FC2ブログ

〔惜別〕楽天戦力外2012──本西厚博。イーグルスの外野守備を、より一段上へ引き上げた功労者

スポンサーリンク

御礼。「いいね!」70人突破!
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。





-------------------------------------



本日、東北楽天ゴールデンイーグルスが来季1軍チーム体制を発表している。


監督 星野仙一
1軍チーフコーチ 仁村徹
1軍投手コーチ 佐藤義則
1軍投手コーチ(ブルペン担当) 森山良ニ
1軍バッテリーコーチ   三輪隆
1軍打撃コーチ 田代富雄
1軍打撃コーチ補佐 平石洋介
1軍内野守備走塁コーチ 鈴木康友
1軍外野守備走塁コーチ 米村理

ブログ村投票のお願いm(_ _)m
オフに入りましたが、なるべく定期更新を目指しております。
原動力は皆様の1票。どうか、引き続き、宜しくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。


今回の人事で最も大きな変更は、アーリーワークを導入した大久保コーチが2軍監督に就任。2軍の打撃担当だった田代富雄コーチを来季1軍打撃コーチに持ってきたことだろう。大久保氏の処遇については、氏にとってまたとないステップアップの機会であり、個人的にもプラスに捉えている。

また、その去就が注目されていた佐藤義則コーチの残留、これも大きい。このことで1軍投手コーチ、1軍ブルペン担当投手コーチ、1軍バッテリーコーチの三役は、来季も今季と同じスクラムを組んで臨むことができるのだ。若手がめきめきと台頭してきた投手陣の台所事情を考えると、「継続性」という点で朗報と言える。

一方、来季の1軍首脳陣の名簿に、この人の名前が無いことに、仕方がないと納得しているものの、やはり、どこか、残念な気持ちになってしまう自分がいる。

闘将の茶飲み友達、田淵君のことではない。

今季まで3年間──昨年シーズン途中に打撃コーチへの配置転換という無茶ぶりがあったが──1軍外野守備走塁コーチを務めた、本西厚博氏のことだ。

スポーツ報知の報道によると「今季は走塁ミスによる拙攻が目立ち、三塁ベースコーチを務める本西外野守備走塁コーチの解任も決定」(田淵ヘッドコーチ解任 2年連続Bクラスで引責…楽天 10月8日7時37分)とある。

確かに走塁ミスは多かった。打者がライナーやフライを打って、飛び出した走者が帰塁できずの併殺(三重殺)という場面は多かったし、サインの見落としやタッチアップできる場面で走者が次の塁を狙えない(狙わない?)場面もあった。私自身、三塁コーチとしては疑問符を投げかけざるを得ないシーンに幾度か遭遇させられた。機動力を売りにしたい星野楽天にとって、この点は致命的になったと言えそうだ。

その点で言えば、本西コーチの解任はやむなしなのだろう。

ただ、ここは強調しておきたいのだが、本職の外野守備コーチとしては優秀だった。

楽天の外野守備を、より一段上の高みへと引き上げた
のは、紛れもなく、現役時代オリックスでイチロー、田口壮とともに鉄壁の布陣を敷いたこの守備名人の手腕によるところ、大、のはずだ。

本西氏が楽天のユニフォームに袖を通したのが2010年シーズンから。この年、外野守備で喫緊の改善点とされたのは、失点リスクに直結する「被三塁打の削減」だった。

前年の2009年は楽天が初めてクライマックスに進出した年だったが、こと外野守備に関して言えば、粗さが目立っていた。シーズン通してレギュラーを中堅=鉄平しか固定できなかったことも大きいのだろう、外野守備の巧拙が大きく影響する被三塁打数は、日本ハムが5、ソフトバンクが20、オリックスが23、ロッテが25、西武が27に対し、楽天は断トツの39。リーグ最多を記録する失態だったのだ。

この39という数字を削減するため、一般に三塁打が出やすいとされている右翼に、中堅から鉄平をコンバートさせ手当を施す。それまで鉄平が守っていた中堅には3年目の聖澤を抜擢した。

この決断が奏功することとなる。2010年、楽天の被三塁打数は僅か13。リーグ最多から一転、リーグ最少本数へと結果が出たのだ。

被三塁打の削減に成功。

ここに私は本西コーチの成果をみる。

◎関連エントリ>〔記録〕2010年パリーグ 球団別 被ニ三塁打&鉄平右翼コンバートの果実

2011年、球団史上最強の外野陣が完成する予定だった。

開幕前、本西コーチ以下首脳陣が描いていた構想は、強肩の牧田を右翼に固定し、「左翼=鉄平、中堅=聖澤、右翼=牧田」というラインアップだった。実際は、牧田が右肩痛で出遅れてしまい、また、鉄平のスランプもかさなり、シーズン終盤までなかなか実現できずに終わってしまう。この布陣がシーズンフルで日の目を見なかったことが、悔やまれる点だ。

下記に2007年からの年度別外野守備成績を出してみた。


■楽天の年度別外野守備成績
※RFはレンジファクター



一目で気づくのは、この3年間、失策が明らかに減ったことである。2010年の12から2011年には一気に3まで減らし、今季は僅かに2、ロッテと並んでリーグ最少数なのだ。(H4、F10、L4、Bs4、M2)

このこともあって、守備率も改善された。.998という数字はこの6年間の中で最も良い数字となったのだ。

また、2009年の18で底を打った感のある補殺が、この3年間、徐々に数を増やし、今季は26を数えている。26は日本ハムの33に続くリーグで2番目の多さである。(H12、F33、L24、Bs24、M19)

失策の削減、補殺の増加、守備率の改善

この3点に本西コーチの成果を見る。

余談だが、もう1つ、パっと見で気づく点は、今季、前年から刺殺が減ったことだろう。刺殺は外野守備の基本であるため、数が減ったという点に、失策の少なさも絡めて、積極的な守備ができていないのでは?という懸念を、当然、持つ。しかし、結論から言ってしまえば、これは、楽天投手陣にゴロアウトタイプが増えたため、外野フライの割合が減り、そのため起こった現象「も」あるとみるべきだろう。

全アウトのゴロアウト、フライアウトの割合を確認してみると、

◎2011年・・・《ゴロアウト》34.5%、《フライアウト》32.7%
◎2012年・・・《ゴロアウト》37.6%、《フライアウト》31.8%

と、フライアウトが減り、ゴロアウトが増えている。もちろん、経験に乏しい、または守備が上手いとは言えない選手の起用も多かった点も、少なからず影響しているとは思うが。


■2010年、2011年 パリーグ チーム別 外野守備 利得収支


最後に、セイバーメトリクスでは、楽天の外野守備力はどのように判断されているのか?確認してみたい。

ここに2010年、2011年の外野守備の利得収支がある。チーム別に各年度それぞれ表にまとめてみた。

2010年は岡田友輔『日本ハムに学ぶ勝てる組織づくりの教科書』から、2011年は『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート1』から引用した。

2010年はチームとしては最下位に沈んだ年になったが、外野守備ではリーグ平均より24.7点を防ぐ活躍を示していたのだ。

2011年、開幕前に描いていた「左翼=鉄平、中堅=聖澤、右翼=牧田」構想は頓挫となってしまった。にも関わらず、ほぼリーグ平均の外野守備力を維持してみせた。牧田が故障せずに右翼に固定できていたら、もっと大きい利得を生み出すことができたはずだ。

本西コーチの誤算は、高い守備力を持つ鉄平が統一球で長期にわたり苦しんでしまったことだろうか。外野守備にも暗い影を落としたからだ。今季もおかげで、苦しんだように思う。

だが、逆風あっても、イーグルスの外野守備の土台を「より一段上へ」引き上げてみせた。

この功労はしっかり強調されてしかるべきだと思うのだ。

楽天での3年間、お疲れ様でした。

◎◎◎関連記事◎◎◎
〔惜別〕楽天戦力外2012──草野大輔。夢を諦めない。天才バットマンが挑戦した三十路からのプロ野球人生
〔惜別〕楽天戦力外2012─下柳剛。夢、成らず・・・ パリーグ最年長投手、楽天を退団
〔惜別〕楽天戦力外2012──山村宏樹。「燻し銀」というフレーズが似合うベテラン右腕でした
〔惜別〕楽天戦力外2012──川岸強。杜の都で輝きを放った「雑草魂」
〔惜別〕楽天戦力外2012──有銘兼久。私の中ではスーパーリリーフサウスポーでした
〔惜別〕楽天戦力外2012──岩村明憲。それでも私が岩村に淡い期待を寄せてしまうその理由
楽天イーグルス、星野監督が考える粛清人員整理リスト2012。来季戦力外候補の顔ぶれを予想してみた?!

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}