FC2ブログ

〔試合評〕2012年3月21日(水)○楽天イーグルス4-2千葉ロッテ。イヌワシ打線の頼みの綱、ホセ、テレーロ、ガルシア、3外国人に先制犠飛&適時打

スポンサーリンク

更新の励みになりますので、ぜひポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~~~~~~~~


○楽天イーグルス4-2千葉ロッテマリーンズ
〔オープン戦〕(QVCマリン)




開幕までのカウントダウンも、いよいよ佳境に入ってきた。
晴天に恵まれた千葉の青空の下、星野楽天は開幕カードの対戦相手、ロッテとオープン戦を戦った。

先攻・イーグルスのスターティングオーダーは、

1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・牧田(右)、4番・ガルシア(指)、5番・フェルナンデス(一)、6番・高須(三)、7番・テレーロ(左)、8番・嶋(捕)、9番・阿部(遊)、先発・下柳。

後攻・マリーンズの先発メンバーは、

1番・伊志嶺(左)、2番・根元(遊)、3番・井口(ニ)、4番・ホワイトセル(指)、5番・サブロー(右)、6番・今江(三)、7番・大松(一)、8番・里崎(捕)、9番・岡田(中)、先発・ペン。

腰に違和感を抱えて大事をとっている松井は本日もスタメンからはずれている。松井は楽天にとって貴重な得点源だ。少しでも無理をして万が一ということになったら・・・ということなのかもしれない。代役でショートは2年目の阿部が入った。


序盤~中盤は両先発の好投。楽天が終盤に勝ち越し!

試合は、ペン、下柳の両先発がしっかり試合を作る投手戦で始まった。ペンは140キロ半ばを計測する速球に、ブレーキの効いた縦のカーブ、チェンジアップを織り交ぜ、5回を1失点にまとめていく、一方、下柳は持ち味を全面に押し出した打たせて取るピッチングで、6回を投げ1失点の内容だった。

先制点は楽天が獲得する。2回表、先頭のガルシアが二塁打で出塁すると、1死後、高須が安打でつなぎ3,1塁、バッターボックスはテレーロ。ペンの失投となった高めに浮いたカーブをライト前へ弾き返していくバッティング。このヒット性の当たりはスライディングキャッチをみせたサブローの好守備に阻まれるも、犠牲フライには十分で1点を先制した。

5回裏、ようやくロッテが1点を取り、追い着く。先頭のホワイトセルが下柳から右翼へソロホームラン。3-1のボールカウントからの4球目。低め119キロのスライダーを完璧にすくいあげた一撃は、同点弾となった。

スコア1-1で迎えた6回以降、6回表に楽天が、7回裏にロッテが、それぞれ1点ずつ分け合う。いずれも2死からの得点で、相手投手が綻びをみせた所を得点につなげるかたちになった。スコアは再び2-2のタイに。

試合を決めたのは8回表、楽天だった。3/10のオープン戦でも攻略した相手五番手ロサを再び攻略。先頭の聖澤が1-1から外角の際どい149キロストレートをレフト線にうまく流し打って出塁すると、内村が送って1死2塁、3番・牧田の一二塁間深い所の当たりが内野安打に。回り込んで処理した相手ニ塁手・渡辺正の1塁悪送球を誘い、聖澤が2塁から勝ち越しのホームを踏んでスコア3-2。さらに、4番・ガルシアにも適時打が生まれ、スコア4-2。2点差とした。

8回、9回はシーズン中どおりの小山─ラズナーのリレーで締め、イーグルスは結局4-2で勝利。

これでオープン戦成績は4勝4敗、練習試合を入れると6勝9敗となっている。


20120321DATA3.jpg
HANREI.jpg


下柳、上々!

3/3DeNA戦では2回・被安打1・無失点、3/10ロッテ戦では3回・被安打3・無失点、オープン戦3登板目となった本日は、6回、打者19人に対し71球、被安打1(被本塁打の1本)、1奪三振、2四球、1失点。

ホワイトセルに低めのスライダーを上手く運ばれてしまったものの、決して100%の失投ではなかった。結局、6回を投げて打たれたヒットはその本塁打1本だけという、持ち味を存分に発揮した完璧な内容だった。

ボール球は全71球の38%に当たる27球、3ボール以上のカウントになった打席は打者19人中5人と多かったものの、ロッテ打線に満足なバッティングをさせなかった。

獲得アウト18個の内訳は、

内野ゴロ9個(併殺含む)
内野フライ5個(併殺含む)
外野フライ3個
奪三振1個

と、ゴロアウト、内野アウトが多く、まさに上々!!

少し前から打者の打球内訳を調べている。良い当たりでも相手好守備などで凡打になったり、詰まった当たりでもヒットになったりするケースがある。そのため、どういう当たりだったのか?を5段階で記録しているのだが(下記カウント推移表の右端の欄)、下柳が対戦した、四球、三振を除くのべ16人の打者のそれを確認すると、

完璧な当たり・・・1(ホワイトセル右本)
普通の当たり・・・2(4回根元のニゴ、同井口の中飛)
芯をはずされた当たり・・・12
ボテボテ・・・1

となっており、ロッテの打者が思うような打撃ができたのは、ホワイトセルの本塁打1打席だけだったのが、確認できる。

そのピッチングはまさに職人技。出ても球速120キロ台のストレートを始め、カーブ、スライダーなど多彩な変化球を織り交ぜ、相手打者のタイミングやバットの芯を巧みにはずしていく。面白いようにゴロアウトや併殺を獲得していくその投球術は、今季、ぼくらイーグルスファンを多いに魅了してくれるはずだと強く確信させてくれる、そんな内容だった。

こういう気持ちになったのは、誤解を恐れずにいえば、全盛期の岩隈投手以来かもしれない。(田中はまた別のタイプの投手である)


理想的な攻撃をみせたイヌワシ打線

前日13安打8得点の猛攻をみせたイヌワシ打線は、この日、理想的な攻撃をみせた。

獲得した4点のうち3点は、先頭打者が出塁に成功したイニングで誕生したもの。
残り1点は相手投手が2死から制球乱して2連続四球で「頂いたチャンス」をしっかり得点に結びつけたものだった。

つなぐ意識もハッキリ目撃することができた。ここまで走者が出た時の進塁打をなかなか見ることがなかったが、本日は進めたい場面で幾つかの進塁打がみられた。8回1死2塁で牧田。良くも悪くも「空気を読まない」(by hati8025さん)打撃が特徴の牧田だが、ここでは追い込まれながらも走者を進めるためのバッティングをセカンド右、一二塁間に敢行。これが1ヒット1エラーとなり、先頭打者で出塁した聖澤が2塁から3点目のホームを踏んでいる。

9回1死2塁でみせた西村のセカンドゴロも一二塁間への井口が守っていれば恐らくヒットになったであろう当たり。ここは7回に悪送球をした渡辺正の好守備に阻まれてしまったが、走者を最低限進塁させる仕事はできていた。7回無死1塁でバスターで打っていった嶋のセカンドゴロも併殺という結果になったものの、つなぐ意識はみることができた。


3外国人、揃い踏みの3打点

もう1つの収穫は、3外国人の活躍だ。

2回に1死3,1塁からテレーロが右犠飛。初球内角ストレートに空振り、2球外角縦のカーブに空振りして0-2と追い込まれてからの3球目だった。ペンのカーブが高めに抜けてきたのをしっかりタイミングをあわせ、おっつけて逆方向へ運んでいく。飛球は右犠飛となったが、鋭いライナーは右前に落ちていてもおかしくないヒット性の飛球。サブローの好守備に阻まれてしまったが、これで3/18Bsとの練習試合から3試合連続打点の活躍となった。

開幕4番に指名されているガルシアは8回、勝ち越しに成功してなおも1死2塁の場面で、4番の任務を全うする。2-2からロサが投じた高めのストレートを弾き返した当たりは、右前への適時打にに。見逃せば完全なボール球となった高めに浮いた速球を強引に振りにいったようにみえるも、しっかり鋭い当たりを飛ばすことができたのは、恐らく高めのストレートに張っていたのだろう。この試合、2回チャンスメイクとなった二塁打も、4回のショートゴロも高めに浮いたストレートを狙っていったものだった。いずれも見逃せばボールの可能性が高かったものの、狙い球に対してしっかりバットを振ることができている、といえそうだ。

山崎の穴を埋めることを期待されているフェルナンデスは、6回、相手二番手・松本が2死から2連続四球でピッチングを乱し、投手が中郷に代わった場面で、期待どおりの結果を出してくれた。真中高めに甘く入った130キロのスライダーを軽打しショートオーバー。打球は左中間に着弾する楽天2点目のタイムリーになった。

打線の頼みの綱といえる3外国人が、3人とも揃い踏みで活躍するゲームは、144試合の中でもなかなか生まれないのでは?と思う。しかし、楽天の有力な攻撃オプションの1つであることは、間違いない。この3外国人のモチベーションやコンディションをどのように維持していくか?も現場を預かる指揮官・首脳陣の腕の見せどころとなってくるのでは?と思う。

ところで、期待値が高かった外国人が揃いも揃ってズッコけたチームを知っている。ローズ、カブレラ、ラロッカ、フェルナンデスを擁した2009年のオリックスだ。開幕前、他球団を震え上がらせたこのビッグボーイズ打線は、結局、1試合4人とも出場した試合は、容易に数えることができるほどごく僅かだったように記憶している。こういう最悪の事態にならないよう、首脳陣には、この3外国人をうまく起用していってもらいたい。


育成契約のハウザー、初登板

最速158キロのストレートを投げるという触れ込みの変則左腕ハウザーがこの日、二番手として7回1イニングを投げた。

打者6人に対し、17球、被安打2、1四球、1失点の内容。(おそらく)17球のうち15球がストレートも球速は130キロ半ば止まり。変化球は110キロ台のカーブを2球投げたが、あくまでも見せ球レベルのもので、この日見た限りでは「即戦力」とはいかない模様。(球団もそういう判断だったため、育成枠の契約だったと思うが・・・)


2奪三振。心配だったあの人が結果を出しました

8回1イニングを任されたのは小山。オープン戦5登板目、連投となるも、この日は2奪三振など無失点でしっかり抑えてくれた。小山の奪三振はオープン戦でようやく初。前回エントリで小山の奪三振率が年々低下気味と懸念したが、今季、どうなるだろう?

【終】


■両軍打者の打席結果とカウント推移表
打球内訳の数字は下記の意です>>5・・・完璧/芯を食う、4・・・良い当たり、3・・・普通の当たり、2・・・芯を外された当たり、1・・・ボテボテ、あくまでも目安です
【訂正】7回表・楽天の攻撃、阿部の打席、正しくは中村でしたm(_ _)m
20120321DATA4.jpg
20120321DATA5.jpg
20120321DATA6.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔順位予想〕
パリーグ楽天編パリーグ他球団編セリーグ
〔紅白戦〕
2/11選手採点&寸評2/12選手寸評&小斉逆転2ラン!2年2/13田中、塩見が先発も...課題が残る投手陣
〔練習試合〕
2/18○楽天3-1横浜DeNA2/21●楽天1-5巨人2/22○楽天2-1阪神2/24●楽天1-7サムスン
〔オープン戦〕
2/25●楽天5-7日本ハム3/3●楽天0-1横浜DeNA3/4●楽天3-4横浜DeNA3/7○楽天1-0西武3/10○楽天3-1ロッテ3/11●楽天1-3日本ハム

---------------------------------------------------------
当ブログ推薦の選手名鑑、セイバーメトリクス本
書店にずらりと並ぶ選手名鑑の数々。幾つか比較と紹介をした上で当ブログ推薦の選手名鑑を決定してみました。詳細はコチラでどうぞ。 3月10日に発売されたばかりの話題の「和製・野球抄」の紹介はコチラでどうぞ

---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報をメインに、ブログやTwitterに掲載しないココならではの話題や情報もなるべくお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI









このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}