FC2ブログ

〔雑感〕オールスター第1戦での残念無念なできごと。勉強不足の実況アナが出場選手を無紹介・・・・・・

スポンサーリンク







チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



アンケート募集!(7/31まで)
「星野楽天2012年。CS出場へ後半戦カギを握る打者、投手は?」

怪我人続出のシーズンとなりましたが、若手の台頭などもあり、7/6現在、35勝33敗3分で3位と望みを持つことができる好位置につけるイーグルス。後半戦を制して2009年以来3年ぶりのプレーオフ進出を強く願っています。そのためには、後半戦、象徴的な好活躍をみせる、キーマンというべき投手、打者の出現は、不可欠だと思います。そこで、あなたが考える「後半戦カギを握る投手、打者」を教えて下さい。

打者:現在125票⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_55936_0.html
投手:現在103票⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_55937_0.html

--------------------------------------------------


先程、マツダオールスターゲーム2012の第1戦目が終了した。スコアは全セ4-1全パでセリーグが勝利を収めている。

結論から述べてしまおう。なんだか物足りない1戦目になってしまった。

序盤に試合が決まってしまったこともある。4回以降は5回表に全セがバレンティンのあわやスタンドインか?という犠牲フライで上げた1得点だけという淡泊な試合展開も、確かに私をそのような気持ちにさせた一因にはなっている。

かねてから感じているオールスターならではの“空気を読め”的な独特の風潮が、私の観戦意欲を削いだことも否定しない(この件は別の機会に)。(中居正広のブラックバラエティか?と思わずにはいられなかった、3回表の巨人・阿部がみせた大道のモノマネは、本当にいただけない。何か勘違いしているんじゃないだろうか? 失礼極まりない話だと思う)

しかし、それ以上に大きいのは、全国ネットで放送したテレビ朝日の中継に釈然としない違和感を感じてしまったからだ。

その違和感が決定的になったのは、6回表・全セの攻撃。

イーグルス・ファンの私は、この回アタマから全パ四番手として登板した楽天・青山浩二投手のピッチングに見入っていた。速球と“局面打開のスライダー”を織り交ぜて、高橋由伸、宮本慎也、坂本勇人を合計12球で片づける三者凡退のピッチングをみせてくれた。

その間、実況席は?というと、実況を担当した中山貴雄アナが実況席に(ここ記憶が曖昧で申し訳ないのだが)前田健太、この試合全パの先発だった斎藤佑樹(の両方だったか、そのどちらかだったか?は定かではない...)を迎えて、解説・工藤公康氏を交えて談笑に花を咲かせていた。


※追記:当初、アナの名前を清水俊輔アナとしていましたが、清水アナはリポート担当でした。実況は中山貴雄アナが担当していました。よって、修正いたします。


青山が坂本を討ち取って笑顔をこぼしながらベンチに下がっていくまで、ずっとそんな調子だったのである。

もちろん、投げ終わったばかりの斎藤を招いて直に話を聞くことも大切なことだと思う。斎藤と同年代のマエケンも呼んできて、斎藤の今日のピッチングについて語らせるのも必要なことかもしれない。それは否定しない。私も彼らが何をしゃべるか?に少なからず興味がある。

しかし、ものには限度というものがあるし、それ以上に大切なものがあるのではないだろうか? それ以上に中継を担当する実況アナとして視聴者に伝えなければならないものがあるのではないだろうか?

この思いがどうしても拭いきれなかった。

結局、青山はマウンドに向かってベンチに帰ってくるまで、今シーズンのペナントレースでどのような好活躍をしてきて監督推薦に至ったか?その具体的な説明が、少なくとも私が確認した限りでは、ないままだったのである。

例えば楽天の田中のようなスター選手や巨人の阿部のような圧倒的な人気選手なら、そのような紹介は画面上に映し出される二行ばかりのテロップで十分なのかもしれない。

しかし、今晩、青山浩二という投手を知っているテレビの前の視聴者が、いったい何人いたことだろう?

ゴールデンタイムの生中継なのだ。視聴者は熱心な野球ファン以外のほうが圧倒的に多いはずだ。青山は今回初出場、全国ネットの中継で良い姿をみせ、少しでもその名前を覚えてもらう数少ない機会だったはずだ。にもかかわらず、今夜、楽天に青山という名前の好投手がいることを、何人の視聴者が初めて知っただろう?

今シーズン、楽天は球団創設8年目で球宴前の前半戦初めて貯金を作ってAクラスで折り返すことができた。その原動力の1人が青山だった。特に5月にみせたプロ野球タイ記録の6試合連続セーブは白眉で、そのうち5試合が1点差試合を制す好投だった。その活躍ぶりが認められ、救援投手としてはパリーグで久しぶりの5月月間MVPに輝いている。

せめて、このことのどこか一部だけでよかったから、紹介してほしかったと思う。

他のチームの選手も、今季どのようなプレーで戦果を上げてきたのか?という具体的なものは乏しかったように思う。確かに早打ちのケースも目立ち、紹介するタイミングを設けることができなかったのかもしれない。だが、目の前で繰り広げられている試合そっちのけで、実況席に招いたゲスト選手とのおしゃべりがメインになり時間が食われてしまったのも事実。残念だ。

解説・工藤公康氏も、明らかに下調べ不足の中山貴雄アナにおつきあいしてしまった感が拭いきれない。

9回表、途中出場していた広島の堂林がバッターボックスに立った。堂林といえば、工藤氏がスポーツキャスターを務める同局の「報道ステーション」で先日、工藤氏が堂林を取り上げたばかりだった。インタビューも交えて、6月中旬以降ホームラン量産しているその理由に迫っていた。6月のソフトバンク戦でソフトバンクの松田がバットを短く持ってホームランを放っているのにインスパイアされ、堂林も短く持ってみたところ、結果がついてきたという話だった。

工藤氏、このことを紹介するかな?と思いきや、スルー。堂林が初球を打ち上げてショートフライに倒れてしまったため、その時間がなかったのかもしれないのだが、それにしても、目の前のプレーをしっかり伝えるというスポーツ中継の本質から逸脱した場面が多かったように感じる。


テレビ朝日はいったい誰に向かって、このオールスターを中継していたんだろう?

熱心な野球ファンか?
野球好きのライトユーザーか?
野球にそれほど興味がない視聴者へ向けてなのか?
野球に興味を持ちかけている少年ファンだろうか?

素朴な疑問が残った中継だった。

一夜明けて、恐らく発表されるであろう、第1戦の視聴率が気になるところである。

中山貴雄アナはお勉強して出直してきなさい!!


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔雑感〕オールスターでの残念無念なできごと。疑問符が付く山崎武司の態度&ストレート偏重主義の大味な対戦

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI









このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}