FC2ブログ

〔記録〕3年ぶりのAクラスを目指す星野楽天に必要なもの──1番打者の出塁&生還に診る初回得点状況

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書か ない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願い します。






ブログ継続運営の活力源は皆様の1票です。どうか宜しくお願いします。おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


去る8/8のオリックス15回戦、8連敗中の楽天イーグルスは長かったトンネルをようやく脱出、後半戦初勝利を飾った。

「パ・リーグも団子状態が続いているので、まだまだどこが1位になるか最下位になるかわからない状態が続いていますけど、まずは目の前の一戦一戦を全力で頑張って、クライマックス進出を目指して頑張りたいと思います!」

今季3度目のKスタのお立ち台に登った聖澤による力強いメッセージである。

今季はまさにそのとおり、例年にない混戦模様だ。8/9終了時、1位・日本ハムから5位・楽天までのゲーム差は6.0。最下位・オリックスもクライマックスシリーズ圏内までにはゲーム差6.5、射程圏内といってよい。

最終的にどのラインに落ち着くか?は全く予断を許さない。しかし、もし現在と同じライン、3位・西武の貯金2ということで予想するなら、借金3を抱えるイーグルスの残り51試合は、28勝23敗、勝率.549での戦いが要求される。

簡単な数字ではないものの、決して不可能ではないはずと信じている。あの2009年は残り51試合を34勝17敗の勝率.667のハイペースで勝ち抜いたのだ。あの奇跡と比べれば、各チーム不確定要素を抱える今季、まだ余裕が残されているのでは?と強く感じる。

今後、楽天が3位浮上、さらにその上を目指すには、どこを改善していかなければならないのか?

色々あるだろう。今回取り上げる初回得点も、その中の1つに含まれるはずだ。

統一球で点が入らない現在、先行逃げ切りの試合が増加した。

先制点の重みは、飛ぶボールの時代の時よりも増している印象を受ける。今季の楽天も先制点奪取試合は47試合32勝14敗1分、勝率.696とすこぶる好成績だ。あの横浜DeNAも先制点を取った試合では41試合21勝17敗3分と勝ち越しているのだ。

その意味で、初回の得点はきわめて重要といえるのではないだろうか。

楽天にはリーグを代表するリードオフマンがいる。彼を活かさない手はない。その意味でも、是が非でも初回に得点をしていく機会を多く作っていきたいところなのだ。

もし楽天が攻撃側の時は初回得点がそのまま先制点になる。不安を抱えて立ち上がる相手先発から、すかざす点を奪取、試合の主導権を握っていく。敵軍に与えるダメージも大きいはずだ。

ホームゲーム、守備側の時で1回表に先制失点を許してしまった場合、1回裏の得点は間髪入れずの反攻となり、試合の流れを引き戻す意味合いを持つ。点を取った直後に取りかえされるのは、相手側からしてみれば気分の良い話ではない。

今季、楽天の初回得点は、どうなのだろう? 多いのだろうか? 少ないのだろうか?

下記にチーム別の初回得点を表にしてみた。

■パリーグ チーム別 初回得点
※2012年8/9終了時
20120810DATA4.jpg

意外の結果だ。初回得点、最も少ないのは23点の楽天。総得点に占める初回得点の割合をみても7.33%と1球団だけ大きく沈んでいることが確認できる。

23点は楽天のイニング別得点の中でも、9回の25点を下回り、最も少ない。(最多は6回の45点)

一方、最多の初回得点を叩き出している西武、イニング別得点でも、5回の48点、6回の47点に次いで初回の46点は3番目の多さとなっているのだ。

1番に聖澤諒という素晴らしいリードオフマンがいるのに、楽天はそのアドバンテージを活かしきれていない。そんな疑問がむくむくと湧いてくる。

次に、1回の得点状況、1番打者(=ほぼ聖澤)の出塁、本塁生還状況を試合別に表にしてみた。

■1回の得点状況、1番打者の出塁・本塁生還状況
※2012年8/9終了時データ
※【訂正】6/22ロッテ戦のアウト状況、正しくは1アウトです。
20120810DATA3.jpg
20120810DATA1.jpg
20120810DATA2.jpg

表中の「1回得点」。暖色の網掛けは楽天の先制点を表している。寒色の網掛けは1回に先制点を許し、1回裏すでに追いかける展開でいることを示している。

表中の「アウト状況」「塁状況」は2番打者の打席結果が出た時の状況を表している。


楽天の1番打者は、93試合中89試合が聖澤、2試合が鉄平、1試合で榎本、松井稼となっている。

楽天は15試合で初回に得点を記録、合計23点を入れている。そのうち先制点は14試合、21点。追う展開での初回得点は1試合で2点。初回表に先制点を取られビハインドの展開は12試合あったが、すぐに取りかえすことができたのは3/31ロッテ戦の僅か1試合だけとなっている。

ここまでのイーグルスは、初回に先制失点をくらうと、間髪入れずの反撃が出来ていないのだ。

1番打者が出塁に成功したのは93試合中33.3%に当たる31試合に及ぶ。

出塁成功した31試合でその後本塁生還できたのが、31試合の22.6%、7試合となっていた。

あまりにも少ないのでは?という判断になってくる。

ニ塁打や1ヒット1エラー、1塁出塁でその後相手の暴投等で労せず2進、足を活かしてニ盗成功、等々という状況で、無死2塁になったケースが、出塁成功31試合の中で10試合ある。

そのうち本塁生還できたのが僅か2試合。得点確率20.0%だ。昨年セパ両リーグの無死2塁での得点確率58.2%と比べれば、明らかに少ない。平均より約4試合ぶん得点できていない計算になる。

なぜ楽天が初回得点できていないのか?幾つか要因を列挙してみたい。


◎シーズンを下回る聖澤の出塁率

聖澤の1回第1打席の出塁率はここまで.337。シーズン出塁率が.350だから、若干ながらもそれを下回る数字になってしまっている。これは交流戦スランプに陥った時の影響が尾をひいてしまっているといえそうだ。実際、調子を取り戻した後半戦の初回出塁率は.417を記録している。できれば、初回の数字はシーズンとトントン、理想を言えば上まわるものであってほしいと思う。

◎聖澤の初回盗塁成功率がかんばしくない

ここまで盗塁企図60、成功50、盗塁成功率80.0%を記録するものの、初回に限って言えば、盗塁成功率63.6%(企図11で成功7)とかんばしくない結果になっている。1回は特に相手も走られたくないため相当警戒する。その中での盗塁企図だから、率が下がるのは、致し方ない面はあるのかもしれない。それでもやっぱり、積極果敢にトライする中で率も残してほしいと願っている。

◎1回、走者有での2番打者の低い打撃成績

(1番打者31試合出塁で5回盗塁死があるため)26打席の打撃成績は、18打数2安打、1四球、7犠打、出塁率.158、打率.111。アウトを献上することなくつないでいくことができていないのだ。

1番打者が出塁に失敗したら、2番はリードオフの代役をこなさなければならない。初回、走者なしでの出塁率は.299。3割を切る低さである。

◎併殺打が1回に集中

楽天の併殺打は40個。そのうち最多8個が1回に集中している。他のイニングは、2回が3、3回が7、4回が6、5回が2、6回が3、7回が2、8回が5、9回が3、10回が1。

併殺打として記録されないゲッツーも2回ある。5/17広島戦の1回無死1塁、内村のバントがサード小飛球となり、飛び出した聖澤も戻れずに併殺、5/28ヤクルト戦の1回1死1塁、高須の弾き返した打球がピッチャーライナーとなり、1塁走者・銀次が帰塁できずアウトになった。


ざっと頭を巡らしただけででも、このくらいの要因が出てきた。他にもあるかもしれない。

8連敗脱出を決めた8/8のオリックス15回戦、1回に聖澤が出塁、得点圏に進み、その後、4番のバットで先制のホームを踏む。このような理想のかたちが、今後1試合でも多く作ることができることを、期待したい。


◎◎◎最近の記事◎◎◎
〔試合評〕8月反転攻勢の橋頭堡としたい2連勝!──2012年8月9日(木)○楽天イーグルス7-4オリックス
〔試合評〕8連敗の鬱憤を晴らす、球団タイ記録の1試合20安打・14得点の圧勝!──2012年8月9日(水)○楽天イーグルス14-1オリックス
〔試合評〕意味がない今季初のスコアレスドロー。唯一の光は永井の復活のみ!──2012年8月7日(火)△楽天イーグルス0-0オリックス

----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けまし たらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天 と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活 力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキ ングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}