FC2ブログ

【楽天久米島キャンプ2日目】 島内のハッピバースデー独唱でスタート。一回り大きくなった菊池保則

スポンサーリンク



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





当ブログのfacebookページを作成しました。140人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa


皆様のブログ村への一票が
ブログ運営の活力源に。宜しくお願いします。
現在「楽天イーグルス」部門1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

---------------------------------------------------------------
星野体制3年目。闘将イズムの真価・集大成が問われる大切な1年になります。長打力不足解消へ大型補強も施し、KスタにEウィングを設置して初優勝を本気で取りにいくペナントレースと言えます。そこでお訊きします。「最も期待している野手、投手は?」。ぜひお気軽にご参加ください。下記アンケートフォームでお待ちしてます。
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html
-------------------------------------





久米島キャンプ2日目の声出しは、小関、西田の若鷲2名

恒例イーフビーチの早朝散歩、本日の声出しは小関翔太西田哲朗の若鷲2名が務めたようです。

小関は「今年は1日でも早く1軍に行けるよう、精進して頑張っていきたい」と宣言。

一方、西田は「今年は昨年課題だった打撃で結果を出し、勝利、優勝へ戦力になれるよう取り組むことです」と決意表明したとのことです。

〔参照エントリー〕
◎2/2日刊スポーツ【楽天】小関「1日でも早く1軍に」
◎2/2日刊スポーツ【楽天】西田が4年目の誓い

小関は今年高卒4年目の22歳。その潜在能力の高さは多くのファンが期待するところですが、ここまで1軍登録はなし。昨年秋のドラフトで高卒で下妻貴寛が入団しており、同じポジションで初めて後輩ができたという状況が昨年までと明らかに異なる点です。本人も自覚しているように、今年は確固とした足がかりを作らなければならないシーズンと言えます。

昨年終盤に1軍で機会を与えられた西田は、今季1軍定着への試金石となる1年になりそうです。二遊間の世代交代をスムーズにしていくためにも4年目・22歳のステップアップは必要不可欠になります。西田はキャンプレポーターを務める草野アンバサダーが早くも見つけた注目株ということで、私たちファンも背番号55のプレーに注目してきましょう。草野氏いわく「バッティングの調子が良い」とのことです。





島内ハッピーバースデー23歳

初日天候に恵まれましたが、2日目の今日は朝方、雨がぱらついたのかな?上記ツイートのとおり、10時前の気温は17度、湿度100%、空は曇天に覆われ、一部グラウンドがブルーシートで覆われていました。

空模様が気になる中で始まった2日目のキャンプですが、大きく崩れることはなく、つつがなくメニューをこなすことができた模様です。

まず、冒頭、2月2日は島内宏明の誕生日ということで(実はおマメさんの誕生日でもある・・・)、島内が自らハッピバースデーを独唱して始まりました。(2/2スポーツ報知【楽天】誕生日の島内、独唱で祝う「ディア俺」)


午前中、私がニコ動を覗いた時には、ドレミファソラシドのシャトルランなどアップは終わっていて、3塁ファウルゾーンで、捕手陣へのノックが行われているところでした。

プロテクターやレガースを身につけた状態で岡島伊志嶺小関が次々にゴロをさばいていきます。ホームベース手前に転がったボテボテ。マウンドを降りて処理へ向かわなければならない投手負担を少しでも減らしていくためにも、女房役には素早い動きも要求されるのです。

内野ではシートノックの真っ最中でした。二遊間のゴロをゲッツーに取る練習や、一塁ゴロを2塁へ送球して封殺を取っていく練習、前進守備でさばいたゴロをバックホームしていく練習などを目にすることができました。

なんと!ジョーンズも一塁でノックを受けていましたが、昨日も遊撃の位置で受けていたこともあり、オプションとしてジョーンズ1塁プランを検討しているという訳ではないと思っています。(というのは、ジョーンズの1塁守備はメジャーでも2009年の僅か8試合だけなのです)

三塁ファウルゾーンでは捕手陣へのノックが、内野ではシートノックが行われている最中、外野でも聖澤鉄平森山ら外野陣が守備練習に汗を流していました。鋭いゴロをダッシュしてグラブに収め、すかさず投げ返すという内容。例えば走者2塁、内野の間を抜くゴロヒットで二走の本塁突入を阻止するための練習なんでしょう。聖澤が・・・お手玉をしていました(笑)

この練習、(2軍のはずですが)山本もいました。昨年はファームで1試合外野守備にも就いたことがありました。もはや守備位置にこだわっている状況ではなく、出場できるならどこでもという覚悟の表れと感じました。(その後は捕手の練習に戻っていきました)

11時50分から野手陣は昼休憩へ。この間、ニコ動のカメラはブルペンへと切り替わります。

恐らく撮影してあった映像でしょう。ストレッチを経てキャッチボールでウォーミングアップする映像が流れます。キャンプ前、小山に半袖は肘に「良くないに決まってますよ」と指摘していたエースの田中も、今日は半袖でのキャッチボールでした。

キャッチボールで身体をほぐした後は、投内連携です。投手がホームベースへ投球、一二塁間へのゴロが転がります。ファーストが処理しにいくため、1塁ベースカバーは投げ終わった投手が入ります。この動きの確認をおこなっていました。

午後はグラウンド方々でそれぞれの練習がおこなわれたようです。内野には打撃ゲージが据えられ、フリーバッティング。巨人から移籍してきた仲澤が最初はひっぱっていく打撃を見せた後に、右打ちを意識したバッティングに取り組んでいました。

フリー打撃のジョーンズ、外野奥深くへの飛球も

ジョーンズマギーの期待の両外国人のバッティング練習も見ることができました。報道によると初日のジョーンズは52スイング中、柵越えはゼロだったと言います。

しかし、今日は、柵越えはあったかどうか?は残念ながら映像越しには視認できませんでしたが、両翼100m、中堅122mという広さの久米島野球場の外野奥深くへ、時節、大飛球を飛ばすシーンもありました。右方向への大きな当たりも確認できました。全盛期は過ぎたとはいえ、やはりメジャー434本のスラッガーです。その片鱗を目撃することができたのかな?と思います。(追記:報道によると7本の柵越えがあったとのことです)

両外国人といえば、印象に残るシーンがありました。

打撃ゲージの後方で松井がマギー、ジョーンズ各々と別個で談笑をしていた場面です。

今季チームの命運は「打」では彼ら外国人にかかっています。彼らが異文化の地でストレスなく野球のみに専念する環境を作っていくには、野球と言ってもベースボールと野球は違うのですからその辺の戸惑いを解消していくには、一緒に入団した斎藤に頼るところは大きいのだと思います。

しかし、斎藤は投手です。普段はブルペンに身を置くので、サポートすべき状況で「物理的にできない場面」も出てくるはずです。そんなとき、やっぱり、メジャー経験のある松井の存在は大きいですね。昨年もマウンド上で苦しむ外国人投手に頻繁に声をかけていたのが思い出されます。そんなに大仰なことではないのかもしれませんが、それでも、主将としてチームを束ねていく立場にあるベテラン選手のさりげない気配りの1シーンを見た思いがします。

島内が走塁練習

昨年の楽天、Bクラスへ沈んだ敗因の1つには「走塁ミス」がありました。〔記録/比較〕星野楽天3年目へ向けての課題。走塁ミス。昨年と比べてどのくらい多かったのか?のエントリーでも確認したとおり、一昨年と比べても走塁ミスは多かったのです。

統一球になり、なかなか点が取れない状況下、各球団ともリスクを背負った積極的な走塁が多いのだそうです。そのため走塁ミスも増えていると(名前は失念してしまいましたが)解説者がコメントしていたのを覚えています。秋季キャンプで重点的に取り組んだといいますが、2日目の今日も走塁練習を見ることができました。1塁上でスタートを切ったり、すばやく帰塁したり・・・という一連の動作に、島内を始め数人が取り組んでいました。

一回り大きくなった菊池保則

ニコ動のカメラは再びブルペン映像へと切り替わります。

ブルペンでは、戸村健次塩見貴洋釜田佳直、菊池保則ら、先発ローテに入ってきてほしい伸び盛りの若手が投球を続けています。投手王国へその指揮を託されている佐藤義則コーチの姿は?というと、私が観ていた時はずっと1人の投手の後ろにつきっきりでした。

その投手とは、背番号59、菊池保則。

『情熱大陸』でヨシコーチが「球だけ見れば田中より上」と高い評価を与えている今季6年目の24歳です。

昨年は9月中旬から先発ローテに入り、4試合1勝1敗ながらもQS率は100%。課題の与四球も少なく、一皮むけた感をアピールする好投を演じました。昨年の1軍での投球を橋頭堡に今年は開幕からの先発ローテを狙わなければならない期待株ですが、どうやら身体が一回り大きくなった印象です。

私が観た時かぎりの印象ですが、手前で戸村が小気味良く投げていたのとは裏腹に、菊池はその体躯を持て余しているようなイメージを受けました。少し心配な部分ではあります。


以上、とりあえず、ニコ動で「ながら見」「垣間見」した2日目のキャンプ雑感です。下記に草野アンバサダーのyoutube映像を掲載します。初日の夜は松井、藤田と飲みにいったようで。


[ニュース]久米島キャンプ、草野アンバサダー初リポート!_20130202



















◎◎◎関連記事◎◎◎
【楽天久米島キャンプ初日】 釜田&辛島、共に開幕投手宣言。TL上の写真6枚で確認する初日の久米島(2013.2.1)
【楽天久米島キャンプ3日目】草野アンバサダーが指摘した西田哲朗の「変化」、iPad大活躍(2013.2.3)
「優勝」を取りにいく星野体制3年目の楽天、当ブログが最も期待する投手は?!(2013.1.31)
【時事】 東北楽天、久米島キャンプ参加選手発表。星野監督「本気でてっぺん取る」(2013.1.23)

---------------------------------------------------------

『頭で走る盗塁論』『プロ野球「最強捕手」大全』読書感想文書きました
『頭で走る盗塁論』は1月11日に発売されたばかりの赤星憲広氏、初の盗塁本です。読書感想文をコチラに書きました。『プロ野球「最強捕手」大全』はA5判207頁に古今68名のキャッチャーを、インタビューやエピソード、記録を交えて紹介した1冊です。読書感想文をコチラに書きました。
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}