FC2ブログ

〔記録〕楽天イーグルス主な投手 2012年 初球ストライク率、3球目の2ストライク率と3ボール率(7/3現在データ)

スポンサーリンク






チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


7/3現在の楽天イーグルス主な投手(投球回10イニング以上)の初球ストライク率を出してみた。と同時に3球目で2ストライク(0-2または1-2)に追い込んでいる率、あるいは3-0と3ボールにしてしまっている率も算出してみた。

まずは初球ストライク率。


■初球ストライク率


ストライク率=(球数-ボール球-死球)÷球数
被安打を除いたストライク率=(球数-ボール球-死球-被安打)÷球数
被塁打を除いたストライク率=(球数-ボール球-死球-被塁打)÷球数

※ここで言うボール球とはボールカウントになった球。


初球ストライク率を上げたければ、極端な話、ストライクゾーンのど真ん中に投げれば良い。プロの投手だから、ど真ん中に投げることぐらい朝飯前のはずだ。しかし、いくら初球ストライク率が高くても、その初球を打者にしょっちゅう安打されてしまっては、本末転倒だ。それをみるために「被安打を除いたストライク率」を作ってみた。

また、初球ストライク率も初球被打率も全く同じ投手が2人いたとする。しかし、一方は打たれた安打が全て単打、もう一方は全て本塁打だったとする。同じストライク率・被打率でももちろん後者のほうがかんばしくないという判断になる。それを調べるため「被塁打を除いたストライク率」を考えてみた。

例えば、美馬は上記表で15人中3位の61.4%という初球ストライク率を誇るが、被塁打を除いたストライク率では56.4%で15人中11位と大きく沈んでいる。初球ストライクを取りにいくことはできるが、甘い球が多いのだろう、けっこう痛い目にも遭っているのかもしれない。と、このように推測できる。実際、美馬はここまで合計14本の長打を打たれているが、そのうち初球で記録されているのが7本。被本塁打5本のうち3本を初球で浴びているのだ。

抑えを担う青山は「被安打を除いたストライク率」と「被塁打を除いたストライク率」の数字が全く同じ53.8%である。これは初球ヒットを打たれてはいるものの(ここまで4本)、全て単打であることを意味している。1本でも長打になれば被安打と被塁打の数が一致しなくなるからだ。

ということで、初球ストライク率が本当に良いのは=被塁打を除いたストライク率が良いのは、

1位:田中将大・・・58.1%
2位:片山博視・・・58.0%
3位:釜田佳直・・・56.3%
4位:辛島航・・・56.2%
5位:塩見貴洋・・・55.1%

となってくる。田中の1位には多くの方が異論を挟まない結果だと思うが、意外にも2位が片山という結果には、予想していなかったので、驚かされた。釜田、辛島が好位置につけているのは、マウンド度胸、若さを押し出した、ということになるのだろう。

逆に、ワースト3は

15位:下柳剛・・・45.0%、
14位:戸村健次・・・47.4%
13位:加藤大輔・・・48.8%

となった。ワーストとなった下柳だが、注意したい。確かに初球でストライクを取ることができないのだが、下記表の3球目で2ストライク率の割合ではチーム3位の好数字を残している。初球ボールになっても、2球目、3球目で打者を追い込むピッチングをすることができているということなのだ。1軍では思うような結果が残せず、現在2軍での調整が続いている下柳だが、このあたりにベテランならではの妙味を見る思いがする。

一方、戸村、加藤大は、上記の数字、下記の数字、両方でかんばしくない結果となっている。戸村が先発ローテからはずされ2軍から仕切り直しになっているのも、加藤大が主にビハインド時の起用になっているのも、その理由の一端がここにあるのかもしれない。


■3球目での2ストライク率、3ボール率
20120703DATA11.jpg


次に3球目に注目してみよう。初球ストライクも重要だが、3球目も大切な分岐点なのだ。
「マネーボール」にはこんな一節が出てくる。

たとえば、第1球がストライクだと、バッターの打率は約7分5厘下がる。ボールだと逆に同程度アップする。しかしなにより注目に値するのが3球めだ。

「1-2になるか2-1になるかで、結果の予想が大きく変わります。ワンストライク・ツーボールなら、メジャーリーグの平均的打者がオールスター級の打者に変身する。ツーストライク・ワンボールなら、貧打者に成り下がるんです。世間では初球のストライクが肝心だ、と言いますね。でもじつは初球なんて、3球のうちの1球にすぎません」(同書227頁より)


上記で調べた3球目の打席=分母は、3球目で打席結果が出たものは含まれていない。3球目を通って4球目以降に打席結果が出たものを対象としている。

2ストライク率はカウントが0-2、1-2と2ストライクと追い込むことに成功した数の割合になる。もちろん、率が多いほど打者を追い込み、投手有利のカウントを作ることができるピッチャーだと言える。

上位5人の結果をみてみると、下記のようになった。

1位:田中将大・・・65.9%
2位:辛島航・・・61.0%
3位:下柳剛・・・59.4%
4位:青山浩二・・・58.7%
5位:塩見貴洋・・・58.3%

田中のダントツ1位は頷ける点だ。丁寧な投球が印象的な辛島の61.0%も想像どおりの数字である。下柳はやはりカウント構築には成功しているのだ。青山、塩見の数値が高いのも、こちらの想像を裏切らない内容だ。

次にワースト3人衆。

15位:川井貴志・・・41.5%
14位:ハウザー・・・42.6%
13位:加藤大輔・・・43.8%

前回6/26日本ハム戦に好投して2勝目を上げ、現在防御率が1.83のベテラン左腕が一番低いとは、予想外だった。

最後に3球目で3ボールにしてしまう率。つまり1-0から2-0、3-0としてしまう率だ。もちろん高いほうが悪く、少ないほうが良い。

ベスト3は、

1位:下柳剛・・・0.0%
2位:田中将大・・・2.9%
3位:片山博視・・・4.7%

ワースト3は、

15位:加藤大輔・・・12.3%
14位:ラズナー・・・11.1%
13位:小山伸一郎・・・10.3%

となっている。田中の3球目の分母は138打席だが、そのうち3-0になってしまったのは僅か4打席。四球も少ない田中だが、その手前のカウント3-0も圧倒的に少ないのだ。


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕楽天イーグルス先発投手 カーブの各種数値。球種割合、球速、空振り率、ストライク率、被打率 (2012年6/19現在)
〔考察〕星野楽天2年目のバント作戦を考える──1年目と2年目、明らかな違いは?!

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}