FC2ブログ

【試合評】 2013年3月30日(日) ○楽天イーグルス3-1ソフトバンク。前夜は本塁打に泣き、本日ホームランに笑った。ダック粘投、圧巻4イニング三者凡退ショーで1勝1敗

スポンサーリンク




20130330DATA6.jpg
20130330DATA5.jpg


現在4名、開幕戦の採点&寸評企画、引き続き、募集中です

まずは告知からです。昨夜の開幕戦、皆さんと共にスタメン選手に採点&寸評をつけてみようという企画、現在4名の皆さんから応募がありました。明日いっぱいまで募集しておりますので、まだの方、ぜひお気軽にご参加ください。

こういう企画は、1人でも多ければ多いほど面白くなるもの。10人いれば10通りの観戦があるわけで、その多様性を楽しもう!という趣旨です。ここまで予想外の少なさに少々ヘコんでおります...

詳細は下記エントリーでご案内を差し上げていますので、御参照ください。

◎【読者参加型企画】3/29(金)楽天vsソフトバンク開幕戦、楽天選手への採点&寸評企画を実施します


本塁打に泣き、本塁打に笑う

福岡ヤフオクドームで行われているソフトバンクとの3連戦。

2試合を終えて「本塁打に泣き、本塁打に笑う」。開幕カードはそんな様相を呈している。

1-1の同点で迎えた4回表、無死1塁のことだった。

バッターボックスの主人公は、背番号5番。今年は季節労働者の汚名返上とばかりに春から絶好調。オープン戦打率.333を残した十年選手のバットが、左翼席へ向かって火を噴いた。(【注】借りてきた鉄平のバットではありません)

幸先の良さは打球にも表れた。左翼手・内川の追い方を見れば一目瞭然。フェンス手前で失速するか?という追い方を魅せた内川の予想を覆し、伸びをみせた打球はそのまま左翼席中段へ入る勝ち越し2ラン。終わってみれば、この一撃が試合を決めた決勝弾になった。

若鷹軍団をダマらせた4イニング連続三者凡退ショー

投げては先発ダックワースが粘投。走者を出しながらも、その老獪な投球術で要所を抑え、7回1失点と試合を作る。

鷹打線を完璧に退けてみせた6回以降の4イニング連続三者凡退ショーも見ごたえがあった。まずはダックが6、7回を零封。8回から勝利の方程式に入った楽天は、8回は小山が相手クリーンアップを、9回は青山がしっかり3人で片づけ、スコアボードに最後のゼロを入れていく。

打者12人中、少しヒヤッとさせられた当たりはラストバッター長谷川の左中間深くへの飛球も、鉄平が余裕を残しながら落下点、今季1勝目を最終決定させるフライアウトをグラブに収めている。

新外国人マギーにも来日初安打が飛び出して、ホッ。

明日は美馬だ。ぜひ勝ち越して帰仙し、本拠地開幕カードで新生オリックスを迎え討ちたいところである。



両軍のスタメンは下記のとおり。

2番・セカンドは藤田がはずれ、西田がスタメン起用されている。前夜9番を打っていた牧田がクリーンアップに昇格、5番に座った。今日のレフトは鉄平だ。

楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・西田(二)、3番・枡田(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・牧田(右)、6番・マギー(三)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平(左)、先発・ダックワース(右投)

ソフトバンクのスタメン=1番・本多(二)、2番・今宮(遊)、3番・内川(左)、4番・ペーニャ(指)、5番・ラヘア(一)、6番・松田(三)、7番・柳田(中)、8番・長谷川(右)、9番・細川(捕)、先発・山田(左投)



ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI.jpg

闘将の起用に応えた、西田哲朗の光る槍働き

制球難の相手先発・山田の前に1、2回、凡退を繰り返していた犬鷲打線だったが、2順目に突入していく3回、反撃の狼煙を上げていく。

山田のコントロールもこの回に入るとさらに酷くなり、ボール先行。1死後、鉄平が3-1から1塁へ歩くと、打順が1番に返って聖澤。落ち着いて球筋を見定め、フルカウントからフォアボールで続く。

塁上2,1塁となってバッターボックスに迎えたのが2番セカンドで初スタメン起用された期待の若鷲だった。

フルカウントからの第6球、山田の内角攻め、入ってくる速球をオレンジのバットが捉える。弾き返された打球が右中間を襲う。ワンバウンドで弾んだ打球をライト・長谷川がまわりこんで処理し、内野に返球する間、2塁から鉄平が悠々、同点に追いつくホームベースを駆け抜けている。(楽1-1)

西田は7回1死の第4打席では、左の山本から二塁打を放っている。左翼線沿い、ワンバウンドでフェンス到達となる当たりで得点圏を演出するなど、本日5打数2安打1打点と躍動した。今季1試合マルチ安打はチーム1番乗りとなった。


■ダックワース 球種別 投球詳細
20130330DATA7.jpg

ダック、5回まで走者を背負う粘投、7回1失点で今季初勝利

一時は開幕投手候補と報じられたことのあった先発ダックワース。3/23巨人とのオープン戦では3回5失点に終わったものの、対外戦5試合の防御率は2.05と上々。春先から折り紙付きの安定感をみせていた青い目の外国人投手が、今日も仕事をしてくれた。

7回、打者29人、99球(1回当たり14.14、1人当たり3.41)、被安打7、奪三振3、与四死球1(四1死1)、失点1、自責点1。

1点先制を許した立ち上がりの1回から5回まで毎回走者を背負うピッチングだった。うち4イニングでスコアリングポジションへの進出を許した。しかし、要所を押さえる投球で難を切り抜け、7回を1失点にまとめてみせた。

ゲームメイク能力の高さといえば、初回のピンチがそれを象徴する。

1死後、投手強襲安打で出塁を許した今宮に二盗を許し、直後、バッターボックスの3番・内川に真中高めに入った球を中前へ運ばれ、先制失点(楽0-1ソ)、なおも1死1塁で4番ペーニャを迎えた場面だった。

嶋の好リードにも助けられ、バッテリー思惑どおりのインコース攻め。当たった打球はサード正面に転がる5-4-3の併殺ゴロ。この局面、さらなるピンチ拡大を防ぎ、1失点でしのいでみせた。

2回は先頭ラヘアに右翼線へ二塁打を浴び、いきなりのピンチ。さらに自らの牽制悪送球や四球も発生したイニングになったが、ピッチャーゴロで飛び出した二走・ラヘアを挟死させるなど、走者の3進を許さず、無失点。

2本のシングルヒットを集められ、2死3,1塁のピンチで代打・松中との対決は、内角高め寄りの動く速球で詰まらせ、レフトへのイージーフライに討ち取ってみせた。

5回は2死から内川に戦端を切り開かれ、自ら与えたデッドボールも絡み、得点圏でラヘアを迎えたものの、ストライクゾーンの両サイドを効果的に用いた配球で追い込むと、最後は嶋のミットそのままに吸い込まれていった膝元いっぱいの144キロで、惚れ惚れする見逃し三振。難を切り抜けてみせた。

決して抜群の内容だったわけではない。GO/AOの数値が1.13とは、ゴロアウト投手という特性を考えると、少し低いのかな?という印象になる。序盤は制球を乱す光景など散見された。先制失点のきっかけになった今宮の二盗、打者への投球、外角カーブがワンバウンドしたときに走られたものだった。

しかし、粘り強く投げることができ、相手打線が最後の最後、打ち崩せなかったのは、この人の持ち味、動く速球と縦割れのカーブによるコンビネーション、なによりも「緩急」が大きいだろう。

調べてみると、直前・直後の球との球速差で20キロ以上を記録したのは、少なくとも11度以上あった。(中には球速不明の球もあるため、球速が判明した範囲内でということ、実際はもっと多いだろうと思われる)

ダックが作る緩急の波についていくことができたのは、本日猛打賞の内川だけだったと言えそうだ。(3回、141キロ速球直後、球速差24キロとなった外角低め、難しい縦割れカーブ114キロを、バットの先ながらも巧くひろい中前に運んだ)

首脳陣が運用を誤らなければ、明日投げる美馬と同様、この人も二桁は狙える戦力だ。今後も期待したい。




制球難のホークス先発・山田から、あと1本欲しかった

4回2/3、打者22人、85球(1回当たり18.21、1人当たり3.86)、被安打5、被本塁打1、奪三振2、与四球3、3失点、2自責点。

Pitches-strikes、ストライク率は85球中48球、率にして56.5%は低すぎた。3球目2ストライク率が示すように、打者の3球目で追い込むことが少なく、ボール先行2-1、3-0カウントが目立った。対戦22人中3ボール以上が7人とボール球がかさむかたちになった。

楽天サイドからすれば、もう少し得点を取っておきたかったというのが、偽らざる本音。リードしながらも険しいさを見せた指揮官の表情がそれを物語る。

3回、西田の同点打で1-1に追いつくことに成功した直後、1死3,1塁、引き続きの好機に、枡田のバッティングがいけなかった。

その初球打ちは変化球を捉え損ねのショート正面イージーゴロ。6-4-3の併殺網にひっかかり、チャンスをフイにしている。

枡田といえば、シーズン前の1軍対外戦、62打数12安打の打率.194と低迷。内野ゴロが大変多く、長打が1本も出ずに終わっていた。しかし3/21した出場した2軍公式戦では、19打数9安打4打点、3三振、2四球、1二塁打、2本塁打とまるで別人の働きぶり。この結果を携えて、開幕1軍に滑り込んだと私は見ているのだが、再び1軍では、昨日今日の僅か2試合だけれども、結果が出ていない。

これで2試合を終え、枡田の打撃成績は6打数2安打、2三振、1四球。記録だけをみれば、開幕戦では適時打も飛び出すなど一見好調のようにもみえるが、はたしてそうだろうか? 打席結果を全て書き出してみると下記のようになった。

3/29=空三振、投安/ゴロ、見三振、一ゴ
3/30=四球、遊ゴ併、右安/ゴロ

このようにヒットになった2本はいずれもゴロヒット。特に3/29の投安は投ゴコースで僥倖に恵まれたもの。今日の右前安打もラヘアにもう少し守備力があったなら・・・と考えると、2本とも凡打に終わっていた可能性も捨てきれない。凡打も全てゴロ。打球が上がっていないのだ。

まだたったの2試合を終えたばかりだし、なにより2軍では圧倒しているので、杞憂に終わることを願うばかりなのだが、枡田には私自身高い期待を寄せているだけに、気になると言えば、気になってしまう点である。

【終】


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
星野楽天2013年開幕1軍メンバー27人、決まる!! 開幕投手・則本。二番手捕手・伊志嶺、西田、高堀ら初の開幕1軍
【試合評】 2013年3月29日(金) ●楽天イーグルス1-7ソフトバンク。好投・則本、伏兵に泣く。開幕戦のチーム安打数4本は球団史上最少本数に
【試合評】 昨夜の開幕戦についての補足。7回則本続投判断は是か非か?!

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【新刊の読書感想文を書きました】

◎『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の読書感想文はコチラをクリック

◎『プロ野球もうひとつの攻防』の読書感想文はコチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}