FC2ブログ

【楽天久米島キャンプ13日目】 2013年2月13日(水)紅白戦。銀次先制犠飛、嶋右打ち、伊志嶺驚異の粘りなどで紅組勝利!!

スポンサーリンク






当ブログ初の読者参加採点企画。3/29開幕戦で実施します!!

最近、冒頭は毎回この告知になりますが、御容赦下さい。当ブログ初の試みをなんとしても成功させたいと思っています。

サッカー誌のゲームレビューでよく見かける選手採点&寸評。0.5点刻みの10点満点で点数をつけているあの企画を、3/29開幕戦、楽天のスタメン選手を対象に、読者やってみようと思っています。開幕戦を観戦された皆さんの十人十色な感想を楽しもうという趣旨です。

まだ先の話ですが、下記URLに詳細を書きました。目を通していただけたら幸いです。沢山の皆さんのご参加を願っています。よろしくお願いします。

◎【読者参加型企画】3/29(金)楽天vsソフトバンク開幕戦、楽天選手への採点&寸評企画を実施します


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


13日目の声出しは、小斉、青山、鉄平


1軍は久米島に14日まで滞在する。いよいよ残り2日だ。

イーフビーチで続けられてきた早朝の決意表明は、小斉、青山、鉄平が担当したようだ。

小斉「8年目、小斉祐輔、今年は開幕1軍、レギュラーをとって、チームの優勝に大きく貢献したいです。そして、今年こそは結婚したいです!寂しいです!」

青山「昨日は1年分の点をとられました(紅白戦で2回4失点)。今年は優勝目指して、セーブ王目指して頑張ります!」

鉄平「13年目、土谷鉄平です。今年こそは優勝してみんなと一緒にビールかけしたいです。監督にビールをかけたいです」

ソフトバンク時代、育成選手で初の支配下登録という経歴を持つ小斉は、楽天では2年目。昨年は1軍で初先発出場した5/12オリックス戦で西勇輝からホームランを放ち、ファンを驚かせたが、その後は快音に恵まれなかった。2軍ではイースタン長打率1位、打率2位と抜群の好成績を収めているだけに、プロ8年目・30歳を迎える今季こそ、なにがなんでも1軍定着を狙いたい。

昨日の紅白戦で2回4失点と散々だった青山。今季は守護神の最有力候補として30セーブを目標に掲げている。どうやら宣言をみるとセーブ王にも意欲をみせているようだ。だからなおさら昨日のピッチングはいただけないものになってしまった。次回の調整登板ではしっかりとした姿を見せて、ファンを安堵させてほしい。

2年間悩まされたスランプからの復活を目指す鉄平も今年31歳を迎える。若手の台頭や新外国人の加入でレギュラーが保証されない厳しい立場に追い込まれてしまっているが、今季はここまで好調のようだ。はたして鉄平は再び打率3割を打つことができるだろうか?!

【アンケート募集中】鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!只今23票いただいております。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






紅白戦も3試合目

ニコ動の中継がスタートした午前10時。昨夜は雨が降り続いたようで、久米島野球場のグラウンドは砂を入れて処置した跡が方々に残っている状況。裏方さんの尽力で復旧され、午前中はウォーミングアップ、フリー打撃、シートノックがおこなわれた。

朝10時の段階では天候は曇り。昨日目撃することができたグラン上の影法師は今日は見ることができない。気温は16.74度、風向は北北東、球場ではホームからセンターへ。風速2.8mという発表だが、羽村亜美さんいわくもっと吹いている感じだったそうだ。

12時30分から予定どおり、紅白戦が実施されている。スタメンは下記のとおり。7イニング制の特別ルールとなっている。

紅組スタメン=1番・鉄平(中)、2番・島内(右)、3番・松井(二)、4番・ジョーンズ(指)、5番・枡田(左)、6番・マギー(一)、7番・銀次(三)、8番・嶋(捕)、9番・阿部(遊)、10番・榎本(指)、11番・伊志嶺(指)、先発・塩見。

紅白戦でマギーがファーストを守るのは初めてになる。

白組スタメン=1番・聖澤(左)、2番・森山(中)、3番・西田(二)、4番・小斉(一)、5番・牧田(右)、6番・山本(指)、7番・岡島(捕)、8番・三好(遊)、9番・仲澤(三)、10番・小関(指)、代走・島井、先発・菊池。



HANREI.jpg

銀次の先制犠飛、鮮やか嶋の右打ち適時打

白組は菊池、紅組は塩見の先発で始まった試合は、立ち上がりの1回、両軍とも三者凡退のゼロスタートとなった。

先取点は紅組。2回表、菊池の2イニング目を攻め立てる。

先頭ジョーンズが菊池の外の誘い球を上手く見逃しフルカウントとすると、第6球を軽打で左前へ運んで出塁。1死後マギーが歩くと、1死2,1塁、続く銀次への初球、菊池の投球がワイルドピッチに。岡島も止め切れず1塁側ベンチ方向に弾いてしまい、走者それぞれ進塁して3,2塁となる。銀次は2球目をしっかりセンター後方へ打ち返し、紅組が犠飛で1点を先制した。嶋も続く。さすがの右打ちで1,2塁間を破ってみせ、三走がホームに帰り2点目をあげた。(紅2-0白)

3回以降、両軍のスコアボードが動かなくなり、こう着状態に入ってしまう。

紅組は4回表、1死から島内が右中間を鮮やかに割る三塁打で好機を演出したが、松井、ジョーンズがドラ2ルーキー・則本の前に凡退。5回表も先頭・枡田の四球を皮切りにスコアリングポジションに走者を送り込むものの、2死2塁、嶋のひっぱり左前安打で榎本が3塁を蹴ってホームを狙ったが、外野からの返球も良く、あえなく本塁憤死。タイミングは完全アウトだった。追加点を奪うことができない。

白組のヒットは三好の右越え二塁打1本のみ...

一方、2点を追う白組は、3回裏2死、紅組二番手・戸村から三好が右翼深くへ弾き返した悠々のツーベースで反撃の気運を高めてみせたが、後続の仲澤が空振り三振。レギュラークラスが聖澤、牧田ぐらいで他は若手主体というラインアップだったこともあって、4回以降は4イニング連続三者凡退に倒れてしまった。

結局、三好の二塁打が白組唯一のヒットで、紅白戦とはいえ、危うく「完全試合リレー」を許すところだった。

最終7回表、紅組が1点を追加している。先頭・鉄平の右前安打を足がかりに得点圏を作ると、前日2三振今日も1三振と心配された松井が右前へ弾き返す適時打。

紅組が3-0で白組を降している。




主な選手の本日成績と寸評

◎菊池保則=2回、打者9人、30球、被安打2、与四球1、2失点
⇒2/23ヤクルトとのオープン戦開幕投手にも内定したという。首脳陣の高い期待度が伺える6年目右腕が初戦に続き先発登板した。立ち上がりの三者凡退は評価できるものの、2回、走者を出してからの投球がボール先行になってしまったのが、今日の反省点か。

◎則本昴大=2回、打者7人、25球、被安打1(三塁打)、奪三振1、0失点
⇒初戦でマギー、嶋を連続の見逃し三振に取るなど煌めきをみせたルーキー。今日も好投を披露した。1イニング目は阿部、榎本、伊志嶺をきっちりゴロアウトで凡退させ、ピンチを迎えた2イニング目は松井を空振り三振、ジョーンズをセンターへのポップフライに討ち取り、難を退けた。複数の打者から空振りを奪うことができた点も好材料。

◎片山博視=1回、打者4人、15球、被安打1、与四球1、0失点
⇒2度目の登板。前回は2回1安打1四球1三振1失点だった。今日もいまひとつといった感。投げにくそうにしていた銀次は泳がせてバットにかろうじて当てただけの捕邪飛に討ち取ったものの、続く嶋には内角球を読み打ちの左前安打を浴びた。味方好守、相手走者の拙走もあって本塁アウトにはなったものの、観るほうはモヤモヤ感が消えない。

◎高堀和也=2回、打者8人、38球、被安打2、与四球1、奪三振1、1失点
⇒9日の紅白戦では1イニングにヒット4本集められての3失点。今日は結果が求められる登板だったが、1失点以上に内容が悪すぎた。追い込んでから伊志嶺にファウルで粘られること合計8球、ラスト14球目がはずれて歩かせてしまう。7回の暴投をみても、自主トレで岩隈に師事を仰いだというフォークは実戦で使用できるレベルに達していないことを露呈してしまった。リズムも悪かった。期待している投手なのだが、残念ながら2軍で出直しか?! (振りかぶって投げても良いのでは?とも感じた)

◎塩見貴洋=2回、打者5人、19球、被安打0、0失点
⇒紅白戦初登板。2イニングをパーフェクト。西田の当たりは松井の好守に助けられたものの、打者にライナー性の鋭い打球を打たせなかった。

◎戸村健次=2回、打者7人、24球、被安打1(二塁打)、奪三振2、0失点
⇒9日の登板では2回9安打7失点と華々しく燃え盛った戸村だが、今日の投球で踏みとどまったか?! 前回は追い込まれる前の甘いカウント球を痛打されたが、今回は打者7人中4人をしっかり追いこんで料理。仲澤、小関には外の球で誘っての空振り三振。詰まった内野ゴロも目立ち、中3日での修正が実を結んだといえそう。

◎小山伸一郎=1回、打者3人、10球、被安打0、0失点
⇒今キャンプ実戦初登板。例年春先にエンジンがかからないタフネス右腕も、児湯は西田、小斉、牧田を三者凡退。いずれもフライアウトだった点を考えると、見た目以上に球が走っていたのかもしれない。

◎福山博之=2回、打者6人、17球、被安打0、0失点
⇒9日は2回無失点。獲得アウト6個のうち5個を内野ゴロで記録していた。今日も6個中5個が内野ゴロ。2年目ながらも昨オフ戦力外を受け、楽天に拾われるかたちになった今季24歳右腕だが、ここまでは順調な仕上がりだ。大学入学後に投手転向しており、消耗品とされる肩はこの人の場合すり減っていない点も魅力的。

◎鉄平=3打数1安打、1三振。見三振、左飛、右安
⇒これで紅白戦3試合連続安打。1打席目は菊池の球を見きわめ切れず見逃し三振に倒れたものの、2打席目は左飛に倒れたとはいえ、心地よく流し打っていたように見えた。3打席目、ダイビングキャッチを試みるセカンド・西田の左を右前へ抜けていくシングルヒットは、さすが。今年の鉄平はどうやらマジで期待できそうな気がする。

◎島内宏明=3打数1安打、1三塁打
⇒則本に追い込まれながらも右中間へ弾き返した当たりはフェンス到達のスリーベースに。2年目の23歳も鉄平と同じく3戦連続安打となっている。鉄平と激しいつばぜり合いとなった外野レギュラー争いのゆくえは、沖縄本島へ持ち越しとなる。

◎松井稼頭央=3打数1安打、1三振。一邪飛、空三振、右安
⇒セカンドで出場した。7度あった守備機会をそつなくこなした。7回島井の詰まったゴロをチャージをかけて華麗なランニングスロー、ピッチャーを越えていく森山のバウンドを好バックアップ。今季はWBCもありシーズン入ってもセカンド松井のオプションが増えていくのかもしれない。「打」では1、2打席心配された内容だったが、最後に痛烈な右前タイムリー、本塁返球時に抜かりなく二進、続く枡田の3球目、高堀のピッチングがワンバウンドしたかと見ると、すかさず三塁を狙ったものの、ここはアウトに。年齢を感じさせない元気の良いところをみせてくれた。

◎ジョーンズ=2打数1安打。左安、中飛
⇒菊池が投じるアウトコースの誘い球をしっかり見きわめていた姿が印象に残った。フルカウントから運んだ左前安打は痛烈な当たりではなく、上手くバットを合わせたような感じ。2打席目のセンター前方ポップフライはミスショットか。

◎銀次=1打数1打点、1犠飛。中犠飛、捕邪飛
⇒1試合に少なくとも1本は確実に仕事をしてくれる。例え不調時であってもなんとかくらいついてくれそうな雰囲気を持つのが、銀次なのだ。この日も2回先制機にしっかりセンター後方へ犠牲フライ。紅白戦4打点はマギーと並んで最多タイ。守備位置は昨日はセカンドだったが、今日はサードだった。

◎嶋基宏=2打数2安打1打点、右安、左安
⇒昨年規定打席未達ながらも.291の好成績を残したその打棒は、少なくとも今季ここまでは継続中のようだ。今日も2安打。銀次の中犠飛で1点先制した直後の2死3塁、菊池が投じた球は内角の難しい球たったものの、計ったような右打ち。片山と対戦した2打席目も内角球だったが、今度へ狙っていたかのような左前へ運ぶひっぱりの好打。課題は盗塁阻止。2回に代走・島井の二盗企図されたがスタートの悪さにも助けられ、しっかり2塁で刺している。

◎伊志嶺忠=1打数0安打、1四球。二ゴ、四球
⇒高堀と対戦した6回の打席は白眉だった。岡島の台頭などもあり影の薄い立場に追い込まれてしまった感はあるが、2011年にダルビッシュから4安打放った好打者ぶりを、この打席では発揮。速球主体だったという点はあるにせよ、高堀に14球も投げさせて、最後は根負けのフォアボール。場内沸き起こる大拍手が1塁へ歩く伊志嶺を称えていた。

◎聖澤諒=2打数0安打。二ゴ、遊ゴ
⇒ここまで調整が順調に進んでいるように思えたものの、紅白戦に入ってから足踏みを続けてしまっているのかな?という印象だ。今日は第2打席でボール先行3-0からヒッティングにいったが、差し込まれ気味の平凡ショートゴロに倒れた。明日いよいよチームを離れ、宮崎でおこなわれるWBC合宿に向かう。

◎森山周⇒3打数0安打。中飛、二ゴ、二ゴ
⇒残念ながら良いところなし。島内の右中間三塁打、森山の打球判断はどうだったのか? もちろんケースバイケースはあるものの、被三塁打は外野手の失策だと私は考えているだけに、なんとかして二塁打止まりにしてほしかった。

◎西田哲朗⇒2打数0安打。二ゴ、中飛
⇒第1打席の1,2塁間を狙った右打ちは松井の好守に阻まれるかたちに。3回伊志嶺のセカンドゴロ処理時、1塁送球が危うく悪送球になりかけるところだった。

◎小斉祐輔⇒2打数0安打。二ゴ、左飛
⇒バットではアピールできなかったが、ファーストとして1回松井が打ち上げた1塁側内野スタンドぎりぎりへのファウルフライを好捕。

◎三好匠⇒2打数1安打、1二塁打。右越二、一直
⇒捕邪飛、三ゴ、三ゴ、空三振、遊ゴ。ここまで1軍の壁に跳ね返される結果に終わっていた若鷲が今日は結果を出した。1打席目、戸村の初球を右翼ウォーニングゾーン付近まで飛ばすツーベース。福山と対戦した2打席目は心地のよい流し打ちをみせたが、残念、ファースト正面を突いた。

◎島井寛仁⇒1打数0安打。二ゴ
⇒両軍の代走として出場。2回裏、牧田が一ゴに倒れて2死走者なしなのに、特別ルールで1塁に登場している(笑)。このときは続く山本の2球目で盗塁を仕掛けるものの、完全アウト。スタートが悪すぎた。2回表2死1塁でも嶋への1塁代走として起用され、阿部の2球目、ディレイド気味に飛び出してしまい、投手2塁送球でタッチアウトとなっている。これで紅白戦の盗塁成績は3企図3盗塁刺。いずれも完全なアウトだった。俊足であることと盗塁が巧いことは全く別ということを痛感させられるシーンになった。球団側の足のスペシャリストにしたいという期待に応えてほしい!


■紅白戦3戦合計の打撃成績
20130213DATA5.jpg

紅白戦最多安打は嶋、左投手が打てない打撃陣

紅白戦3試合の打者別打撃成績を上の表にまとめてみた。

最多安打は5安打を放った嶋、続いて4安打の鉄平、島内、西田、ジョーンズとなっている。

最後に、打者別・投手別の左右で確認してみたい。

◎対右投手打率.317、123打数39安打、18三振、7四球、2犠飛、7二塁打、2三塁打、2本塁打
右投手vs右打者=打率.377、53打数20安打、9三振、4四球、5二塁打、2本塁打
右投手vs左打者=打率.125、16打数2安打、2三振、1四球

◎対左投手打率.097、31打数3安打、5三振、2四球、1三塁打
左投手vs右打者=打率.125、16打数2安打、2三振、1四球
左投手vs左打者=打率.067、15打数1安打、3三振、1四球、1三塁打

先日のエントリーに読者の方からコメントを頂いたとおり、右投手からは.317とよく打っているものの、左投手になると.097と全くからっきしな状況なのだ。右打者も左打者も打てていない。昨年相手先発が左投手のとき、得点力が落ち込み、負けがかさんだ。この苦い記憶は今年も続いてしまうのだろうか?! 【終】


■紅組の打席結果、カウント推移



■白組の打席結果、カウント推移
20130213DATA2.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【楽天久米島キャンプ8日目】 第2クール突入も、、、今キャンプ初の本格的な雨模様に(2013.2.8)
【楽天久米島キャンプ9日目】2013年2月9日(土) 初の紅白戦。暴れまくったジョーンズ、マギーの両外国人。空振りが取れない投手陣(2013.2.9)
【楽天久米島キャンプ10日目】打撃投手で田中が登板。島井1軍練習参加。鉄平の姿が見えない・・・(2013.2.10)
【楽天久米島キャンプ11日目】「今年の野球界の主役はオレたち、楽天だ!」& TLに流れてきた写真10枚で見る練習風景(2013.2.11)
【楽天久米島キャンプ12日目】2013年2月12日(火) 紅白戦、マギーが田中から左翼先制弾、2回パーフェクトの辛島(2013.2.12)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}