FC2ブログ

【試合評】 2013年3月21日(木) ○楽天イーグルス5-4日本ハム。二刀流・大谷翔平と楽天打者の対決全詳細。聖澤、復調の3安打。牧田10試合連続安打

スポンサーリンク




【告知】読者参加型企画、3/29開幕戦、楽天選手の採点を実施します!!

読者の皆さんとともに、楽天のスタメン選手に10点満点の採点&寸評をつけていきたいと思います。詳細は下記URLで御確認下さい。1人でも多くの皆さんのご参加、お待ちしておりま~す^^

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1459.html
----------------------------------------------------------
20130321DATA6.jpg


読者プレゼント、郵送のお知らせ

まず最初にお知らせです。読者プレゼントを実施していた「【2013年プロ野球選手名鑑購入の手引き(1)】 BBM BT 日刊 サンスポ 宝島。ポケットサイズ5冊を徹底比較 ※※※読者プレゼントあり※※※」のエントリー。20日に募集を締め切らせていただきました。7名の皆さんから応募がありました。昨日、厳正な抽選の結果、宮城県の男性に決定。日刊スポーツのポケットサイズの選手名鑑を「ゆうメール」にて郵送しております。詳細は上記エントリーをご確認ください。


楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・藤田(二)、3番・松井(遊)、4番・牧田(右)、5番・銀次(一)、6番・マギー(三)、7番・中島(左)、8番・嶋(右)、9番・鉄平(指)、先発・美馬(右投)。

日本ハムのスタメン=1番・陽(中)、2番・杉谷(右)、3番・小谷野(三)、4番・アブレイユ(一)、5番・ホフパワー(指)、6番・赤田(左)、7番・大引(遊)、8番・鶴岡(右)、9番・中嶋(二)、先発・武田勝(左投)。



ベールを脱いだ二刀流、大谷翔平。全14球、全打席の詳細

7回表、鉄平、聖澤、藤田と3人続いた左打者の打席が終わり、バッターボックスに右の西田を迎えた時だった。栗山監督がベンチを出る。投手交代だ。

二番手・根本の後を継ぐのは、同じ「大」でも大谷ではなく大塚だった。

場内は大谷とコールされるのを今か?!と待ち望んでいる。ウグイス嬢が「おお」まで発音した時、俄然期待は高まったが、直後に続いたのは「つか」。ガクッと梯子を外された感は正直否めないものの、そうか、これは栗山監督ならではのファンサービスだったのだ。東京ドームに向かっている最中の仕事終わりにサラリーマンのファンに向けての配慮だったのだ。

二刀流、大谷翔平がベールを脱いだのは、楽天が5-3と2点リード翌8回表のアタマだった。

大歓声の東京ドームのマウンドに飛び出していく。

スコアボードは3番・小谷野が大谷に変わっていく。

先頭は大谷が当初目指していたメジャーの地、名門ヤンキースからやってきたマギー。初球143キロ速球がインコースを突く。マギー、差し込まれ気味のファウル。

2球目、内角低めに151キロ速球でポンと追い込み、ラストは外角スライダー。ハーフスイングで空振り三振。

1死走者なし、バッターボックスは左の森山。

その初球だった。

外角低めに糸を引くような軌道で投じられた真っすぐは、なんと157キロ!

どうにかバットに当てるもののファウル。

このとき実況の結城アナが思わず素っ頓狂、裏返った声で驚きを表していたのを一夜明けてもよく覚えている。

2球目は156キロ。立て続けに155キロオーバーを投げ込み1-1。3球目、外角の高めに入った速球を森山が上手く当て返し、横っ飛びサードの右を抜ける左前ゴロヒット。

さすがルパンの愛称で知られる森山だ。モンスタールーキーからみごと塁を奪ってみせた。直後、大谷が1塁へ牽制悪送球、森山は2進。

対峙する3人目の打者は嶋基宏。

初球、セットポジションからの投球にも関わらず外角へ156キロ。嶋が思わず振り遅れの空振り。驚いた表情でバッターボックスを外した嶋は周辺を一回りし打席に入り直す。

2球目も低め156キロ。嶋、2球で追い込まれてしまう。

3球目、154キロ高め。コースは甘めなものの、完全に差し込まれてのファウルだ。4球目は意表を突く高めから入っていく128キロスライダー。

ストレートの残像が強く残っている嶋は思わずのけぞり、身動きできず、見逃し三振。それにしても、テンポが良い。

2死2塁。打席はかつての首位打者、鉄平。「二刀流って誰でもできることじゃないから、今日もしチャンスがあれば対戦してみたい」と口にしていた鉄平への初球が外角高め完全にはずれるワイルドピッチ、森山は3塁へ。

2球目153キロ速球も上ずりボール。カウントは2-0。3球目150キロ速球も外角高めにはずれて3-0。3-0からの4球目、インコースの150キロ速球を打ちにいった鉄平も、詰まらされてのキャッチャーファウルフライ。3アウト攻守交代。

結局、投手・大谷はこの日、合計14球を投じ、12球がストレート。2球がスライダー。150キロオーバーは中継映像越しに確認できた限りでは少なくとも9球。最速は森山への初球157キロだった。

直後の8回裏、打者・大谷に打席がまわる。

先頭・杉谷が小山から左中間へツーベースを放ち、無死2塁のチャンスで「3番・ピッチャー、大谷」が場内にコールされていく。

左打席に入った大谷、小山伸一郎が投げるその初球だった。

外角寄り137キロ速球を初球から痛烈に弾き返し、一二塁間へヒット性の鋭い打球が飛んでいく。

ここは途中からファーストの守備に就いていた小斉が身体を倒しながらの好守。進塁打になるファーストゴロとなっている。

9回表、投手・大谷、打者・大谷を演じ切ったモンスタールーキーは、右翼のポジションへ入り、野手・大谷へ。

結局、守備機会は訪れなかったものの、この日、東京ドームに駆けつけたファンの記憶にいつまでも残り続ける、鮮烈な二刀流デビューを果たした。

昨年秋、メジャー挑戦を表明した大谷に、セパ11球団は及び腰になりドラフトで指名ができなかったのだ。

日本ハムだけルールにのっとって堂々と1位指名。直後、日本ハムの行動に対する世間の評価は、どちらかというと斜に構えた冷やかな視線だったように感じる。

真摯な説明もあって日本ハム入りを決めた大谷。日本ハムは類稀なる逸材が日本プロ野球界を飛び越えメジャー流出したという(NPBにとっては)最悪なケースを防いだ功労者と言える。コミッショナー、プロ野球実行委員会のお歴々は、札幌の地へ足を向けて寝ることはできないんじゃないか?!改めてそんなことを感じた。

(個人的には即メジャー挑戦でも、NPB入りでも、どちらでも良かったと思っている)


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI.jpg


西田哲朗、武田勝を打ち砕く左翼弾丸ライナー3ラン

試合は楽天が5-4で勝利した。

先発は楽天が美馬。日本ハムは初の開幕投手が決定している武田勝。美馬は危なげないピッチングで5回1安打無失点に抑えていく。スコアリングポジションに走者の進出を許したのは5回の1イニングだけ。一方、楽天打線は武田勝から5回まで毎回走者を出塁させ、得点圏に進出するイニングは合計3回も、要所を押さえられるかたちに。

スコアボードにゼロが並び続けた6回だった。ようやく両軍に得点が生まれていた。

まずは楽天。6回表、先頭・聖澤が右翼線への二塁打で戦端を切り開くと、続く藤田の送りバントを鶴岡が3塁送球、これがセーフになり3,1塁。バッターボックスは途中出場した西田がカウント2-2からの6球目を完璧に捉えてみせた。打球はラインドライブの軌道のまま左翼席前列に突き刺さる3ラン! その後、銀次、マギーの連続二塁打でさらに1点を追加し、この回一気に4得点の先制劇となった。(楽4-0日)

その裏。楽天のマウンドは二番手の高堀。2死後、小谷野をフルカウントから歩かせた直後、アブレイユに2ラン被弾。(楽4-2日)

楽天は7回に牧田のタイムリーで1点を追加(日5-2)。しかし、8回にマギーのタイムリーエラーで1点を失うと、9回青山が陽に右翼フェンス直撃のスリーベースを打たれ、さらに1失点。1点差に肉迫されたが、青山が二岡をどうにか左飛に討ち取ってゲームセット。楽天が5-4で勝利。

これで対外戦成績を22試合13勝9敗、オープン戦成績15試合9勝6敗とし、オープン戦の勝ち越しを決めている。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





5回1安打零封の美馬、一発回答で開幕ローテ入り決定

5回、打者18人に67球(1回当たり13.40、1人当たり3.72)、被安打1、奪三振4、与四球2、0失点。

ここまで2軍で調整を続け、春季教育リーグで2試合に登板した美馬が、1軍オープン戦初登板で一発回答を見せてくれた。

先日、春季教育リーグの成績をまとめた際、美馬のところで、今すぐの開幕ローテ入りは難しいのでは?と書いた。2軍選手相手に被出塁率.364、被打率.314と、数字を見る限りにおいてはかんばしくなかったからだ。


■美馬学 2013年 春季教育リーグ 投手成績



実際は、数字とは裏腹に、コンディションは徐々に上がっていたのだろう。不安を抱えていた私のようなファンに対し、そのことを証明してみせたナイスピッチングとなった。この日の降板後、本人もこのように語っていた。

「とにかく0点に抑えられたのは良かった。投げるたびに良くなってるけど、開幕に向けて1段階、2段階と上げていければと思います。去年は開幕から1軍に入れなかったので、今年は1年間1軍で頑張りたい」

星野監督も開幕ローテ入りを明言したという。昨年8勝10敗、防御率3.08。これだけを見るといまひとつかなという印象になってくるが、田中将大に次ぐ安定感を誇っていたのは美馬学だったという評価もできるのだ。

先発投手のゲームメイク能力を診るクオリティスタート。統一球になり投高打低で6回以上3自責点以内は条件が易しすぎるのでは?という声がある。そのため7回以上2自責点以内に厳しめに設定しなおしてみると、昨年楽天の先発陣は下記の数字を叩き出していたのだ。

田中将大・・・70.0%
美馬学・・・57.1%
辛島航・・・50.0%
塩見貴洋・・・43.8%
永井怜・・・40.0%
ダックワース・・・40.0%
ヒメネス・・・38.9%
釜田佳直・・・22.2%
※川井、下柳、菊池、上園は0.0%

安定感のある美馬が1軍に合流し、開幕から使えることを証明したこの日の好投は大きい。

これで開幕ローテは、田中、則本、ダックワース、釜田、辛島、美馬ということになるのだろう。ただ少し心配なのは、辛島が左肘の軽い違和感を訴えているともいう。もし辛島がダメということになると、代わりに戸村か菊池のどちらかが入るということになりそうだ。

15打席ノーヒットが続いていた聖澤、復調の3安打、初盗塁

実はここのところ楽天が誇る1番打者、聖澤のバットから当たりが止まっていた。WBC代表合宿帰り直後は7試合連続安打をマークするなど、立浪打撃コーチのアドバイスの下、進めていた新打撃フォームの成果が出てきたのかな?と思わせる好結果が続いていた。しかし、3/17広島戦の初回に中前安打を打って以来、13打席ノーヒットが続いていたのだった。

この日も初回は空振り三振、2打席目は平凡(だったけど東京ドーム仕様でけっこう伸びた)センターフライ。15打席快音なしで迎えた6回表、先頭の第3打席だった。武田勝が投じた甘く入った変化球を右翼ライン際に打ち返していくツーベース。無死2塁、藤田の送りバントは捕手の前に転がってしまったが、鶴岡の送球が僅かに逸れたことと、二走・聖澤が素晴らしいスライディングを見せたことでセーフ。その後、西田の3ランなど楽天に4点が生まれている。

聖澤はその後も左の根本から左前へ流し打ちシングルヒット(直後にオープン戦初の二盗を決めた)、9回には増井の速球を力強く打ち返し、これも左前へ。3安打を記録。オープン戦打率を.228から.258に上げている。


今年は春もやるんです! 牧田明久10試合連続安打

この試合でもタイムリー含むマルチ安打の活躍。以前「7日ぐらいからいい感じで打てている」と手応えを口にしていた牧田。その7日を起点にヒットが続き、10試合連続安打だ。オープン戦打率はこれでちょうど.300にのせたが、その7日以降は40打数15安打の.375の数字となっている。


■楽天打撃陣 カウント推移 打席結果
20130321DATA3.jpg


■日本ハム打撃陣 カウント推移 打席結果
20130321DATA4.jpg
20130321DATA5.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 2013年3月20日(水・祝) ○楽天イーグルス3-1DeNA。8回1失点釜田を支えた嶋。中島左腕から4安打。藤田古巣から3安打(2013.3.20)
【試合評】2013年3月19日(火) ●楽天イーグルス1-2ヤクルト。7回2失点は御の字。開幕ローテ最後の椅子、まずは戸村に預けてみたい(2013.3.19)
【試合評】 2013年3月17日(日) ○楽天イーグルス5-2広島。期待高まる則本昴大が今後修正していくべき課題点。らしさが見えてこない枡田慎太郎(2013.3.17)
【試合評】 2013年3月16日(土) ○楽天イーグルス14-3広島。18安打の大勝劇。赤は赤でもクリムゾンレッドのチームが勝ちましたっ! キリッ (2013.3.16)
【試合評】 2013年3月15日(金) ●楽天イーグルス0-1広島。打線は2試合連続の3安打。ダック粘投6回無失点 (2013.3.15)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}