、ということになるのだろう。

(投手の左右を問わず)ボールゾーンを含めたアウトコース全般でのマギーの打率は.191と低く、外角球に弱いことが裏付けられている。外角球を打ったヒットはここまで18本。そのうち、ボックススコアに「右安」「右翼二」と記録された右翼方向のヒットは僅かに下記の3本である。(※「右中二」「右本」はゼロ)

4/11日本ハム戦の9回、増井から「右安」
4/12西武戦の7回、岸から「右翼二」
5/9日本ハム戦の6回、吉川から「右安」

外角球を右打ちで右前に運ぶという意識に欠けるため、アウトコース打率が低迷しているのだろう。状況によって右打ちを狙っていくバッティングも魅せることができれば、マギーの率はもっと上昇していくんだろうなあ、と考えている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
パリーグ他球団との対戦1巡目を終えて。楽天アンドリュー・ジョーンズ、ケーシー・マギーの現在地~~4/14終了時打撃データから
【記録】 ホットゾーンを調査せよ!~~楽天イーグルス主要打者2013年ゾーン・コース打率。聖澤、ジョーンズ、マギー、松井、嶋、藤田 (5/6データ)

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、たまあに実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!230人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa


ブログパーツ
レンタルCGI







このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}