【犬鷲戦士達のWBC戦記録】代表合宿初日の田中、松井、聖澤。久米島キャンプ14日間3選手の動静まとめ

スポンサーリンク







三連覇への厳しい道のりがいよいよスタートした。WBC日本代表合宿、今日から1週間、宮崎サンマリンスタジアムで予定されている。17日には広島カープと、18日には西武ライオンズとの強化試合が組まれており、33人の候補選手を投手13人野手15人の28人に絞り込む作業が待っている。

各球団から召集された侍戦士たちは前日に宮崎入りした。楽天から選ばれた田中将大、松井稼頭央、聖澤諒の3選手も14日、久米島のチームを離れて宮崎へ入った。

ここで改めて3選手の背番号を確認しておこう。田中は17番となった。エースナンバーは先輩侍投手、巨人・杉内に譲るかたちとなっている。松井、聖澤はチームと同じ背番号、7番、23番となった。

ちなみに、皆さん既に御存じだとは思うが、この3選手、日の丸をつけてプレーした経験は過去に持っている。田中は言わずもがなだ。前回WBCでもチーム最年少として活躍をみせた。松井は2003年のアテネ五輪予選で日の丸を背負っている。聖澤は2007年オランダで開催された国際大会の日本代表が東都リーグ選抜で、その一員として戦った。

しかし、今回の日の丸は全く違った「重み」のはず。彼ら3選手の武運を祈るばかりだ。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


代表合宿の初日、午前中は雨天に見舞われ、室内練習でスタートしたようだ。

3/2から始まる一次リーグの初戦、ブラジル戦の先発が既に内定している侍ジャパン・エースの田中、巨人・阿部慎之助捕手のミットめがけて40球を投げ込んだという。山本監督が見守る中、直球、変化球をまじえ、ラストは外角低めにビシッと決めたとのこと。

40球投げ込んだ球種の中にカーブはなかった。1点の重みが全く違う国際大会で高めに抜けて長打リスクも高まるカーブは封印するとのこと。

殺到する報道陣に「今回は違う立場と思っている。メジャー組がいないからダメだったといわれるのが一番嫌。キャンプを通じてブルペンに入った中ではいちばんまとまったピッチングができたし、いいバランスで投げられた。チームの中心となるという覚悟を持って、これからやっていかないといけないと思う」と決意を口にした。

天候が回復した午後ではサンマリンスタジアムのグラウンドで、内外野のシートノックがおこなわれた。

松井は阪神・鳥谷と一緒に二塁でノックを受け、聖澤は巨人・長野と一緒に中堅で白球を追った。

松井は、セカンドはプロ初になる鳥谷や、ソフトバンク・本多に、一走の2塁スライディングのよけ方さばき方をアドバイスしたと報じられている。キャンプ中、室内練習場でのセカンドノックで美技を報じられていたこともあったが、メジャーならではの経験に裏打ちされた技術を鳥谷に伝えたようだ。

一流選手の技術を盗みたいと話していた聖澤は、巨人・坂本の打撃フォームに注目。立浪打撃コーチの指摘を受けてコマのような軸回転での打撃フォームに修正中の聖澤は、坂本を評して「縦と横の軸がしっかり回転している。さすがだなと思いました」と報道陣に語った。

facebookを覗いたら、草野アンバサダーが松井を慰労訪問している写真が(笑)


2013年2月15日WBC日本代表宮崎合宿 坂本・井端・鳥谷・本多・松井守備練習




Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





さて、ここからは3選手の久米島キャンプでの動静をまとめておきたい。

球団オフィシャルサイトのキャンプレポート、ニコニコ動画での中継、各種報道を下記にまとめてみた。漏れがありましたら、皆さん、コメント欄で追加お願いします。




■田中将大

◎1月29日(火)
Kスタ室内練習場で自主トレ公開。今年初のブルペン投球。捕手を立たせたままで22球を投げ、WBC使用球の感触を確認。「体はしっかり動く。肩、ひじの状態は良く、例年より投げられる。あとは実戦の部分での慣れですね」。滑るとされているWBC使用球への対応は、独自のものがあるとか。 「滑るボールを滑らなくしてしまっては意味がない」と言う。試合ではファウル等で球はどんどん入れ替わる。こねたりもんだりしていては間に合わない。滑ることを前提として付き合っていくべきと語る。

◎2月1日(金)
久米島キャンプイン。WBC山本監督視察。ブルペンで捕手を座らせ、WBC使用球で直球主体にツーシーム、スライダーなど44球。「一球一球、自分の感覚的なことを考えながら投げた。これまでなら『いいところを見せなきゃ』と力んでしまっていたが 、きょうは自分のペースでできた。落ち着いていた」。投球練習後、山本監督からWBC初戦、3/2ブラジル戦の開幕投手の告知を受ける。

◎2月2日(土)
2日連続のブルペン入り。直球、変化球合計40球以上を投げ込む。

◎2月4日(月)
3度目のブルペン投球。変化球も交えての65球。「真っすぐはある程度、腕が振れるようになってきたけど 、スライダー、スプリットはまだまだ」。WBCでの球数制限については「勝負を急いで痛い目にあうより、球数をか けても失点を防いだ方がいい」と語る。

◎2月5日(火)
4度目のブルペン入り。直球にツーシーム、スライダー、スプリット、カーブ、チェンジアップ、全球種の51球。

◎2月9日(土)
ブルペンで最多の119球を投げ込む。WBC与田投手コーチが見守る中、審判を捕手の後ろに立たせた実戦スタイルでのピッチング。「初めて力を入れて腕を振りました。(制球が)バラバラでも、気持ちは晴れ晴れというか、スッキリしています。本当の意味でスタートを切れたかな」

◎2月10日(日)
室内練習場で聖澤、松井の打撃練習の打撃投手を務める。聖澤には直球、2シームを24球投げ込んだ。

◎2月11日(月)
イーフビーチでの早朝の声出しを担当した。「WBCで世界一、シーズンで日本一。2つの頂点を目指して、そのために1年間フル回転していきます。全国の野球ファンのみなさんに一言、言わせてください。今年の野球界の主役は、俺たち楽天だ!」。何日も前から考え抜いた上での、ファンの胸を震わせる決意表明となった。指揮官も3年目で初めてエースに15勝のノルマを課したことを公表。星野監督「最低でも15勝。すべての試合で自分が白黒つけるぐらいの気持ちで」

◎2月12日(火)
紅白戦に登板。2回、打者9人に39球のピッチング。結果は2安打、1失点。西田に右越えの二塁打を、マギーには2-2から左翼へソロ弾を打たれる。ジョーンズとの初対決も8球投げてフルカウントからの四球。39球中、空振りはなし。マギーの左本は直前にベンチからジョーンズが球種やコースを大声で教えていたという。「国際大会では有り得ること」とWBCへの糧に。ジョーンズからは変化球の曲がりが早い点をアドバイスを受け、「超一流から言ってもらえて、課題が明確になった」。

◎2月13日(水)
ブルペンで直球中心に40球を投げ込んだ。ウイニングショットのスプリットは4球。そのうち1球で故意に握りを変えた。通常、スプリットはひとさし指と中指の両方をボールの縫い目に添えるという。ところがこの時の1球はひとさし指を縫い目から故意に外し、中指だけにかける握り。右打者のインコースに食い込んでいくような変化をみせた。「どういう変化をするのか見てみたかった。遊びですよ」。日刊スポーツは「シュート系スプリット」と報道。

◎2月14日(木)
宮崎のWBC合宿へ移動するため、チームを離脱。youtubeにスーツ姿でのインタビューが公開された。「ある程度、自分の中で代表合宿に入るまでにこのへんのところまでできてればいいなという所まで達しているので、あとはジャパンのユニフォームを着てメンバ ーと一緒に練習することでどんどん高まってくると思うし、実戦も増えてくるので、そこで感覚的なところをより鋭いものにしていけ ればいいなと思います」。色紙にしたためた漢字一文字は『頂』。WBCで世界一、楽天で日本一。この後は口にしなかったが、オフには2つの頂きを置き土産に、野球界の頂点、メジャーの大舞台へポスティング移籍か?!




■松井稼頭央

◎2月1日(金)
草野アンバサダーpresentsスペシャルインタビューが公開。「調子は初日にしては悪くはないかな」。内野シートノックの位置はショート。夜、草野氏、藤田と飲みにいったようだ。

◎2月2日(土)
打撃練習時、ゲージの後方でマギー、ジョーンズと通訳を介さず、個々で談笑。ジョーンズ「松井さんとはメジャーで対戦したこともあるし、存在は知っていた。練習中も自分にとても親切で、気を使ってもらっている」。松井「メジャーであれだけの成績を残している選手が僕らと同じ練習をしようと努力している。頼もしい」。

◎2月3日(日)
練習後、地元久米島高2年の女子高生と交流を深めた。2年前のキャンプ、島内の温泉施設で知り合った際、沖縄本島の女子野球チームに所属するこの女子高生が「いつか一緒にキャッチボールをしたいです」と訴えた願いを、 この日かなえたという。約20分間のボールを介してのファンとの交流を楽しんだ。

◎2月4日(月)
ブルペンで投球練習する投手陣の生きた球で目馴らし。「バットは振ってないからね。まだ分からない。球は速くは感じるね」という感想。また、この日はマギーに「壁当て」などの守備練習の手ほどき。

◎2月5日(火)
阿部の早朝声出し「まついかずお」発言に、笑いながら「しばくぞ!(笑)」

◎2月6日(水)
内野シートノックで二塁に入る。藤田故障の翌日にあたるため、松井セカンドのオプションを探ったか。合わせてWBCを見据えてのセカンド守備練習だったと言えそうだ。打撃投手を担当する辛島の球を打ち返すフリーバッティング。

◎2月8日(金)
初の本格的な雨天。室内練習に。金刃を打撃投手にフリー打撃。セカンドでの守備練習で美技を披露。二遊間の打球を捕球後、右手でグラブの外側を叩いて球を2塁のベースカバー役まで飛ばす曲芸や、一二塁間の打球捕球後、2塁ベースカバーの遊撃手 にバックハンドトスで送球。「メジャーでは遊撃手と走者が 交錯しないように、二塁はできるだけ早く送球することが義務付けられる。走者はスライディングで足を狙うから。だからWBCでも 気をつける必要があるし、バックハンドトスが大事」と語った。

◎2月9日(土)
紅白戦も出場せず。

◎2月10日(日)
午前中、室内練習場で田中を打撃投手に、フリー打撃。午後の内野ノックは遊撃の守備位置で受ける。

◎2月11日(月)
午前中、雨降りの中、久米島野球場で打撃練習。打撃投手は土屋と加藤。視察に訪れていたロッテ前監督・西村徳文氏が見守る中、投手陣の生きた球を打ち返していく。

◎2月12日(火)
紅白戦。ショートストップで先発出場。打撃成績は空三振、空三振。5回スイングしにいき、3回空振り。タイミングが合っていないように見受けられた。

◎2月13日(水)
紅白戦で初の二塁守備。7度の守備機会を無難にこなす。西田の当たりを好守。打撃成績は一邪飛、空三振、右安(適時打)。5打席目での初安打に「それは特に気にしてないです。この時期に7イニング出ることもほとんどないですし、投手のボールを見させて もらってるので。いい練習になったと思います」。

◎2月14日(木)
田中、聖澤とともにチームを離れて、WBC合宿の宮崎へ。



■聖澤諒

◎2月1日(金)
WBC立浪打撃コーチ訪問。「立浪さんが1日に(久米島に)いらして、打撃で体の軸が前に突っ込むから、直してこいと言われまし た。そこを修正できるようにやってます」。立浪コーチからの宿題を受け、踏み出す右足の幅を狭くするフォームに修正中。午前中の内野ノックではサードの守備位置で受ける場面も。

◎2月2日(土)
外野ノック、スタート等の走塁練習など。

◎2月3日(日)
打撃練習で柵越えも。ティー打撃の後にiPadでフォームを確認する姿も目撃される。草野アンバサダーpresentsスペシャルインタビューがyoutube公開。「順調です。 しっかり準備してきましたし、自分でしっかりとペースを考えながら、追い込むところは追い込んで、しっかりと意識するところは意 識して、自分で考えながらやっていきたいと思いますね」。色紙に書いた漢字一字は『柱』。チームの中心選手として初優勝を目指す。

◎2月4日(月)
打撃練習ほか。練習終了後、ブログに「これから阿部とスパに行って、体を休めてきますね」。

◎2月5日(火)
福山の球を打ち返すフリーバッティング。ブログに「まだまだミートすることは難しいけど」。

◎2月6日(水)
辛島の球を打ち返すフリー打撃。休日の前日となったこの日、夜は「稼頭央さん、草野さん、伊志嶺、阿部、岡島とご飯に行きました( ´∀`)」とブログでファンに報告。

◎2月8日(金)
初の本格的な雨天。室内練習で金刃の投げる球を打ち返していく打撃練習。

◎2月9日(土)
紅白戦。中堅出場。打撃成績は一ゴ、二安、則本から9球粘っての四球。先輩の意地。

◎2月10日(日)
室内練習場で田中を打撃投手にフリー打撃。8スイング中ヒット性は5本。捕手の後ろで見守った田代富雄打撃コーチも「いいなあ聖。いい当たりだ」。聖澤も「結構打ちましたよね。生きた球を打ち返す能力が上がってきている」と納得。さとうきび畑の坂道ダッシュの練習映像がyoutubeにアップされる。午後、外野ノックは左翼で受ける。

◎2月11日(月)
イーフビーチでの早朝声出しを担当。「去年は、盗塁王を獲得して、星野監督から高級時計を頂きました。時計はファッションの1つで、いくつ持っ ていてもいいと思います。今年も、結果を残して、新しい高級時計を頂きたいと思います。星野監督、ひとつよろしくお願いします! 」。午前中、雨降りの中、久米島野球場で打撃練習。打撃投手は土屋、加藤。ロッテ前監督・西村徳文氏が視察。昨年から約30グラム軽くなった約230グラムの新軽量スパイクで10mダッシュ、1秒69の自己ベストを更新している。聖澤「スパイクを履いている感じがしない」。

◎2月12日(火)
紅白戦。中堅で先発出場。打撃成績は左飛、空三振、二ゴ。

◎2月13日(水)
紅白戦でWBC対策で左翼スタメン出場。打撃成績は二ゴ、遊ゴ。「自分はボーダーライン。持っているものを出す」とWBCへ決意を語る 。ブログで「キャンプでは打つこと、走ること、守ることすべてにおいて体は出来上がりました\(^_^)/」とファンに手応えを報告。

◎2月14日(木)
田中、松井とともにチームを離れて、WBC合宿地・宮崎へ。



◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天のスピードキング、'12パ盗塁王、侍ジャパン入り内定か?!「足の聖沢、侍候補に一芸合格」報道について (2012.11.29)
〔記録〕楽天 嶋基宏、キューバ第2戦目で先発マスク。好配球で4継投零封リレー、侍ジャパン勝利に貢献! (2012.11.18)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
33位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}