FC2ブログ

【聖澤諒】 打者に優しい盗塁。これこそ2012年パリーグ盗塁王、本当の凄さだ!!

スポンサーリンク





WBC日本代表最終メンバーから漏れたとはいえ、聖澤の足は本当に凄い。その盗塁は年々進化している。

背番号23番の足に、解説者やファンの多くが色々な点を指摘する。そのどれもが頷かされるものばかりなのだが、残念ながらあまり語られていない点が1つあるように感じているのだ。

それはなにか?と言うと

打者に優しい盗塁

なのだ。2012年、前年よりも「打者に優しい盗塁」が増えたと感じている。

一般に、盗塁が上手い俊足打者がヒットで1塁に出塁すると、走って2塁。ツーベースと同じ効果があるとされている。野球中継で実況アナや解説者がしばしば口にしているのを、皆さんも聞いたことがあるはずだ。

しかし、厳密なことを言えば、これは正しくない表現だ。





緒方耕一氏の著書『勝利に導くスチール&ラン!』(ベースボールマガジン社)の29頁から引用すると、正しくは下記のような表現になる。


---引用開始---
単純に考えてみても、どんなバッテリーを相手にしても盗塁を決められる選手なら、シングルヒットはツーベースとほぼ同じ効果をもたらします。(中略)
先に“ツーベースと同じ”とせずに“ほぼ同じ”としたのは、盗塁はピッチャーがバッターに向かって投球した際に走るものが一般的だからです。
走った時の投球がボールならバッターを不利にしませんが、ストライクならバッターは不利な状況から打たなければならず、ツーベースと全く同じ状況ではないため“ほぼ同じ”という表現を使いました。
---引用終了---



ツーベースなら次の打者はカウント0-0から打つことができる。しかし、二盗成功後なら打者は絶対に0-0から打つことはできない。例えば1-1からの3球目のストライクで走者が二盗成功させたとしても、打者は1-2と追い込まれた不利な状況から打ちにいかなければならない。どんなに優れた打者でも2ストライク以降の追い込まれた状況では、二流三流の打者に成り下がってしまうということは、皆さんも御存じのとおりだ。

二盗成功後の打者カウントが全て0ストライク1ストライクで追い込まれる前の状況と、2ストライク以降と全て追い込まれてしまった状況では、その後の展開は大きく変わってくるはずだ。前者は盗塁成功した走者がホームに帰ってくる確率が高くなり、後者は低くなることが予想される。前者は盗塁作戦が得点にしっかり絡み、後者は無駄走りに終わるケースが多くなると推測できる。

そのため、走者は、打者の負担を減らし、盗塁作戦をより得点に結びつけていくため、追い込まれる前のなるべく浅いカウントで走らなければならない。もっと正確に言えば、盗塁成功直後のカウントが2ストライク以降の追い込まれた打者不利カウントにしてはならない。理想は0ストライク1ストライクにすることなのだ。

このことが、昨年の聖澤諒はできていた。





「打者に優しい盗塁」について私が知る限り、唯一指摘していたのは『週刊ベースボール』誌である。球界を代表する老舗雑誌だけのことはあって、さすがだなと思う。2012年11/26号のタイトルホルダーインタビューで、『週ベ』編集部・茂原邦雄氏が「今季(2012年)は初球の企図数、成功数、成功率がいずれも昨季(2011年)より上昇していますね」と聖澤に訊いていた。

これに対し、聖澤は「まあ、(技術的な話は)言えないことの方が多いですけど(苦笑)。初球については、僕が一塁にいるときに、そのピッチャーが次の打者に対してどういう攻め方をしてくるかという、次の打者に対しての攻め方、入り方というのも研究してきたので、その研究を信じてスタートを切れたということですね」と応じていた。

茂原氏は鋭い指摘をしたと思うが、惜しむらくはもう少し突っ込んだ質問をして欲しかったかなと思う。


■2011年、2012年、初球時の盗塁成績


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

聖澤二盗成功後の打者の打撃成績を調べてみる!!

『週ベ』が突っ込めなかった点を、当ブログがフォローしたい。2011年、2012年、聖澤が二盗成功直後、バッターボックスの打者の成績を調べてみた。

2011年の二盗は50個。そのうち打者三振時の二盗成功が3個あるため除外すると47個になる。同様に2012年は41個だ。この47個と41個を対象に、打者の打撃成績を確認してみた。

下記表、「0S、1S」「2S」は二盗成功後のストライクカウントを表している。「0S、1S」は0ストライク、1ストライク、追い込まれる前である。「2S」は2ストライク以降、追い込まれた状態だ。


■2011年



■2012年
20130222DATA3.jpg


打者が追い込まれる前の二盗数は、2011年は47個中76.6%に当たる36個だった。2012年は41個中85.4%の35個だった。

2011年と比較した際、2012年は0ストライク1ストライクの割合が8.8%増えたことになる。聖澤は「打者に優しい盗塁」ができていたことになる。

打者のことを考えて追い込まれる前に盗塁を成功させる。このことはとっても難しいことだと思う。なぜならマウンド上の投手の癖を確認する時間的猶予がほとんど無いからだ。2ストライクは最低限2球あれば作ることができるカウントだ。とすると、打者が追い込まれないようにするには、初球で走らなければならない。(初球がストライクになっても0-1でストライクカウントにまだ1つ余裕がある)

前年と比べて初球の企図数、成功数、成功率がいずれも上昇したのも、聖澤本人がこのことを最も良く知っているからだと感じている。


■2011年、2012年の合計



打者側の成績も確認してみよう。上記表は2011年、2012年の数字を合計したものになる。

聖澤の二盗直後、バッターボックスの打者のカウントが0、1ストライクのとき、打撃成績は打率.304、出塁率.394。上々の数字だ。しかし、二盗直後、打者が追い込まれた状況だと、打率は.071、出塁率は.235まで下がってしまう。

二盗を決めた聖澤の本塁生還率をみても、0、1ストライクのときは39.4%を記録したものの、2ストライク時は29.4%。ちょうど10.0%下落する。

盗塁作戦をしっかり得点に結びつける意味ある作戦にするため走者側に求められる役割は、早いカウントでスタートすること、盗塁成功後の打者のカウントが追い込まれていない状況を多く作ることが必要なのだ。

昨年の聖澤の本塁生還率が高く、聖澤の得点が前年の57からリーグ2位、キャリアハイの78に上昇させることができたのも、聖澤が「打者に優しい盗塁」をすることができていたからなのだ。

そこにプラスアルファで昨年はバッターボックスの打者の頑張りも光っていた。


■0S、1S時
◎2011年=〔本塁生還率〕33.3%、〔出塁率〕.333、〔打率〕.281
◎2012年=〔本塁生還率〕45.7%、〔出塁率〕.467、〔打率〕.333


■2S時
◎2011年=〔本塁生還率〕27.3%、〔出塁率〕.467、〔打率〕.333
◎2012年=〔本塁生還率〕33.3%、〔出塁率〕.500、〔打率〕.000


いずれの値も2012年が上まわっている。

2012年は1番・聖澤の後は2番・銀次というパターンが多かった。この2番・銀次が二盗成功した聖澤をしっかり次塁へ進ませる役割を果たしていた。13打席の打撃成績は9打数2安打、1三振、1四球、3犠打、3進塁打(凡打)。意味ある打席は13打席中、安打、四球、犠打、進塁打の9打席と言える。

精彩を欠いた高須もこの状況時にはしっかりと仕事をしていた。8打席の成績は4打数1安打、4四球、2進塁打(凡打)。四球を4個も選んだことで出塁率は.625。凡打に倒れても3本中2本は進塁打となった。

5打席のフェルナンデスは4打数3安打、1四球と勝負強さを発揮した。

聖澤二盗直後に打者が追い込まれても、高須、銀次、西村が四球を各1個ずつ獲得したため、打率こそ.000ながらも出塁率.500を残した。

2011年より2012年のほうが打者の打撃成績が良くなったのは、聖澤の足が相手バッテリーにとてつもないプレッシャーを与え、打者との対決に集中させなかったためだろう。そのプレッシャーは、やはり、打者が追い込まれる前に盗塁を成功させた聖澤の「打者に優しい盗塁」に起因すると思うのだ。

聖澤に走られたとしても、その代わりに打者を追い込むことに成功していればOKと考える投手は多いかもしれない。投手サイドからすれば、2ストライク以降は打者との対決に専念できる絶好の状況と言えるからだ。それを許さなかったのが2012年の聖澤の盗塁なのだ。

ここにこそ、2012年パリーグ盗塁王・聖澤諒の凄さがある!!

【終】


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天・聖沢 聖澤がWBC日本代表最終メンバーに選出されなかった2つの理由 (2013.2.21)
【検証】1塁走者が「聖澤」と「そうでないとき」、相手投手の球種割合の変化を調査してみた!! (2013.1.26)
〔記録〕楽天・聖澤諒が成し遂げた「NPB史上12人目」の快挙とは? (2012.9.29)
〔記録〕楽天イーグルス 聖澤諒 聖沢諒 選手 通算盗塁履歴 (2012年シーズン終了時データ) (2012.10.14)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}