FC2ブログ

外野縮小で迎える2013年Kスタ。ホームランの他に「もう1つ」増えてしまいかねないモノとは?!

スポンサーリンク




当ブログのfacebookページを作成しました
120人達成!! ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。


謹賀新年。更新の励みです。
ブログ村投票よろしくお願いします。
現在、「楽天イーグルス」部門、長期1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


【アンケート募集中!】
アンドリュー・ジョーンズは何本ホームランを打てる?

75名の方から投票頂いております
下記ブログ村のURLでお待ちしております。締切1/6(日)まで
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57613_0.html
-------------------------------------


外野縮小された新Kスタで2013年シーズンを迎える楽天イーグルス。

ホームランはいったい何本増えるのか?が気になるところです。

立花球団社長は「各チームの本塁打が10~20本程度増える可能性があるが、改修後も平均より大きな球場なのでやや投手が有利だと思う」(12年12月19日河北新報「外野狭めて客席増 本塁打も増える? Kスタ改修、来春完成」より)と見積もっているようです。

当ブログも同じ意見になりました。昨年暮れに昨年のデータをもとにシミュレーションしてみたところ、昨年の52本から少なくとも20本の上乗せは期待できるのでは?という数字が出てきたのです。

と同時に、もう1つ増えてしまうのでは?と個人的に懸念しているのが、エンタイトルツーベースの数になります。

どういうことか?と言うと、外野縮小に伴うフェンスの高さは、これまで2.8m(両翼は4.1m)だったのが、今年から2.5mになるとのこと。30cm低くなるんですよね。

また、昨年8月28日にスポニチが「Kスタ宮城 総天然芝化!来季開幕へ今オフにも工事へ」というタイトルで単独報道したKスタの天然芝化は、暮れのデイリーの続報「Kスタ宮城天然芝化へ…再来年導入目標」によると、2014年以降の導入を検討中とあります。

現在、Kスタは内外野ともに人工芝。新規参入時に導入して以来、どうやら張り替えがおこなわれていない模様で、近年それによる弊害も生まれてきているのです。スポニチの記事を借りるならば、Kスタは「年数を経るごとに芝が圧縮され、数年前から内野だけでなく外野でも打球が高く跳ね上がるようになった。今季もエンタイトル二塁打でプレーが途切れ、三塁打や本塁クロスプレーを期待するファンがしらけてしまう場面が多々ある」のが問題になっているのです。

フェンスまでの距離が短くなり、フェンスの高さも低くなるのに、エンタイトルツーベースの原因にもなっている(人工)芝問題は先送りとのことで、昨年以上にエンタイトルツーベースが増えるのかも?と思っています。それによって、手に汗握る場面に水を刺されるケースも出てくるのでは?と考えています。

ところで、Kスタのエンタイトルツーベースの数は、実際問題、どのくらい多いのでしょう?

2012年データをコツコツコツ調べてみました。

各球団オフィシャルサイトの試合速報ボックススコアやテキスト速報を参照にしました。パリーグは日本ハムを除く5球団のテキスト速報がしっかりしているため、二塁打でも普通の二塁打なのか?エンタイトルなのか?の表記があります。しかし、日本ハムはテキスト速報がそっけないこともあり、エンタイトルツーベースにも関わらず明記がない可能性もあり、見逃してしまっている場合もあるかもしれません。その際はご容赦下さい。

下記表をどうぞ。


■2012年 パリーグ 球場別 エンタイトルツーベース数
※表中「点差」は攻撃側からみた場合



昨年パリーグの試合(交流戦含む、プレーオフ対象外)で生まれたエンタイトルツーベースは合計18本でした。それを球場別にまとめたのが上記表になります。

一目瞭然の結果になりました。

Kスタ宮城の13本がぶっちぎりの最多となりました。(楽天5本、敵軍8本)

2番目に多かったのがヤフードームの3本。続いて京セラドームの2本、西武ドームの1本となっています。ヤフードームは1塁側・3塁側のファウルゾーンに張り出しているコカコーラシートに飛び込むケースが多いようです。

二塁打の中に占めるエンタイトルツーベースの割合、リーグ平均は1.5%でしたが、Kスタは6.9%を記録。高い発生率と言えそうです。

下記表はチーム別にまとめなおしたもの。エンタイトルツーベースの数が1本減っているのは広島の梵が打ったものが対象外となっているからです。やっぱり、Kスタをフランチャイズにするイーグルスが最多の5本となっています。


■2012年 パリーグ チーム別 エンタイトルツーベース数
20130118DATA2.jpg


最後に、エンタイトルツーベース19本の履歴を掲載しました。

パとの交流戦でセで唯一エンタイトルツーベースを打っているのは広島の梵英心でした。珍しくも2本以上打っている打者が2人います。西武・中島裕之が2本、ロッテ・角中勝也が3本を記録しました。

やっぱり、Kスタでのエンタイトルツーベースは多いのです。

ちなみに、一昨年の2011年、楽天がKスタで打った数も調べましたが、エンタイトル8本ありました。(6/9嶋、6/11鉄平、8/8松井、8/12聖澤、8/14岩村、8/14嶋、8/21伊志嶺、9/7牧田、9/23ガルシア)

フェンスまでの距離が短くなり、高さも低く改修されるのに、人工芝はそのまま・・・

はたしてエンタイトルツーベースは増えるのか?変わらないのか?減っていくのか?

今年その数がどのようになるのか?私は注目しています。【終】


■2012年パリーグの試合で発生した
エンタイトルツーベース19本の履歴

20130118DATA3.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【予想】外野縮小の新Kスタ、楽天のホームランは約20本増えます!!(2012.12.23)

---------------------------------------------------------
Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらから


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}