【雑感】楽天が獲得したというアンドリュー・ジョーンズは日本で活躍できるのか?

スポンサーリンク




楽天市場


御訪問有難うございます m(_ _)m
オフですが、現在、定期的に更新できております。
原動力は皆様の1票です。
どうか、ブログ村への投票、よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------



早朝から、日刊スポーツが楽天の超弩級外国人獲得を報道している。記事を引用する。


---引用開始---
楽天がメジャー434発男Aジョーンズ獲得
(日刊スポーツ 2012年12月8日7時24分)

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20121208-1057044.html

 楽天が、今季までヤンキースでプレーしたアンドリュー・ジョーンズ外野手(35)と入団合意に達したことが7日、分かった。ジョーンズは、過去に来日した外国人選手の中で、最多本塁打となるメジャー434本塁打を誇る。10年連続ゴールドグラブ賞も獲得している超大物。米球界関係者によると、1年契約で契約金、出来高払いを含む総額3億円(推定)。メディカルチェックを経て、正式発表の見込みだ。

 楽天の新外国人は、とんでもない大物だった。メジャー通算434本塁打は、過去に来日した全外国人選手で最多を誇る。通算安打も1933本を重ねる。今季はヤンキースで14本塁打を放っており、紛れもなく、バリバリの現役メジャーリーガーだ。経歴は、輝かしい記録にあふれている。

 まず最年少記録で全米に名をとどろかせた。93年にブレーブス入団。96年に19歳でメジャーデビューすると、その年のリーグ優勝決定戦で本塁打を放ち、ポストシーズン史上最年少本塁打を記録した。ヤンキースとのワールドシリーズでも初戦の第1打席で本塁打を放ち、同シリーズの史上最年少本塁打を更新。さらに第2打席でも本塁打という離れ業をやってのけた。

 翌年の97年にレギュラーに定着すると、98年からは10年連続25本塁打以上を達成。05年には、51本塁打、128打点の2タイトルに輝いた。近年は指名打者での出場が増えているが、98年から10年連続ゴールドグラブ賞を受賞。広い守備範囲と強肩で、メジャーを代表する外野手でもある。06年の第1回WBCではオランダ代表としてプレーし、来年3月の第3回大会の同代表にも選ばれている。

 “史上最強助っ人”獲得は、楽天の来季にかける本気度の表れだ。今季のチーム本塁打52本は12球団最少。チーム最多は松井と牧田の9本で、12球団で唯一2ケタ本塁打の打者が出なかった。本拠地Kスタ宮城の広さを差し引いても、長打力不足は深刻だった。星野監督も「うちは3番、4番がいない」と大砲獲得を補強の最優先事項に挙げていた。三木谷オーナーの意向もあり、外国人選手の補強費を上方修正。米ナッシュビルのウインターミーティングに立花社長が自ら乗り込んだ。同オーナーは「中途半端な選手を取るのはやめよう」と話していたが、結果、総額3億円の大型予算を組み“超”のつく大物獲得に成功した。

 ジョーンズは、米球界の親しい関係者に「東北で新しい自分の野球人生が始まることに興奮している」と喜びを伝えたという。来季、最低でもCS出場を目指す星野楽天に、極めて強力なピースが加わる。
---引用終了---



契約金や出来高含めてとはいえ1年3億円は、楽天にしてみれば思いきった大型契約だ。
(ちなみに、今季年俸は200万ドル。82円換算だと約1億6400万)

私も球団が来季に初の優勝をマジかけて、本気で補強しにいったと感じる。
三木谷オーナー含めたフロント・現場の強い決意の表れが、ビシビシ伝わってくるようだ。

ファンとしても、この助っ人と心中する覚悟で、来季は前のめりになりつつも応援していかなければなぁと思っている。


ニ重の投高打低に耐えうることができるのか?

しかしだ。水を差すわけではないのだが、本当に活躍できるのか?

気になるのは、どれだけ輝かしい実績があるのかではない。

日本でしっかり活躍できるのか?

この1点だけである。

中でも懸念を抱くのは、その年齢だ。

アンドリュー・ジョーンズは来季36歳シーズンを迎える。もはや若くはない。輝かしい実績は「若き日の」アンドリュー・ジョーンズが作ったものであり、「今の」アンドリュー・ジョーンズが環境が大きく変わるNPBで大活躍できる保証はどこにもない。

ベースボールではない「野球」に対応できるのか?
しっかり打線の中核として期待されている長打力を供給できるのか?

『Slugger』誌が出している『2012MLB選手名鑑 全30球団コンプリートガイド』のA.ジョーンズ評を確認してみると、「ゴールドグラブ10度に本塁打王の実績もある元スターも最近は衰えは明らか。才能だけでプレーしてきたツケか」と辛口の寸評が記されている。

加齢による身体的な衰えは、下記で数字を確認するように、私もそのとおりだと思う。

さらに付け加えて、楽天でプレーすることは「二重の投高打低」にも挑まなければならないことを意味する。統一球がもたらす投高打低と、投手有利球場のKスタのパークファクターが作り出す投高打低だ。

これに対応できるのか?

そこで、年度別の打撃成績を表にまとめてみた。


■Andruw Jones メジャー 年度別 打撃成績
96~07=ATL、08=LAD、09=TEX、10=CHW、11~12=NYY



セイバーの大家ビル・ジェイムズの予想は?

セイバーメトリクスの大家、ビル・ジェイムズ氏は、来季のアンドリュー・ジョーンズの成績を下記のように予想している。

99試合、279打席、246打数52安打39打点、74三振、33四球、10ニ塁打、14本塁打、打率.211

犠飛や死球が掲載されていないのでOPSまでは出ていないが、仮に両方ともゼロとすると.727になる。OPS.727は今季パリーグ規定打席到達者内で言えば、中田翔、井口資仁の両人の数字に該当する。

ビル・ジェイムズ氏がそのような予想をしているからそう思う訳ではないが、現時点では「そのくらいなのかな?」と思う。

いや、MLBとNPBの環境の差異、さらに前述した二重の投高打低の環境などを考えれば、OPS7割を下まわることも大いにありえる話だ。

胸躍らせて夢を語りたい衝動を自ら制し、「あまり高望みはできないのかもしれないなぁ」と感じている。

懸念されるのはBB/Kの下落傾向

三振が少なく四球が多い選球眼の良い打者を評価するBB/Kの下落傾向が気になる。
2009年の.625を起点に、.616、.468、.394と年々右肩下がりを描いている。

長距離打者とはいえ、打率の低さも懸念される。2007年から.222、.158、.214、.230、ヤンキースに移籍した11年は持ち直して.247を記録するものの、今季は.197と2割を切った。

本塁打、打点の二冠王に輝いた2005年にキャリアハイの.922を記録したOPSも下がっている。翌2006年から.894、.724、.505、.782、.827、.851、701。

BABIPは近年2割前半。2011年の成績はアテにならない?!

今年は打撃に精彩を欠いたけど、昨年はOPS.851という好成績を残しているじゃないか?と私のように思う向きもあるかもしれない。しかし、運に左右されたかどうか?を診るBABIPでは2011年.296という高値を記録したのだ。

近年BABIPは、下記のように推移していた。

2007年=.248
2008年=.231
2009年=.224
2010年=.242
2011年=.296
2012年=.216

このように、2割前半が目立つ推移になっており、その中で2011年の.296は「あまりにも突出しすぎの数字」のように感じられるのだ。2009年は運も味方につけていたシーズンだった可能性がある。

次に、対戦投手の左右別の打撃成績を確認してみよう。過去4年をまとめてみた。
表に収まりきらなかった指標は欄外に掲載する。


■対右投手 打撃成績



2009年=〔BB/K〕.333、〔IsoD〕.077、〔IsoP〕.296
2010年=〔BB/K〕.556、〔IsoD〕.109、〔IsoP〕.234
2011年=〔BB/K〕.478、〔IsoD〕.131、〔IsoP〕.234
2012年=〔BB/K〕.296、〔IsoD〕.109、〔IsoP〕.215

対右投手は過去4年打率がいずれも1割後半~2割前半の低推移だ。OPSは右肩下がり。


■対左投手 打撃成績
20121208DATA6.jpg


2009年=〔BB/K〕1.208、〔IsoD〕.161、〔IsoP〕.176
2010年=〔BB/K〕.789、〔IsoD〕.117、〔IsoP〕.302
2011年=〔BB/K〕.462、〔IsoD〕.098、〔IsoP〕.254
2012年=〔BB/K〕.455、〔IsoD〕.091、〔IsoP〕.208


対左は一見すると右より良いようにみえるかもしれない。
OPSは2010年、2011年は9割あったからだ。
しかし、上記のとおり、純粋な長打力を診るIsoPは2010年から減少傾向。
選球眼を判断するBB/Kも2009年から年々減っている。

以上のように、過去の実績はまばゆいばかりで後ずさりしてしまうが、実際しっかり活躍できるか?となれば別。浮き足立つ高望みは、御注意あれ!という心境だ。

(外国人打者、少なくともあともう1人は必要だ)

【2013年1/28追記】獲得の一報が報じられた当初、Kスタの外野縮小を報道していたのがデイリースポーツだけで、本当に工事するのか?不透明だった。もしKスタがそのままなら、ジョーンズは加齢や日本独特の配球に加えて、統一球とKスタの二重の投高打低に苦しむことになるはずだった。これなら15本前後かな?と思ったものの、外野縮小が正式に決まったため、20本台前半は打つのでは? と予想してます。


岩隈久志vsアンドリュー・ジョーンズ

最後に、アンドリュー・ジョーンズと岩隈久志の対戦を書きくわえておきたい。
7/25セーフコフィールドでのデーゲーム戦で2打席対戦した。
いずれもマリナーズが1点リードしている展開、得点圏に走者を背負った状況で対戦した。

1打席目は2-0とボール先行になるものの、そこから低め変化球でストライクを1つ取る。
2-1から変化球を低めに集めてファウルを打たせて2-2、その後2度ファウルで粘られるものの、
2-2からの第7球、伝家の宝刀スプリッターで空振り三振を奪っている。4回2死2,1塁でまわってきた2度目の対決は、初球アウトコースの90マイル速球を打って、右飛に討ち取った。

(調べてみたが、ダルビッシュ、建山、上原、チェンとの対戦はなかった)

【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】アンドリュー・ジョーンズはメジャー日本人投手を打ち砕いていたのか?! (2013.1.15)
メジャー434本アンドリュー・ジョーンズに寄せる楽天ファンの揺れる胸の内、高まる期待と募る不安。その悲喜こもごも30の声(2013.1.7)
【記録】闘将の右翼アンドリュー・ジョーンズ構想に疑問符。年度別外野成績&好プレー映像集(2012.12.25)
【アンドリュー・ジョーンズ】 昨年のグリーンモンスター越え特大ホームラン、Kスタならレフトフライ?!(2013.2.15)

WBCオランダ代表合流後のAJ、Andruw Jones アンドリュー・ジョーンズの動静。2/23練習試合で2安打!! (2013.2.25)
【アンドリュー・ジョーンズ】WBCオランダ代表のAJ、台湾オールスターチームから2013年第1号ホームラン!! (2013.2.27)
WBCオランダ代表のアンドリュー・ジョーンズ打撃成績まとめ (2013.3.8)
WBCの打撃データから浮かび上がった、アンドリュー・ジョーンズが抱える2つの懸念材料(2013.3.20)

---------------------------------------------------------



読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』『プロ野球ホントの実力』
『マガジン1』は“考える野球好き”にとって今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
『ホントの実力』はセイバー初心者には嬉しい最適な入門本です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました
120人達成!
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減だと私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}