FC2ブログ

〔試合評〕2012年3月4日(日) ●楽天イーグルス3-4横浜DeNA〔オープン戦〕横浜DeNA実り多き対楽天戦2連勝&楽天選手採点・寸評

スポンサーリンク

更新の励みになりますので、ぜひポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~~~~~~~~


●楽天イーグルス3-4横浜DeNAベイスターズ
20120304DATA5.jpg


岩村に、遅咲きの楽天移籍第1号

昨日に引き続き、ビッグNスタジアムで楽天と横浜DeNAが激突したオープン戦の2試合目。この日は試合開始当初、小雨混じりの空模様も、中盤に雨脚が強くなるという悪天候下でおこなわれた。

先攻の横浜DeNAのスタメンは

1番・荒波(中)、2番・渡辺直(遊)、3番・石川(ニ)、4番・ラミレス(指)、5番・吉村(一)、6番・金城(右)、7番・小池(左)、8番・黒羽根(捕)、9番・藤田(三)、先発・高崎。

後攻・楽天の先発オーダーは

1番・聖澤(中)、2番・鉄平(左)、3番・牧田(右)、4番・フェルナンデス(一)、5番・岩村(三)、、6番・松井(遊)、7番・テレーロ(指)、8番・嶋(捕)、9番・銀次(ニ)、先発・塩見。

4番起用されていた牧田が3番に上がり、代わりにフェルナンデスが4番に入る。セカンドは内村に代わって銀次をスタメンに使うオーダーとなった。


試合は楽天が2回に岩村の“遅咲きの楽天移籍第1号”となるソロアーチで1点を先制する。

楽天の先発は塩見。3回までは危なげない投球で無失点の内容。本人も「前回(2/25日本ハムOP戦)よりも球もまとまっていたので良いと思います。良い配球と緩急を使って抑えることができたかなと思います」と納得も、4回に捕まりDeNAに逆転を許す展開に。松井、岩村の相次ぐ手痛い失策と金城粘りの適時打などヒット3本を集められ、一気に4失点となってしまった。

楽天打線は5回に反撃を開始。

先頭のテレーロ、嶋の連打で無死3,1塁のチャンスを作ると、オープン戦初出場となった9番・銀次が流し打ちの左前適時打で1点を返すことに成功。さらにその後、1死3,1塁から鉄平のセンター犠牲フライで1点をあげ、スコア3-4と1点差とする。

だが、反撃もここまでだった。結局、6回以降は得点圏を作ることができず、スコア3-4のまま1点差負け、星野楽天はオープン戦3連敗となった。一方、横浜DeNAは先の巨人戦合わせてオープン戦3連勝、明暗分かれるかたちになった。


20120304DATA6.jpg
HANREI.jpg
※読者の方からアドバイスを頂き、マイナーチェンジしてみました。確かに、こちらのほうが見やすいですね。


実り多き横浜DeNAの2連勝

星野楽天に2連勝を収めた横浜DeNAにとって、この2連戦は実り多き試合だったはず。初戦は田中が登板、トップ級の投手の球をDeNAナインが体験することができた。また、足で得点圏を演出することにも成功している。

この試合でいえば、楽天より少ないヒット数で4得点をあげることができた点に尽きる。

4回、相手のミスで貰った無死1塁の好機を、新たにキャプテンに就任した石川がチームバッティングでつないでいく。叩きつけたその打撃は高いバウンドとなって、ジャンピングキャッチを試みたファースト・フェルナンデスを超えて右前へ抜けていくヒットになる。この一撃は1塁走者・渡辺直をしっかり3塁へ進ませる役割をも果たした。昨年なかなか冴えが見られなかった石川の意識が、徐々にではあるが、変わりつつある?と言えるかもしれない。

イーグルスが1本も記録できなかった進塁打も2本飛び出した。3回1死1塁で藤田のファーストゴロが進塁打となり2死2塁に、4回無死3塁で吉村のファーストゴロも(これは結果オーライの側面も強いものの)1死3塁というかたちを作った。

掲げる機動力も、小池、梶谷がニ盗を決めている。4回1死3,1塁では黒羽根が偽装スクイズで1塁走者・小池のニ盗をアシストする小技も成功させた。




選手採点&寸評

楽天イーグルスの選手のプレーを10点満点で採点、寸評をつけます。5.5が普通のプレー時の基準値、05.幅の増減で点数をつけていきます。

~スタメン~

◎聖澤諒・・・6.0:1番・中堅。3打数1安打。初回高崎の甘い直球を鋭く振り抜き、中前へ運ぶクリーンヒットでチャンスメイクに貢献。3回無死1塁の2打席目も快音残す流し打ちを魅せるも野手正面を突き、併殺のかたちに。5回は無死2,1塁で初球2球目と犠打を決められず、さらに低めボール球に手を出してファウルとなる等、拙い所もあったが、打撃自体は好内容の感。5回で御役御免に。

◎鉄平・・・5.0:2番・左翼。2打数1安打1打点、1四球、1犠飛。5回の飛距離十分の犠飛はしっかりバットを振り抜いた結果。「昨年感じたバットを強く振れないという違和感はなくなった」とのリポートも、他の打席はどうなのかな?という印象を持つ。3回10球粘って3-2から四球を獲得した打席も、苦手な外角球を捉えきれずにファウル連発になってしまったのでは?というイメージに。

◎牧田明久・・・4.5:3番・右翼。4打数0安打。加熱する周囲の期待に重圧を感じているのだろう、なかなか結果が出ない。これでオープン戦打撃成績は11打数1安打1三振となった。初回無死2,1塁はインサイドのストレートを打ち損じての併殺ゴロ。3回2死1塁でまわってきた2打席目は牧田にとっては絶好球といえる高めに浮いた変化球だったが痛恨のミスショット、打ち上げて三邪飛に。

◎フェルナンデス・・・5.5:4番・一塁。2打数0安打1三振。打撃では快音なしも、守備では(ホセにしては)手堅い好プレーをみせた。3回1死1塁、藤田のファースト左、一二塁間への強い当たりも身体を横倒しにして止める。4回再び藤田が打った強いゴロが一塁方向を襲うも無難に処理。2回ラミレスのファウルフライを追いつくも捕りきれなかった点は、まあ...片目を瞑って止む無しかな?

◎岩村明憲・・・5.0:5番・三塁。4打数1安打1打点、1三振、1本塁打。その初球だった。高崎が投じたカーブが高めに甘く入るのを見逃さなかった。一閃した当たりは完璧。一方、昨日今日と特に外角球の対応に苦労している。6回の三振はその典型。解説の杉山賢人氏いわく、打つ時に後ろに重心が流れてしまうから外角球が遠く感じてしまうのでは?という指摘だ。4失点に繋がる悪送球有。

◎松井稼頭央・・・4.5:6番・遊撃。2打数0安打1三振。4回、先頭・渡辺のショートゴロ、打球をグラブに収めかけるもポロリとやってしまい無死1塁での出塁を許す。これが4失点劇の起点となっただけに、あまりにも手痛いエラーだった。打撃では、4回ライナー性の鋭い飛球を左前に運ぶも、ぎりぎり追いついた小池の好守備に阻まれてしまった。西村にバトンタッチ、4回で御役御免に。

◎テレーロ・・・5.5:7番・指名。3打数1安打。5回三遊間を完璧に破る左前ヒットはオープン戦初安打。その後、嶋のセンター前ヒットでしっかり3塁まで進んだのは、評価できるところだ。他は三ゴ、ニゴという結果。安打もゴロヒットだったため、DeNAからしてみれば、安打も含めて、思惑どおりにゴロを打たせることができていた、という評価になりそうだ。

◎嶋基宏・・・5.5:8番・捕手。2打数1安打。5回2得点劇に安打で貢献。高めの球を中前に運ぶ。少々詰まった飛球もしっかりおっつけていたからこそのフライヒット。配球では4回2死3塁で金城の結果球にカーブを要求し点を杉山氏が指摘。決して間違ってはいないものの、カーブはベテラン打者は対応できる球。当てさせない空振りを奪える球種を選択すべきだたのでは?ということ。

◎銀次・・・6.5:9番・ニ塁。3打数2安打1打点。オープン戦初スタメン。3回の第1打席は先頭打者。追い込まれながらも、インサイドの変化球を鋭いスイングでセカンドオーバーのライナーヒットを右前に運んで、無死1塁を獲得。5回は無死3,1塁でこれも1-2と追い込まれた状況から、左翼へ上手いこと流し打っての適時打に。守備も無難にこなしていた。


~途中出場~

◎岡島豪郎・・・5.5:1打数0安打1三振。6回表アタマからマスクをかぶって途中出場。その後、8回に打席がまわるも明らかなボール球に連続して手を出してしまい、7回無死1塁で内藤に投じた橋本の3球目がワンバウンド、岡島が前に弾いてしまう暴投となり、走者に2進を許した場面もあった。できれば止めて欲しかった所も、ルーキーなのだから、まだまだまだまだこれからなのは、当然。

◎ガルシア・・・6.0:1打数0安打1四球。6回表アタマからファーストの守備で途中出場。その後、2打席まわり、四球、詰まったファーストへの小飛球。しかし、両打席とも安定してきた選球眼の賜物といえそうだ。一飛に終わった9回の打席も相手に8球投げさせ、3-2にまで持ち込んでからのもの。三塁線に鋭い当たりのファウルを連発していたのも印象に残った。状態は良さげかな?

◎西村弥・・・5.0:1打数0安打。5回表松井に代わって遊撃守備で途中出場を果たす。その後6回1死1塁で打席がまわってくるものの、強い当たりのサード併殺ゴロに倒れる。私の記憶上では、紅白戦~練習試合~オープン戦とまだバットから快音が聞かれていない。2度の守備機会は無難にこなすものの、「守」の人から脱却ができるか?どうか? そろそろ「打」でも1本出しておきたいところ。

◎高須洋介・・・5.5:1打数0安打。9回2死、楽天最後の打者として代打で起用される。菊池が投じたその初球を打ちにいき、ライナー性の良い当たりの飛球を中堅方向へ飛ばすも、野手正面のフライアウトに。

◎島内宏明・・・5.5:1打数0安打1三振。5回安打出塁した1塁走者・嶋の代走として途中出場。その後、鉄平の犠飛で本塁へ生還。その後、中堅の守備に就き、吉村のセンター真正面に伸びていく難しいライナー性の飛球を背走しながらもしっかりと捕った。打席は7回に1打席まわり、3-2から及び腰の体勢で外の球を追いかけるように空振り三振に。


~投手陣~

◎塩見貴洋・・・4.5:先発。4回、打者18人に75球。被安打3、1奪三振、1四球、4失点。3回までは本人も納得の内容も、4回は反省の弁も。「味方がエラ-してそこからどうピッチングをしていくのか?という点も、マウンドで考えながらやっていたんですけど、まだまだ自分の甘さが出たかなと思いますね」。ペナントレース、こういう状況で抑えて欲しいため、辛めの採点とした。

◎小山伸一郎・・・6.0:二番手。1回、打者4人に15球。1四球、0失点。実況アナや羽村亜美さんが肌寒い~と連発していたこの日も、半袖登板なのは変わらず。石川に四球を与えるも、5回の1イニングを危なげなくゼロに抑えた。投手不利となるボール先行の1-0からの2つの打席けかも、遊ゴと中飛。

◎片山博視・・・6.0:三番手。1回、打者3人に9球。1奪三振、0失点。吉村、金城、小池の右打者3人を、吉村に良い当たりを許したとはいえ、しっかり三者凡退に片づけてみせたのは大きい。羽村亜美さんのベンチリポートによると、本人も右打者をしっかり抑えて、今季は投球回を増やしたいとの意向だから、今日の結果はまずまずなのでは?

◎橋本義隆・・・4.5:四番手。1回、打者4人に23球。被安打1、1奪三振、1四球、0失点。先頭打者の出塁を許したり、森本に四球を与えてしまったりと、いまひとつの内容だったかと思う。

◎高堀和也・・・6.0:五番手。8回の1イニング、打者3人に13球。1奪三振、0失点。代打・中村、吉村、啓ニ朗を三者凡退。啓ニ朗は左翼後方まで飛球を飛ばされるも、鉄平がしっかりと処理。気付かなかったが、今年ではやくも3年目。社会人を経ての25歳だから、そろそろ1軍戦力になってもらわないと!という立場の人だ。変化球の精度がいまひとつの印象を受けた。

◎加藤大輔・・・6.0:六番手。9回の1イニング、打者3人に14球、0失点。小池、新沼、内藤の下位打線を三者凡退。実況アナも指摘したように、先発陣のコマ不足が懸念される中、実績十分のこの人が後ろにハマってくれれば、ラズナーを先発にまわすこともできるのだが、ストレートの球速が130キロ台半ば~後半止まりだったそうで、どこまで球威・球速が復調するか?が今後のカギ。


■両軍の打席結果とカウント推移表
【注意!】実際の球数と集計上で誤差が生じています。塩見は75球投げましたが、私の集計では73球、同様に、片山は9球ですが、こちらでは8球、高崎は58球ですが、こちらでは57球になっています。予め御了承下さい。(どこで見逃したのか...)
【訂正】4回松井の打席結果、正しくは「左飛」です。

20120304DATA7.jpg
20120304DATA8.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔紅白戦〕
2/11選手採点&寸評2/12選手寸評&小斉逆転2ラン!2年2/13田中、塩見が先発も...課題が残る投手陣
〔練習試合〕
2/18○楽天3-1横浜DeNA2/21●楽天1-5巨人2/22○楽天2-1阪神2/24●楽天1-7サムスン
〔オープン戦〕
2/25●楽天5-7日本ハム3/3●楽天0-1横浜DeNA

---------------------------------------------------------
2012年、当ブログが推薦する選手名鑑はコレだ!
書店にずらりと並ぶ選手名鑑の数々。幾つかピックアップして比較と紹介をしてみました。さらに、当ブログが推薦する選手名鑑を決定! みなさんの購入の御参考になれば幸いです。記事の詳細は下記URLからどうぞ。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-919.html

---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報などをお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}