FC2ブログ

【試合評】 2013年4月28日(日) ●楽天イーグルス1-15西武ライオンズ。ねこ、ふんずけちゃったら、ひっかいた・・・

スポンサーリンク







猫ふんじゃった♪ 猫ふんじゃった♪
猫ふんずけちゃったら♪ (←ここまで昨日の試合)
ひっかいた♪ (←今日の試合)


5回、ダックワースが西武打線の猛攻を浴びているとき、私の脳裏には童謡「ねこふんじゃった」の歌詞が駆け巡っていた。

両軍、2回裏、3回表に内野ゴロの間に1点ずつを分け合うかたちで始まった5回戦は、3回裏、西武が2点の勝ち越しに成功する(楽1-3西)。しかし、リードされたとはいえ、まだ2点差である。勝敗のゆくえは十分これからだと思った。

ところが5回、先発ダックワースがライオンズ打線の餌食になってしまう。

先頭・金子に安打出塁されると、続く秋山に5号2ランを被弾。(楽1-5西)

なおも、栗山、スピリーに連続長打をくらい、1失点。(楽1-6西)

ダックワースは来日最短4回0/3でKOされてしまった。

慌てて出てきた二番手・福山も、獅子の歯牙に切り裂かれてしまう。

浅村のタイムリー、坂田の犠牲フライ、さらには押し出し四球など、1/3イニング、打者6人と対峙して被安打3、与四球2、4失点、4自責点。火消しどころか火に油を注ぐかたちとなり、犠牲フライの1アウトしか取れずに降板。三番手・片山も栗山に巧打のタイムリーを浴び、失点を重ねる...

結局、5回は打者1巡。8本の長短打を集められ、2四球も絡んで8失点。楽天が今季1イニング内で失った点数としては最多更新してしまう悪夢となった。

これでチーム成績は24試合11勝13敗、ゲーム差は首位・西武と5.0、3位・ソフトバンクと0.5、最下位オリックスと1.0となっている。

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・松井(遊)、2番・銀次(二)、3番・聖澤(中)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(一)、6番・高須(三)、7番・中島(左)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平(右)、先発・ダックワース(右投)

西武=1番・片岡(二)、2番・秋山(中)、3番・栗山(指)、4番・スピリー(右)、5番・ヘルマン(三)、6番・浅村(一)、7番・坂田(左)、8番・炭谷(捕)、9番・永江(二)、先発・菊池(左投)


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20130428DATA2.jpg
HANREI.jpg

ダックワース、金子侑司に攻撃の橋頭堡を築かれてしまう

昨日は、岸の投球を狂わせるAJの先頭打者四球出塁が大きかった。2回、4回ともにしっかり球を見定め1塁へ歩いてみせた。この出塁が橋頭堡となって、イヌワシ打線に火がついた。

今日、西武にはその意趣返しをきっちりノシをつけてされてしまった。

立役者は金子侑司だ。

開幕以来全試合スタメン出場している話題の新人が、この試合初めて1番で起用されていた。トータルの打率は3割あるものの、4/19日本ハム戦以降直近7試合打率は25打数4安打の打率.160。バットに湿り気が出始めていた矢先でのリードオフへの大胆抜擢となった。「違った景色」で打たせることで、気分転換を狙ったのだろう。このナベQ采配がズバリ当たってしまう結果となる。

1-1で迎えた3回、2打席目を先頭打者で入った金子に、恐らく見逃せばボール球だったはずだ。インコース低めに縦割れで入っていく117キロのカーブ。ダックが2球で0-2と追い込んだ後、3球目に投じた難しいコースの球だった。まるでカーブがそこに来ることを見透かされていたかのような技ありのバット運びでセンター返しされると、その後、栗山、ヘルマンに長短打2本の適時打を浴びてしまった。(楽1-3西)

5回、先頭打者は再び金子。2-2からの投球だった。ダックの角度がついたインコース低めの厳しい所を突く速球を、一見窮屈そうな打撃にみえながらも、いとも簡単に今度は逆方向、レフトの右へと弾き返していくフライヒットで出塁されてしまう。その後、秋山に「右本」、栗山に「左三」、スピリーに「右中二」と、合計5連打の滅多打ち。ダックはここでノックアウトとなった。

ライナーで右翼ポール際に飛び込んでいった秋山の2ランは狙っていたという。足の速い金子が出塁すれば、速球中心の配球になると読んだというのだ。レフト・中島が突っ込んで捕球を試みるものの直前でワンバウンドした打球を逸らしたためスリーベースになった栗山の当たりと合わせて、まるで昨日の再現のような試合展開となった。

楽天投手陣は西武に16本もの安打を許し、金子、ヘルマンは猛打賞。栗山にいたっては4打数4安打4打点。ホームランが出ればサイクルヒット達成という槍働きを許してしまった。

高須、負傷退場...

踏んだり蹴ったりとなった5回戦だが、悪いことは重なるもので、6番サードで先発出場していた高須が5回負傷退場した。炭谷が打った痛烈なゴロが直前でイレギュラー。バウンドした打球が喉に直撃したという。当たった直後、その場にうずくまって倒れてしまう高須。

しばらくそのまま痛みをこらえるシーンが続いたが、どうにか自分の足でベンチまで引き下がると、代役に岩崎が途中出場。セカンドの守備に入り、セカンドの銀次がサードにまわっている。

報道によるとアイシングを受け、病院に行く予定はないとのことだから、戦列を離脱するような大事ではなさそうでホッとしている。

仲澤広基、プロ初打席初安打!

6回アタマからセカンドの守備で途中出場していた仲澤にプロ初打席の機会がまわってきたのは、8回表のことだった。このイニングの先頭打者として、この回から登板している二番手・長田と対峙。

フルカウントからの第7球だった。アウトコース低めを突かれた141キロ速球に対して、右打ち巧打! 打球が右前で
ワンバウンドで弾む、見事なクリーンヒットでプロ初出場と初打席を自ら祝う1本を放ってみせた。

その直前、3、4、5、6球といずれも高めの投球が続いていただけに、よく外角低めに目がついていったなあと感心。

攻守交代でベンチに戻ってきたとき、何人かのナインに声をかけられると、しばらくして主将・松井が歩み寄り、祝福の握手。プロ初安打が飛び出したとき、ベンチの闘将の表情は渋い顔のままだったけれども、後日、高級時計かなにかをプレゼントするのだろう。仲澤のプロ野球人生がようやく幕を開けた、そんなメモリアルなシーンになった。

同じ右打ちで内野のユーティリティということでいえば、中日から移籍してきた岩崎とポジションが重複する。1軍でのアピール合戦も熾烈を極めるものの、お互い切磋琢磨して、痒い所に手が届くような名脇役のような活躍を望みたい。


■楽天 ダックワース 球種別 投球詳細
20130428DATA3.jpg

来日最短KOのダックワース、ゴロ率29.4%は今季最低

4回0/3、打者22人、94球(1回当たり23.50、1人当たり4.27)、被安打8、被本塁打1、奪三振4、与四球1、失点7、自責点7。

森山コーチの談話によると、今日のダックはブルペンの時から本調子ではなかったという。

「ボールが高くコントロールしきれていないところがある。マウンドで投げながら修正して、低めのコントロールでゴロを打たせるピッチングをして欲しい」というコメントだったものの、修正できずに西武打線に攻略を許してしまった。

打たれた安打8本のうち、長打は実に4本(二塁打2、三塁打1、本塁打1)。2ストライク以降にも4本を浴びるなど、相手打者に容易に狙い球やコースを絞られてしまう結果となった。

打たれた結果球には、甘い球もあれば、難しいコースの球もあった。相手打者の優れた技量が上まわる場面もあったものの、こうもたやすく痛打を打たれてしまったのは、投球フォームにも問題点があったのでは?と見るほうが良さそうだ。球の出所などが打者に判別し易い状況だったのかもしれない。ダックが作り出す緩急があまり機能していなかったことを合わせて考えても、何を投げるか?早い段階でバレていた可能性は否定できない。

■西武 菊池雄星 球種別 投球詳細
20130428DATA4.jpg

菊池雄星、今季楽天戦防御率0.56に

7回、打者27人、110球(1回当たり15.71、1人当たり4.07)、被安打4、奪三振7、与四球2、失点1、自責点1。

これで菊池の楽天戦被打率は.127(55打数7安打)になっている。

4/13対戦時に苦しめられた菊池のストレート。平均球速は145.6キロ。球威負けするケースが多かったのだ。一方、この日の平均球速は142.2キロだったが、尻上がりに球速は増していた。


■イニング別で診る菊池のストレート平均球速
1~3回まで=141.3キロ
4回以降=142.7キロ


御存じの方もいらっしゃると思うが、西武ドームはスピードガンによる球速が出にくい球場だという。その中で記録された142.2キロだ。数字以上に走っていたとみて間違いなさそうだ。

菊池の球速は下記ブログ、Peanuts & Crackerjackに詳しいが、3/30日本ハム戦(西武ドーム)では141.1キロ、4/6オリックス戦(京セラドーム)では140.7キロ、4/20日本ハム戦(札幌ドーム)では141.8キロとなっていた。

平均142.2キロが出てきたこの試合のストレートは、試合別で今季2番目のスピードを誇っていたと判断できるのだ。

◎引用エントリー>>April 20, 2013 Lions at Fighters - Game 20 (Peanuts & Crackerjack)

最速球のストレートと最遅球カーブの出来が良く、この対比がイヌワシ打線を苦しめた。

また、下記配球図が示すように、低め低めに球を集められてしまい、なかなか甘い球がこなかったのも敗因だ。

高い見逃しストライク率(26.4%)が示すように、楽天の打者は狙い球やコースを絞り切ることができず、後手後手にまわった感は否めない。2ストライク以降と追い込まれた14人のイヌワシ打者のうち、実に7人がバットを振らずに追い込まれてしまっていた。プロ初完封勝利を許した相手である。一矢報いる気構えで臨んでいたはずとは思っているものの、チームとしての対策が不十分だった可能性も否定できない。

菊池攻略の目があったとしたら、やはり、立ち上がりの1、2回にあった。2回は2死から作ったチャンスだ。打者が当たっている嶋とはいえ、そうそう簡単に得点が入るケースは考えづらかったし、結果球のチェンジアップがアウトローの良い所に決まってしまったとも言える。やはり、1回だったか。

初回、1番・松井に対し、菊池がストレートの制球を乱して四球。続く銀次の打席時に楽天ベンチはエンドランをかけていくものの、銀次の捉えたと思われた飛球がライト正面を突いてしまう。スタートして2塁まで達していた松井は帰塁できず、併殺に。この場面が痛かった。

また、2回の先頭打者打席、AJのセカンドの左、センターへ抜けようか?というピッチャー返しの当たりを、セカンド・永江の好守に阻まれてしまったのも、大きかった。

■配球図
各コースの上段は速球、下段は変化球
20130428DATA5.jpg


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
《菊池雄星との前回対戦試合》
【試合評】 2013年4月13日(土) ●楽天イーグルス0-6西武ライオンズ。イヌワシ打線、今季最少3安打。プロ初完封勝利の菊池雄星に完敗...
《最近2試合の試合評》
【試合評】 2013年4月25日(木) ○楽天イーグルス9-3オリックス。小山、オリ反撃を絶つ! 2試合連続の先発全員安打、3試合連続の二桁安打で快勝!
【試合評】 2013年4月27日(土) ○楽天イーグルス9-2西武ライオンズ。GW初日にふさわしい豪快な試合運びで球団通算500勝


---------------------------------------------------------------
【お薦め新刊の読書感想文を書きました】

◎工藤公康氏の新刊『野球のプレーに、「偶然」はない ~テレビ中継・球場で観戦を楽しむ29の視点~』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球なんでもランキング』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球もうひとつの攻防』の読書感想文はコチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関 係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源 です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI







このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}