FC2ブログ

〔試合評〕楽天イーグルス紅白戦:2012年2月11日。選手採点&寸評

スポンサーリンク

アンケート募集中です!
「星野楽天2年目。2012年、
あなたが期待するブレイクしてほしい先発投手は誰?」

3/27まで。現在70名の方に投票頂いております。受付は下記URLでどうぞ。
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_54165_0.html

~~~


楽天イーグルス紅白戦:紅組6-8白組


23安打14得点、投打で明暗

楽天イーグルスの久米島キャンプも第2クールに突入、いよいよ実戦形式の練習が本格化する。昨日は今年初の紅白戦がおこなわれた。

先攻の紅組は、

1番・阿部(遊)、2番・銀次(ニ)、3番・草野(三)、4番・横川(右)、5番・小斉(一)、6番・中島(左)、7番・中村(中)、8番・小山(捕)、9番・西村(指)、10番・岡島(指)、11番・島内(指)、先発・戸村(1回~3回)、二番手・橋本(4回~5回)、三番手・片山(6回~7回)

というオーダーである。こちらは主に新人や若手を中心とした控え組だ。


後攻の白組は、

1番・聖澤(中)、2番・鉄平(左)、3番・枡田(遊)、4番・ガルシア(一)、5番・岩村(三)、6番・テレーロ(指)、7番・牧田(右)、8番・嶋(捕)、9番・内村(ニ)、10番・稲田(指)、11番・小関(指)、12番・榎本(指)
、先発・井坂(1回~3回)、二番手・土屋(4回~5回)、三番手・井上(6回~7回)

という顔ぶれ。なぜか?白組だけ打順が12番まであるオーダーで、こちらは主力組を中心とした面々になる。


試合は7イニング制、上記のとおり特別オーダーでおこなわれた。

先攻の紅組が長打6本を含む9安打6得点をあげると、後攻の白組は14安打8得点をあげる乱打戦。主力が名前を連ねた白組がその面子を保つ結果となった。

試合は初回から激しく動いた。紅組が先頭・阿部の右中間を切り裂く三塁打でチャンスを作ると、続く銀次の犠牲フライであっさり1点を先制する。すると、直後の裏、白組も反撃を開始。1番・聖澤から始まる3連打ですぐさま1点を返して同点に追いつくと、無死3,1塁で4番・ガルシアのレフトへ犠牲フライで逆転に成功。その後も岩村、テレーロ、牧田、嶋と立ち上がりの戸村を攻めて4連打の猛攻。特に牧田の左翼フェンス直撃となる2点ツーベースが効いて、この回一挙4得点をあげた。

主力の白組は2回にも聖澤の適時打、鉄平の併殺崩れと相手拙守の間に得点をあげて2点を追加、4回には1死3,2塁から横浜から移籍してきた稲田が犠牲フライ、7回には1死3,1塁で内村が絶妙なスクイズを成功させた。

一方、紅組は3回に岡島、島内のルーキーによる長打2連発で1点を獲得、5回には中村、岡島の適時打で2点を返し、6回には白組三番手・井上が出した2死からの2連続四球の好機に、ソフトバンクから加入の小斉が、走者2人を本塁に迎え入れる右翼線沿いにツーベースをはなち、合計6得点をあげている。

この時期、調整のペースは打撃陣のほうが進んでおり、投手陣はまだまだこれからといったところである。それに加え、今季は早朝のアーリーワークを皮切りに打撃陣はバットを相当数振り込んできている。そのためどうしても「打高投低」になりがちの要素はあるが、それにしても、あまりにもハッキリと投打で明暗が分かれるかたちになった。




選手のプレーを10点満点で採点、寸評をつけます。5.5が普通のプレー時の基準値、0.5幅の増減で点数をつけていきます。


紅組の選手採点&寸評

◎阿部俊人・・・6.0:1番・遊撃。3打数1安打。新人年の昨年は非力な打撃、拙守が目立つかたちに。だが、この日は結果を残した。初回の三塁打は迷うことなく球を捉えた結果。セカンド頭上を襲う快打は右中間フェンス到達の当たりに。守備でも1つ悪送球があるも良い動きをしていたように感じる。

◎銀次・・・4.0:2番・ニ塁。1打数1打点1四球1犠飛。昨年の1軍経験を今季に繋げたいところだが、この日は結果が出ず。初回の犠飛は定位置飛球でもう少し距離が欲しかった。四球は投手制球難のストレート四球。守備では捕って欲しいと思わせるセカンド右を抜けるゴロヒットが幾つかあった。

◎草野大輔・・・5.5:3番・三塁。2打数1ニ塁打1四球。しっかりしたスイングができていた印象。4回無死1塁での第2打席のセカンド右を襲う強い当たりは、内村の横っ飛びによる好守備に阻まれるかたちに。6回の第3打席はフルカウントから四球で出塁、すかさずニ盗を決めたが、1回には牽制死も。

◎横川史学・・・5.0:4番・右翼。2打数0安打1四球。差し込まれた感の強いバットの先でのショートフライ、センター前方の浅い飛球とバットでは結果が出なかったものの、好守備が。1回1死2塁、岩村の右前ヒットで本塁を狙った2塁走者・枡田を、ダイレクト返球で本塁タッチアウトに。

◎小斉祐輔・・・6.0:5番・一塁。3打数1ニ塁打1打点。相手の2連続四球で好機を掴んだ6回2死2,1塁で、追いこまれてからライト右に運んでいく大きな当たりはタイムリーツーベースに。パンチ力のある打撃を買われて楽天入りした元・若鷹が、その片鱗をみせた打撃になった。

◎中島俊哉・・・5.5:6番・左翼。3打数1安打。1打席目は平凡なライトフライに倒れるも、5回、先頭でまわってきた2打席目では1-1からしっかりタイミングの合った当たりをレフト前へ運ぶ。主に左投手対策として起用される立場のため、紅白戦とはいえ右投手から1本打てたのは収穫。

◎中村真人・・・7.0:7番・中堅。3打数2安打1ニ塁打。最も「らしさ」を出した打撃をしていたのでは? 2回投手強襲内野安打もボールだったかもしれない内角の難しい球を曲芸のような打撃で打ったもの。5回には左中間へタイムリー二塁打。凡打に倒れた中飛も低めの球を上手く当てていた。

◎小山桂司・・・4.5:8番・捕手。3打数0安打1三振。井野、伊志嶺らと二番手捕手争いを演じる小山も、この日は結果が出ず。

◎西村弥・・・4.5:9番・指名。3打数0安打1三振。空振り三振となった5回1死2塁での第2打席では、1-1から変化球を立て続けに空振りして三振に倒れている。

◎岡島豪郎・・・7.0:10番・指名。2打数2安打1ニ塁打。新入団選手発表会見で打撃をアピールしていきたいと抱負を語ったルーキーがさっそく好結果。3回は甘く入ってきた球を逃さずに捉え、左中間に運んだ飛球は追うレフト頭上越えていくチャンスメイクのツーベースに。2打席目は適時打に。

◎島内宏明・・・6.5:11番・指名。2打数1三塁打1打点。3回は追い込まれてからライト・牧田の頭上を越える三塁打。岡島とともに掴んだ長打2連発の1得点は印象に残った。

◎戸村健次・・・2.5:先発。3回、打者18人に50球を投げて被安打10、6失点。全く良いところがなかった...許したヒットのうち6本は実に初球を狙われたもの。甘く入ってしまった球をしっかり打たれてしまうかたちに。唯一の好材料は先日の投内連携で2塁悪送球をしていたが、この日は良送球に。

◎橋本義隆・・・4.5:二番手。4回から2イニング、打者8人に19球を投げ、被安打3、1失点。ヤクルトから移籍してきたプロ8年目の右腕。いずれも回の先頭打者にヒット出塁を許してしまったのが、いただけない。

◎片山博視・・・6.0:三番手。6回から2イニング、打者8人に30球、被安打1、1四球、3奪三振、1失点。総じて内容が悪かった投手陣の中でも、それなりの結果を残したか。ガルシア、岩村、稲田の三振は内角球で奪ったもので、そのうち、ガルシア、岩村は見逃し三振。キラリと光る好投をみせた。


BASEBALLIMAGE10

白組の選手採点&寸評

◎聖澤諒・・・5.5点:1番・中堅。3打数2安打1打点、1併殺打。2安打はいずれもセカンド・銀次の右をゴロで抜いていくライト前ヒットに。1本目は球足の速い強い当たりも、2本目は叩きつける打撃で、それなりの守備力があるニ塁手ならセカンドゴロになっていた可能性は高い。

◎鉄平・・・4.5:2番・左翼。3打数1安打。ということは復調した暁には2番起用なのか? 1回のライト前ヒットは聖澤同様、横っ飛びした銀次の右をゴロで破るもの。この当たりは決して良いものではなく、逆に銀次の守備力を疑うものに。この日に限っていえば、復活の二文字はまだ先のような感も。

◎枡田慎太郎・・・5.5:3番・遊撃。3打数1安打1打点。初回無死2,1塁から同点に追いつく適時打は見事だった。追い込まれながらもレフト前へ流して運ぶフライヒットで2塁走者を本塁に迎え入れた。

◎ガルシア・・・5.0:4番・一塁。2打数1打点1三振1犠飛。最も注目していたのは打撃フォーム。昨季終盤にスクエアスタンスに修正したそれはホっと一安心、継続中だ。初回同点に追いついてなおも無死3,1塁でしっかりと犠牲フライを打つ。6回は片山の絶妙な内角球に反応できずに見逃し三振。

◎岩村明憲・・・5.5:5番・三塁。3打数1安打1三振。初回は立ち上がり不安定な戸村から2-2から快打。セカンド頭上をライナーで襲うライト前ヒット。2打席目は昨年よく見かけたひっかけてしまったセカンドゴロ。6回は片山の外角に決まった球に反応できず見逃し三振。

◎テレーロ・・・7.0:6番・指名。2打数1安打1四球。グリップの位置がヘルメットの上というバットをかつぐ独特なフォーム。1打席目のライト前ヒットは1死1塁で一二塁が空いていたところを狙った右打ちの好打。7回はガルシア、岩村らが手を焼いた右打者の内角球をしっかりみきわめ四球出塁。

◎牧田明久・・・7.0:7番・右翼。3打数2安打1ニ塁打2打点。半ば冗談交じりも闘将から4番候補や!と声をかけられた今季こそは!の期待選手。さっそく結果を出した。初回のレフトフェンス直撃弾となる特大ニ塁打を目撃したら、やっぱり、この人の打力に期待したくなる。

◎嶋基宏・・・7.0:8番・捕手。3打数3安打。昨季打撃で苦しんだ一昨年の3割打者が猛打賞。いずれも好内容。1打席目は基本のセンター返しの叩きつける打撃がニ遊間深いところの内野安打に。2打席目は無死1塁でバント構えからのバスター。バウンドは前進守備の草野を越えていくレフト前ヒットに。

◎内村賢介・・・6.5:9番・ニ塁。2打数0安打1進塁打1犠打。攻守に良い働きをみせた。「守」では5回無死1塁、草野の一二塁間を破ろうか?というヒット性の当たりを横っ飛びで抑え、体勢崩しながらも1塁送球アウトに。「打」では7回1死3,1塁ではサード前方にスクイズを決めている。

◎稲田直人・・・6.0:10番・指名。2打数1安打1打点1三振1犠飛。内野のバックアップ要員、代打の切り札としての活躍が見込まれている横浜から移籍してきた稲田だが、この試合では打撃でそれなりの結果を残した。2回は先頭打者としてヒット出塁、その後、本塁を踏むチャンスメイク役を担った。

◎小関翔太・・・4.5:11番・指名。2打数0安打1進塁打。5回裏から嶋に代わりマスクを被る。印象に残らないバッティングというイメージ。

◎榎本葵・・・6.5:12番・指名。2打数2安打。2回1死2塁でセンター前にフライヒット。このヒットで2塁走者・稲田には本塁突入してもらいたかったが、致命的な怪我だけは避けたい時期なので止むをえない。シーズン中なら適時打のはず。テレーロの代走でニ盗も。

◎井坂亮平・・・3.0:先発。3回、打者14人に34球を投げ、被安打5(うち長打4本)、2失点。片山と共にオーストラリアのウインターリーグで武者修行したその成果をさっそくみせてほしかったところだったが...総じて甘い球が多かった印象を受ける。

◎土屋朋弘・・・4.5:二番手。4回から2イニング、打者10人に対し27球を投げ、被安打3、1四球、2奪三振、2失点。小山や西村に対して変化球で空振りを奪うことはできていたものの、制球がいまいちだったか。内村の好守備にも助けられ、2失点で済んだとも言えそう。

◎井上雄介・・・4.0:三番手。6回から2イニング、打者9人に32球を投げ、被安打1、2四球、2失点。3ボールまでいったのが3打席、総じて制球がかんばしくなかった。中島の打席時、5球目の前にボークをとられて1点を失っている。

【終】


◎◎◎最近記事◎◎◎
〔記録〕楽天・塩見貴洋が投げる内角ストレートvs右打者を分析してみた!~2月9日「報道ステーション」での工藤公康氏の「投・球・術」を観て
〔雑感〕横浜DeNAでブレイクする若手先発投手は??──2011年セリーグ球団別・投球回に占める先発投手割合


■両軍の打席結果とカウント推移表
20120212DATA2.jpg
20120212DATA3.jpg

---------------------------------------------------------
初めてブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI










このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}