FC2ブログ

〔試合評〕久しぶりのプラスワン──2012年5月20日(日)○楽天イーグルス10-6阪神タイガース

スポンサーリンク



チケットぴあ
ビックカメラ.com

おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位です。引き続き応援宜しくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


◎◎◎本日1本目の記事◎◎◎
〔分析〕シアトルマリナーズ岩隈久志投手、12イニングで3本塁打浴びているその理由とは?!


○楽天イーグルス10-6阪神タイガース


先攻・楽天のスタメン・・・1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・高須(三)、4番・フェルナンデス(一)、5番・牧田(右)、6番・テレーロ(左)、7番・枡田(遊)、8番・小山桂(捕)、9番・釜田(右投)。

後攻・阪神のスタメン・・・1番・鳥谷(遊)、2番・平野(ニ)、3番・マートン(右)、4番・金本(左)、5番・新井貴(三)、6番・ブラゼル(一)、7番・今成(捕)、8番・田上(中)、9番・久保(右投)。


両軍合わせて27安打16得点の乱打戦

楽天・釜田、阪神・久保で始まった2回戦は、両先発がマウンドを降りた5回以降が、異様に長かった。

スコア4-3で1点リードで迎えた楽天は、牧田の適時打で1点を加えると、5回裏、阪神も1点を追加(楽5-4阪)。二番手・川井が作った2死3,1塁のピンチを三番手・美馬も消し止めることができず代打・関本にタイムリーを浴びて1点を失った。

しかし、この日のイヌワシ打線は攻撃の手を緩めることを知らなかった。6回に銀次の適時打で1点を加えると、さらに7回だった。1死満塁から聖澤、銀次に連続タイムリーが飛び出し、一気に4点を奪う。特に2死満塁、前の打席にタイムリーを放った銀次の右翼への走者一掃の三塁打が、効果絶大だった。(楽10-4阪)

大量リードの9回は小山がマウンドに登る。ブラゼルに2ランを浴びるものの、どうにか後続を振りきって、スコア10-6の大勝となった。

週末4万人超を集めた敵地・甲子園での2連戦をモノにできた意味は大きい。交流戦を制する者はペナントも制す・・・とも言われているだけに、負け越すことが許されないロードで3勝1敗の成績をひとまずあげ帰仙できる意味も大きいと言えそうだ。

これでチーム成績は39試合20勝17敗2分の貯金3となった。状況別の成績は下記のとおりである。

◎5月月間成績・・・11勝5敗
◎交流戦成績・・・3勝1敗
◎ビジターゲーム戦績・・・13勝9敗1分
◎デーゲーム戦績・・・・8勝9敗1分
◎先制ゲーム戦績・・・14勝7敗1分

20120520DATA6.jpg

久しぶりのプラス1

この試合4点差のリードで勝利を収めたことで、楽天の得点、失点は下記のようになった。

得点 129
失点 128
得失点差 +1


最後の小山の被弾は余計で、そのため得失点差が僅か+1になってしまった。(あの場面、5/16広島戦から間に移動日があるとはいえ4連投の小山を、5月に入り11登板目となる小山をいかせた意味が判らない。登板過多気味の小山を休ませて、経験に乏しい土屋に場数を踏ませるべきだったのでは?と思う)。

しかし、たった+1とはいえ、イーグルスの得視点差がプラスに転じたのは、ほんと、いつ以来だろう? 年度別でプラスを作ることができたのは+20の2008年が唯一である。

この+1を橋頭堡にして、まとまったプラスの得失点差を作ることができるか?注目していきたい。


■楽天・釜田佳直 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
vs右打者24球=St16、Sl5、Fo3
vs左打者49球=St34、Sl9、Fo2、Cur3、Ch1
20120520DATA8.jpg

楽天の先発はドラフト2位、期待の新人、釜田佳直だった。約4万人超で埋め尽くされた甲子園という独特な環境下で投げさせてみたい。このような星野監督の意向があっての急遽の先発になったという。結果はどうあれ、得難い経験を掴んでほしいという狙いだ。これも、5月に入りチーム状況が良好だからこそ、このような若手に機会を与える起用方法ができるというものだ。

釜田とバッテリーを組むのは小山桂。楽天に移籍してきて初のスタメン起用となった。2軍で釜田が先発した4/29日本ハム戦、5/5ヤクルト戦でもコンビを組んでいる。

その釜田のプロ初登板初先発の成績は、3回、打者17人、73球、被安打5、奪三振2、与四球2、失点3、自責点1。

釜田にとって立ち上がりの1回は長い長いイニングになった。出だし、鳥谷のショートへの当たり。処理した枡田の1塁送球が逸れてこれが内野安打に。その後、1死2塁、マートンのゴロ、枡田が今度はファンブルをしてしまいエラー。味方守備に足をひっぱられてしまう気の毒な事情もあり、3アウトを奪うまでに費やした球数は49球にも上った。

マートンをエラーで出塁させ1死2,1塁、続く金本には一ニ塁間を痛烈に破られる右前安打を許して1死満塁の危機を背負ってしまう。バッターボックスには5番・新井貴を迎えていた。この対戦時、昨年夏甲子園で計測したという自己最速に並ぶ153キロの速球を投げ(1-2からの4球目だった。ちなみに3、4、5球と150キロ超連発)、その器量の片鱗を垣間見せ、最後は外のスライダーで空振り三振に討ち取る。

しかし、新井貴との対戦時に暴投で1点を失い、さらに2死3,2塁から、ブラゼルに詰まりながらもショート後方、レフトの前に飛球を運ばれてしまい、これが走者一掃の適時打となり、2失点。(楽1-3阪)

その後も2死満塁のピンチを招くなど、紆余曲折あって、49球を費やすこととなった。

スライダーを始めとする変化球の精度が悪く、1回は11球の変化球が1球もストライクゾーンに入らなかった。11球の内訳を確認すると、、、

◎空振り(空振り三振)・・・1 (新井貴)
◎ボールカウント・・・8
◎ストライク寄与ファウル・・・1
◎2ストライク以降ファウル・・・1

となっている。空振り、ファウルの合計3球もボールゾーンに投げ込まれた変化球で、相手打者が手を出してきたために空振り、ファウルになったという性格のもの。そのため、阪神打線は球種を容易に速球に絞ることができていた。

釜田の速球は確かに速く、球威も非凡なものを感じさせる。しかし、それと対を成す変化球の完成度が低いままで、使いものにならないような状況であれば、いくら優れているとはいえど、速球だけで打者を打ち取っていくのは難しい。釜田はマウンド上でこのことを痛いほど確認したはずだ。今日、ストレートで2個の空振りを奪ったが、これは投手の久保から奪ったもの。野手のバットに空を切らすことができなかった。それはひとえに変化球や球速差を生み出すカーブ、チェンジアオップで緩急を使うことができなかったからだと言える。

2軍では空振りをとれていたストレートが、1軍では空振りを取ることができなかった点と、本人も語るように変化球の精度、これが今後の課題になってくるかと思う。

素質は非凡なものを持っていると言えそうで、釜田が、田中、塩見に続く先発の柱に成長してくれたら、下記のとおり、この3本柱で2013年、2014年、勝負ができるかもしれない。


■国内FA、海外FA権、取得見込年
田中将大・・・《国内FA》2014年、《海外FA》2015年
塩見貴洋・・・《国内FA》2017年、《海外FA》2019年
釜田佳直・・・《国内FA》2019年、《海外FA》2020年


今後、首脳陣が背番号21をどのように育成していくのか?が気になる。あくまでも1軍に置いて実戦で使っていくのか? いったん抹消して2軍で変化球の精度を磨かせるのか? 1軍でも再度先発起用するのか?それとも中継ぎで使っていくのか?、釜田に思い描く未来予想図、星野監督、佐藤コーチがどのように考えているか、興味津々だ。


■楽天・釜田佳直 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120520DATA11.jpg



■阪神・久保康友 球種別投球詳細
vs右打者42球=St17、Sl9、Fo9、Cut7
vs左打者37球=St12、Sl6、Fo11、Cut3、Ch3、特殊2
20120520DATA10.jpg


■阪神・久保康友 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120520DATA9.jpg



◎◎◎関連記事◎◎◎
昨年の阪神戦
【試合評】 2011年5月28日(土) ○楽天イーグルス3X-2阪神タイガース。連敗ストップ。横川の一振りがKスタに虹をかけたタイガース1回戦
【試合評】 2011年5月29日(日) ●楽天イーグルス1-2阪神タイガース。アニキの一発に沈んだイーグルス
〔試合評〕2011年6月18日(土)○楽天イーグルス2-1阪神。雨に振りまわされた3回戦も楽天、松井稼の一振りでからくも辛勝
〔試合評〕2011年6月19日(日)●楽天イーグルス0-7阪神。拙攻・拙守で永井の足をひっぱり今季8度目の零封負け...


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI













このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}