FC2ブログ

【2013年楽天開幕戦・予習データ】 カウントから探る、ソフトバンクホークス投手陣の牽制球の癖

スポンサーリンク





楽天のスタメン選手に10点満点の採点&寸評を、読者の皆さんとともにつけていきたいと思います。詳細は下記URLで御確認下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1459.html
--------------------------------------------------------


ホークスの開幕投手が最終的に決定した。予想どおり、昨年イーグルスを苦しめた攝津正だ。

攝津対策は正月に3つのブログエントリーを書いたので、御参照下さい。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【2013年楽天開幕戦】 楽天キラー・攝津正にリベンジするには?! その攻略法を2012年対戦データから探る!! (2013.1.1)
【2013年楽天開幕戦・予習データ】ヒートマップから、左打者によるソフトバンク攝津正攻略法を探る!! (2013.1.2)
【2013年楽天開幕戦・予習データ】ヒートマップから、右打者によるソフトバンク攝津正攻略法を探る!! (2013.1.3)


今回は、攝津の牽制球、ホークス投手陣の牽制球について少し調べてみた。

使用したデータは2012年の対戦データだ。

塁状況が1塁で1塁走者が聖澤のとき、攝津が投げた牽制球、どのカウントの時に何球牽制球を投げたか?を調べてみた。

昨年、当ブログは投手がどのタイミングで何回牽制球を投じたか?をできるだけ記録を取るように心掛けてきた。

(絶対これだけは記録を取る!という類ではなく、できるだけという心構えだったため、見逃しているものもあると思われる。あくまでも不完全なデータであることを踏まえた上で、眺めてほしい)

表中の「回数」は該当カウントの回数、「牽制球」は牽制球の数を表している。

例えば、カウント0-0(つまり初球投球前)の状況は昨年5回あった。そのうち攝津が1塁走者・聖澤に向けて牽制球を放ったのが4球ということを意味している。

これによると、聖澤が1塁に出塁した場合、攝津はほとんど初球投球前に1球、挨拶代わりの牽制球を投じてくることがわかる。

聖澤が1塁にいる状況でカウント2-1になったのは僅かに1度だけだったが、このときは牽制球を3球立て続けに1塁へ投げてきた。9/24、Kスタでおこなわれたゲームだ。スコアは0-0、1回裏の無死1塁、バッターボックスは2番・藤田のときだった。


■走者1塁、1塁走者が聖澤のとき、攝津が投じた牽制球



1塁走者が聖澤だけに限定してしまうと、あまりにもサンプルが少なすぎて、はっきりとした傾向を見出すことができない。そのため、1塁走者が誰であるか?指定せず、全員ということで改めて調べてみると、下記表になった。

このような状況のとき、攝津は合計15回20球の牽制球を投じた。1度に2球連続投げ込んだのが3回、3球連続が前述の1回だった。

初球投球前に多くの牽制球が用いられているのが確認できる。

その他だと、カウント0-1、0-2、1-2といったストライク先行になった後は牽制球が少なくなっていることが分かる。(24回のうち3球)

並行カウント1-1という状況は9回あったが、牽制球は1球もなかった。

昨年の対戦データだけではサンプル数が少ないので、なんとも言えない面はあるものの、ストライク先行カウント、並行カウントのときは牽制球が来る可能性は低いと思われる。


■走者1塁、1塁走者が楽天選手のとき、攝津が投じた牽制球



ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


もっとサンプルを増やして眺めてみよう。

塁状況が1塁で1塁走者が楽天の選手、マウンド上のホークス投手陣が1塁へ牽制球を投じた148球を調べてみた。下記表になる。

欄外のパーセンテージは、回数に占める牽制球の割合、牽制球÷回数だ。多いほうが頻度が高い。


■走者1塁、1塁走者が楽天選手のとき、ホークス投手陣が投じた牽制球
20130329DATA3.jpg


これをみると、0-1、0-2のストライク先行カウントで牽制球が少なくなっている。そのようなカウントは合計84回あったが、牽制球は12球。割合にして14.3%だ。

走者の立場からすると、ストライク先行カウントからスタートを切るのは困難になってくるという。WBCでもコーチを務めた緒方耕一氏の著書『勝利に導くスチール&ラン』(ベースボールマガジン社)の113~114ページの一節を引用してみよう。


ピッチャーが有利のカウントは、相手バッテリーに余裕があります。

ウエストボールのサインも出しやすく、ボールゾーンへの投球がしやすくなります。ストライクが入らずに困るピッチャーはいますが、ボールゾーンに投げろと言われ、投げられないピッチャーはいないでしょう。

ピッチャーがボールゾーンに投げられる余裕がある時は、厄介です。ストライクゾーンに投げることに集中しなくてもいいため、目いっぱいのクイックモーションで投げる余裕ができます。

コントロールにしても、バッターのバットが届かない外角のボールゾーンに投げればいいのです。

これだとキャッチャーも二塁への送球が楽になり、コントロールミスもしにくくなります。このようなカウントで走るのは、アウトになるリスクも高くなると考えていいでしょう。



走者が走りにくさを感じているという、こういったカウント特性をホークスのバッテリーは把握しているのかもしれない。だから、牽制球をあまり投げないのかもしれない。





(3-1)を除いて、もっとも牽制球の割合が少ないといえるのは、カウントが1-1の並行になった後と言えそうだ。1-1の並行カウントは59回あったが、ホークス投手陣の1塁牽制は僅か5球だけ、8.5%に止まった。

前掲の緒方氏の著書によると1-1の並行カウントで、投手はストライクからボールになる変化球を投げてくる可能性が高いという。


ボールゾーンに投げる時は、主にストライクゾーンからボールゾーンにいく変化球で空振りを狙いにいくためです。

直球であればコーナーのギリギリを狙って見逃しストライクを狙うか、ファウルでカウントを稼ごうとすることが多くあります。

走る側から考えると、フォークボールやチェンジアップのようにストライクからボールになる変化球は、チャンスです。ワンバウンドする確率も、バッターが空振りする確率も高いカウントとも言えます。キャッチャーが二塁への送球がしにくい状況になりやすいカウントとも言えるでしょう。



とある。

明日からの開幕カード、1塁へ出塁した楽天走者が二塁を足で狙っていくには、ホークス投手陣からの牽制がほとんどない1-1の並行カウントのスタートがカギになってくるのかもしれない。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【新刊の読書感想文を書きました】

◎『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の読書感想文はコチラをクリック

◎『プロ野球もうひとつの攻防』の読書感想文はコチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}