FC2ブログ

〔記録〕“楽天・塩見「プロ1号」宣言”の報道を読んで調べてみた!──楽天投手の打撃成績トリビアあれこれ

スポンサーリンク

はじめに

楽天投手の打撃成績表/明細表は下記2名の楽天ファンの方の御尽力を頂き完成しました。ここに改めまして御協力の御礼を申し上げます。特に2005年~2007年の記録はこのお二方がいなければ、判らない所だらけでした。御手間にも関わらず、教えて下さったLNA1977さん、コバユウさん、大変有難うございました。

Special Thanks to:
LNA1977さん ~「プロ野球楽天家」の管理人さん
コバユウさん ~「東北楽天犬鷲情報局」の管理人さん




〔記録〕“楽天・塩見「プロ1号」宣言”の報道を読んで調べて見た!──楽天投手の打撃成績トリビアあれこれ


先日、塩見がプロ1号宣言をしたという記事を読んだ。下記に引用する。


---引用開始---
「塩見「プロ1号」宣言!高校時代は強打者…楽天」(スポーツ報知 2012年1月10日06時00分)

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20120109-OHT1T00206.htm

 楽天・塩見貴洋投手(23)が9日、今季の目標として『先発ローテ死守&11勝以上』に加え、異例のプロ初本塁打を宣言した。昨季9勝9敗をマークしたが、意外にも帝京五高時代に愛媛県大会の本塁打記録を樹立した元スラッガー。でっかい初夢に挑む。

 2年目のジンクスはフルスイングで打ち破る。Kスタで本格始動した塩見が、驚きの野望を明かした。「まずはバントですけど、打席に立つからにはヒットを狙いたい。いつかはホームランも打ちたいですね」

 DH制のパ・リーグだけにチャンスは少ないが、可能性はある。高3夏の県大会で3試合連発の4戦4ホーマー。愛媛・宇和島東高出身の岩村をも上回る大会記録を樹立した。「あの時はボールが止まって見えた。打率も8割。迷いましたね」と、八戸大進学時は打者転向も考えたほどだった。

 もちろん本業は忘れていない。「けがなくローテを守る。11勝以上はしたいですね」。昨季の交流戦は4打席無安打で勝ち星もなし。今季は自らの一発で壁を破る。
---引用終了---



高校時代「ボールが止まって見えた」ほどのバッティング技術を持ち、打者転向も考えたほどの強打者だった塩見が、今季の目標として『先発ローテ死守&11勝以上』に加え、異例のプロ初本塁打を宣言した、という内容の記事だ。

この記事を読み終わって「そういえば・・・」と疑問を持った。

東北楽天ゴールデンイーグルスの野手による球団初のホームランは2005年4/1西武戦で礒部公一選手が記録しているけど、そういえば投手でホームランを打った記録はいまだかつてあったか???

ぼくの不確かな記憶を全てひっくり返しても出てこなかったのだが、ひょっとすると・・・ということも考えられる。そこで、楽天投手の打撃成績、全て調べてみました。

結論から言えば、楽天投手のホームランはまだ記録されていない。もし塩見が今季プロ1号を放つことになったら、それはイコール「球団初の投手によるホームラン第1号」になる可能性は、きわめて高い。

楽天イーグルスの魅力の1つは、球団の歴史が浅いため「球団初」の記録がまだまだ沢山残っている点である。これは記録好きとしては、たまらないところ、なのだ。

さて、楽天投手の打撃成績を表にまとめてみたので、御参照いただきたい(下記表)


■楽天投手の2005年~2011年打撃成績表



打撃成績の明細表は最下記に掲載した。

さて、ここから楽天投手の打撃成績トリビアをいくつか見ていきたい。


投手による球団初の打撃成績あれこれ

初打席・・・一場靖弘 (2005年5/13阪神戦の2回)
初三振・・・一場靖弘 (同上)
初安打・・・一場靖弘 (2005年5/13阪神戦の5回、右安で自身プロ初安打)
初内野安打・・・なし
初二塁打・・・グリン (2006年6/11広島戦の6回、左翼ニ)
初三塁打・・・なし
初本塁打・・・なし
初打点・・・山村宏樹 (2006年5/10横浜戦の5回、左安が適時打に)
初犠打・・・岩隈久志 (2005年5/15阪神戦の5回、投犠)
初犠飛・・・田中将大 (2010年5/23中日戦の4回、中犠飛)
初四球・・・有銘兼久 (2005年5/21広島戦の4回)
初死球・・・なし
初盗塁・・・なし


ざっとこんな感じになる。

楽天投手はここまで17本のヒットを記録しているが、長打はグリンの二塁打1本だけで、あとの16本は全て単打になっている。だが、内野安打は記録されていない。打力がない投手だからボテボテの内野安打というケースもあっておかしくないはずだが、1塁へ無理な全力疾走をして逆に肉離れ等故障につながってはいけないということで全力疾走をしない傾向にあるのかもしれない。

同様に死球の記録もない。これは投手が投手に死球を与えてはならないという、おそらく暗黙の了解があるのだろうと推測できる。


4番・田中将大

駒大苫小牧時代ではクリーンアップの一角、5番を打つことも多かった田中だが、プロに入って中軸で打ったことは、あるのだろうか?

田中が打席に立つケースは交流戦での相手主催試合のときのため、9番が通常である。しかし、1打席だけ4番でバッターボックスに入ったことがあった。

2008年6/22広島戦の9回。この試合、先発は岩隈で6回を投げ、7回裏から二番手として田中がマウンドに上がりプロ初セーブを記録したメモリアルな試合だ。9回にこの日の初打席がまわってきたが、打線の事情で4番に入っていた。(7回表の楽天の攻撃が4番・山崎で終わったため)。この打席、結果は見逃しの三振だった。


楽天投手vs楽天投手

同じユニフォームを着た味方投手同士の打者vs投手対決は、それこそ幻だ。味方打者vs味方投手ならキャンプ中の紅白戦などでお目にかかる機会も出てくるが、味方投手vs味方投手は紅白戦でもなかなか見ることはできない超レアな光景だ。

だが、「将来イーグルスのユニフォームに袖を通すことになった」投手と楽天投手との対決という括りでいえば、ここまで12回記録されている。


1、ホッジスvs川岸強(中日)・・・2005年5/24中日戦、空振り三振
2、ホッジスvs岡本真或(中日)・・・2005年5/24中日戦、三ゴ
3、山村宏樹vsドミンゴ(中日)・・・2005年5/25中日戦、四球
4、山村宏樹vs川岸強(中日)・・・2005年5/25中日戦、見逃し三振
5、渡邉恒樹vsセドリック(横浜)・・・2005年6/1横浜戦、三振
6、一場靖弘vsセドリック(横浜)・・・2005年6/1横浜戦、三振
7、青山浩二vsドミンゴ(中日)・・・2006年5/13中日戦、投犠
8、田中将大vs上園啓史(阪神)・・・2007年6/20阪神戦、空振り三振
9、田中将大vs鎌田祐哉(ヤクルト)・・・2008年5/25ヤクルト戦、捕邪飛
10、田中将大vs鎌田祐哉(ヤクルト)・・・2008年5/25ヤクルト戦、遊ゴ(1打点付)
11、片山博視vs上園啓史(阪神)・・・2008年6/18阪神戦、投ゴ(進塁打)
12、片山博視vs上園啓史(阪神)・・・2008年6/18阪神戦、空振り三振

※横浜のセドリックは翌2006年楽天入りして登録名がバワーズになっている。


プロ初安打

17本の安打のうち8本がその投手のプロ初ヒットになっている。

一場靖弘・・・2005年5/13阪神戦、右安
岩隈久志・・・2005年6/4ヤクルト戦、右安
朝井秀樹・・・2006年5/12中日戦、中安(適時打、1打点)
松崎伸吾・・・2006年6/10広島戦、左安
有銘兼久・・・2007年6/8巨人戦、中安
長谷部康平・・・2009年5/24横浜戦、左安
田中将大・・・2009年6/18広島戦、中安
永井怜・・・2011年6/6ヤクルト戦、中安

楽天投手で最もバントが上手いのは?

アウトカウントが0アウトまたは1アウトで、塁状況が走者1塁、2塁、2,1塁のとき、投手が試みたバントがどのくらい成功したか?その成功率を調べてみる。

分母となるのは、前述の状況でボックススコアの打席結果が「投犠」「一犠」など犠打として記録されるもの、そして「三バゴ」「投バゴ」「捕バ飛」「バ三振」などバントが失敗して凡打になったものの合計とする。
(最下記明細表では空振り三振も見逃し三振もバント三振も三振として表記したが、集計時には判るものはなるべく区分けをした)


田中将大・・・25.0%、1/4
岩隈久志・・・40.0%、2/5
永井怜・・・60.0%、3/5
朝井秀樹・・・71.4%、5/7
山村宏樹・・・50.0%、1/2
一場靖弘・・・33.3%、1/3
ラズナー・・・100.0%、2/2


前述の状況で7回バントを試みて、そのうち5回成功、71.4%の野手なみの高記録を残した朝井秀樹投手が、歴代楽天投手で最もバントが上手い投手である、と言えそうだ。


打者ドミンゴは、野村野球の申し子か? それともKYなのか?

今回、データを集計していて「おやっ?」と思った記録があった。ドミンゴの打撃成績だ。

2008年6/8中日戦、1-1の同点で迎えた6回2死走者なしでドミンゴの打席だ。球団オフィシャルサイト試合速報ではこのような記述が出てくる。「2ストライクからスリーバントを試みるも失敗」。

2死である。しかも走者なしである。とてもスリーバントを試みる場面ではないのだが、単なるKYなのか?それともスコア1-1の同点が続く膠着した試合展開を動かすため、セーフティバントでも試みて出塁しようという意識の表れなのか?

そしたら、約1週間後の6/17阪神戦でも意表をつく行動を打者ドミンゴがみせていた。スコア0-0の2回2死満塁、「意表を突いてサードへセーフティーバント!しかし関本が慌てず本塁送球してフォースアウト…」(球団オフィシャルサイトより)。この打席で、ノムさんがベンチからドミンゴまでも操っていたことが伺えるのではないだろうか?

5/17追記:中日時代、足が速いドミンゴはセーフティバントで何度か出塁に成功したことがあるという情報を頂きました。


投手vs投手で押し出し四球の珍記録?!

2011年6/16広島戦でのこと。相手先発はマエケンだった。この日の前田健は序盤すこぶる制球力が悪かった。2回表の楽天の攻撃、高須の2球目にワイルドピッチになろうかというワンバウンドの球を投げて、どうにか捕手の石原が止める。中村への4球目がはずれて3-1になり、納得のいかない表情をみせる。そんなこんなで1死満塁となって、9番・塩見の打席がまわてきた。

塩見は初球を空振りするが、その後は制球定まらないマエケンの球を見送る。4球目が外角高めに大きくすっぽ抜けて3-1とボール先行。最後の球も微妙にストライクゾーンをはずれて押し出し四球となった。





トリビアは以上です。他にも気づいたこと、発見したことが出てきたら、追記していきたいと思います。【終】


■楽天投手の2005年~2011年打撃成績明細
球団オフィシャルサイト試合速報ボックススコアを下に、「プロ野球ヌルデータ置き場」さん、日本野球機構オフィシャルサイトを参照した。
※また前述のとおり、2005年~2007年の判らない箇所は、LNA1977さん、コバユウさんに助けていただいた。
【訂正】表中2005年6/14の朝井の3回の打席結果が「?犠」になっていますが、正しくは「一犠」です。

20120113DATA3.jpg
20120113DATA4.jpg
20120113DATA5.jpg
20120113DATA6.jpg
20120113DATA7.jpg
20120113DATA8.jpg

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI









このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}