FC2ブログ

【アンケート】楽天鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

スポンサーリンク

バットに快音を取り戻せ!  楽天鉄平3年目の挑戦

2009年は首位打者、2010年は打率6位。楽天を代表するかつての3割打者・鉄平が、完全復活へ向けて3年目の挑戦に入ろうとしている。

この2年間、一時期快音を響かせ打率を上げることはあっても、しばらくすると元の木阿弥になってしまう。そんな鉄平の寂しい姿を我々ファンは何度も目撃してきた。私はその症状を個人的に「鉄平シンドローム」と呼んでいる。今年こそその病魔に打ち克つことができるのだろうか?

少し前までなら、完全復活は難しいだろうと懐疑的に考えていた。

2011年のときはそのうち元の鉄平に戻るはずと「確信」していた。それがスランプ2年目に入った2012年、私の心境は「期待」へと変わっていった。つまり自分の中での鉄平に対する期待度がランクダウンしたのだ。シーズンも消化が進んでいくと「諦め」の要素が入り混じるようになってきた。もう鉄平は3割打てないんじゃないか?・・・しだいに「期待」がしぼみ「諦め」が多くを支配するようになり、時節「絶望」に変わる瞬間も出てきた。

しかし、今季はまた違う様相を呈している。

キャンプインしてからニコニコ動画を通じて鉄平の動きをみたり、各種報道に接したりしていると、雲間から「確かな兆し」がチラリと顔をのぞかせることも増えてきたように感じるのだ。押しこまれていた「期待」が「諦め」を徐々に押し戻しつつあるというのが、今の私の心境なのだ。

先日、好調の要因が幾つか報道されていたので、下記に引用したい。





---引用開始---
【楽天】鉄平「素直に反応」釜田から“キャンプ1号”
(2013年2月7日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130206-OHT1T00167.htm
(前略) 久米島特有の逆風を切り裂いて、大きな放物線が描かれた。釜田が登板したフリー打撃だった。キレのある直球を、右翼席へ運んだ。1軍投手の“生きた球”をサク越えしたのは今キャンプ初めて。「打てると思ってなかった。素直に反応できた」と納得の表情を見せた。

 調子が上がっている要因の一つは、WBC日本代表の立浪打撃コーチの助言にあった。1日に視察に訪れた際「前に突っ込みすぎ。前はできてたよ」との指摘を受けた。不調にあえいだ一昨年から、打撃フォームの改造を繰り返してきたが「こうありたいというイメージ自体が間違えていた。もともとあったいい方向に直していけばいい」と原点回帰に方針転換。確かな手応えをつかんでいる。(後略)
---引用終了--



---引用開始---
外野の定位置争い激化/残りの1枠しのぎ削る
(河北新報 2013年02月08日)
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe165/20130208_01.htm
 東北楽天の外野の定位置争いが激化している。沖縄県久米島町で行われている春季キャンプでは、米大リーグ通算434本塁打の新外国人ジョーンズが打撃練習で持ち前の長打力をアピールし、昨季盗塁王の聖沢とともにレギュラーは確定的だ。残り1枠をめぐり鉄平、島内、牧田、枡田の4人がしのぎを削る。
 定位置奪取のポイントは「打つこと」(仁村チーフコーチ)。今キャンプで目を引くのが2009年の首位打者鉄平だ。フリー打撃で力強い打球を飛ばし、「今の段階では感じがいい」と手応えを口にする。
 11年から2シーズンは打率2割台に低迷するが、本来の力を発揮すれば、最短距離にいる。鉄平は「他の選手は関係ない。百パーセントのプレーを見せて、(首脳陣に)判断してもらう」と巻き返しを誓う。(後略)
---引用終了---


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

鉄平が直面している新たな不安材料

草野アンバサダーのインタビューによると、今はバッティングでの割れ、つまりタイミングを取るときの上半身や下半身の使い方に意識を置いて取り組んでいるという。その取り組みが結果として表れたのか、9日の紅白戦では、初回戸村から一二塁間をゴロで破る右前安打を放つと、2回には左中間を深々と破っていく適時三塁打を記録。調子の良さをみせつけてくれた。

一方、新たに増えてしまった不安材料も存在する。前述した草野氏のインタビューで三十路を迎えてフィジカル面での変化を口にしているのだ。下記にその部分を文字起こししてみた。

鉄平「毎年、疲れがきて、それが取れてキレが増して実戦に入っていくという流れなんですけど、今年もそうだろうと思うんですけど、思ったより身体のピークがくるのが早かったですね」

草野「今年何歳になりましたっけ?」

鉄平「30になりました」

草野「三十路?」

鉄平「ありがとうございます」

草野「歳とったねー本当に早いねー」

鉄平「とりましたね。早いですね」

草野「30ぐらいからどんどん身体の疲れがとれなくなっていくよね。身体のケアしながらね」

鉄平「ちょっと感じますね」


鉄平は昨年12月に30歳を迎え、今年は31歳を迎える1年になる。

三十路を越えると、今まで感じなかった疲労感を感じるようになったり、身体のキレが鈍くなってきた感覚を感じたり・・・ということは、アスリートでなくても、皆さんも経験あるだろうが、私達一般人も感じるところである。

昨年12/9エントリーでは、2012年パリーグ打撃成績を年齢別でまとめ直す作業をおこなった。たった1年だけのデータを使用したので、信頼性には欠けるところはあるものの、その時の調査では30歳を迎える年に打率、OPSともにピークを迎え、31歳からは下落傾向が確認された。特に脂が乗り切った年という印象のある32歳、33歳の落ち込みが激しかった。

繰り返すようだが、鉄平は今年の12月で31歳を迎える。

今まで感じなかった身体の違和感を感じるようになり、その異変に戸惑ったまま1年を終えてしまうと、完全復活は難しくなるかもしれない。早いうちにその違和感をありのままの姿として受け入れ、うまく付き合う方法を見つけることができれば、逆に復活への手掛かりにもなるかもしれない。

統一球導入後、2年間もの長きに渡って苦しんできた姿をみると、3年目の挑戦が生半可な道のりではないことは容易に想像がつくところである。

統一球前夜・2010年はパリーグで規定打席到達者かつ打率3割をマークした選手は、西岡剛、田中賢介、今江敏晃、カブレラ、多村仁志、鉄平、川崎宗則、嶋基宏、中島裕之、小谷野栄一、栗山巧、糸井嘉男、坂口智隆と実に13人名を連ねていた。

ところが、統一球元年・2011年は、内川聖一、糸井嘉男、後藤光尊、栗山巧、本多雄一の5人。2年目・2012年は、角中勝也、中島裕之、糸井嘉男、内川聖一、田中賢介の5人。8名のべ10人しか記録することができていない「狭き門」「特権」になった。

ここで言う鉄平の完全復活の定義は、規定打席到達して打率3割を記録することとしたい。投高打低の環境下では打率.280台打てれば従来の3割と同等と言えるのだけれど、ここではあくまでも3割としたい。

はたして鉄平は今年3割を打つことができるのだろうか?

それとも「二度あることは三度ある」になってしまうのか?


現時点での星野プランは、9番・左翼・鉄平だ。もちろん、例年以上に熾烈なレギュラー争いが続いている。島内、牧田の有力候補に、中島、榎本も虎視眈々と狙っている。

また、シーズンに入っても、相手先発が左のときは右の牧田や中島が入るなど、併用が予想される。

昨年と比べて調子を上げてそれなりの率を残しても、ここ2年の結果で、場数が与えられるとは限らない状況にまでなってしまっている。例えば、そのままスタメンで使っていれば3割を超える結果になったであろうところが、併用したがために2割後半で数字が落ち着いてしまったという事態も考えられる。ただでさえ打線の下位起用だと打席に立つ回数自体が少なくなってしまうのに、スタメン出場が限られてしまうと、規定打席446打席以上を越えていくのは本当に困難になってしまう。

相手先発が右でも左でも関係なく使われるようになるには、練習試合やオープン戦で圧倒的な数字を残さなければならないと言えそうだ。それだからこそ、道のりは険しい。

そこで、アンケートを実施します!

【アンケート】楽天鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

受付フォームは下記ブログ村のアンケートフォームになります。

http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html

できるだけ冷静かつ客観的に考えて判断して下さい。贔屓の引き倒しは御遠慮下さい。

ぜひ1人でも多くの皆さんの御意見をお待ちしております。

参考までに、ここ4年間の各種打撃スタッツの推移をグラフにしてみました。




Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






■楽天・鉄平 2008~2012年 打率 年度別推移
20130211DATA8.jpg


2011年リーグ平均を一気に割り込む非常事態発生も、2012年は平均付近まで戻してきている。


■楽天・鉄平 2008~2012年 OPS 年度別推移
20130211DATA9.jpg


打率はリーグ平均まで回復させることができていたが、OPSでは回復傾向なものの、いまだリーグ平均との差異がかなり大きいことが確認できる。


■楽天・鉄平 2008~2012年 IsoD 年度別推移
20130211DATA10.jpg


安打以外の出塁率を意味するIsoD。打率、OPSは2011年に底を打って、2012年はリーグ平均を目指しての回復への道のりになったが、IsoDは2011年、2012年と落ち込みが続いてしまっている。


■楽天・鉄平 2008~2012年 IsoP 年度別推移
20130211DATA11.jpg


純粋な長打力を表すIsoP。こちらもIsoD同様の傾向。首位打者獲得の2009年をピークに、2010年、2011年、2012年と右肩下がりという状況だ。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 楽天 鉄平 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率 (2013.2.11)
【予想】初優勝を目指す星野体制3年目、楽天イーグルス2013年開幕スタメンを考える!! (2013.1.6)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。140人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}