FC2ブログ

【雑感】ニッカン、サンスポも続報する、Kスタ両翼縮小と客席増の改修工事

スポンサーリンク







御訪問有難うございます m(_ _)m
オフですが、現在、定期的に更新できております。
原動力は皆様の1票です。
どうか、ブログ村への投票、よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


先月下旬、11/29にデイリースポーツが「Kスタ宮城、本塁打増へ両翼縮小工事」として先行報道していたKスタの改修工事。

本日ようやく日刊スポーツ、サンスポが後追いで報じている。各々の記事を下記にて引用する。


---引用開始---
楽天本拠も補強、Kスタ250席増設へ
(ニッカンスポーツ 2012年12月14日7時53分)

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20121214-1059518.html

楽天が本拠地Kスタ宮城の座席を来季開幕までに約250席増やすことが13日、分かった。1億円以上の予算を組み、既に工事を開始している。一塁側内野席のスペースを拡張して増席。また、外野の両翼ポールを本塁方向に数メートル移動し、外野席を増やす。

 懸案解消へ、また1歩踏み出す。現在、同球場の2万3026席は12球団最少。04年の球界参入時のヒアリングで、2万8000席の条件を満たしていないと、日本野球機構(NPB)から座席増加の要望を受けた経緯がある。10年に約1000席増やしたが、その後も実行委員会などで他球団の指摘を受けている。

 Kスタならではの事情はある。同球場は宮城野原公園内にあり、都市公園法に基づく条例で建ぺい率(建築面積の敷地面積に対する割合)の規制を受ける。既に同公園内は最大建ぺい率ぎりぎりで、建造物の新設は困難だ。球団幹部は「もともとある土台の上に座席を造るので建ぺい率は問題ない」と説明。営業担当者は「座席が増えても動員数が同じだと意味がない」とチケット販売に力を入れる。昨年にも増席計画はあったが、東日本大震災で頓挫した。今オフは大型補強を進めているが、球場改修でも来季へ意気込みを見せる。
---引用終了---




---引用開始---
楽天 ラッキーゾーンで解消?下位低迷の要因に一発が見込めない本拠地
(スポニチアネックス 2012年12月14日)

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/12/14/kiji/K20121214004773670.html

 楽天が本拠地・Kスタ宮城にラッキーゾーンを新設することが13日、明らかになった。

 昨年から飛距離の出ない統一球が導入され、さらに一発が見込めない本拠地とあって、楽天にはホームとビジターで打撃を変える選手も多く、それが好調を維持できない要因にもなっている。

 そんな問題も、今回の「ラッキーゾーン」の新設で解消できる。計画では左中間と右中間の膨らみの部分にフェンスを設置。素材は激突した際の故障を防ぐためにクッション性が高いラバーが採用される見込みで、本塁打の増加はもちろん、外野手のフェンス際のプレーも激しさを増すことが予想される。

 さらにフェンス内に新設する外野席が人気を集めるのは確実。既に球団はメジャー通算434本塁打のジョーンズ(ヤンキースからFA)と来季の契約で合意に達している。今回の球場改修により、ファンはジョーンズら楽天打線のホームランボールを手にするチャンスがグッと増えそうだ。

 球団が目指すのはKスタ宮城をメジャーのようなボールパークにすること。今オフは一塁側内野席の上部にも新たに客席を設置する予定で、外野席と合わせて約600席が増設される(現在の収容は2万3026人)。
---引用終了---



サンスポの記事の見出しにラッキーゾーンなる懐かしい野球用語が使用されていて、記事の傍らにはラッキーゾーン時代の甲子園球場の写真が掲載されていたことから、読者のミスリードを誘発させる恐れがあるのだが、両記事とも言っていることは変わらない。

サンスポの記事は「左中間と右中間の膨らみの部分にフェンスを設置」とあり、そのフェンスはイメージしがちな金網ではなく「素材は激突した際の故障を防ぐためにクッション性が高いラバーが採用される見込み」と報じ、「さらにフェンス内に新設する外野席が人気を集めるのは確実」とあり、これは甲子園のようなラッキーゾーンのイメージではない。外野席が今のフェンスから数m前面に押し出すようなイメージのほうが近いだろう。

ともあれ、これで3社が報道しているわけなので、来季からは新生Kスタのお目見えは確実と言えそうだ。

それに伴い、イーグルスの野球の質、方向性も大きく変貌をみせるのでは?と注視している。

三木谷オーナー鶴の一声で、アンドリュー・ジョーンズ獲得など長打力不足へ向けて大きく舵を切った楽天。本拠地の両翼縮小も合わせて、今季より得点力の上昇は期待できそうだ。しかし、主に投手力で同時に失点を阻んできた楽天野球に「ひび」が入りかねない危険性をもはらんでいるのではないか。

◎〔図表〕楽天イーグルス 得失点差 1試合平均得点 1試合平均失点 年度別推移

のエントリに掲載したように、2005年に誕生した楽天が近年の横浜~DenAのような「五強一弱」の一弱状態から脱却できたのは、失点を阻む方向に注力してきたからだ。

得点力は苦しい状況が続いていた。リーグ平均に追いついたと思ったら引き離され、近年は平均から大きく水を空けてしまっていた。ところが、上記エントリ掲載の「1試合平均失点推移グラフ」が示すように、失点防止力は2008年に平均に追いつき、以降ここまで平均付近で推移する踏ん張りをみせている。

このように、近年の楽天は「投手力前提」のチームだった。

今季は得点力が上昇して得失点差プラス・勝率5割の4位という結果になったが、その屋台骨は投手陣の頑張りと言える。というのは開幕前に心配されていたのが「岩隈の穴」だったからだ。

来季、楽天の得点力が上昇するのは朗報としつつも、失点増となってしまえば元も子もない。

失点がリーグ平均より「多少」多くなってしまっても、得点が平均を「大きく」上回ることで、トータルで得失点でプラスを作る野球をしているのがライオンズである。来季、イーグルスはライオンズ路線へとシフトしていくのだろうか?


下記に2009年からのKスタでのチーム成績をごく簡単にまとめてみた。


20121214DATA13.jpg


上記表の○×△はリーグ平均値との比較でつけている。得点では○なら平均を超えていることを表し、△は平均付近、×は平均を下回っていることを意味している。失点では○が平均よりも少ないことを意味し、×はその逆だ。

初のCS進出となった2009年のKスタ成績は「例外」だ。得失点差が-16ありながら貯金を7個作ることができたのは僥倖以外の何物でもなく、効率良く白星を拾うことができた特別なシーズンだったと言える。

得失点差がプラスで貯金を作ることこそ正常の姿。とすると、2010年、2011年はいずれもマイナスながらも貯金3個を作っている点は、貧打ながら投手陣を中心に失点を防ぎながらよく戦ったとみるべきだ。

2012年は、得点ではリーグ平均より多く、失点は平均より少なく、両方で良化した。そのため、得失点差がプラスになった。

来季、長打力不足解消で得点は平均を越えると予想されるものの、両翼縮小で楽天投手陣にも失点がかさみ、平均を割り込んでしまうのでは?という恐れも出てくるのだ。

楽天の野球が180度変化を見せる可能性が出てきており、今後の動向からも目が離せないでいる。




20121214DATA10.jpg

20121214DATA11.jpg

20121214DATA12.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【比較】 楽天イーグルス主な選手の2012年OPSを、年齢別の平均と比べてみる!
【予想】Kスタ両翼縮小工事で楽天のホームランは何本増える?
〔図表〕楽天イーグルス 得失点差 1試合平均得点 1試合平均失点 年度別推移

---------------------------------------------------------



読書感想文を書きました>『セ イバーメトリクス・マガジン1』『プロ野球ホントの実力』
『マガジン1』は“考える野球好き”にとって今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を 紹介しております
『ホントの実力』はセイバー初心者には嬉しい最適な入門本です。コチラで読書感想文を 紹介しております
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作 成しました
120人達成!
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitter でつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「い いね!」お願いします。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブロ グの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中 傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減だと私が判断 したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます 。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レ ンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}