FC2ブログ

〔記録〕球史にも、記憶にも残る一撃を放った楽天・嶋基宏選手、2011年最も印象に残った打撃ベスト5。vs全投手別の対戦成績表を掲載。

スポンサーリンク

前回は嶋のボールゾーンスイング率を調べてみた。イーグルスの中で、相手投手に多くの球数を投げさせ、かつ、ボール球に手を出さない、きわめて優れた打者であることを確認した。

今回は月間打撃成績と全投手別の対戦成績を振り返ってみたい。


チーム状況と打撃成績がリンクしていた2011年の嶋

■楽天イーグルス・嶋基宏 2011年 月間打撃成績



2010年はシーズン序盤から終盤まで安定した打撃をみせていた嶋だった。月間打率を確認してみると、3~4月.308、5月.333、6月.312、7月.324、8月.319、9月.296。3割を下回ったのが9月だけで、その9月も限りなく3割に近かった。

2011年は一転、3割を超える月は無く、打率低迷する月が大半に。好成績と言えるのが.293を残した4月、.284を記録した8月だけである。これは不思議とチーム状況が良かった月に当たる。被災地のためにという思いが特に強く、チーム一丸となって戦った4月、投打が噛み合い球団タイの7連勝を記録した8月である。守備の要である捕手というポジションに選手会長、大変な年になった昨年、嶋の成績はチーム状況とリンクしていた、と言えそうだ。


守備やリードで手いっぱいだった2011年

嶋の打撃成績が低迷した1つの理由に、守備やリードで精一杯で打撃まで手が回らなかったとする意見がある。ブラウン監督が指揮を取り、嶋が打率3割を記録した2010年、嶋は配球にそれほど苦しまなかったのでは?という指摘を、親しいブロガーさんから以前受けたことがある。ブラウン監督がベンチから配球のサインを送っていたというのである。確かにベンチからサインを送るブラウン監督の光景と、ベンチを確認する嶋の光景は多かったような印象を受ける。広島時代も、捕手の石原が高打率を残したのは、これだというのだ。守りやリードでの負担軽減が打撃好調を後押ししたという側面は、あったかもしれない。みなさんは、どのように考えるだろう?


2011年、嶋基宏選手のカモ、カモられ

対戦10打席以上を対象に打率をもとに相性別で振り分けると、下記のようになった。


〔好相性〕
帆足和幸・・・打率.467 (15打数7安打2打点、1三振、2四球、1内野安打、1二塁打)
中山慎也・・・打率.385 (13打数5安打2打点、4三振、2二塁打、1本塁打)
涌井秀章・・・打率.417 (12打数5安打1打点、1三振、2四球、1犠打、1内野安打)
和田毅・・・打率.333 (12打数4安打1打点、4三振、1二塁打)
ホールトン・・・打率.364 (11打数4安打2打点、1内野安打)
武田勝・・・打率.400 (10打数4安打1打点、1三振、1内野安打、2二塁打)
唐川侑己・・・打率.400 (10打数4安打、2三振、1犠打)
成瀬善久・・・打率.300 (10打数3安打4打点、4三振、1犠打、1本塁打)

〔悪相性〕
金子千尋・・・打率.077 (13打数1安打1打点、7三振、2犠打)
ケッペル・・・打率.167 (12打数2安打、1三振、1四球、1内野安打)
岩崎翔・・・打率.091 (11打数1安打1打点、1三振、1犠打、1二塁打)
ダルビッシュ有・・・打率.111 (9打数1安打、5三振、1犠打)
渡辺俊介・・・打率.125 (8打数1安打、2犠打)


ここで注目したいのは好相性の武田勝、帆足和幸、成瀬善久との対戦だ。下記に年度別の対戦成績を掲載した。

20120128DATA11.jpg

武田勝とは2009年まで分が悪かったものの、2010年から立場が一転、2年連続で好成績を収めた。印象に残っている試合がある。2011年武田勝と初めて当たった5/11日本ハム戦だ。ちょうどこの頃はチームは得点が取れずに苦しんでいた。この日の先発は永井。流れを変えるべく、永井との相性を買われた中谷がスタメンマスクを被ったが、嶋も7番・指名打者で出場した。前年.429の対戦成績を評価されての抜擢だったかと思う。嶋はその期待に応え、武田勝から二塁打を打っている(2打数1安打)。

チームとしてはなかなか勝つことができない帆足和幸とも相性が良い。通算打率も.429と打ち込んでいる。昨年、対戦投手別で最もヒットを稼いだのは帆足からだった。開幕戦「底力3ラン」を放った成瀬との相性も、通算成績でも.306と好相性となった。

この3投手はいずれも左腕である。一見するとそれぞれタイプの異なる投手のようにみえるが、嶋にとっては3投手共通する攻略ポイントがあるのかもしれない。2012年の対戦も、注目していきたい。





2011年、最も印象に残った嶋基宏選手の打撃ベスト5

順不同で最も印象に残った打撃を5本選んでみた。


◆球史にも、記憶にも残る、有言実行の底力3ラン!

4/2日本ハムとのチャリティーマッチ、試合前に嶋が放った「あの大災害は本当だったのか?──今でも信じられません」から始まる一連のメッセージは、ぼくらファンの心を震わせた。「見せましょう、野球の底力を。見せましょう、野球選手の底力を」。10日後の4/12QVCでのロッテとの開幕戦。1-1の同点で迎えた7回だった、想いをのせた白球が左翼スタンドに飛びこんだのは。2死3,1塁、成瀬が投げたその初球、高め137キロストレートを狙い撃ちのバット一閃。ひとさし指を天に突き上げ、数度ガッツポーズを繰り返してダイアモンドをまわるその光景は、今なお瞼に焼き付いて離れない。
◎この映像はこちらのyoutubeでどうぞ。最初からです。


◆追い込まれてから獲得、その後の決勝点となる貴重な四球出塁!

嶋のIsoDは例年平凡な値だが、個人的にはもっともっと四球出塁ができ、四死球で出塁率を上げることができるタイプだと思っている。その期待を込めて4/19ソフトバンク戦での四球出塁をここにあげてみた。岩隈と和田の投げ合いで始まったこの試合、スコア1-1で延長10回表・楽天の攻撃を迎えていた。マウンドは相手守護神・馬原。先頭の嶋はフルカウントとされるもファウルで逃げた後の7球目、アウトローの判定微妙なストレートを良く見きわめ、ノーアウト1塁の出塁を勝ち取る。この後、送りバントで2塁へ進んだ嶋は、続く松井稼のタイムリー二塁打で決勝点のホームを踏んだ。
◎このときの映像はありません。


◆試合の流れを決定づけたフェンス直撃のタイムリーツーベース!

3連勝がかかった8/23敵地での日本ハム15回戦。相手先発は武田勝も、楽天は序盤に4点をあげて試合の流れを決定づけ、スコア6-2で快勝した。4点目は嶋のバットから生まれた。2011年嶋が先発7番起用されたのは12試合あったが、そのうち2試合が武田勝が投げた試合、この日も7番に座った。3回、牧田がタイムリーを放ってなおも1死2,1塁の好機だった。武田勝のチェンジアップがストライクゾーン真中寄りに入ってきたところをすくいあげる。打球はセンター・糸井を越えてフェンス下段に直撃となり、2塁走者がホームを踏んで楽4-0日。試合の流れをグッと引き寄せる価値ある一撃になった。
◎この映像はyoutubeでご確認ください。4:07からです。


◆8.25 vsダルビッシュ。ダルに土をつけさせる決勝点のチャンスメイクとなったセンター前ヒット!

札幌ドームでおこなわれた8/25日本ハム17回戦。この日のダルビッシュは別格だった。9回を投げ抜き、楽天打線を僅か4安打、自身タイ記録となる1試合15奪三振の快投っぷりだった。一方、楽天投手陣も先発ヒメネスを始め、川岸、佐竹ら総勢7人がフル回転で試合を作っていく。スコア1-1で迎えた8回表だった。先頭打者の嶋を三振に討ち取れば、楽天は先発全員三振になるところだった。だが、嶋がセンター前へ運ぶ。1-0からの2球目、インハイに抜けてきたストレートを叩いた。この嶋の出塁が勝ち越しの走者に。その後、2死3塁で、相手のエラーで見事ホームへ帰還。チームは5連勝に!
◎このハイライト映像はこちらyoutubeでどうぞ。嶋のヒット映像は出てきません。


◆開幕戦を彷彿とさせる2011年嶋2号ソロ!

ほっともっと神戸での9/14オリックス20回戦。この時期、楽天はオリックスと一進一退の激しい3位争いを演じていた。統一球の影響でおとなしい試合展開が多い中、この試合は珍しく序盤から激しい点の取りあいに。先制してリードを広げるも逆転されて楽5-6オの1点ビハインドで迎えた6回裏だった。先頭打者・嶋は、2-0のバッティングカウントから高めに浮いてきた中山のストレートを完璧なタイミングで強振。左翼へ飛びこむ同点2号ソロとなり、再び同点に追いつく。試合はその後、松井稼が決勝打を決めて楽天が勝利。チームは再び3位に浮上した。
◎この映像はこちらのyoutubeでご確認ください。4:53からです。


■楽天イーグルス・嶋基宏 2011年 投手別 対戦成績
20120128DATA2.jpg
20120128DATA3.jpg
20120128DATA4.jpg
20120128DATA5.jpg
20120128DATA6.jpg
20120128DATA7.jpg
20120128DATA8.jpg
20120128DATA9.jpg
20120128DATA10.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
◎聖澤諒vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎内村賢介vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎山崎武司vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎横川史学vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎高須洋介vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎草野大輔vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎松井稼頭央vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎ガルシアvs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎中村真人vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎牧田明久vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎銀次vs投手別打撃成績(シーズン終了)

◎鉄平vs投手別打撃成績(シーズン終了)


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI











このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}