FC2ブログ

マリナーズ 岩隈、僅か2球交代劇の真相とは?──2012年6月14日SD戦〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

楽天からメジャーに渡った岩隈投手を応援しています。ブログ継続運営のため、ブログ村への投票よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


岩隈、メジャー区切りの10登板目

シアトルマリナーズは本拠地セーフコフィールドでサンディエゴパドレスとのインターリーグ3連戦を戦った。その最終戦が6/14(日本時間6/15昼)に行われた。アメリカンリーグ西地区の最下位とナショナルリーグ西地区の最下位同士の対決も、1、2戦はマリナーズが1点差で試合を落とし、前のカードから4連敗で迎えた3戦目だった。

マリナーズの先発は3Aタコマから上がってきたラミレス。4回までパドレス打線を僅か1安打に抑えるものの、5回に捕まってしまう。無死満塁のピンチ招いてこの回3失点。さらに6回にも長短打3連打をくらって1点を失い、なおも無死3,2塁という場面でノックアウトとなった。

ちなみに、あらかじめ断っておくが、この試合の映像は見れていない。(ハイライト映像の確認後、追記する可能性があります)


■岩隈久志 登板日別 投手成績



僅か2球交代劇の真相とは?

この状況で火消しの二番手として登板したのが、デラバーでもなく、ケリーでもなく、なんと!....岩隈だった。メジャー10登板目の区切りのマウンドは、荒波の中にいきなり放りだされたような大変厳しい状況でのピッチングとなった。

(追記:スポニチアネックス「岩隈 不可解なワンポイント起用で結果残せず」では「ほとんど投球練習の時間もなくマウンドへ」向かったという。その意味でも“向かい風”の登板となった)

バッターボックスは7番の右打者グスマン。初球のスライダーがアウトローにはずれてボール。1-0からの2球目、伝家の宝刀スプリッターだった。イチローが守る右前へラインドライヴの打球で運ばれてしまう。これが適時打となり3塁走者が本塁を踏んで、パドレスに5点目が入ったところで、岩隈は御役御免となった。

ピンチでのマウンド、安易にストレートから入って長打を痛打されてしまうより、変化球で入ったことは妥当なところだったかと思う。2球目のスプリッターも打者の空振り、あるいは、打ち損じを狙うような球にしたかったはずだ。ところが、この場面で頼みの決め球が運悪くも甘く入ってしまった、ということなのかもしれない。(スプリッターを安打されたのは3本目になったが、スプリッター被打率はなおも.089という極めて優れた数字を残している)

(追記:ストライクゾーンの真中気味に落ち切らないフォークが入ってしまい、それをうまくおっつけられて右前へ運ばれてしまった)

それにしても、無死3,2塁の絶対絶命の危機に岩隈の名を告げるなんて、ウェッジ監督のムチャぶりも甚だしい。なにせ、前の投手が残していった走者を得点圏に背負う状況でいきなり救援登板は、プロに入ってまだ1度しか経験していないのだ。

そう、2009年のクライマックスステージ、あの10/24日本ハム戦だ。2点を追いかける展開で迎えた8回2死3,2塁でマウンドに上がった岩隈はトドメのスレッジハンマーを右翼席にくらい、イーグルスのてっぺんを目指す戦いは幕を閉じた。レギュラーシーズンでのイニング途中での救援登板ということになると、2001年5/29日本ハム戦の8回裏1死走者なしでマウンドにあがったプロ初登板以来なのである。ほんと、どうかしてるぜ!ウェッジ監督さんよ!(笑)

先発投手が崩れた時などに、ここまで9登板全てイニングのアタマから投げてきた岩隈にとって、この試合は、4点ビハインドの無死3,2塁での登板となった。無死3,2塁は、野球統計学では無死満塁同様、最も得点が入りやすいシチュエーションにあたる。その得点確率は約80%だ。ここで岩隈を使ったウェッジ監督の意図はどこにあるのだろう?

推測してみるに、4点を追う展開だったものの、指揮官は勝負を諦めていなかったはずである。同じ西地区の最下位に沈む相手にスイープされちゃうのは阻止したい。そういう思いはあったはずで、失点は覚悟しなければならない場面にだったものの、一方、どうにか最少失点に止めたいという狙いがあったのでは?と思うのだ。そのとき、右打者のグスマンを抑えることができる救援投手は?と考えたときに、ウェッジ監督の頭には、6月に入って好投を続ける岩隈の名前があったはずだ。

そう、単なる敗戦処理という意味合い以上に、今までより、評価の高い起用方法だったのでは?と思うのだ。クマならアウトを取ってくれるだろうという期待があったはずだ。おそらく右のワンポイントだったのではないだろうか?

日本の各種報道を見ると「1死も取れず打者1人、わずか2球で降板した」(サンスポ「イチロー2500安打へM2、岩隈2球で交代」)とネガティヴな記述になっている。しかし、結果がどうあれ、元々グスマンだけのワンポイント起用だった可能性があるのだ。グスマンの後は、ベーカー、アナリスタ、ベナブルと左打者が3人続く打順になっており、右のグスマンに岩隈を当てて、左のベーカーからは左投手のファーブッシュという青写真だった可能性がある。

※追記:6/16早朝の日刊スポーツ「岩隈わずか2球で交代」の記事によると、「次打者が左で左投手をぶつけたかった」とのこと。


結果的にタイムリーを打たれてしまったことは拙かったかもしれないが、得点確率80%もある状況だ、抑えて当たり前のシチュエーションではない。この試合の岩隈の投球に指揮官が不安を覚えたがための2球交代劇だったとは、なかなか考えにくいのだ。

ということで、メジャー10登板目は、岩隈の評価が上昇してきていることを確認することができたマウンドになった。個人的にはそのように捉えている。

(このように推測しているのだが、もう1つシナリオを考えてみた。しかし...それは岩隈ファンにとって受け入れがたいシナリオのため...ここでは触れずに終わりにしたい)

ともあれ、防御率が変わらずで、良かったと思いたい。


■岩隈久志 配球図
20120615DATA2.jpg


■岩隈久志 塁状況別 投手成績
6/14SD戦終了時データ
20120615DATA4.jpg

イニング先頭打者の被打率は.350。(20打数7安打、6三振、4四球、2本塁打)


■岩隈久志 MLB10登板目 2球の詳細
20120615DATA3.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕マリナーズ 岩隈久志 スカウティングレポート~~ダルビッシュとの比較。各種カウント構築、ストライク率、被打率、空振り率
〔雑感〕岩隈久志がマリナーズ先発ローテに割って入ることができるその可能性
〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕岩隈の好投を指し示す「象徴的な」データとは?──2012年6月10日LAD戦
〔記録で診る岩隈メジャー挑戦録〕ゴロックマの本領発揮で3イニング無失点! 31球の詳細──2012年6月5日LAA戦

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}