FC2ブログ

〔試合評〕塩見の懊悩にハマのラミちゃんワンマンショー ──2012年5月26日(土)●楽天イーグルス1-8横浜DeNA

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き 続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



●楽天イーグルス1-8横浜DeNAベイスターズ


■ハイライト映像


先攻・横浜DeNAのスタメン・・・1番・金城(右)、2番・荒波(中)、3番・中村(三)、4番・ラミレス(指)、5番・吉村( 一)、6番・森本(左)、7番・サラサー(ニ)、8番・黒羽根(捕)、9番・石川(遊)、先発・高崎(右投)。

後攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・高須(三)、4番・フェルナンデス(一)、5番・ガル シア(指)、6番・小斉(左)、7番・テレーロ(右)、8番・伊志嶺(捕)、9番・枡田(遊)、先発・塩見(左投)。

牧田は昨日の練習中、左膝?をベースに当てて腫れも痛みもひかないため欠場とのこと。鉄平は右肩(だったかな?記憶が曖昧・・・)に違和感で1軍登録抹消。代わりに榎本が昇格し、9回表アタマからレフトの守備でプロ初出場を飾っている。梶谷の左飛を無難に処理。


開幕戦に次ぐ大入りとなったKスタは、ハマのラミちゃん独擅場に・・・

チケット完売。20,498人のファンが詰めかけた日本製紙クリネックススタジアム宮城。3.30本拠地開幕戦に次ぐ今季2番目の大入りの舞台で、楽天は中畑DeNAに大敗を喫してしまった。

終わってみれば7点差。鹿児島で9点差で敗れたあの4/21ソフトバンク戦(E1-10H)に次ぐ今季2番目の大敗となってしまった。それでも、試合前、JA全農Go・Go賞表彰式で表彰された聖澤の俊足を目撃できていれば、まだ溜飲が下がったかもしれない。しかし、それもハマの背番号59の強肩に2度にわたり阻まれてしまった・・・

終盤の2イニング、楽天ファンにとっては興醒めもいいところだろう。二番手の加藤大が3失点、三番手の戸村が2点を失い、試合をブロークンさせてしまう。何をやっとるんだ・・・。思わず星野監督もそう愚痴ったにちがいない暗雲立ち込めた8回9回に、楽天の今後が暗示されているような気がしてならない。

遊撃・枡田、ニ塁・銀次、決して守備が上手いわけではない若手/控えクラスに投手は足をひっぱられ、その投手も踏ん張らければならないところで、打撃投手然で高めの甘い球を投げ、痛打される。19安打12得点で快勝した5/2西武戦で西武救援陣(武隈、藤田)に対してイヌワシ打線が心地よくバットを振ったあの逆を、DeNA打線にやられてしまったな・・・というイメージなのだ。

とはいえ、今日の敗因は、やっぱり、塩見だ。1回2死から3番・中村にファウルで5度粘られ3-2からの10球目が逆球になってしまった。外角低めを要求する伊志嶺のミットにそっぽを向いた速球は、インハイに甘く抜けて入ってしまう。これをプロ20年目の元・犬鷲戦士に振り抜かれ、レフトオーバー・フェンス到達の二塁打に。さらに、4番・ラミレスにも絶好調ワンマンショーの幕開けとなる一撃を浴び、3番、4番の長打で先制点を奪われてしまった(楽0-1DeNA)。ラミレスに打たれた1球は2-2からの決め球、フォークが落ちず、浮いて真中に入ってしまった失投である。これを左中間にライナーで運ばれてしまったのだ。

ラミちゃんワンマンショーのメインディッシュは3回にやってきた。先頭の金城に低めのフォークを拾われ出塁を許した塩見は、その後2死3塁で再びラミレスを打席に迎えていた。1-1から内角に厳しく突いていこうという意図のスライダーだろう。しかし、制球が効かず中に甘く入ったところをしばかれ、打球は左翼席へ無情に飛び込んでいく2ランとなってしまった。(楽0-3De)

ラミちゃんは6回にもセンター返しで出塁、8回には無死3,1塁でセカンドへの高いバウンドゴロを放ち、これが打点付となり、仙台でぶいぶいいわせて4打数3安打4打点のゼッコーチョー。

楽天は3回裏2死3,1塁で高須が三遊間深くに放ったタイムリー内野安打で1点を返しただけに止まった。

これでチーム成績は42試合21勝19敗2分の貯金2で3位。首位・ロッテとのゲーム差は4.5、2位・日本ハムとは2.5、4位・ソフトバンクとは0.5となり、プラスだった得失点差も再びマイナスに転落し-5に。なお、各種成績は下記のとおりで推移している。

◎5月月間成績・・・19試合12勝7敗
◎交流戦成績・・・7試合4勝3敗で6位(パ内では4位)
◎Kスタ戦績・・・18試合8勝9敗1分 (本拠地でいまひとつ波に乗れていない)
◎デーゲーム戦績・・・19試合8勝10敗1分
◎先制点を許した試合・・・19試合6勝12敗1分

20120526DATA2.jpg
HANREI.jpg


楽天の足を封じたハマの背番号59

この試合、試合前にJA全農Go・Go賞の3・4月度「最多盗塁賞」の表彰式がおこなわれた。2年連続で同賞を受賞した聖澤は、プレイボール後、さっそくその俊足をファンに披露しようと、2度スタートを切ってみせた。

相手バッテリーの警戒網をかいくぐり華麗に決めてみせる、そんなスピードキングの走りっぷりを見たかったのだが、2度とも黒羽根のストライク送球に阻まれ、アウトになってしまった。

1度目は四球出塁した1回無死1塁、銀次の打席で2-2からの5球目でニ塁を目指した。ストレートの四球で出塁した直後だっただけに、この盗塁死は楽天側からすれば意気消沈。DeNAサイドから言えば高崎の立ち上がりを救うプレーとなった。

2度目は2点を追う7回である。内野ゴロで1塁に生き残った2死1塁、銀次の打席、1-0からの2球目で聖澤はニ盗企図を試みている。しかし、ここも、再び黒羽根の強肩に阻まれるかたちとなった。

いずれも完全アウトのタイミングで、聖澤が1試合に2度盗塁を失敗したのはプロ初となっている。

1回のニ盗死、解説・金石昭人氏は「少し聖澤選手はね、スタート遅れましたけどね。スタートのとき、からだが浮いてしまいましたから」とコメントしていたが、聖澤のスタートが若干遅れたという側面はあるにせよ、高崎─黒羽根コンビの盗塁阻止技術は秀逸と言えそうだ。

実際、ストップウォッチで計測してみた。高崎のクイックは約0.9~1.0秒。黒羽根の2塁スローイングは約1.8秒。1.2秒以内だと合格点だというクイックでこの数字は立派だと言えるし、捕手の送球も捕球してから2塁ベースに達するまでの時間が1.9秒以下だと1流クラスという中で約1.8秒は、舌を巻かざるをえない。ハマの背番号59を印象づけるのに十分な速さ(それに正確性も)と言える。7回も高崎のクイックは約1.0秒、黒羽根の送球は約1.8秒となっていた。試合前の黒羽根の盗塁阻止率は.467(企図15、刺7)だったという。

聖澤にとってはまさに完敗、試練の試合になってしまったが、初回無死1塁から積極的にニ塁を狙う姿勢は評価したいところであるし、このリベンジ、ぜひハマスタで晴らしてもらいたい!


■楽天・塩見貴洋 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sin=シンカー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者107球=St58、Sl11、Sin3、Sh6、Fo13、Cur9、Ch7
vs左打者21球=St14、Sl6、Cur1
20120526DATA4.jpg

今季の塩見は、右打者との対戦が悪い

7回、打者28人に107球(1人当たり、1イニング当たり)、被安打6、被本塁打1(ラミちゃん)、奪三振2、与四死球1、失点3、自責点3。

クオリティスタートを記録したが、合格点とはいえない。及第点も厳しい。内容が悪かった。

試合前、DeNA打線が9人中、荒波、石川を除く7人を右打者で固めてきた布陣をみて、今日は塩見にとって試金石になるかもしれないと感じていた。というのは、今季の、塩見、対戦打者の左右で明暗分かれる結果になっていたからである。左打者には被OPS.383、被打率.136と完璧に抑え込んでいるのに対し、右打者へは被OPS.783、被打率.273の数字。打たれた長打12本のうち実に10本までが右打者から浴びていたからだ。

その予想どおりになってしまった。左打者には5打数0安打1三振1犠打と抑えるのに成功するものの、右打者には21打数6安打、3ニ塁打、1本塁打、1三振、1四球。あまりにも対照的な結果となった。

これで、試合後の左右打者別の成績は下記表のとおりとなっている。

■塩見貴洋 左右打者別 投手成績



右打者への球種別成績は下記表のとおり。主要球種となっているストレート、スライダー、フォーク。いずれもいまひとつという数字だ。右打者に打たれた本塁打6本のうち5本が、真中から内角のゾーンで被弾している。塩見が自身も公言する生命線の右打者の内角攻めが、今季、重要所で厳しく制球できていない場面が多い。そんな印象を持っている。


■塩見貴洋 右打者 球種別 投手成績
20120527DATA2.jpg


フォークはどこへいった?

さらに、懸念されるのはフォークだ。今季フォークであまり三振が取れていない。

『2012プロ野球オール写真選手名鑑』(日本スポーツ企画出版社)によると、昨年の塩見は奪三振の46.9%をストレートで、39.8%をフォークで獲得していた。今季は、奪三振40のうちストレートは60.0%に当たる24個、フォークは22.5%に当たる9個に止まっている。昨年有効的に機能したフォークが今季なかなかその威力を発揮できていないと言える。

右打者のフォークのゾーン被打率を作成してみた(下記図)。右打者へのフォーク被打率は.290、二塁打も3本打たれている。決して「高め」に抜けた甘い球が多いわけではない(この図だと高めで打たれたのは僅か1球だ)。今日の金城のヒットのように、低めに投げ込まれたフォークをひろわれたり、うまく打たれたりするケースが多いのだ。


20120526DATA9.jpg

フォークの落差も昨年ほど落ちていない気もするし、また、フォークと対を成す速球の状態が不安定な点も、悪影響を及ぼしているのかもしれない。

今日マスクをかぶった伊志嶺は羽村亜美さんの取材に対し、塩見のフォークをうまく使っていきたいと答えていたとのことだったが、そのフォークが機能しなかった。1回2死、中村に2-2から低めで誘うフォークを際どくもみきわめられてしまい、さらにラミレスに甘く入った失投のフォークをスタンドに運ばれてしまった。

悪いのが右ではなく左打者の対戦成績だったらまだ救いかもしれない。というのは、左腕の塩見に左打者対戦成績が悪いからといって相手打線が左打者を多く並べるのは勇気のいる決断で、なかなか現実的ではないからだ。右画悪いという点に一抹の不安をどうしても感じざるをえないのだ。【終】



■楽天・塩見貴洋 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120526DATA3.jpg


■DeNA・高崎健太郎 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
v右打者41球=St15、Sl21、Cur4、Ch1
vs左打者76球=St33、Sl23、Cur12、Ch8
20120526DATA6.jpg


■DeNA・高崎健太郎 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120526DATA5.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
〔試合評〕2011年5 月25日(水) △楽天イーグルス6-6横浜ベイスターズ。楽天の1試合6得点は開幕戦以来も、ほぼ負けに等しい 内容。しかし好ゲームでした
〔試合評〕2011年5 月26日(木) ●楽天イーグルス1-2横浜ベイスターズ。レポート、コーチ入れ替え、iPad支給...その成果、 マダァ?(・ω・` )っ/凵
〔試合評〕2011年6 月8日(水) ○楽天イーグルス5-1横浜。ダルを抜く「高卒7年通算80勝越え」を目指して田中将大通算51勝目
〔試合評〕2011年6 月9日(木) △楽天イーグルス2-2横浜。塩見の待ちに待った2勝目が逃げていく...今季横浜との対戦成績は 実質1勝3敗です


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブロ グの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中 傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠 慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます 。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レ ンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}