FC2ブログ

【記録】 シアトル・マリナーズ 岩隈久志vsテキサス・レンジャーズ 2012年 打者別 対戦成績

スポンサーリンク







御訪問有難うございます m(_ _)m
更新の励みになりますので、
ブログ村への投票、どうかよろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門、長期1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



【アンケート募集中!】
アンドリュー・ジョーンズは何本ホームランを打てる?

只今48人の皆さんに投票頂いております
下記ブログ村のURLでお待ちしております。
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57613_0.html
-------------------------------------



155人の打者と合計519打席に及ぶドラマを18.44mを介して繰り広げたメジャー1年目の岩隈。

現在、519打席を打者別の対戦成績としてまとめる作業に入っている。

前回は同じ西地区のロサンゼルス・エンジェルスとの打者との対戦成績を振り返ってみた。

今回はその続き、西地区のレンジャーズとの打者別対戦成績を確認してみたい。


■アメリカンリーグ西地区
vs テキサス・レンジャーズ (TEX)

20121224TEX.jpg


岩隈にとって最も手強い存在となったのが、レンジャーズ打線だった。

チーム打率.273、チームOPS.780はいずれもアメリカンリーグ2位の数字。その数字が岩隈対戦時には打率.325、OPS.913に上昇、三振も少なく6本の二塁打に4本の本塁打と思う存分の破壊力を岩隈にもお見舞いしたかたちになった。

岩隈のレンジャース戦防御率は5.31だった。本拠地で2試合、敵地で1試合の3試合に先発、救援で1試合投げ、1勝2敗1セーブという成績。先発で同一チームに2敗したのはレンジャーズ戦のみである。

上記対戦表、上から眺めてみる。

6打数ノーヒットに抑えたミッチ・モアランド(Mitch Moreland)まで、分が悪い結果が続く。率が2割台のエルビス・アンドゥルース(Elvis Andrus)ネルソン・クルーズ(Nelson Cruz)も、それぞれ二塁打を打っているのだから、決して岩隈有利とは言い切れないところがある。

まずはマイケル・ヤング(Michael Young)。今季は主に一塁や三塁で出場、611打数169安打の打率.277、8本塁打、OPS.682という成績を残した。打率はリーグ平均を上まわるものの、OPSでは下まわっている。

岩隈との対戦成績は10打数3安打1打点の.300。一見、打たれた印象を抱きがちになるが、軍配はやや岩隈優勢のように感じている。

というのは、岩隈のスプリッターがヤングにも通用しているからだ。16球投げ、14球でバットを振りにきたヤングは、1球で空振り、7球でファウル(4球がストライク寄与)、バットに球が当たってフィールドに飛んだ6打球のうち5個が内野ゴロ(併殺打)となっていた。

追い込んでからの結果は7打数1安打、1四球。凡打は全て内野ゴロとなり、ヒットになった1本も詰まり気味の飛球が背走する遊撃・川崎を僅かに越えたポテンヒットだった。

詳細を確認すると、岩隈はヤングにファウルを打たせてストライクカウントを稼ぐことができていたようだ。ヤングが打った17個のファウルのうち11個がストライク寄与。

特筆すべきは「三ゴ」「三ゴ」「一ゴ」と3タコに退けてみせた7/15だ。1打席目は初球速球、2球目変化球でファウルを打たせ0-2と追い込んでみせた。2打席目は1-0から2球目、3球目を当たり損ねのぼてぼてファウルでカウントを整えていく。3打席目も1-1からの第3球をファウルでストライクを取ってみせている。

岩隈から2発。日本人投手キラーだったイアン・キンズラー

5年の大型契約を結ぶもののOPSは自己最低。三振が増え、四球が減り、満足のいくシーズンではなかったイアン・キンズラー(Ian Kinsler)だが、こと岩隈との対戦では「強さ」を発揮した。9打数4安打2打点、2三振、1四球、1死球、1二塁打、2本塁打。17本の被本塁打で、唯一2本打たれたのがキンズラーだった。

被害に遭ったのは岩隈ばかりではない。今季、キンズラーは日本人投手キラーだった。下記表のとおり、黒田博樹も、高橋尚成も一発をくらうかたちとなっている。


■キンズラーvs日本人投手 2012年 対戦成績



デビッド・マーフィー(David Murphy)。対戦155人の打者の中でも指折りの超・天敵である。今季は主に左翼で出場、打率.304、15本塁打、OPS.859の好成績を残したマーフィーは、岩隈からも実に良くヒットを記録した。対戦成績は9打数5安打3打点、2二塁打、1本塁打の.556。岩隈から5本以上のヒットを放った唯一の打者でもある。

チーム内トップの出塁率(.380)が示すように、選球眼の良さを感じさせられたシーンが多かった。岩隈はマーフィーに22球投じたが、空振りはなし。そればかりかバットを振りにきた10回のうち、ファウルになったのは僅か1回なのだ。(普通は少なくとも数度はファウルがあるものだ)。残り9回をフィールドに飛ばす「確実性」があった。ゴロを打たせたい岩隈としては、なかなかゴロを打ってくれない打者でもあった。9打球中、ゴロは3つ(凡打2、安打1)。打たれたヒット5本のうち4本までもが芯に当たる快打になっていた。

“5打席連続安打“の屈辱を許してしまったのも、この打者だった。ダルビッシュとの初の投げ合い9/14敵地での登板でのこと。2回1死1塁、2-0から外角低めに良く制球された145キロ速球を上手くおっつけられ左前へ運ばれてしまった「左安/ラ」を起点に、以来「右翼二/ゴ」、9/21も続き「左翼二/ラ」「中安/ラ」「右本/フ」と連続5安打。最後は討ち取りたかったものの、ほどんど棒球になってしまったスプリッターをガツン!...右翼席へ運ばれてしまっている。(ちなみに、岩隈のスプリッターをスタンドまで飛ばした唯一の打者である)

敗因としては追い込むことができなかった点だろう。全打席、追い込む前に打たれているのだ。誘い球にも乗ってこず、ファウルでカウントを稼ぐこともできなかった点が、痛かった。


2012/09/21 Murphy's big game



9打数2安打の対戦打率.222となったエルビス・アンドゥルース(Elvis Andrus)、二塁打を1本打たれているが、1塁線を破るゴロヒットである。7打球中6打球がゴロとなっている。岩隈としては2本ヒットを許したものの、ゴロ打たせることには成功した。

同様にネルソン・クルーズ(Nelson Cruz)に許したヒット2本もゴロヒットだった。

打率.321、36本塁打、OPS.921でレンジャーズ打線の中軸を担ったエイドリアン・ベルトレー(Adrian Beltre)。岩隈との対戦成績は8打数3安打2打点の.333を記録している。7/15の登板では、三遊間深くへの「遊安/ゴ」、鋭い当たりで三遊間を破っていった「左安/ゴ」、名手ライアンのグラブを弾いた「遊安/ゴ」の3安打猛打賞となっている。


■岩隈から猛打賞を記録した打者
David Murphy(TEX)・・・9/21、「左翼二/ラ」「中安/ラ」「右本/フ」
Adrian Beltre(TEX)・・・7/15、「遊安/ゴ」「左安/ゴ」「遊安/ゴ」
Derek Jeter(NYY)・・・7/25、「左本/フ」「遊安/ゴ」「中安/ゴ」
Vernon Wells(LAA)・・・8/11、「中安/ゴ」「中安/ラ」「左本/フ」

岩隈のハミルトン評「さすが超一流のスラッガーだと感じました」

岩隈が舌を巻いたのが、ジョシュ・ハミルトン(Josh Hamilton)との対戦だ。キャリアハイ43本、アリーグ2位のホームランを打ち、打率.285、OPS.930を残し、オフにエンジェルスに移籍したメジャーを代表する強打者である。対戦成績は6打数2安打3打点、1三振、1四球、1二塁打、1本塁打の.333。

中でも印象に残った対戦は9/14での2回2死走者なしでの打席である。その初球、果敢に攻めたインコース145キロ速球を、いとも簡単に、完璧なスイングで、右翼2階席へ運ぶ特大42号ソロ。

これには岩隈も脱帽だ。『週刊ベースボール』誌2012年10/1号の連載コラムでは「レンジャーズ打線はメジャー・リーグ屈指の打線で、一番から九番までまったく気が抜けないということ。心身ともにかなりタフでしたね。特にハミルトン選手への初球インサイドのファストボールはそれほど悪いボールではなかったのですが、あのスイングスピードの速さでインサイドをさばいて、あそこまで持っていく。さすが超一流のスラッガーだと感じました」と綴っている。


2012/09/14 Hamilton's monstrous homer



レンジャーズ戦の岩隈の被OPS、被出塁率、被打率を球場別、セーフコフィールドと敵地アーリントンの2つに分けてみる。結果は下記表のとおり。

メジャー屈指の投手有利球場である本拠地セーフコフィールド。岩隈はここで被OPS.650、被出塁率.295、被打率.229の好成績を残していたが、ことセーフコでのレンジャーズ戦になると話は別、被OPS.871、被出塁率.360、被打率.319と大幅悪化しているのだ。

敵地アーリントンはこれまた屈指のヒッターズ・パークのため、打たれてしまうのは(仕方がなくはないけど)仕方がないにしても、本拠地の「地の利」を活かすことができなかったのは、もったいない。


■レンジャーズ戦 球場別 被OPS、被出塁率、被打率



次に、スプリッターの球種打率を対戦チーム別に調べてみた。
下記表参照。

全体では被OPS.446、被打率.179と抜群の好成績を示した伝家の宝刀も、レンジャーズ戦に限って言えば、被OPS.715、被打率.250と決め球らしくない結果となった。

岩隈のスプリッターが長打になったケースは9本あったが、そのうち5本がレンジャーズ戦で発生していた。

7/15本拠地での対戦、5回4失点で敗戦投手になったあの試合で22球スプリッターを投げて1度も空振りを奪えなかったのが顕著だったように、レンジャーズ戦ではスプリッターがなかなか思うように機能しなかったことも、レンジャーズ相手に苦しんだ要因の1つだろう。【終】


■2012年 スプリッター 球種打率〔対戦チーム別〕



◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 シアトル・マリナーズ 岩隈久志vsオークランド・アスレチックス 2012年 打者別 対戦成績
【記録】 シアトル・マリナーズ 岩隈久志vsロサンゼルス・エンジェルス 2012年 打者別 対戦成績 (2012.12.25)
〔記録〕メジャー1年目マリナーズ岩隈を、バットで最も援護した味方打者は誰?!
〔雑感〕岩隈久志がメジャー1年目で活躍できた理由。2年目も活躍できるであろうその訳とは?

---------------------------------------------------------



読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』『プロ野球ホントの実力』
『マガジン1』は“考える野球好き”にとって今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
『ホントの実力』はセイバー初心者には嬉しい最適な入門本です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました
120人達成!
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減だと私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}