FC2ブログ

【記録】2012年パリーグ。投手別の盗塁記録を公開。多くの盗塁を許した投手、走者に走らせなかった投手ランキング

スポンサーリンク



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





当ブログのfacebookページを作成しました。130人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa


皆様のブログ村への一票が
ブログ運営の活力源に。宜しくお願いします。
現在「楽天イーグルス」部門1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

---------------------------------------------------------------
星野体制3年目。オフには田中投手がメジャー挑戦する可能性もあり、闘将イズムの真価・集大成が問われる非常に大切な1年になりそうです。長打力不足解消へ大型補強も施し、KスタにEウィングを設置して初優勝を本気で取りにいくペナントレースと言えます。そこで皆さんにお訊きします。「最も期待している野手、投手は?」。ぜひお気軽にご参加ください。下記アンケートフォームでお待ちしてます。
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html
-------------------------------------




Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





当ブログのfacebookページを作成しました。130人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa


皆様のブログ村への一票が
ブログ運営の活力源に。宜しくお願いします。
現在「楽天イーグルス」部門1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

---------------------------------------------------------------
星野体制3年目。オフには田中投手がメジャー挑戦する可能性もあり、闘将イズムの真価・集大成が問われる非常に大切な1年になりそうです。長打力不足解消へ大型補強も施し、KスタにEウィングを設置して初優勝を本気で取りにいくペナントレースと言えます。そこで皆さんにお訊きします。「最も期待している野手、投手は?」。ぜひお気軽にご参加ください。下記アンケートフォームでお待ちしてます。
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html
-------------------------------------


盗塁記録を打者だけのモノにしておくのは、もったいない!!

2012年パリーグ盗塁記録。プレーオフを除くペナントレース全864試合で企図された盗塁は実に937個を数えている。1試合当たり企図数1.08)。そのうち、走者がパリーグ投手から企図した回数は817を数えた。(残り120は交流戦でパリーグ走者がセリーグ投手から企図したもの)

日本のプロ野球では盗塁記録はもっぱらら打撃成績として管理されている。しかし、〔記録〕2012年パリーグ。投手別の併殺打記録を公開。併殺打を多く打たせた投手ランキング GDP allowed per 9 innings pitchedのエントリーでも記述したように、なぜ盗塁は打者(走者)だけの記録にしなければならないのか?

ホークスにいた頃のホールトンのように癖が大きく盗塁を多く許してしまう投手、阪神・能見のようにクイックに長けて走者にとって走りにくい投手。盗塁が打撃成績として管理されてしまうと、投手が持つそういった「特徴」を記録から確認することが不可能になってしまう。

そこで、今回、2012年パリーグ投手が走者に走られた817回の盗塁企図を、投手別にひも付けする作業を試みた。

この膨大な記録を調査するのに毎日コツコツ続け、約2週間かかった(自分に、お疲れ様!!)。

調べる時が最も楽しい。そういう記録もあるのだが、今回はさすがに苦しい作業となった。私のような一個人が調べなくても済むよう、今後NPBの公式サイトでその公開を強く期待したい数字である。

ということで、さっそく公開します!!

こちらになりま~す!!


■2012年 パリーグ 投手別の盗塁記録
※50投球回以上の投手を調査した。
※牽制死は投手の牽制に誘いだされて、主に塁間に走者が挟まれてアウトになったもの。
※本塁生還数は盗塁成功させた走者がその後ホームを踏んだか?の数。特殊な例だが、アウトカウントは増えないものの記録上盗塁死とされた走者がその後ホームを踏んだ例もカウントしている。例:9/12オリックスvs西武戦の8回1死2塁で鈴木郁洋の盗塁死。(捕手の3塁送球をサードが取れず球が転々としている間に本塁生還)

20130121DATA8.jpg


最も多く走られてしまった投手は?

817回の盗塁企図を全て調べたが、本エントリーでは投球回50回以上を投げた投手対象に公開したい。

なお、この記録は打者(走者)記録のため、盗塁阻止率の算出で使用される企図数、盗塁、盗塁刺とは異なってくる部分もあることを予め御了承いただきたい。

上記表中で「最も多く走られてしまった投手」は誰だろう?

このことを考えるに、実際に決められてしまった盗塁数よりも、試みられた企図数で見ていくのがベターだ。企図後の盗塁成否は、捕手による送球の正確さやベースカバーに入った内野手の処理の巧拙に強く影響されるところが大だからだ。投手の役割はその前段階だ。牽制球やクイックの上手さ、走者がスタートを切りづらい・タイミングを測りづらい間合いを演出すること等によって、塁上に走者を釘付けしていくことが、盗塁阻止において投手の役割になってくる。そのため、企図数で見るべきだろう。

ということで、表中から企図15以上の投手を抽出してみよう。

木佐貫洋(Bs)・・・27
ウルフ(F)・・・26
山田大樹(H)・・・25
武田勝(F)・・・24
攝津正(H)・・・20
辛島航(E)・・・19
寺原隼人(Bs)・・・19
岸孝之(L)・・・17
牧田和久(L)・・・17
大隣憲司(H)・・・17
岩嵜翔(H)・・・17
斎藤佑樹(F)・・・17
石井一久(L)・・・16

表中57人の中から上記13人が抽出された。

企図が27で最多となった木佐貫(Bs)が「最も多く走られてしまった投手」ということになるのだろうか? 企図数で言えばそのとおりなのだが、分母となる投球回にばらつきがある。例えば攝津(H)は193.1回に対して、寺原(Bs)は101回と92.1回ぶん少ないのだ。分母を揃える必要があるため、表に設けた「9イニング当たり企図数」で比較してみよう。この数字で1.00を越える投手をさらに抽出する。

寺原隼人(Bs)・・・1.64
辛島航(E)・・・1.60 (1.603・・・)
木佐貫洋(Bs)・・・1.60 (1.595・・・)
ウルフ(F)・・・1.57
山田大樹(H)・・・1.51
斎藤佑樹(F)・・・1.43
岩嵜翔(H)・・・1.27
武田勝(F)・・・1.18
石井一久(L)・・・1.09

上記のとおり、9イニング当たり企図数では寺原隼人(Bs)が1.64で最多となった。最多企図数の木佐貫洋(Bs)は1.60になっている。

ということで、

「2012年パリーグで最も多く走られた投手」は、

企図数で判断すれば、27を記録した木佐貫洋(Bs)

頻度で判断すれば、9イニング当たり1.64の寺原隼人(Bs)

に決定した。

木佐貫はフォークの名手として知られている。ワンバウンドになる可能性が高い球種で、ストレートと比べると当然球速も下がる。そのため走者としては走り易いのだろう。企図数が多くなってしまうであろうことは容易に想像がつく。

これは完全な推測だが、寺原は恐らく投球モーションが大きいのではないだろうか。最速157キロ、2011年度平均146キロの力のあるストレートを投げ込んでくる投手だ。そのため、投球動作が他の投手以上に大きくなっているのかもしれない。

辛島が9イニング当たりの企図数が1.60とワースト3に入ってきたのは、全くの想定外だった。19回企図され17回成功されてしまい、盗塁成功率は89.5%ときわめて高くなってしまった。

相手走者の盗塁成功率が高くなってしまった主な理由は、19回のうち17回で右手薬指骨折後の嶋がマスクをかぶっていたからだろう。1/18付河北新報「東北楽天・嶋 巻き返しへ着々 安定した送球課題」によると「骨折した親指の影響で、捕った球を右手に持ち替える際、しっかり握れず、送球が不安定になった」

5/23中日戦での2回1死2,1塁ではニ走・ブランコ、一走・山崎武司にダブルスチールを許している。フルカウントから辛島が投げたチェンジアップを握り損ねて3塁送球できず・・・というシーンだった。嶋の骨折の影響を盗塁阻止の面で、もろにくらってしまったのが、辛島と言えるかもしれない。

走者に盗塁作戦を最も許さなかった投手は?

逆に「走者に盗塁作戦を最も許さなかった投手」は誰になるのだろう?

表中から企図数が一桁で9イニング当たりの企図数が0.50を下まわる投手9人をピックアップした。

吉川光夫(F)・・・《企図》6、《9イニング当たり》0.31
美馬学(E)・・・《企図》8、《9イニング当たり》0.47
西勇輝(Bs)・・・《企図》6、《9イニング当たり》0.44
釜田佳直(E)・・・《企図》6、《9イニング当たり》0.48
平野佳寿(Bs)・・・《企図》0、《9イニング当たり》0.00
増井浩俊(F)・・・《企図》3、《9イニング当たり》0.34
青山浩二(E)・・・《企図》1、《9イニング当たり》0.13
森山壽春(F)・・・《企図》3、《9イニング当たり》0.44
武田久(F)・・・《企図》2、《9イニング当たり》0.32

上記のようになった。

企図数、9イニング当たりの企図数、ともにゼロを記録した驚くべき投手が、たった1人いる。

平野佳寿(Bs)だ。

79.2回を投げて走者に1度も盗塁企図を許さなかった。「走者に盗塁作戦を最も許さなかった投手」は平野に決定だ。

確かに平野は被出塁率が.238と良く、出塁を許さない好投が最大の秘訣なのかもしれない。また、平野は勝ちパターンのセットアッパー、終盤にはクローザーも務めた。つまり、相手側がビハインドのときに登板する投手で、アウトになるリスクもある盗塁はビハインド時にはなかなか実行しづらい作戦でもある。

そういった要素があるにせよ、ゼロは白眉だと思う。平野はフォークも武器としている投手で、外から見て走ることができるのでは?というシチュエーションは少なからずあったはず。にもかかわらず、1度も盗塁企図を許さなかったのは、特筆すべきこと。凄いことだと感じる。はたして平野自身はこの記録、気づいているだろうか?

同じく、青山(E)も凄い。

64.2回を投げて許した盗塁企図は僅かの1回。7/14日本ハム戦、延長10回に杉谷拳士に2塁を狙われるものの嶋が刺したこの1回だけに止めてみせた。青山も平野同様、主に抑えを担当した投手で、最終回、相手側が追う展開で登板するため、例え走者が塁に出ても、なかなか盗塁作戦は採用しづらい。

そういった側面はあるものの、盗塁阻止率が2割を切った嶋と組むことが多く、走者が勇気を持って走ればセーフになる可能性は大いに高かったはずなのだ。にもかかわらず、1度に止めたのは、やっぱり、青山の走者牽制能力が優れているからなのかな?と推測できる。

牽制が上手な投手は?

次に表中の牽制死に目を移してみたい。

ここの牽制死は投手の牽制球に走者が誘い出されて塁間で挟死するケースが大半になる。この場合、牽制死だが、走者の盗塁死として記録されるのだ。一般に牽制死というと、例えば1塁上でリードを取っていた走者が投手の1塁牽制で慌てて1塁に帰塁を試みるものの1塁上でタッチアウトになってしまうケースの場合だ。この場合は盗塁記録として残らない。そのため、表中に掲載されている牽制死は片手間の記録なのだが、それでも牽制が得意な投手が浮かび上がってくるのでは?と思う。

武田勝(F)が最多の4個を記録した。武田勝は併殺打を多く打たせることもできる投手ということは昨年確認したとおりだが、今回の結果で、牽制も上手い投手ということが言うことができる。私の予想どおりの結果となった。

ここでもメッキが剥がれた斎藤佑樹

最後に、ゴールデンルーキーと騒がれたものの2年目の昨年、みごとに金メッキが剥がれ落ちた斎藤佑樹(F)の数字を確認して終わりにしたい。

昨年の斎藤佑樹は数々の数字、スタッツ、指標で悪い記録を残したが、それはここでも確認できる。

104回を投げて許した企図は17と多かった。9イニング当たりの企図数では1.43とこれも非常に多い。走者の盗塁成功率も76.5%とやや高めで、盗塁成功した走者がその後本塁に帰ってきたか?を数えた本塁生還率は7を記録。盗塁成功後の走者の本塁生還率は53.8%を記録した。

つまり、走者にとって走り易い投手が斎藤佑樹で、相手の盗塁作戦が失点に結びつくケースがきわめて高い投手が斎藤佑樹だった、と断言できる。

反面、同僚のウルフは走られ易い投手だったものの、盗塁成功後の走者の本塁生還率は15.8%と低かった。ウルフは走り易い投手だったものの、その盗塁作戦が失点に結びつくことはなかった投手と言えるのだ。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ。投手別の併殺打記録を公開。併殺打を多く打たせた投手ランキング GDP allowed per 9 innings pitched(2012.11.2)
【嶋基宏vs岡島豪郎】数字で診る両者の違い(3)盗塁阻止率。2012年楽天捕手陣の許盗塁企図履歴を掲載(2013.1.20)
〔記録〕楽天イーグルス 聖澤諒 聖沢諒 選手 通算盗塁履歴 (2012年シーズン終了時データ)(2012.10.14)

---------------------------------------------------------

『頭で走る盗塁論』『プロ野球「最強捕手」大全』読書感想文書きました
『頭で走る盗塁論』は1月11日に発売されたばかりの赤星憲広氏、初の盗塁本です。読書感想文をコチラに書きました。『プロ野球「最強捕手」大全』はA5判207頁に古今68名のキャッチャーを、インタビューやエピソード、記録を交えて紹介した1冊です。読書感想文をコチラに書きました。
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}