FC2ブログ

【試合評】2013年3月19日(火) ●楽天イーグルス1-2ヤクルト。7回2失点は御の字。開幕ローテ最後の椅子、まずは戸村に預けてみたい

スポンサーリンク




【告知】読者参加型企画、3/29開幕戦、楽天選手の採点を実施します!!

読者の皆さんとともに、楽天のスタメン選手に10点満点の採点&寸評をつけていきたいと思います。詳細は下記URLで御確認下さい。1人でも多くの皆さんのご参加、お待ちしておりま~す^^

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1459.html
----------------------------------------------------------
20130319DATA2.jpg


◎本日1本目のブログエントリー>>マリナーズ岩隈、アスレチックス戦に登板。シーズンへ向けて不安を残す結果に。制球難与四死球3個で5回6安打3失点


ファンが待ち望んだオープン戦中継、ようやくスタート

いよいよオープン戦も残り4試合となってきた。首都圏に場所を移した楽天は本日、神宮でヤクルトと激突している。

なお、楽天ファンにとってはようやく「選手達の動く姿」にありつける試合となっている。ここまで中継がなかったのだが、本日以降の4試合は中継があるとのことで、待ちわびていたファンも多いはずだ。

しかし、当ブログはパリーグTVのため、中継観戦はお預け。そのため、悶々としています(苦笑)

両軍のスターティングラインアップは下記のとおり。ヤクルトは投手も打席に入るルールとなっている。左腹斜筋の筋挫傷で当初開幕微妙と思われていた藤田が本日1軍に合流しているが、ベンチスタート。7回裏アタマの守備からセカンド途中出場となっている。


楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・西田(遊)、3番・枡田(一)、4番・牧田(右)、5番・銀次(二)、6番・マギー(三)、7番・嶋(捕)、8番・高須(指)、9番・島内(左)、先発・戸村(右投)。

ヤクルトのスタメン=1番・田中(二)、2番・上田(中)、3番・ミレッジ(左)、4番・畠山(一)、5番・武内(右)、6番・宮本(三)、7番・森岡(遊)、8番・川本(捕)、9番・村中(左投)。



楽天の先発は戸村。ここまでオープン戦では3試合を投げている。3回2失点の2/24巨人戦では毎回スコアリングポジションに走者を背負い、味方の2失策にも足をひっぱられ2点を失う内容。5回2失点の3/5ロッテ戦は打者を7人連続ゴロアウト斬り、無四球で投げ抜くなど実りもあるピッチングをみせた。

前回3/12日本ハム戦は6回2失点クオリティスタートの範囲内。アブレイユに2ランを被弾したもののそれ以外は失点を許さない投球をみせたが、反面、闘将の評価は激辛なものに。「毎回反省だよ。病気だよ。これじゃあ落ちてくだけだよ。オレは文句も言いたくない。言わない」。

開幕までの最後のチャンスとなったこの試合は、先発ローテ6人目の最終枠を菊池、永井、美馬と争う大切なマウンドになった。

ヤクルトの先発は昨年二桁勝利の9年目左腕、村中。3/5オリックス戦では5回4安打4失点、3/12阪神戦では5回3安打無失点。この試合がオープン戦3登板目に当たる。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI.jpg


戸村健次vs村中恭兵の投手戦に

ボックススコア、試合速報などをみるに、両先発の投手戦になった。

楽天打線は村中の前に6回1死まで1本のヒットを打つことができなかった。

序盤は村中の奪三振ショーにお付き合いするかたちに。低めに球が集まり、速球が走っていたという。2回、先頭・牧田は147キロの速球に見逃し三振。3回は嶋が145キロ速球に空振り三振など、他にも西田、枡田、聖澤らが三振に倒れる事態になってしまう。変化球ではチェンジアップが良かったようで、楽天打線は速球とチェンジアップのコンビネーションに翻弄されるかたちとなった。

記録をみると、村中と対峙した21人の打者のうち13人が2ストライクを取られてしまっていることが確認できる。13打席、11打数0安打、8三振、2四球と、易々と追い込まれてしまったのが、好投を許した最大原因のように感じる。

ようやくチーム初安打が飛び出したのは、6回1死走者なし、島内のバッティングだった。

左翼線を襲う飛球を左翼手ミレッジが後逸。1ヒット1エラーで一気に3塁を陥れる。続く聖澤がフルカウントから球を見きわめて四球で1塁に歩き、その後2死3,2塁としたが、バッターボックスの枡田が、僅か2球で追い込まれ、3球目のワンバウンドの変化球にバットが回り、三振に倒れてしまった。

結局、楽天打線は村中に6回1安打8奪三振無失点に抑え込まれてしまった。


一方、開幕ローテ最後の椅子をかけて登板した楽天・戸村も、好投を示した。

立ち上がり1、2回はヤクルト打線を三者凡退に退けている。6個のアウトのうち5個が内野ゴロで獲得。4回まで散発2安打に抑え、スコアリングポジションに走者の進出を許さない。5回1死後、武内に二塁打を浴び、初めて得点圏に走者を背負ったものの、後続を内野ゴロ、空振り三振に切って取った。

惜しむらくは7回か。

ミレッジに対しフルカウントからの球がはずれこの試合初の四球を出してしまった直後、畠山に1-0からの2球目、インコースの速球をバット一閃されてしまい、左翼席へ飛び込む120m2ラン。

しかし、戸村の立場を考えれば、7回2失点は上出来だ。開幕ローテ争い、永井や美馬、菊池に差をつける内容だったのでは?と思う。

7回、畠山の先制2ランで2点を追いかける展開になった楽天は、8回だった。ヤクルト三番手・江村を攻め、ようやく反撃に転じていく。

先頭・嶋、続く高須の長短打コンビネーション攻撃で1点を返すと(高須の適時二塁打)、なおも得点圏。その後1死3,1塁で西田の当たりは右翼へ浅めの飛球に。代走で出場していた三走・岡島が果敢にタッチアップを狙ったが、右翼手・武内の好返球もあって、本塁憤死。

結局、楽天は1-2の1点差で敗北となった。これで対外戦成績は20試合11勝9敗、オープン戦成績を13試合7勝6敗としている。


■戸村健次 オープン戦 登板日別 投手成績


開幕ローテ最後の椅子、まずは戸村に預けてみたい

7回、打者26人に81球(1イニング当たり11.57、1人当たり3.12)、被安打6、被本塁打1、奪三振1、与四球1、2失点、2自責点。

7回2失点はクオリティスタートを越える数字で、先発の役割は十分果たした。獲得21個のアウトのうち、16個をゴロアウト(併殺含む)で奪うなど、ゴロを打たせて取るピッチングが冴えた。前日、「チームとして四球を出さないのが方針。ストライクゾーンの中で勝負したい」と報道陣に意気込みを語った戸村、それが実践できたということなのだろう。三者凡退に退けた6回は僅か6球で終えるなど、追いこむ前のカウントでヤクルト打線に凡打の山を築かせることに成功した。

確かに7回に出塁を許した直後にボール先行から被弾したのは、前回と同じパターンなだけに、水を差すかたちになってしまった。指揮官も「四球だよね。ランナーが一塁にいると、変わっちゃうんだよな。あそこを乗り越えさせようと投げさせたんだけどな」とこぼし、戸村本人も「勝ちきれないのはそういうところ。勝負どころの1球です」と反省の面持ち。

だが、トータルでは試合を作り、味方勝利の可能性を残すピッチングをしているのだ。(寂しいことなのかもしれなけれども)誰も戸村に無失点投球を期待していないでしょ?1-2で負けたのはひとえに打線が打てなかったから。もちろん修正していかなければならないところはしっかり認識してほしいものの、戸村は過剰に下を向く必要はない。

上記表は紅白戦からの登板日別の投手成績表になる。

2/9紅白戦でいきなり2回9安打7失点という結果でスタートし、どうなるのかな?と思って見守ってきたが、徐々に内容のある投球をみせたのも事実。奪三振が少ない点が気にはなるものの、ゴロを打たせて取る投球がここ1、2試合特に冴えをみせているように感じる。

オープン戦の被OPS.611、被出塁率.282、被長打率.329、被打率.241は、十分、合格ラインのはずだ。残り3戦ライバル次第にはなるものの、現時点では開幕ローテ最後の椅子、戸村に権利があるように見える。

対戦打者の左右別被打率も確認してみたい(オープン戦の成績)。左打者被打率.268 (41-11)、右打者被打率.211 (38-8)。左打者はまずまず。右打者を良く抑えている。


■高堀和也 オープン戦 登板日別 投手成績
20130319DATA4.jpg

高堀、オープン戦防御率0.00。只今、打者11人連続アウト中

1回、打者3人、14球、奪三振0、与四死球0、0失点。

二番手として最終8回1イニングを投げ、3人で片づけてみせた高堀も、初の開幕1軍切符を手にした、と言ってよいだろう。2/17阪神戦以降は素晴らしい成績を残した。これで打者11人を連続アウトに討ち取っている。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 2013年3月17日(日) ○楽天イーグルス5-2広島。期待高まる則本昴大が今後修正していくべき課題点。らしさが見えてこない枡田慎太郎(2013.3.17)
【試合評】 2013年3月16日(土) ○楽天イーグルス14-3広島。18安打の大勝劇。赤は赤でもクリムゾンレッドのチームが勝ちましたっ! キリッ (2013.3.16)
【試合評】 2013年3月15日(金) ●楽天イーグルス0-1広島。打線は2試合連続の3安打。ダック粘投6回無失点 (2013.3.15)
【試合評】 2013年3月13日(水) 楽天イーグルスvs日本ハム。釜田4打者連続三振劇も、強風・豪雨で3回途中ノーゲームに (2013.3.13)
【試合評】 2013年3月12日(火) ●楽天イーグルス1-2日本ハム。戸村5回2失点、永井3回無失点。楽天打線のヒット3本は今季最低も、牧田に待望の一発!! (2013.3.12)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}