FC2ブログ

【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 3月3日(日)1次ラウンド。日本5-2中国。マエケン好投・糸井走者一掃3点二塁打。松井2番セカンド先発出場

スポンサーリンク






20130303DATA13.jpg


◎本日1本目のエントリー>>【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 3月2日(土)第1ラウンド初戦。日本5-3ブラジル。またしても立ち上がりに1失点。お蔵入り・塩漬けの可能性が出てきた田中将大

◎本日2本目のエントリー>>岩隈の投球をみるとき、真っ先に確認したい2つのデータ──3/2LAD 2回1失点

◎本日3本目のエントリー>>【試合評】 2013年3月3日(日) ○楽天イーグルス6-3横浜DeNA。1軍合流の中島、左キラー面目躍如の2安打。先発全員安打に則本の快投。対戦19打席ヒット許さず!!


侍ジャパン、中国を降し、2次ラウンド進出へ大きく前進

前夜苦しみ抜いた末にブラジルに辛勝を収めた侍ジャパンは、今夜、中国と対戦。スコアは5-2。2次ラウンド進出を大きく手繰り寄せる勝利を収めている。

スタメンは下記のとおり。腰の張りでベンチスタートが続いていた松井が今日は2番・セカンドで先発出場。右膝の怪我で初戦ブラジル戦は代打出場となったキャプテン阿部がスタメンに戻ってきた。


日本代表のスタメン=1番・坂本(遊)、2番・松井(二)、3番・内川(指)、4番・阿部(捕)、5番・糸井(右)、6番・長野(中)、7番・中田(左)、8番・稲葉(一)、9番・松田(三)、先発・前田(右投)。


不安を払拭するマエケンの好投

先発は前田健太。強化試合や壮行試合では思うような球速も出ず、状態が上がってきていないのでは?と不安視されたものの、今日はそれを払拭する素晴らしい内容。変に気負うことなく、安定感あるいつものマウンドさばきを見せてくれた。5回、打者17人に56球を投げ、許したヒットは僅か1本。与四球1、奪三振6、無失点。ほぼ完璧な内容で、しっかりと試合を作ってみせた。

打線は序盤2回に先制。1死から糸井が1度もバットを振ることなく四球で出塁すると、二盗を決めて得点圏。その後2死2塁で7番でスタメン出場した中田が左前へ弾き返していく。2塁から糸井が先制のホームを踏んで、1得点。(日本1-0中国)

1点を先制された中国は3回には四球出塁した走者が盗塁を決め、4回は1死から二塁打でスコアリングポジションに走者を送ったが、マエケンが落ち着いたピッチングで後続を絶ち、中国の得点を許さない。


糸井の走者一掃3点二塁打など、5回に一挙4得点

5回、侍ジャパンが追加点。先頭・松田がサードへのゴロを全力疾走で内野安打にすると、暴投、四球が絡み1死3,1塁、内川のバットから右前タイムリーが飛び出していく(日本2-0中国)。その後、満塁となり、中国の投手の代わりばなを糸井が捉え、右中間深くを襲う走者一掃のタイムリーツーベース!! (日本5-0中国)

日本代表は6回以降を内海、涌井、澤村のリレーで中国打線を無安打・無失点に封じていき、5点リードの9回には山口がマウンドへ。連打や暴投などで2点を失ったが、最後の打者を空振り三振に切って、ゲームセット。侍ジャパンは2連勝を飾っている。

先発・羅夏以下6人をつぎ込んだ中国投手陣の継投リレーの前にヒット6本は、少なかったか。もう少し快音響かせて欲しい思いはあるものの、打線は2回に先制、5回に4点と流れ良く得点できたのは良かったかなと感じる。引き続き内川が絶好調で2安打1打点。阿部、稲葉の打率が依然.000なのが懸念材料ではあるものの、糸井、中田といった所に当たりが出たのは、今後へ向けての明るい兆しと言えそうだ。

2回に1点を先制し、3回4回はリードは1点だけの僅差だった。しかし、マエケンの状態が良かったため、この1点が2点3点に感じることができ、安心して観戦することができたのも事実。5回糸井の走者一掃など4得点劇で、後は完全左うちわの応援を楽しませてもらうことができた。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

松井稼頭央、2番・セカンドでスタメン出場

さて、ここからは犬鷲戦士、松井稼頭央のプレーを確認しておきたい。腰の張りがあるということで大事をとってきた松井だが、2番・セカンドでスタメン出場。3打席バッターボックスに立ち、「二ゴ」「空三振」「四球」。守備機会は1回のセカンドゴロの1度、無難にこなし、6回から鳥谷とバトンタッチ、ベンチに退いている。





1回裏、1死走者なしの初打席、カウント1-1からの3球目、低めのボール球、縦スライダーを打ちにいって、ボテボテのセカンド前方ゴロ。二塁手が突っ込んで無難に処理されて、セカンドゴロ凡退。


20130303DATA10.jpg


2打席目は3回裏、先頭でまわってきた。膝元付近のスライダーを2度打ちにいくものの、いずれもファウル。最後はフルカウントからの8球目、スライダーが外角高めに抜け気味に入ったところを、タイミングが合わず、空振り三振。


20130303DATA11.jpg


3打席目は5回裏だった。1死2塁、先頭・松田が懸命に1塁に走って獲得した内野安打出塁。続く坂本が犠打で松田を2塁に送り、1死2塁でバッターボックスに入っている。この打席でも、初球と4球目、低めの球を打ちにいっている。

ワイルドピッチが発生したのは5球目のチェンジアップだった。ベースを大きく逸れた球は松井の手前でワンバウンド、捕手が捕りきれない。この間隙を突いて松田が三進。1死3塁、フルカウントで迎えたラスト6球目はアウトコースの際どい球だったものの、良く見きわめて、4点劇に寄与する「つなぎの四球出塁」となっている。

古田さん、松井は低めボール球にもしばしば手を出していくんです

さて、この試合を中継したテレビ朝日の解説者は古田敦也氏だった。1回松井の1打席目だったか、低めのボール球をひっかけてセカンドゴロに倒れたシーンで、松井君が低めの明らかなボール球に手を出すということは、それだけ相手投手のボールがキレているんでしょうね、というニュアンスのコメントをしていた。

まあ、古田氏は松井がローボールヒッターであることをあまりよく御存じないのである。これは仕方がないところだ。

昨年、左打席に入った松井が、どのゾーン、どのコースの球を最も多くスイングしにいっていたか?を表すヒートマップを作成してみた。下記参照。

下記図を見る限り、コースは内角で多く、高低はローボールヒッターらしく、やっぱり低めが多くなっている。ストライクゾーンの内角低めでは83.3%を記録。真中低め79.2%、低めボールゾーンも41.0%、46.5%、51.9%と高い数字がズラリと並んでいる。

観戦側からすれば明らかなボール球だろ!という球でも、松井はしばしば打ちにいくのだった。打者のスウィートスポットの隣には苦手ゾーンが潜んでいるとは良く言われることである。恐らく松井も同様なのだろう。


■2012年 松井稼頭央 左打席ヒートマップ
20130303DATA12.jpg


■侍ジャパン・松井稼頭央の打撃成績
◎2/17(日)広島戦、「右飛」
◎2/20(水)紅白戦、「右二」「三邪飛」
◎2/23(土)オーストラリア戦、出場なし
◎2/24(日)オーストラリア戦、「三犠」「投ゴ」「右三」「中安」「一ゴ(進塁打)」
◎2/26(火) 阪神戦、出場なし(腰の張りでベンチ)
◎2/28(木)巨人戦「右安」
◎3/2(土)ブラジル戦「一ゴ」「遊ゴ」
◎3/3(日)中国戦「二ゴ」「空三振」「四球」



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天・聖沢 聖澤がWBC日本代表最終メンバーに選出されなかった2つの理由 (2013.2.21)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月23日vsオーストラリア壮行試合。制球難の田中、満塁から2失点。NPBの支援体制は十分か?! (2013.2.23)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月24日vsオーストラリア壮行試合。「勝利」を運ぶ、松井稼頭央の走者一掃三塁打!! (2013.2.24)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月28日vs巨人。内川、坂本のBurn!で勝利!! 途中出場の松井は右前安打 (2013.2.28)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 3月2日(土)第1ラウンド初戦。日本5-3ブラジル。またしても立ち上がりに1失点。お蔵入り・塩漬けの可能性が出てきた田中将大 (()(2013.3.3)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。170人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}