FC2ブログ

【試合評】 2013年4月27日(土) ○楽天イーグルス9-2西武ライオンズ。GW初日にふさわしい豪快な試合運びで球団通算500勝

スポンサーリンク








愉快痛快! 球団通算500勝!

先週末、千葉で3連敗をくらった楽天は大阪、兵庫で英気を養い、体勢を立て直してきた。敵地で2試合連続の先発全員安打をみせ、オリックス相手に連勝を収めたイーグルスは再び首都圏に転戦。今日から首位・ライオンズとの3ゲームシリーズである。

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・松井(遊)、2番・藤田(二)、3番・聖澤(中)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・銀次(一)、7番・鉄平(右)、8番・嶋(捕)、9番・森山(左)、先発・則本(右投)

西武=1番・片岡(二)、2番・秋山(中)、3番・栗山(指)、4番・スピリー(右)、5番・ヘルマン(三)、6番・浅村(一)、7番・金子(遊)、8番・炭谷(捕)、9番・坂田(左)、先発・岸(右投)


投打のバランスが大変良く、5カード連続の勝ち越しで着々と貯金を増やしつつあるライオンズ。イーグルスの現在のチーム力を測るには、打ってつけの相手のように思えた。

ところがだ。結末は予想外の朗報。序盤早々に楽天が嶋の3ランで先制すると、4回には松井の3ランなど一挙5得点。相手先発・岸を今季最短3回2/3でマウンドに沈めて完全に主導権を握ると、投げては則本が7回1失点。

7回終了時点まで残塁ゼロの8得点という大変効率の良い点の入れ方をみせたイーグルスが、結局、9-1で爆勝。

ゴールデンウィーク初日に相応しい痛快なゲーム運びでチームの連勝を3に伸ばし、球団通算500勝のメモリアル勝利を飾ってみせている。

これでチーム成績は23試合11勝12敗の借金1。ゲーム差は首位・西武と4.0、3位・ソフトバンクと0.5。直近10試合は4勝6敗、西武戦2勝2敗、ビジターゲーム6勝6敗としている。

ところで、本日、本拠地Kスタでは2軍もライオンズを迎え討っていて、ほぼ同時刻にゲームセット。楽天が6-4で西武を降している。1軍2軍揃ってライオンズを撃破したという意味でも、メモリアルな1日になった。

■楽天イーグルス球団通算100勝、200勝、300勝、400勝、500勝の道程
100勝=2007年5/11オリックス戦(スカイマーク) ○E7-5Bs、勝利投手:山村
200勝=2008年8/19オリックス戦(スカイマーク) ○E12-5Bs、勝利投手:長谷部
300勝=2010年4/10オリックス戦(Kスタ) ○E6-1Bs、勝利投手:岩隈
400勝=2011年8/23日本ハム戦(札幌ドーム) ○E6-2F、勝利投手:岩隈
500勝=2013年4/27西武戦(西武ドーム) ○E9-2L、勝利投手:則本

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20130427DATA2.jpg
HANREI.jpg

Top2, Top4 Andruw Jones walks.

それにしても、よく散歩する御仁なのだ。行き先は決まって1塁だ。歩きっぷりに貫録があって、惚れ惚れする。

4/16ソフトバンク戦以来8試合続いていた連続安打は途切れたものの、そのことを全く感じさせない2回、4回の先頭打者四球劇となった。

2回は1度もバットを振らずに今季20個目の四球を獲得。20個のうち今日のように1度もバットを振らずに歩いたフォアボールは?というと、これでちょうど10個となった。これって、AJのオーラを証明するあまり知られていない凄い数字ではないだろうか?

後続のマギーも続いた。岸の看板球、縦割れの110キロカーブを微塵も泳がされることなく痛烈に左前へ弾き返してく技術は、白眉の一言。両人のチャンスメイクで岸を土俵際に追い込んだイヌワシ打線は2死後、嶋があっぱれ大仕事! 岸の内角高め速球を完璧にとらえ、左翼席へ先制3ランをいとも簡単に放りこんでみせた。(楽3-0西)

4回も先頭打者として辛抱強く球をみたAJは、フルカウントからの第7球がはずれ1塁に歩いている(21個目)。その後、怒涛の5得点劇が生まれた。

1死後、銀次は右翼二塁打。右前に弾もうか?という打球をライト・スピリーが突っ込んでくるものの及ばず後ろに逸らすという拙守もあり、1死3,2塁を作ると、2死後、嶋が敬遠されて満塁、バッターボックスの森山は静かに燃えていた。岸の看板球、初球111キロカーブをしっかりひきつけて中前へ弾き返す2ランタイムリー。ピヨピヨひよこ状態の岸に、間髪入れずトドメの一撃をくらわせたのは、松井稼頭央の2試合連続となる2号3ランだった。

2回3点、4回5点。いずれもAJが先頭打者出塁が起点となって発生した得点劇だった。初回のように1、2、3番が三者凡退に倒れても、なんだか今年はあまり悔しくないのだ。かえってAJが先頭打者となる2回に得点が生まれるかもしれない。こちらの期待のほうが今や高いほどで、そんな夢を見ることができるのも、後続のマギー、嶋が好調を維持しているおかげなのだ。

狙い打ちの嶋、先制3ランで21打点。ラヘアと並んでリーグトップに

今季の嶋基宏の活躍ぶりは凄まじい。年初にこれだけの好活躍をしっかり予想していたファンは、どれほどいたことだろう? 多くのファンは阪神・新井貴から託された重責との二足のわらじで、思うような成績を残すことができないのでは?と見られていた。ところが、この活躍っぷりである。

これでホームランは2010年に記録した3本に並ぶこととなった。今季いずれも左翼席へ運んだホームラン3本は、2死での得点圏で生まれている。解説・伊原春樹氏が指摘していたように、あの一撃は完全に読み打ち、狙い打ちによる見事な戦果だと思う。

それを証明する興味深いデータがある。

2死での得点圏、対戦投手が右投手。結果球が真中から内角のコース。この条件に合致する打席は7打席を記録していた。この7打席の打席結果を書き出してみよう。


◎4/2オリックス戦、5回2死3塁、小松から「右安」
◎4/5ロッテ戦、5回2死3,2塁、中郷から「左本」
◎4/9日本ハム戦、2回2死3,1塁、新垣から「左本」
◎4/9日本ハム戦、6回2死2,1塁、森内から「三ゴ」
◎4/11日本ハム戦、2回2死2塁、木佐貫から「三直」
◎4/14西武戦、8回2死2塁、長田から「中安」
◎4/27西武戦、2回2死2,1塁、岸から「左本」


右打ちの印象がとかく強い嶋だが、このシチュエーションでは、センターから右方向より、ひっぱっていく三塁~左翼方向が数で上まわっているのだ。もちろん、サンプル数が少ないので確かなことは言えないものの、この状況で内角球がきたら嶋はひっぱっていく打撃を狙っているのでは?と、私はひそかに思っているのだ。


■則本昴大 球種別 投球詳細
20130427DATA3.jpg

則本2勝、ゴロ率60.0%は今季最多

7回、打者28人、112球(1回当たり16.00、1人当たり4.00)、被安打3、被本塁打1、奪三振3、与四球5、失点1、自責点1。

新人なのだ。課題が山積していて当たり前の立場である。

この日、5四球。前回4/12Kスタ西武戦で出した6個に続く多さのフォアボールを出してしまった則本であった。大量の援護点があるなかでの投球に関わらず、出してしまったのは、確かに拙いことなのかもしれないが、私は意外と楽観視している。

というのは、これで与四球数は14個を数えたわけだけれど、フルカウントからの四球が多いのだ。ストレートの四球は1個もなく、3-1から出したのが4個、3-2からが10個という内訳になっている。完全に制球を乱した結果による四球という要素が少なく、ある程度のコース、ゾーンには投げることができたものの、ビシッと投げ切ることができなかったことによるフォアボールという側面が強いのだ。いわゆるノーコンではないので、それほど心配していない。

この日は、全打球に占めるゴロの割合、ゴロ率がここまでで最多の60.0%を記録した。ここまで145キロ以上を平均で計測してきたストレートは平均141.8キロ止まりだったものの、ライオンズ打者のタイミングや狙い球をうまくはずし、バットの芯に充てさせない投球が光った。そのため、完璧にとらえられたという当たりは、20打球中4打球に止まっていた(WH率.200)。(3回坂田の左翼二、4回秋山の左中本、5回坂田の二直、7回浅村の中飛)

球種ではスライダーがライオンズの打者に効果的に機能していたように感じる。ヒーローインタビューで嶋が「則本があまり調子が良くなかったのですけれども」と発言したのは、ストレートが走っていないことや四球が多かったことなどを指しているのだろうが、それでも、首位ライオンズを御することができたのは、打線による大量援護効果と、看板球がいつも以上にキレていたからだとみている。


■岸孝之 球種別 投球詳細
20130427DATA4.jpg

5点劇の3回は、イヌワシ打線のイケイケが岸を呑みこんだ

3回2/3、打者19人、69球(1回当たり18.82、1人当たり3.63)、被安打5、被本塁打2、奪三振3、与四球3、失点8、自責点8。

それにしても、岸はなぜスライダーをもっと投げないのだろう? スライダーを投げずとも、まっすぐとチェンジアップ、カーブの組み合わせで通算65勝をあげているのだから、何を今さら・・・というツッコミを受けそうなのだが、4/12とこの試合をみて、その思いを強くしている。

チェンジアップ、カーブといった球種はそれだけではあまり生きてこない球種だ。チェンジアップやカーブばかりを多投する先発投手は聞いたことがないし、やっぱりストレートが走っていてこそ生きる球種なのだと思う。

裏を返せば、ストレートが走らない、コントロールがばらつくという状況のときには一気に苦しくなるとも言えるのだ。他の投手ならスライダーを軸に組み立てることができるところ、岸にはスライダーを積極的に投げるという選択肢がないため、それもままならない。

この試合ではストレートは「ある程度」走っていたとみる。3回、楽天の打者は高めストレートを振らされるケースが目立った。4/17ソフトバンク戦で嶋が上園に高め速球を効果的に用いた配球で高低を活かすリードをしたように、炭谷─岸バッテリーもそのような組み立てができれば良かったのかもしれないが、昨年名門ヤンキースのピンストライプを着ていた両外国人の存在感が、西武バッテリーの理性と冷静さを奪ったと言えるのかもしれない。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
《則本の前回登板試合》
【試合評】 2013年4月19日(金) ●楽天イーグルス1-3千葉ロッテ。晴れのち曇り。時々雨。共感を覚えた星野監督の退場劇
《最近2試合の試合評》
【試合評】 2013年4月23日(火) ○楽天イーグルス9-3オリックス。防戦一方の田中15被安打で今季3勝目。森山、古巣相手に走攻守のハッスルプレー
【試合評】 2013年4月25日(木) ○楽天イーグルス9-3オリックス。小山、オリ反撃を絶つ! 2試合連続の先発全員安打、3試合連続の二桁安打で快勝!


---------------------------------------------------------------
【お薦め新刊の読書感想文を書きました】

◎工藤公康氏の新刊『野球のプレーに、「偶然」はない ~テレビ中継・球場で観戦を楽しむ29の視点~』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球なんでもランキング』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球もうひとつの攻防』の読書感想文はコチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関 係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源 です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}