FC2ブログ

〔記録〕2012年パリーグ全ての三塁手レンジファクター。パで最強の「ホットコーナー」の番人は?

スポンサーリンク

有難うございます。「いいね!」80人になりました
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。








ブログ村投票のお願い(*・人・*)
オフですが、しばらく定期的に更新します。
モチベーションは皆様の1票です。
どうか、引き続き、御支援よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


にほんブログ村、「野球」カテゴリ、自己最高の41位を記録!

まず、皆様に御礼を申し上げます。

ドラフト当日となった昨日、にほんブログ村の「野球」カテゴリで、41位を記録しました。約1年前に記録した46位を超え、自己最高をマークしました。

下記図のとおり、オフシーズンにも関わらず、定期的に閲覧いただき、また、上記のにほんブログ村のバナーをクリックしてくださる数多くの皆様のおかげによるものです。誠に有難うございます。今後も定期的に更新してまいりますので、何卒、宜しくお願い致します。




さて、2012年パリーグのポジション別レンジファクター調査。

9X〔刺殺+補殺〕÷守備イニングで計算されるレンジファクターは、9イニング当たりのアウト寄与率。一般に守備範囲の広さと奪アウト能力を診る。UZR(Ultimate Zone Rating)と比べると、信頼性には欠けるが、専門家ではない私のような素人や個人でも算出できるところが、お手頃だ。

先日アップした主な中堅手に続いての2回目は「ホットコーナー」の番人、三塁手に迫ってみたい。

チーム別、300イニング以上の主な三塁手別、全ての三塁手別、の順で表を掲載していきたい。

まずは、チーム別の三塁レンジファクターから。


■2012年 パリーグ チーム別 三塁 レンジファクター


2年連続で傑出した数字を叩き出すソフトバンクのサードベースマン

ソフトバンク、ロッテ、日本ハム、西武、楽天、オリックスの順になった。

昨年は、ソフトバンク、ロッテ、西武、日本ハム、楽天、オリックスの順になっており、日本ハムが3位に上がった点を除けば、昨年と同じ並びになった。

特筆すべきは、(少なくとも)2年連続でトップに立ったソフトバンクである。昨年の2.75も目をみはったが、今年の2.61もきわめて傑出した数字だ。

というのも、下記表のとおり、ソフトバンクは他球団と比べて奪三振でのアウト獲得が非常に多いのだ。獲得アウトの中の奪三振割合が26.8%は、パリーグ最多のパーセンテージになる。

三振が多ければ多いほど、打球はフィールド上に飛んでこなくなる。もちろん、サードが処理すべき打球の発生頻度も減ってくるはずで、味方投手陣が三振が多いチームのサードと、少ない球団の三塁手では、前者のほうが不利になる、と言える。

また、ほぼ100%内野で発生するゴロアウトの割合も、ソフトバンクは他球団と比べて、決して多い訳ではない。

そういう不利と言えそうな環境下での、トップの数字だから、これは大したもんだと思う。特にゴロアウトと言える補殺が295と突出している。


■2012年 パリーグ チーム別 獲得アウト内訳
※獲得アウトの中から、ゴロアウト、フライアウト、奪三振のものを集計した。三振%、ゴロ%はこれら3つの合計値に占める割合を表す。なお、盗塁死や牽制死などそれ以外のアウトは数としては少なくなるため、ここでは考えないことにした。
※データは「プロ野球ヌルデータ置き場」さんの投手データの中のアウト時内容一覧をもとに集計。



ソフトバンクの傑出したレンジファクターを支えているのが、昨年のゴールデングラブ受賞者、松田だ。昨年の2.75から数字を下げてしまって今年は2.56だが、300イニング以上守備に就いたパリーグ三塁手の中では、2.65を記録した後輩の明石に続く2位の数字を示した。聞くところによると、松田は通常の守備位置よりも三遊間に寄る積極守備を敷いていたという。それが奏功したのだろう。

一方、上記の理由から、三振%が少ない西武(22.3%)、ロッテ(20.7%)の数字は少々割引いて考えなければいけないと思うのだ。西武はチーム事情で中村がサードを守らなかったことが響いている。そんなイメージを持つ。今季はファースト、DHでの出場が多かったのだ。昨年、おかわり君は1281.1回のうち79.5%を担当し、2.48という上位の数字を出していた。今季も僅か31試合、249.2回に止まったが、2.78という高値をマークしていた。

また、西武とロッテといえばフライ%が多かったチームなのだ。それを反映しているのだろう、この2球団のみ刺殺の数が三桁を超えている。


■2012年 パリーグ 主な三塁手 レンジファクター
※300イニング以上対象
20121026DATA2.jpg


守備名人のイメージが強いBs・バルディリスだが・・・

今回調べてみて、少々意外だったのはオリックスのバルディリスだ。

昨年も2.27と低値だったが、今年も2.24なのだ。300イニング以上のパリーグ三塁手の中ではワースト2位である。

個人的なイメージでは「守備名人」という印象が非常に強い。例えば、今季の楽天vsオリックス戦。何度、良い当たりがバルディリスのスライディングキャッチやダイビングキャッチ等でアウトになったことだろう。

例えば、木佐貫に95球の完封勝利を許してしまった4/28の京セラでのオリックス戦である。2回裏、1点を先制された楽天は、直後の3回表、打撃絶好調の嶋から攻撃が始まっていた。0-1からの2球目、インハイに甘く入った速球をひっぱった当たりは痛烈! 三遊間鋭く襲う打球になったが、バルディリスがスライディングキャッチ。一回転しながら1塁スローイングのサードゴロに倒れてしまう。もし、左前に抜けていたら、後続の阿部が送って得点圏で、聖澤、銀次に同点打の打席がまわった場面だっただけに、バルディリスの好守が恨めしく思われてしまうシーンとなった。

他にも4/25の3回聖澤の流し打ちをダイビングキャッチ、飛び出した一走が戻れずに封殺されてしまったり、私の観戦メモには少なくとも9度のファインプレーが記されている。「真実」とはかけ離れ、幾つかの強烈な事例でバイアスに汚染された「記憶」が私を支配していた、その典型が、バルディリスなのだろうか?


犬鷲三塁手。来季は銀次、枡田らの若手起用で!

さて、楽天だ。昨年、チーム事情でベテランの高須をセカンドからほとんど経験がなかったサードにコンバートさせた星野楽天。昨年は2.47のレンジファクターを示し、それなりの結果を出すことができたといえる起用法になった。

しかし、今季だ。高須のそれは2.09。上記表のとおり、300イニング以上のパリーグ三塁手ではワーストの数字になってしまった。今季は打撃に精彩を欠いてしまった高須。それが守備面にも影響を及ぼしたと言えるのかもしれない。失策も約100イニング少ない銀次とほぼ変わらない数を記録してしまっている。36歳という加齢も、あるのかもしれない。

この結果も踏まえると、やっぱり、来季、サードのレギュラーは銀次か枡田のどちらかを有力候補として、阿部、西田等も加わってレギュラー争いをさせ、高須や草野のベテラン組は一歩引いて、控えや代打にまわるのがベターのように思えてくる。

さて、最後に、2012年のパリーグでサードを守った全選手の成績、レンジファクターを掲載して、終わりにしたい。【終】


※イニング集計は全て手作業で行っています。誤りがあるかもしれません。もし誤りに気付いた方いましたら、御一報頂けたら、幸いでございます。

■2012年 日本ハム 選手別 三塁レンジファクター
20121026DATA6.jpg


■2012年 西武 選手別 三塁レンジファクター
20121026DATA8.jpg


■2012年 ソフトバンク 選手別 三塁レンジファクター
20121026DATA7.jpg


■2012年 楽天 選手別 三塁レンジファクター
20121026DATA3.jpg


■2012年 ロッテ 選手別 三塁レンジファクター
20121026DATA5.jpg


■2012年 オリックス 選手別 三塁レンジファクター
20121026DATA4.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ全てのニ塁手レンジファクター。セカンド守備で最も貢献したのは?
〔記録〕2012年パリーグ全ての遊撃手レンジファクター。楽天・松井が越えた37歳の壁。いまだ埋めることができないロッテのアキレス腱(2012.10.28)
〔記録〕2012年パリーグ主な中堅手のレンジファクター。昨年のゴールデングラブ受賞者、ロッテ・岡田の上を行く中堅手とは?! (2012.10.24)
〔記録〕2011年パリーグ三塁手のレンジファクターを調べてみた!~ゴールデングラブは松田宣浩選手だったが、範囲係数でみる名手は?(2012.2.6)

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}