FC2ブログ

〔まとめ〕2012ドラフト。楽天の感想。1位は高校左腕・森雄大、2位=則本昴大、3位=大塚尚仁

スポンサーリンク

有難うございます。「いいね!」80人になりました
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。








ブログ村投票のお願い(*・人・*)
オフですが、しばらく定期的に更新します。
モチベーションは皆様の1票です。
どうか、引き続き、御支援よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


本日17時からドラフトが行われました。

話題の亜大・東浜巨投手はDeNA、ソフトバンク、西武の3球団が競合の末、ソフトバンク・王会長が交渉権を獲得しました。今年春・夏の甲子園を制した大阪桐蔭の藤浪晋太郎投手は、オリックス、阪神の在阪2球団とヤクルト、ロッテの4球団が指名。抽選の結果、阪神へ。

他は、前日突如1位指名を公表した日本ハムは宣言どおりメジャー挑戦表明済みの花巻東高・大谷翔平投手を、昨年渦中の人となった菅野智之投手は巨人が単独指名しています。それにしても、オリックスはクジ運が悪い・・・ ちょっぴり同情します(苦笑)

球団創設以来、8年連続で投手を1位指名してきた楽天は、東福岡高の左腕、森雄大投手を指名します。広島との抽選になりましたが、立花隅三球団社長が当たりクジを引いて、見事、交渉権獲得となっています。


■セパ12球団 1位指名とその結果
※松永=松永昂大投手です。


東北楽天、2012年のドラ1は、東福岡高の左腕、森雄大投手

私は高校野球、大学野球、社会人野球のアマ球界に詳しくないのですが、楽天イーグルスのドラフトについて感想を記しておきます。

まずは1位の森雄大投手について。

ベストではないがベター

だったかな?という印象でいます。

報道によると、前日都内のホテルで会議を持ったイーグルスは1位指名を当日まで持ち越すことなったとされています。とはいえ、ドラフトでの補強ポイントを左投手に置いていたのは事実でしょうね。

今季、1軍で主に活躍した左投手は塩見、辛島、片山、ハウザーの4人。2年目の塩見は伸び悩み途中からファームへ。一方、4年目の辛島が花開きましたが、まだこれからの投手であり、複数年の活躍という点で言えば未知数です。本格派でもない。中継ぎの片山は精彩を欠き、先発も、とりわけ救援は左投手がノドから手が出るほど欲しい状況。にも拘わらず、30過ぎのベテラン有銘と佐竹は構想外にしており、左腕の戦力補強は喫緊の課題でした。

その中で、理想は、大阪ガスの松永昂大投手だったでしょう。星野監督も「「俺が(映像を)見た中では松永が一番いい」とコメントしていたのは、皆さん御存じのとおりです。

しかし、大谷がメジャー行きを表明し、東浜巨、藤浪の競合がさらに激しくなることが予想されました。松永も競合の可能性が出てきた。リスクは避けたい。そのような判断が働いたのかもしれません。そのため、恐らく左腕の2番目にリストアップされていたであろう、また競合のリスクが低いであろう東福岡高の森雄大投手を指名したのかな?と、想像しています。

結果は、松永を最初の1巡目指名した球団はいなかった。逆に森は広島とかぶってしまった。結果から言ってしまえば、最初から素直に松永に行けばよかったということになりますが、そこは他球団との駆け引き、腹の探り合いになりますから、こういう結果もあるだろうなと思っています。それにしても、ロッテは2年連続として楽天がターゲットに絞っていた本格派サウスポーを手に入れたということになりますね。

楽天のドラ1、森投手。聞くところによると、甲子園出場の経験こそないものの、そのポテンシャルは藤浪や大谷らに引けを取らないということで、12球団が注目していたサウスポーだったとか。タイプとして元・中日のチェンに似ているとの声もあるようです。TBSの中継番組に出演していた槙原寛己氏は「非常に手首が柔らかいという感じがしますね」とのこと。

ドラフト後の闘将のコメント。「高校生では大谷、藤浪、森の3人の評判がよかった。大谷君はアメリカ、藤浪君は関西だろうと。左が欲しかったので、そういう意味で森だった。ビデオしか見ていないが、大型の左腕になる」。高い評価を与えているのが判ります。

これも憶測の域を出ませんが、球団内部では大阪ガスの松永に肩を並べる高評価だったのではないでしょうか? 松永と森の間に評価の落差があれば、競合覚悟でも松永を指名するはずだと思いますし。ともあれ、杜の都で、大きくその才能を開花させてほしいですね! 余談ですが・・・交流戦の中日戦で、森雄大vs川井雄太の「ゆうだいサウスポー対決」見たいですね(笑)(中日には大野雄大投手もいました)

6人中4人が高校生という点に若干の懸念と幾ばくかの余裕をみる

1位に高校左腕の森雄大を指名する楽天の戦略については「ベストではないがベター」というイメージですが、トータルでみると、賛否両論を呼びそうな雰囲気を感じます。

というのも、育成枠を入れると7人中5人までは投手。これは問題ないと思います。ホームランが出にくいKスタを本拠地とする楽天は、投手力ありきが前提のチームという点は今後も変わらないでしょうし。その意味で、捕手含めた5人を指名して、今後もバッテリー力を高めていく方針は、理解できますし、支持できるところです。

懸念を抱いてしまうのは、育成枠除いて6人中4人が高校選手、この点です。

高卒選手は即戦力としては基本、考えることができません。例を挙げると、昨年の秋のドラフトで入団した高卒選手はセパ12球団で育成枠含めて36人。投手17人、野手22人。この中で1軍出場があったのは11人。さらに、この11人の中で本当の意味で1軍戦力になったと言えるのは、ソフトバンクの武田翔太と楽天の釜田佳直の僅か2人だけなのです。(ドラ1の森にはルーキーイヤーでの活躍、夢見たいですけども)

もちろん、球団側もこのことはよくわきまえているはず。補強ポイントである左腕と右打ちの外野手をそれぞれ獲得しつつも、それでも即戦力にはなりにくい高卒が多いという点で、楽天の数年先を見据えた育成方針を感じ取ることができます。今季、数多くの若手が力をつけたからこそ持つことができる「若干の余裕」と言えるでしょうかね。

とはいえ、即戦力の左腕、まだ足りない印象を抱きます。トレードやトライアウトでの獲得を引き続き探ってほしいと思っています。


◎1位:145キロ速球の左の本格派
広島と競合の末、交渉権獲得

森雄大 (投手)(東福岡高)
左投左打。1994年8月19日生。184cm/74kg
東福岡高
詳細URLはドラフトレポートさんへ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-1598.html


◎2位:1試合20奪三振のドクターK
最速151キロの速球を持つスリークォーター右腕

則本昴大 (投手)(三重中京大)
右投左打。1990年12月17日生。178cm/82kg
八幡商業高(滋賀)─三重中京大
詳細URLはドラフトレポートさんへ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-1120.html


◎3位:熊本県大会でノーヒッター
国際大会経験もある技巧派

大塚尚仁 (投手)(九州学院高)
左投左打。1994年10月13日生。175cm/70kg
福岡県出身─九州学院高(熊本)
詳細URLはドラフトレポートさんへ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-1933.html


◎4位:目標は阿部慎之助。
遠投100m、強肩強打、みちのくの星

下妻貴寛 (捕手)(酒田南高)
右投右打。1994年4月15日生。186cm/85kg
山形県酒田市出身─酒田南高(山形)
詳細URLはドラフトレポートさんへ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-1933.html


◎5位:沖縄アマ球界では走攻守揃った逸材として鳴らす
島井寛仁 (外野手)(熊本ゴールデンラークス)
右投右打。1990年6月19日生。174cm/70cm
※両打の情報もあり
沖縄出身─西原高(沖縄)─熊本ゴールデンラークス
詳細URLはドラフトレポートで↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-2012.html



◎6位:最速148キロ。球持ちの良さに定評の右腕。
高校通算23本のパンチ力も

柿澤貴裕 (投手)(神村学園高)
右投左打。1995年1月30日。177cm/78kg
東京都出身─神村学園高(鹿児島)
詳細URLはドラフトレポートさんへ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-1626.html

追記:外野手として勝負するとのことです。下記、河北新報より引用。

柿沢「夢は三冠王」 東北楽天6位指名あいさつ

「球団側から指名の経緯や、高校通算23本塁打の強打を生かした外野手にしたいという育成方針の説明を受けた柿沢は「(プロでは)野手でいくという気持ちの整理ができた」と語った。
 「走攻守の三拍子そろった」巨人の長野久義外野手が目標。「ファンに応援してもらえる選手になりたい」とした上で、「将来の夢は三冠王」と意気込んだ。
 早川スカウトアドバイザーは「広角に強い打球を飛ばせる。福留(孝介)外野手のような印象。クリーンアップを打つような選手に育ってほしい」と期待した。」


◎育成1位:恵まれた体躯。最速147キロの本格派右腕
宮川将 (投手)(大阪体育大)
右投右打。1990年10月19日。184cm/84kg
大阪府出身─大体大浪商高─大阪体育大
詳細URLはドラフトレポートさんへ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-249.html


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔まとめ〕2011年ドラフト会議。東北楽天ゴールデンイーグルスの結果。武藤好貴、釜田佳直、三好匠...
〔雑感〕補強ポイントと合致した2010年の楽天ドラフト事情

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI









このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}