FC2ブログ

【楽天久米島キャンプ14日目】1軍キャンプ最終日。星野監督、鉄平、嶋のインタビュー全文おこし

スポンサーリンク






最終日の声出しは、三好、牧田、森山、星野、小山

早いもので2月1日にキャンプインした久米島キャンプも、本日最終日を迎えている。天候に恵まれた第1クールとは対照的に、ぐずついた空模様に悩まされた第2クールだった。

しかし、期間中の故障離脱者が藤田の1人だけに止めることができたのは、不幸中の幸いと言えるのではないか。

(聞くところによると、藤田の古巣・横浜DeNAは5人が故障離脱したという・・・)。

この1人がとっても大変痛いのだが、ここまでをみると怪我の功名という好状況が生まれている。中でも目を見張るのは西田。打撃フォームを変えたのが奏功したのか、紅白戦で7打数4安打、2本の二塁打も放つなど、ひときわ際だっている。

藤田の怪我があったとはいえ、総評では、つつがないスプリングトレーニングを張ることができたのかな?という印象なのだ。2軍は引き続き3月2日まで久米島に滞在、1軍は明日、沖縄本島・金武町へ移動する予定だ。

最終日の早朝、声出しは後述の5人が担当した。

三好匠「去年はケガをして試合に出られなかったので、今年はケガをせず、1日でも早く1軍に上がって、試合に出られるように頑張りたいです!」

高卒2年目の今年20歳を迎える若鷲。2軍スタートだったが藤田故障後、遊撃候補として1軍に合流。昨日の紅白戦では白組唯一のヒットを戸村から放った。打球は右翼深くを襲うツーベース。星野監督や鈴木康友コーチもそのポテンシャルの高さは認めるところで、明日からの1軍動向も決定している。

牧田明久「今年の目標は打率2割8分5厘、ホームラン20本!20本打って、米村コーチと20回ハイタッチしたいです!今年こそ、自分の殻を破り、新しい牧田で優勝に貢献し、ビールかけをして、おいしいお酒を飲みたいです!」

外野レギュラー争い。聖澤、ジョーンズの2枠が決定して、残り1枠を鉄平、島内と争う、とされている。しかし、ここまでジョーンズが外野守備練習を1,2度しかおこなっていない状況を見ると、DHにジョーンズがまわり、外野は2枠空いているのかもしれない。紅白戦は7打数1安打で終わったが、好守でアピールした。Eウィングが設置される今季、牧田のパンチ力をもってすれば、20本も夢ではない。本人が決意を示したように、今季こそ「秋は明久」の汚名返上を期待したい。

森山周「8年目、森山周です。31歳、独身です!紅白戦では、結果を残せなかったので、ここからアピールして、1軍の戦力として認めてもらえるように、頑張っていきたいと思います!」

昨オフ、オリックスから戦力外になったところを楽天に拾われるかたちになった。紅白戦では9打数で快音なし。しかし、まず求められている役割は「足のスペシャリスト」である。1軍代走出場104試合を誇るその経験は魅力的だ。昨年楽天の代走盗塁はリーグ最少の僅か2個に止まる。ここぞという場面、森山の“足攻”が局面打開してくれることを今から想像している。

星野智樹「楽天1年目、がむしゃらにやりたいと思います!野球に対して常に前向きに、貪欲にやっていきたいです!優勝したいです!」

楽天の中継ぎ左腕事情。昨年は片山が不調でハウザーばかりに過度な負担をかける状況に陥ってしまった。いびつな状況を解消してくれそうなのが、このベテラン左腕の加入だ。今キャンプでは毎日ブルペン入りするなど精力的な姿をみせ、先日の紅白戦では島井、小関、聖澤を全て内野ゴロに料理、結果を出した。

小山伸一郎「トリを飾ります!三重の田舎から出てきてはや17年、ピッチャー小山伸一郎です!今年の目標は優勝しかありません!そのために、1人1人が自覚を持って、意識を持って練習に取り組み、監督が初日のミーティングで『念ずれば花は開く』と言っていたように、1人1人気持ちを持って念じながらやれば、花が開くと思います。そして、僕は、毎年バラ色のオフを過ごさせて頂いてますが、選手の皆さん、みんなで優勝して、バラ色のオフを送りましょう!最後に、若い選手にひと言わせてください。ちょっと給料が上がったからって、勘違いしてんじゃねぇ!! 俺をつぶすぐらいの気持ちで、かかってこい!!」

年俸1億2000万のブルペン陣まとめ役。しのびよる勤続疲労がとっても心配されるものの、今季は高堀と共にKスタ一番乗り、正月明け早々に始動を開始している。初優勝へ向けて、35歳タフネス右腕の活躍は前提条件だ。

5人の犬鷲戦士の今季活躍を祈願する。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

外野からの本塁返球の秒数測定、実戦的な盗塁練習

11時現在、久米島の天気は曇り。気温21度、湿度77度、風速5m。日差しがグラウンドに差し込む、そういった空模様ではないものの、降水確率10%ということで、雨にやられることはなく、最終日の練習を迎えている。

午前中、いつもとは違った練習風景を2つ目撃することができた。

まず1つめは外野ノックだ。米村1軍外野守備走塁コーチが左翼線、右翼線のライン際、左中間や右中間などの外野の間を割る打球をノックし、外野陣がフェンスまで到達した打球を処理するという内容。長打コースの打球への対応の仕方の確認なのだろう。特に被三塁打は「外野手の失策」と言えるので、こういった練習は大切だ。しかし、ここまではこれまでも行われてきた練習である。何が違ったのか?というと、今日はストップウォッチでの計測が実施されていた。

打球を処理しホームまでボールが帰ってくるまでの秒数を測るのだ。「9.5秒以内なら合格」というコーチの声が響く中、9秒39、9秒57、9秒10、9秒54・・・といった数字が計測されていく。その後、外野前方の打球に対しバックホームする秒数も測定。チャージをかける榎本が打球を後逸する場面や、ワンバウンドのバックホームを小関が止めることができず大きく弾いてしまう拙いシーンも。

その後、実戦形式の走者の盗塁練習、捕手の盗塁刺練習が実施されている。左のバッターボックスにスタッフを立たせて、投手が投げたと同時に1塁走者役が2塁へスタート、捕手が2塁送球、ベースカバーに遊撃手または二塁手が入っていくという内容。所々投手が牽制球を投げる場面や球を長く持って走者を誘い出すシーンも見受けられた。

島井、榎本、森山、山本、三好といった選手達がランナーとしてスタートを切る練習をおこなっていたが、このような盗塁練習は、少なくとも私がニコ動を除いていた限りでは、今キャンプでは恐らく初のはずだ。

その他にはシートノックがおこなわれている。守備位置を確認しておこう。遊撃=西田、三好、二塁=仲澤、銀次、三塁=マギー、銀次、一塁=小斉、捕手=嶋、岡島、小関、伊志嶺という布陣が敷かれていた。

フリー打撃の銀次、お疲れなのかな・・・

昼休憩後、投手陣が打撃投手を務めるフリー打撃がおこなわれている。

マギー、ジョーンズの両外国人にダックワースが50球近く放る。どうやらコントロールがいまひとつだったようで、両打者とも見逃すシーンが大変多かった。

その後、土屋が枡田、銀次、鉄平の打撃投手を担当。気になったのは紅白戦しっかり結果を残した銀次である。キャンプ最終日ということで疲れも大変溜まっているのだろう、今日に限っていえば、鋭い当たりを見つけることが難しかった。岡島、島内のフリー打撃は井上が投げたようだ。

そして、時計の針は14時27分。あっという間だった2週間の1軍久米島キャンプが打ち上げを迎えていた。

グラウンドに選手、首脳陣、スタッフ一同が円陣を作り、その中心で選手会長の鉄平が挨拶。

「皆さん、お疲れ様でした。#%&△?◇有難うございました。これからオープン戦を戦っていきます。秋にはいいお酒をのみましょう。その力がこのチームにはあると思います。みんなで歯をくいしばって頑張っていきましょう」

中継越しの鉄平の声が小さく聞き取れないところがあったものの、おおよそではこのようなことを話していた。最後は一本締めで締めくくられている。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





星野監督、鉄平、嶋のインタビュー全文おこし

その後、指揮官、鉄平、嶋の3人が報道陣の囲み取材を受けていた。

そのインタビューの模様をニコニコ動画でも放送したので、文字起こししたものを下記に掲載したい。

星野監督へのインタビュー

星野監督:今まで競争がなかったものだから、競争が生まれ始めたかなあと。その中の競争で勝ち取っていく。だから大勢金武(町)に連れていきますけどね。そこでの、ある意味での振るい落としですね。それぐらいのレベルになりつつあると。なったとはまだ言い切れませんね。

──監督は常々注目は全選手だというお話ですけども、その中でもこのキャンプ2週間で伸びてきたなと感じる選手はいらっしゃいますか?

星野監督:うーん、それはまだ早いな。もう、オープン戦に入ってからの話でしょうね。やっぱり実戦をやってないと。練習ではよくても実戦になるとっていうことがありますからね

──イーグルスで監督3シーズン目ということになりますけども、これまでのキャンプと比べてやはり手応えは違いますか?

星野監督:個々のレベルが上がってますからね。やっぱり2年前よりは随分個々のレベルが上がってまして、先ほど言ったように、競争が激化ということもないんだけど、少し、少し、出てきたと思うところが僕の楽しみなんだけど。

──それからひとあし早くWBC組が離れていきましたけども、彼ら3人の仕上がり具合はどのようにごらんになっていますか?

星野監督:いや、あの3選手は山本さんの選手ですから、私はコメントしません。うまくいっている(笑) 早く帰ってこないように(笑)

──仙台それから宮城、東北のファンも期待しております。今シーズンへ向けてキャンプを終えた時点での意気込みをお願いします。

星野監督:いやいや、まだ早いね、これはオープン戦終わってシーズンが始まる前に出します。


鉄平へのインタビュー

──キャンプを終えられましたけれども、キャンプを終えた今のお気持ちはいかがでしょうか?

鉄平:いよいよ始まるなという感じですね。(キャンプを)終えたんですけども(オープン戦、シーズンが)始まるなという感じですね。

──チーム全体を見渡していて、今年のキャンプはどのようなキャンプにみえますか?

鉄平:うーん、どうような? そうですね。個人個人が自分のやるべきことを考え始めて、それを実行して練習に取り組んでいって、それなりのかたちとして出てきたんじゃないかなと、力がついてきたんじゃないかなと感じはしています。

──さきほど締めのとき、秋には美味しいお酒をという話がありましたけども、その下地作りとしては順調だったかなということですか?

鉄平:そうですね、うん。とおもいます。

──今シーズン、かなりファンも期待が大きいシーズンになってきますけれども、それに挑むにあたってお気持ちはいかがですか?

鉄平:うん、そうですね。期待はもう常にされていると思ってこれまでもやってきましたんで、それが大きい小さいに関わらず、そういう応援してくれる方々がいるっていうのを受け止めて頑張っていくだけです。

──キャンプ初日にWBC立浪コーチにバッティングを教わっていますけれども、そのバッティングについて自分の理想に近づいているのか? 今どういう段階なのかってのを教えていただけますか?

鉄平:あの、言われたことを全て完璧にはできてないですけど、ただそれなりのかたちにはなりつつありますので、ここが正念場っていうか、踏んばりどころかなっていうところですね。(打撃フォームが)固まるか固まらないかの踏んばりどころじゃないかなと思います。

──これまでのここ最近のキャンプを終えた時点として、今までのキャンプと比べて今年の打撃の仕上がり具合は、今までより良いんですか?または同じ手応えなのでしょうか?

鉄平:ここたぶん何年かのなかで一番早いです。仕上がり具合いというのを度外視して練習していたので、今年の場合は。だいぶスイングというかバランスというか、出来としては仕上がっています。あと、色んなピッチャーをみて詰める部分はありますけれども、そういうのを抜きにすると、だいぶ出来ています。

嶋へのインタビュー

──キャンプを終えられて今の感想としては、いかがでしょうか?

嶋:凄い充実したキャンプ送れましたし、早く時間が過ぎたなという感じです。

──充実感はどのようなあたりから感じますか?

嶋:一番は大きな怪我人もなく終われたことが一番だと思いますし、WBCがあるということで、みんながそれに合わせて早く調整して、良い練習ができた、凄く充実した時間が過ごせたと思います。

──星野監督はだいぶ競争意識というものが芽生えてきたというお話をされていたんですけども、嶋さんとしてはそのあたりは感じますか?

嶋:レギュラーになれるのは9人しかいないですし、1軍に入れるのも28人ということで凄い少ない枠なので、それを争うということは凄い大変なことだと思いますし、新しい外国人も入ったり、ルーキーの人達も入って、凄いチーム内の争いが激しくなっているので、お互いに負けたくない気持ちがあるぶん、凄い良い練習ができたと思います。

──嶋選手御自身としてはこのキャンプ仕上がり具合としては、手応えはいかがでしょうか?

嶋:このオープン戦シーズンと良い結果がでれば良いキャンプだったと言えますし、オープン戦シーズン通して納得いく結果が出せなければキャンプの過ごし方が良くなかったということなので、これからは結果にこだわって、チームとしても個人としても結果にこだわっていきたいと思います。

──今シーズンの嶋選手は目標としてはどのあたりに置いているんでしょうか?

嶋:個人的な目標は全くありません。チームとして優勝するために自分が何ができるかということをその時その時考えてそれに徹してやっていきたいなと思います。


これから濃密な2週間を過ごす三好

最後に、1軍同行となる2年目の三好について触れておきたい。沖縄本島へ渡ることができるという事実1つだけ取ってみても、首脳陣の期待度の高さが伺えるわけなのだが、三好が開幕1軍入りを目指すには、ここから熾烈な道が待っていると言えそうなのだ。

というのは、三好も西田も仲澤も阿部も1軍のままサバイバルしていくとなると、2軍のレギュラー遊撃手が不在という事態に陥ってしまうのである。

昨年2軍で遊撃手として出場した選手は、74試合の西田を筆頭に、三好が46試合、阿部が21試合、枡田が15試合、松井と神保が4試合、西村が3試合、稲田と藤田が1試合だった。

ご覧のとおり、遊撃手不在になってしまう。

2軍の春季教育リーグは3月4日(月)さいたま市営浦和球場でのロッテ戦でスタートする。ということは、3月3日までに、西田、三好、仲澤、阿部の4人の中から最低でも1人は2軍落ちとなることを意味している。この4選手との二遊間争いを生き残らなければならないのだ。

個人的な考えを言えば、三好は1軍はもうちょっと早いのかな?という印象だ。このままいけば西田は間違いなく開幕1軍入りだ。仲澤はシートノックの位置などをみると、西村が戻ってくるまで1軍の内野ユーティリティとして起用されるはず。とすると、阿部か?三好か?ということになるのだと推測している。

恐らく首脳陣も「期待」はしているが開幕1軍戦力として「計算」はしていないはずだ。にも関わらず、1軍に連れていくということは、この2週間1軍でさらに経験を積ませようという意図がある。三好にとって、ここまでの2週間以上に、これから濃密な2週間が始まる、と言えそうだ。

※ニコニコ動画で「垣間見」観賞する久米島キャンプ雑記、本エントリーで終わりになります。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
【楽天久米島キャンプ9日目】2013年2月9日(土) 初の紅白戦。暴れまくったジョーンズ、マギーの両外国人。空振りが取れない投手陣(2013.2.9)
【楽天久米島キャンプ10日目】打撃投手で田中が登板。島井1軍練習参加。鉄平の姿が見えない・・・(2013.2.10)
【楽天久米島キャンプ11日目】「今年の野球界の主役はオレたち、楽天だ!」& TLに流れてきた写真10枚で見る練習風景(2013.2.11)
【楽天久米島キャンプ12日目】2013年2月12日(火) 紅白戦、マギーが田中から左翼先制弾、2回パーフェクトの辛島(2013.2.12)
【楽天久米島キャンプ13日目】 2013年2月13日(水)紅白戦。銀次先制犠飛、嶋右打ち、伊志嶺驚異の粘りなどで紅組勝利!!(2013.2.13)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}