FC2ブログ

【試合評】 2013年3月17日(日) ○楽天イーグルス5-2広島。期待高まる則本昴大が今後修正していくべき課題点。らしさが見えてこない枡田慎太郎

スポンサーリンク




【告知】読者参加型企画、3/29開幕戦、楽天選手の採点を実施します!!

読者の皆さんとともに、楽天のスタメン選手に10点満点の採点&寸評をつけていきたいと思います。詳細は下記URLで御確認下さい。1人でも多くの皆さんのご参加、お待ちしておりま~す^^

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1459.html

----------------------------------------------------------









マツダスタジアムでの広島との、(急遽組まれた練習試合入れての)3ゲームシリーズの最終戦。

楽天はこの後、首都圏に移動。19日(火)に神宮でヤクルトと、20日(水)に横浜でDeNAと、21日からは東京ドームで日本ハム、1日開けて巨人2連戦でオープン戦をフィニッシュする。

両軍のスタメンは下記のとおり。対外戦全試合スタメン出場していた西田が、スタメンをはずれている。


楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・高須(三)、3番・枡田(左)、4番・牧田(右)、5番・銀次(二)、6番・マギー(一)、7番・中島(指)、8番・岡島(捕)、9番・三好(遊)、先発・則本(右投)。

広島のスタメン=1番・菊池(二)、2番・丸(中)、3番・ルイス(右)、4番・エルドレッド(一)、5番・松山(左)、6番・梵(遊)、7番・鈴木(指)、8番・堂林(三)、9番・石原(捕)、先発・久本(左投)。



楽天の先発はドラ2新人・則本。前回3/10ヤクルト戦では2/9紅白戦登板から数えて通算18イニング目で失点し、5回5安打1四球2失点という結果になったものの、開幕ローテに入ってくるであろうことはまず間違いない即戦力右腕。この試合はオープン戦4登板目に当たる。

広島の先発は昨年中日を戦力外になり、今年から赤ヘル軍団の一員になったベテラン左腕の久本。オープン戦はここまで3試合、いずれも二番手で登板。2/24日本ハム戦はヒットを許さず2回無失点。3/3中日戦は2回無安打無失点、3/13DeNA戦は3回1安打1失点も自責はゼロのため、ここまでオープン戦防御率0.00。

投げるたびに野村監督の評価も上がってきている模様。前日18安打14得点と爆発した楽天打線にとっては、昨年苦手とした左腕投手なだけに、シーズンをうらなう上でも好敵手といえそうだ。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20130317DATA7.jpg
HANREI.jpg


マギー、オープン戦第1号!!

試合は2回に楽天が2点先制するかたちでスタートしている。

1回、1番・聖澤の安打出塁を足がかりに好機を作るものの後続が凡退した楽天は、2回もチャンスを作っていく。先頭・銀次が右中間へ二塁打。無死2塁で初打席を迎えた6番マギーのバットが火を噴いた。久本が投げたインコースの速球を完璧に叩いた、打った瞬間の一発だったという。

マギーのコメント「銀次がヒットで出てくれたので、進塁打を打って銀次を三塁に進めることを考えて打席に入ったんだ。自分の打てる球が来たから打ちにいった結果、ホームランになって最高だね。言うことないよ」

昨日終了時でマギーのオープン戦打率は.161と低迷。セパ12球団の助っ人の多くがオープン戦で次々とホームランをかっ飛ばしているのに対し、マギーにはまだ当たりがなく、本人もファンも寂しい思いをしていた最中での快挙だっただけに、本人もホッとしたのでは?と思う。

則本7回2失点。逆転だけは許さないノーアウト満塁の危機

楽天の先発・則本は今日も上々のピッチング。1回、3回は三者凡退、2回は1死後にヒットを許すものの、後続を併殺網の中へ。3イニングを無失点に抑えてきた則本は、中盤以降も安全運転でいくのか?と思われたが、4回だった。落とし穴が待っていた。

先頭・菊池に左翼へシングルヒットを打たれ、無死1塁。丸にもピッチャー内野安打を許し、ルイスには右前へ運ばれ、またたく間に傷口が広がってしまう。無死満塁、4番・エルドレッドに押し出しのデッドボール、1死後、2回はゲッツーに取った梵に右前適時打を許し、この回2失点、同点に追いつかれてしまった。(楽2-2広)

ただ、丸のピッチャー内野安打は、「ヒットになりましたがピッチャーゴロを取れなかったのはエラーだと思っていますし」という降板後の則本のコメントをみる限りでは、映像を見ていないので何とも言えない部分はあるものの、処理できる可能性のあったゴロ、討ち取った当たりとも言えそうだ。

則本のコメントはさらに続く。「デッドボールで失点してしまいましたが、ノーアウト満塁で2失点で抑えられたのでミスが無ければ大丈夫だと思います。次はミスを無くして取れるアウトをしっかり取って、最小失点で抑えられるように頑張りたいです」

本人もこのように振り返っているとおり、一歩間違えれば逆転、大量リードを許しかねないピンチを、同点止まりに押しとどめ、翌5回以降7回までの3イニングは広島打線をいずれも三者凡退に退けてみせ、再びスコアボードにゼロを並べてみせたところは、上出来だと思う。

終盤、銀次、仲澤、小斉の3連打タイムリーで勝負あり!!

則本の好投になんとか応えていきたい打線だったが、5回、6回と2死から好機を作るものの、昨日の2死から始まった3回7得点劇のようにはいかず、得点ならず。ようやく勝ち越し点を挙げることができたのは8回のことだった。

広島の四番手・福井の2イニング目を捉えた。先頭・聖澤が空振り三振に倒れ、前の回から合わせて4者連続空振り三振劇... 楽天側にしてみれば嫌な流れになりかねない雰囲気を鉄平の四球、枡田のヒットが切り開いていく。平石1軍打撃コーチ補佐のブログによると、鉄平のは福井から粘った末に獲得した四球だったようだ。その後2死3,1塁から銀次、仲澤、小斉がいずれも右翼へ運ぶ3連続タイムリー。(楽5-2広)

3点の勝ち越しを奪った楽天は直後の裏を星野が締め、9回は小山がゼロに抑え、5-2の勝利としている。これで対外戦の成績は19試合11勝8敗、オープン戦成績は12試合7勝5敗としている。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






■則本昴大 オープン戦 登板日別 投手成績
20130317DATA8.jpg


期待高まる則本昴大の課題点

7回、打者26人に86球(1イニング当たり12.29、1人当たり3.31)、被安打5、奪三振9、与死球1、2失点、2自責点。

4回はエアポケットにハマってしまった感も、その他は制球、球威ともに申し分ないピッチングだったのでは?と想いを巡らしている。投げたイニングはプロ最長となったが、球数は前回の5回96球よりも少なく、評価できる。特に鈴木、堂林、石原を3者空振り三振に討ち取った3回は僅か11球だった。いかにストライク先行で、ボール球が少なかったかが如実に判るイニングになっている。

開幕ローテという点でいえば、則本は残り登板、どれだけ下手を打っても、確実だ。後はどこで投げさせるか?の問題だと思う。(一部報道にあったような開幕投手は、さすがに現実味を欠く)

ただ、課題点も浮き彫りになりつつあるかな?という印象を受ける。

ここまでの塁状況別の対戦成績(オープン戦データ)を下記表にまとめてみた。


■則本昴大 塁状況別 被打率
20130317DATA9.jpg


このように、走者なしの場面で最も成績が良い。

被打率.125、対戦打者の38%を三振で討ち取っているなど打者を圧倒している様子が良く伝わってくる。

しかし、ひとたび塁上に走者を出してしまうと、話は変わってくるのだ。

走者1塁での被打率は.273。得点圏だと.400。

表をパッと見て、一目瞭然なのだが、走者有りのときの奪三振が著しく少ない。走者なしでは対戦打者の38%をストライクアウトにしていたが、走者ありだと9%まで下がってしまう。最も三振が欲しいシチュエーションでそれができていないという結果になっている。

則本の投球映像を見ることができていないので、これは推測になってしまうのだが、セットポジションになると球威、変化球の変化量も減ってしまうのかもしれない。この点が今後の課題点、修正点になってくる。


■二番手以降の楽天投手陣の投手成績
◎星野智樹・・・1回、打者5人、21球、被安打2、奪三振3、与四死球0、0失点。
◎小山伸一郎・・・1回、打者4人、奪三振1、与四死球0、0失点。


■枡田慎太郎 紅白戦 練習試合 オープン戦 打撃成績
20130317DATA10.jpg

2013年になって枡田のバットから長打が1本も誕生していない

勝ち越し点となった8回3得点劇は、鉄平が歩いて1死1塁、枡田が左安でつないだのが大きかったように感じている。これで枡田は3試合連続安打となったのだが、枡田の状態が上がってこない点が、心配だ。

対外戦57打数12安打の.211、オープン戦41打数7安打の.171という率の低さも状態が本調子ではないことを指し示す数字だと思うが、もう1つ、長打が1本も出ていない点も「らしさがない」ことを表す数字だと思う。

紅白戦から13本のヒットを打ってきた枡田だが、まだ1本もないのだ。昨年は75本の安打のうち29.3%が長打だったことを考えると、左膝の怪我の影響がバッティングに狂いを生じさせていると言えそうだ。

他にも書きたいことはあるけど、このエントリーはここまで。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 2013年3月16日(土) ○楽天イーグルス14-3広島。18安打の大勝劇。赤は赤でもクリムゾンレッドのチームが勝ちましたっ! キリッ (2013.3.16)
【試合評】 2013年3月15日(金) ●楽天イーグルス0-1広島。打線は2試合連続の3安打。ダック粘投6回無失点 (2013.3.15)
【試合評】 2013年3月13日(水) 楽天イーグルスvs日本ハム。釜田4打者連続三振劇も、強風・豪雨で3回途中ノーゲームに (2013.3.13)
【試合評】 2013年3月12日(火) ●楽天イーグルス1-2日本ハム。戸村5回2失点、永井3回無失点。楽天打線のヒット3本は今季最低も、牧田に待望の一発!! (2013.3.12)
【試合評】 2013年3月10日(日) ○楽天イーグルス4-2ヤクルト。救援陣4イニング零封リレー、指揮官の地元で3戦全勝!! オープン戦の連勝も「4」へ!! (2013.3.10)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}