FC2ブログ

【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月23日vsオーストラリア壮行試合。制球難の田中、満塁から2失点。NPBの支援体制は十分か?!

スポンサーリンク







20130223DATA8.jpg

重苦しい日本ベンチを生き返らせた相川の逆転3ラン!!

本日、京セラドームにてWBC日本代表の壮行試合が行われた。相手は第2ラウンドで対戦の可能性があるオーストラリア代表。

試合は、2点を追う8回、1死後、中田、井端の連打で作った2,1塁のチャンスで、途中出場した相川のバットから左翼席へ逆転の3ランが飛び出し、3-2で日本代表の逆転勝ちを収めている。ボール先行3-1からフルスイング。真中気味に入った甘い速球を捉え、打った瞬間ベンチが生き返った「会心の一撃」となった。

侍戦士で唯一のWBC3大会出場となる杉内は二番手で登板。終始、落ち着いたピッチングをみせて、2イニングをヒット1本、ゼロに抑える好内容。三番手・能見は6回から3イニングを投げ、奪三振6。走者を出しながらも後続を断つ上々の投げっぷりで、評価を挙げている。1点リードした最終9回はサムライ・サブマリン、牧田が三者連続三振で締め、好調をアピールしてくれた。

暗中模索を続ける田中将大

しかし、3/2ブラジル戦の初戦を任されている先発・田中将大がいけなかった。

前回の広島戦同様、立ち上がりの1回に制球を乱した。1番打者への初球がそれを象徴していた。高めに大きく抜けたボールは阿部も捕ることができない。抜けた球がバックネットに直接当たる暴投になってしまった。

2四球1安打で1死満塁のピンチを作ってしまうと、5番・ヒューバーの初球スライダーがインハイに完全に抜け、ヒューバーの肩口を直撃...痛恨の先制押し出しデッドボールで1点を失ってしまう(日0-1オ)。

なおも1死満塁、ウォーカーには叩きつけるバッティングをされ、高く弾んだバウンドがピッチャーゴロに。この間、三走がホームイン。あっさりと2点目を失う(日0-2オ)。

2回も先頭打者に安打を許してしまった田中。落ち切らない棒球のような外角スプリットを左前に流し打たれると、その後、シングルヒットを浴び1死3,1塁、2番・デニングの飛球は犠牲フライで3点目を失うかにみえたが、飛球が内川の正面だったこと、内川が本塁へ好返球をみせたことで、タッチアップの三走は本塁憤死。難を切り抜けている。

ようやく、いつもの田中が少しは戻ってきたかな?と思わせたのが3回だった。2死からヒット1本を許したが、スライダーのコントロールが落ち着きをみせ、スライダーで空振り三振を2個奪取。

しかし、3/2ブラジル初戦へ向けて、気まずい雰囲気を残すかたちになったマー君のピッチングだった。

なお、松井の出場はなかった。

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


■球種別 投球詳細
20130223DATA7.jpg

昨年メジャーで苦しんだダルとダブってみえた今夜のマー君

3回、打者15人に53球(1人当たり3.53、1イニング当たり17.67)、被安打4、奪三振3、与四球2、失点2、自責点2。

立ち上がりのあの光景をみて、私は田中にとって先輩に当たるピッッチャーの初登板を思いださずにはいられなかった。そう、ダルビッシュ有のメジャー初登板だ。WBC使用球の対応に苦しんでいる田中の姿は、昨年のダルの悪い光景を見ているかのようだった。

その後、ダルは使用球種を変えたり、カーブを多投するなど緩急をつけたり、最後には前かがみのフォームに修正し、苦しみながらもメジャー1年目に好成績を挙げた。

テレビ朝日の解説・工藤公康氏が再三指摘していたが、田中はカーブを持ち球にしてはいるものの、ほとんど投げない。この試合でも結局1球も投げなかった。

ひとたび制球が甘くなってしまうと、球速が130キロ台半ばから140キロ台半ばの狭い範囲内に固まっているため、打者は対応できてしまうのだという。このような悪いときに遅い球を故意に多投していくような悪いなりのピッチングができればと思うのだが、実際にはそうは簡単にいかないのかもしれない。

新球スプリット、機能せず・・・

試合前、新型スプリットを試したいと報道陣に語っていた田中。新型スプリットとは、2月13日久米島キャンプのブルペン22球のラスト1球に故意に握りを変えて試してみたあの一球、シュート系スプリットのことだ。

通常、スプリットの握りは人さし指と中指を縫い目に添えて投げるという。しかし、新型スプリットは縫い目にかけるのを1つの指だけにするという(日刊スポーツでは中指、サンスポでは人さし指と報道が異なるが・・・)。そうすることで右打者のインコースに食い込む変化をみせるのだという。

恐らくこの新球を試したのだろう。初回の球種割合、スプリットが多くなっていた。ところが、そのスプリットが上手くコントロールできず使えないと判断すると、2回以降はスライダーの割合が増えていく。3回の先頭・右打者のヒュースに対しては6球全てスライダーを投じ、スライダーの制球を確認するなど、試行錯誤を試みていた。

速球のコントロールもいまひとつの状態で、変化球のうちスプリットはままならない・・・ 本番まであと1週間しかないこの状況を考えると、劇的にコントロールが良くなるとは考えにくい。

今夜の壮行試合はWBC用にマウンドの傾斜も変更しておこなわれたという。いつもの京セラドームのマウンドではなかったのだ。このWBC用のマウンドというのは、アメリカの球場のことを差すのか?それとも第1ラウンドの福岡ヤフオクドームもマウンドが変更されるのか?不勉強ながら良くわかっていないのだが、もし後者だとすると、1週間では修正しなければならないものが多すぎるように感じる。

悪いなりのピッチングをどうするか?も真剣に視野に入れなければならないのかもしれない。

十分とはいえないNPBの支援体制が田中の投球に露呈した

ところで、皆さん、下記の記事をもうお読みだろうか?

昨年秋、33人の候補に選ばれた投手にはNPBからWBC使用球が渡されたという。しかし、その数、僅かに12球だったという。下記記事によると、「1ダースなんてケチったことを言わず、1投手につき最低5ダースは事前に支給してほしかった」と投手陣が口々に言っているのだという。

今夜の田中を見て、この記事のことを思い出し、NPBのバックアップ体制にも改めて疑問を感じてしまった。

◎侍ジャパンがWBC3連覇できそうもない、いくつかの理由 (Business Media誠)


■イニング別 球種割合
※速球=ストレート+ツーシーム



■配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






■イニング別 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球
20130223DATA4.jpg

20130223DATA5.jpg

20130223DATA6.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月17日、広島との練習試合。WBC使用球の対応に課題を残す田中、終盤3失点に絡む痛恨エラーの松井 (2013.2.18)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 2月20日(水)紅白戦。田中、松井28人入り決定。聖澤2安打も最終メンバー入りならず (2013.2.20)
楽天・聖沢 聖澤がWBC日本代表最終メンバーに選出されなかった2つの理由 (2013.2.21)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}