FC2ブログ

〔試合評〕田中将大、二桁勝利へ「希望」をつなぐプロ通算16度目のシャットアウト劇──2012年10/2(火)○楽天イーグルス2-0ソフトバンク

スポンサーリンク

「いいね!」遂に60人に到達!
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。





-------------------------------------



○楽天イーグルス2-0福岡ソフトバンクホークス
20121002DATA2.jpg

■ハイライト映像


先攻・ソフトバンクのスタメン・・・1番・本多(ニ)、2番・今宮(遊)、3番・内川(左)、4番・ペーニャ(指)、5番・小久保(一)、6番・長谷川(右)、7番・柳田(中)、8番・細川(捕)、9番・明石(三)、先発・山田(左投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・松井稼(遊)、2番・藤田(ニ)、3番・銀次(三)、4番・ガルシア(指)、5番・フェルナンデス(一)、6番・牧田(右)、7番・鉄平(左)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中) 先発・田中(右投)。

ブログ村投票のお願いm(_ _)m
皆様の1票がブログ継続更新の活力源です。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。
引き続き応援宜しくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

負けることは許されなかったソフトバンク23回戦

負けるわけにはいかなかった。

前日オリックスに敗れたことで自力CS進出が消えた楽天。しかし他力ならある! 残念ながら、そういう話ではなく。厳しい現実を直視しなければならない。プレーオフ云々というよりも、ダルが抜けた日本球界でNo.1エースの位置に最も近いであろうとされている田中の、二桁勝利が風前の灯だったからだ。

もし田中がいつもどおりしっかり試合を作るものの、打線が全く援護できず、勝敗つかずで白星が8勝のまま足踏みを続けてしまい今季二桁へ届かなかったとしたら・・・これは打線に大大大喝であり、ことは楽天だけに止まらず「日本球界の損失」だと考えている。

ホッとした。

9回表2死走者なし、8番・高谷の打った打球が田中のグラブに収まりピッチャーゴロになった瞬間、私の心配事は解消された。

打線は相変わらずだった。相手先発・山田の前に4度イニング先頭打者の出塁に成功、毎回スコアリングポジションに走者を進めるものの、あげた得点は2回聖澤の先制右犠飛の1点だけ。

立ち上がりの1回、3四球で1死2塁~2死満塁の頂いた絶好機も牧田が凡退。2回は聖澤右犠飛後なおも1死3塁の好機だったものの、松井、藤田がゴロに倒れた。3回は2死からフェルナンデスが久々の大飛球でツーベースとするものの、牧田、鉄平に快音が出ない。4回は2死から安打出塁した聖澤がその後足で三塁まで陥れたが、藤田が右飛に倒れた。

ようやく8回に鉄平が森福から右翼フェンス直撃ツーベースを放ち追加点を上げたが、事実上の援護点は1点といえる試合だった。(田中の援護点は昨年が3.62点に対し、今年は下がって3.21点なのだ)

一方、田中は3回から7回まで5イニング連続で得点圏に走者を背負う状況を強いられた。

3回、4回は自らのミスでピンチを招いていた。

3回は2死から本多に安打出塁を許すと、その後ニ盗され2塁。今宮を外角低めへの縦スライダーで三振に討ち取ったかに思えたが、これがワイルドピッチになり嶋も取りきれず、振り逃げを許してしまう。塁上は2死3,1塁と変わって3番・内川。2-0からの3球目、真中気味に入った速球を右打ち痛打をくらってしまった。一ニ塁間を鋭く襲った打球は右前安打コースだったものの、ここはフェルナンデスが巨体を倒しながらの好捕!

最大のヤマ場4回だったかもしれない。無死2,1塁のピンチを作ってしまったのだ。先頭ペーニャにバットの先ながらも中前へ弾き返されてしまい、続く小久保の意表を突かれた感のバント処理を田中が2塁送球。これがフィルダースチョイスとなり、無死2,1塁。しかし、ここから踏ん張った。長谷川を僅か1球で右飛に仕留めると、柳田にはキレのある低め変化球を炸裂させて、空振り三振。代打・松中を詰まり気味のショートゴロに抑え、この回をゼロに。

5回、再び本多に得点圏を作られてしまった。1死後、アウトコース高めに入った逆球を左翼線へニ塁打されピンチを背負うものの、今宮、内川をゴロアウトに退けた。

先頭打者に出塁、送られて1死2塁となった7回も、カギとなった。打席は本多。この試合田中から2安打。田中との通算対戦成績を87打数27安打の打率3割にのせてきていた「嫌なバッター」だった。

本多の叩きつけた打球が田中を越えていく高いバウンドになる。突っ込んでいく遊撃・松井が難しいバウンドに上手くグラブを合わせて捕球すると、流れるようなランニングスローで1塁アウト! 一連の動作に少しでも綻びがあったら内野安打でピンチ拡大していたかもしれないシーンだっただけに、主将の手堅い守備がエースを救うことになった。直後、今宮の当たりはサード頭上のライナー。銀次がしっかり取って3アウトとする。

結局、ホークス打線に得点圏で合計10打席の打者を送りこまれた田中だったが、ノ-ヒットに抑えてみせた。フェルナンデス、松井、銀次の好守備に盛りたてながら、三振2、ゴロアウト5、内野ライナーアウト2、外野フライアウト1。

最後までスコアボードにゼロを並べ続けての今季3度目の完封勝利は、自身の二桁勝利へ「望み」をつなぐ貴重な1勝となった。

■パリーグCS進出ライン。10/2終了時更新
※訂正=ソフトバンクの勝敗、1-2は正しくは1-3です。


楽天戦に各球団のエース級、立ちはだかる?!

これで3位ソフトバンクとのゲーム差が1.0縮まり2.5に。残り6試合である。数字上ではCS進出の可能性は残されている。ソフトバンクが残り4試合を1勝3敗だとすると、楽天は5勝1敗以上が必要。2勝2敗なら6戦全勝で上まわることができ、ソフトバンク次第といえるのだが、数字上では可能性がある。

しかし、状況は厳しい。もしこれまでのローテどおりだとすると、10/5日本ハム戦には吉川が、10/6ソフトバンク戦には大隣が立ちはだかることになりそうで、10/4西武戦では牧田が出てくるかもしれない。各チームとのエース級が続々と楽天戦に登場するやもしれず、そういう意味で、先月下旬の(雨で3試合になった)ソフトバンク4連戦で勝ちきることができなかったのは手痛いと言える。

これでチーム成績は、138試合64勝65敗9分の借金1、順位は4位。ゲーム差は1位・日本ハムと8.5、2位・西武と4.5、3位・ソフトバンクと2.5、5位・ロッテと0.5、6位・オリックスと11.5となった。なお、各種成績は下記のように推移している。

◎ソフトバンク戦・・・23試合12勝9敗2分 (Kスタ10試合7勝2敗1分)
◎後半戦成績・・・57試合24勝27敗6分、勝率.471
◎パリーグ内成績・・・114試合54勝51敗9分
◎直近10試合成績・・・・10試合5勝4敗1分
◎Kスタ成績・・・65試合33勝26敗6分

◎ナイター成績・・・97試合45勝48敗4分
◎相手先発左投手試合・・・56試合20勝33敗3分
◎先制した試合・・・70試合45勝23敗2分
◎借金6からの巻き返し(8/22以降)・・・35試合19勝14敗2分、勝率.576

20121002DATA3.jpg
HANREI.jpg



聖澤、昨年に並ぶ年間52盗塁!

攻撃では総じて課題を残すかたちになった試合だった。相手先発・山田が制球難で苦しんでいるところ、再三の好機で打ち崩すことができない。今季何度もみた「じれったさ」「もどかしさ」がこの試合でも再々現されてしまった。

そんな中、気を吐いたのが背番号23といえそうだ。2回無死3,1塁での第1打席では、スクイズの構えで一走・嶋のニ盗をアシスト。無死3,2塁となってその直後、右翼後方に飛距離十分の右犠飛。終わってみればこの1点が決勝点となった。

さらに4回、2死から一ニ塁間を破る右前安打で出塁すると、その後、ニ盗、三盗! 山田─高谷のホークスバッテリーから鮮やかにスチールを決めてみせ、盗塁数を昨年の数と並ぶ52とした。

聖澤が1イニングで複数盗塁を決めたのは、下記のとおり、今季5度目、プロ通算5度目の快挙となっている。できれば、今季あと2個上澄みして54盗塁で終えてほしい。というのも、54盗塁だと通算150盗塁に到達するからなのだ。

■聖澤の1イニング2盗塁履歴
◎4/26オリックス戦の5回、マクレーン─齊藤から。
◎5/11オリックス戦の5回、寺原─鈴木から。
◎7/13日本ハム戦の1回、斎藤佑─近藤から。
◎8/9オリックス戦の5回、寺原─伊藤から。
◎10/2ソフトバンク戦の4回、山田─高谷から。

■楽天・田中将大 球種別投球詳細
vs右打者48球=St17、Sl15、Sh12、Fo3、Cur1
vs左打者56球=St16、Sl22、Sh8、Fo8、Cur2
20121002DATA5.jpg

田中104球完封劇は自身球数最少の省エネ・シャットアウト!

9回、打者35人に104球(1イニング当たり、1人当たり)、被安打5、奪三振5、与四死球0、失点0、自責点0、対戦被打率.152(33-5)

全体のストライク率68.3%(104球中71球)、初球ストライク率65.7%(35人中23人)、3球目で2ストライク率61.1%(18人中11人)。

3回から7回までピンチの連続だっただけに、そういうイメージは希薄だったのだが、調べてみると、球数104球での完封勝利は昨年10/6札幌ドームでの日本ハム戦と並ぶ、自己最少球数での完封勝利劇となった。

田中の完封勝利はこれでプロ通算16度目を数えている。

■田中将大 プロ通算 完封勝利 履歴
※2012年10/2終了時データ



■楽天・田中将大 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20121002DATA4.jpg

※ソフトバンク先発・山田の投球データは割愛。

◎◎◎関連記事◎◎◎
前回のソフトバンク戦
〔試合評〕土壇場の楽天、底力を発揮。一縷の望みをつなぐ逆転勝利!──2012年9月29日(土)○楽天イーグルス8-4ソフトバンク
前回の田中登板試合
〔試合評〕延長10回の「ちょっとした奇跡」。田中将大が許したのべ24人の猛打賞履歴──2012年9月25日(月)○楽天イーグルス3x-1ソフトバンク
昨日の試合評
〔試合評〕岡島豪郎、2012年最も憂鬱な1日。四球から診る聖澤諒の成長──2012年10月1日(月)●楽天イーグルス2-3オリックスバファローズ


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}