FC2ブログ

マリナーズ岩隈、5勝目。制球に苦しみながらも被安打僅か1本、6回1失点──2012年8/28MIN戦〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。







当ブログは楽天からメジャー挑戦中の岩隈投手を応援しています。おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


○シアトルマリナーズ5-2ミネソタツインズ
20120829DATA6.jpg

この試合、中継映像は観ることができていない。ここ最近ダルとクマの登板日が重なってしまい、NHK BSでもGyao!でも中継がないことがある。しかし、このままいけば、9月の2度あるレンジャーズ3連戦でダルとクマの投げ合いの可能性も出てきたと言えそうで、それはそれで、非常に楽しみになってきた。

さて、岩隈だ。ダルも13勝目を挙げたが、岩隈も5勝目(先発4勝目)の快挙となった。

岩隈のツインズ戦の先発はこれで2試合目である。前回はセーフコフィールドで8/17に登板。7回、97球、被安打4、1失点で4勝目。2戦目ということで、相手の研究も進み始めるのでは?という懸念もあったものの、終わってみれば、4勝目を挙げた相性の良い相手から5勝目もゲットすることができた。

制球難で苦しみながらも要所をしめた。ヒット1本に抑え、2併殺等でピンチを切り抜け、上手くまとめて試合を作った。そんな表現が相応しくなってくる。

■岩隈久志 登板日別 先発投手成績
20120829DATA2.jpg

序盤は先頭打者の出塁を許し、ヒヤヒヤさせられる場面の連続だったかと思う。

立ち上がりの1回裏、制球がばらついた。いずれの打者にもボール先行となる。先頭のリベアには3-1から四球。しかし、後続のマストロヤンニをショートゴロ。これが併殺打となる。(速報を見る限りだと、恐らく遊撃寄りのニ遊間への当たりをライアンが捕球。自らニ塁ベースを踏んで1塁転送する6-6-3の併殺と思われる)。走者がなくなり一気に2死になったところで、好打者マウナーは左翼へのファウルフライに討ち取り、ゼロスタートに成功した。

2回裏は31本のホームランを打つ要警戒の4番・ウィリンハムが先頭打者。手痛いヒット・バイ・ピッチとなった。2-2と追い込んでからの決め球、スプリッターがすっぽ抜けてしまったようだ。しかし、この後、5番・モーノーをセカンドゴロ。2塁封殺して走者入れ替わりで1死1塁。(映像を見ていないので併殺がとれなかったのか?という疑問もあるが)ここで2塁に進ませなかったのが大きかったと言えそうだ。1死1塁から、6番、7番にはストライク先行。ニ者連続三振劇となった。

最大のピンチは3回裏。3回表に味方が2点を先制。シーガーの右翼手の頭上を超えていく先制の2点タイムリーニ塁打が飛び出していた。得点直後のイニングなだけに、締めていきたかったところだが、2四球で無死2,1塁のピンチを招いてしまう。1番・リベアの打席時にパスボールがあり、さらにピンチ広がって無死3,2塁。リベアに犠牲フライを打たれるものの、1死2塁からマストロヤンニ、マウアーを凡退させ、なんとか最少失点で防いでみせた。

ストライク先行で唯一の三者凡退劇となった4回にゼロを入れると、5回だった。味方打線が追加点をプレゼント。先頭のロビンソンが戦端を切り開くと、前の打席粘りの二塁打で先制のチャンスメイクに貢献したライアンもシングルヒットでつなぎ無死3,1塁、打順1番にかえってアクリーのバットから3ランショットが飛び出し、リードは一気に4点に(SEA5-1MIN)。

この3ランが岩隈を一気に楽にしたと言えそうだ。5回、6回もゼロを入れた岩隈は6回終了でお仕事終了した。5回はこの試合唯一の被安打をキャロルに打たれたが大事至らず。6回はこの試合4度目の先頭打者出塁を四球で与えてしまったものの、後続のマウアーを外角低めへの絶妙なシンカーで誘い、これが1-6-3とわたるピッチャー併殺ゴロに。

真中や真中高めといった甘い球も、当ブログ調べでは15球と多く、そのうち7球が見逃しストライクに、ゴロアウトが併殺含む3個と、シーズンが終わっているツインズ打線による戦意喪失のバッティングにも大いに助けられた部分は、あるのかもしれない。しかしそれでも、与四死球5個も出しながら、僅かヒット1に止め、6回を1失点でまとめたところは、さすが、岩隈と言えそうだ。

■岩隈久志 球種別 投球詳細
vs右打者44球=4Seam22、Curveball1、Slider16、Splitter5
vs左打者48球=4Seam19、Curveball4、Sinker14、Slider2、Splitter9
20120829DATA3.jpg

6回、打者22人に92球(1イニング当たり15.33、1人当たり4.18)、被安打1、奪三振4、与四球4、与死球1、失点1、自責点1、対戦被打率.063(16-1)。

全体のストライク率53.3%(92球中49球)、初球ストライク率54.5%(22人中12人)、3球目で2ストライク率58.8%(17人中10人)。

どの球種もあまり状態は良くなかったと言えそうだ。決め球スプリッターも13球中9球で意味をなさなかった。

1試合の与四死球数5はMLBでは自己ワースト。53.3%という全体のストライク率も先発転向後、最も低い数字となった。

しかしだ。与四死球5個も出しながらも、1イニング当たりの球数は合格点といえる15.33となった。対峙した打者22人中3球目で決着(全て凡退)がついたのが8人と少ない球数で討ち取ることができた点が、球数を抑えていくことに貢献したと言える。

少し前の岩隈ならもっと球数が多くなっていたであろうし、クオリティスタートの6回をとても投げ切ることはできなかったに違いない。

これで通算防御率は3.40に。先発だけの成績なら防御率2.87、WHIP1.24、被打率.233。安定した成績を残すことができている。

先発にまわってから、岩隈が1イニングに3点以上とられたのは、3点とられた最初の7/2BAL戦の4回のみ。2点失ったのもここまで合計3イニングのみ。ピンチを招いても最少失点で切り抜けることができている点は、岩隈の強みであり、大きいことのように感じる。また、ここ4試合、1、2回をゼロに抑えることができている点も、見逃せない。

先発転向後、素晴らしい成績で安定した投球を続けている岩隈。その秘訣の1つは、本人いわく「コンディショニングをルーティンとして行えるようになってきたこと」だという。週刊ベースボール誌の連載(9/3号)にはこのような記載がある。

「中継ぎのときは、いつ登板機会があり、どの程度投げるのか全く分からなかったので、なかなか運動強度を上げてトレーニングすることができず、不定期に行っていました。最近は登板機会に合わせてトレーニング内容を決められるのでいいですね。本当にメジャー・リーグのシーズンは長いですから、その中でルーティンを維持してうまくコンディショニングすることの大事さを痛感します」

昨年右肩痛からの復帰後、球数制限をドクターから言い渡されていたという岩隈にとって、100球を目処に降ろしてくれるメジャーのシステムも、ここまで有利に働いていると言えそうだ。

次はLAA戦かな?BOS戦かな? できれば再建モードで初顔合わせのレッドソックス相手にセーフコフィールドで投げてもらいたい。

■岩隈久志 配球図


■岩隈久志 8/28MIN戦 92球の詳細
20120829DATA4.jpg
20120829DATA5.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕5回2/3を1失点。相手の戦意をくじく3併殺の投球で8連勝に貢献─2012年8/23CLE戦
最大のヤマ場を切り抜けたのは、あの決め球。岩隈2戦連続白星&クオリティスタートの快投──2012年8/17MIN戦〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕
ゴロックマの本領発揮、強打のエンジェルス打線からメジャー3勝目!──2012年8/11LAA戦〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕
岩隈、ヤンキース戦5回4失点で3敗目。味方勝利の希望をつなぐ我慢の101球──2012年8/5NYY戦〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕

----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
37位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}