FC2ブログ

〔記録〕楽天イーグルス・山崎武司選手、2011年ボールゾーン・スイング率

スポンサーリンク

【御願い】ブロランキングに参加中です。

現在「東北楽天ゴールデンイーグルス」カテゴリ2位です。

更新の活力源は、皆様の投票です。

何卒、引き続きの応援のクリック宜しくお願いします。m(_ _)m


人気ブログランキングへ


~~~


どのくらいの頻度でボール球に手を出すのか?を診ていくボールゾーン・スイング率。「マネーボール」原作に出てきたこのデータに魅せられ、ここまで11人のイーグルスの打者を調べてきました。

今回は山崎武司選手を取り上げてみたいと思います。

その前に、選球眼を診断する下記表をご覧ください。



安打以外の出塁率を診るIsoDでは、ここ2年ちょうどリーグ平均値をキープしています。ところが、この値、二冠王を取った2007年を起点にみると減少傾向にあるといえます。


●山崎武司の年度別IsoD
2007年・・・山崎.098、リーグ平均.059
2008年・・・山崎.096、リーグ平均.062
2009年・・・山崎.086、リーグ平均.067
2010年・・・山崎.064、リーグ平均.065
2011年・・・山崎.057、リーグ平均.057



四球を獲得する能力が衰えをみせているのか?
相手投手に与える打者としての威圧感が減退しているのか?

山崎選手の近著を読む限りでは、四球を視野に出塁していく意識はそれほど高くはないようですので、本人は気にしていない数値かもしれませんが、ファンとしては少し気がかりなデータではあります。

さて、ボールゾーン・スイング率を確認してみましょう。


■全体:24.8%
20120110DATA1.jpg


山崎武司選手は24.8%。

打率.229など成績低迷したことを踏まえると、もっと多いのでは?という予想を持っていたのですが、それほどでも(?)なかったのかな?という印象です。


●ボールゾーン・スイング率〔全体〕
・ルイーズ・・・36.3%
・牧田明久・・・28.0%
・聖澤諒・・・26.4%
・松井稼頭央〔左打席〕・・・25.5%
・ガルシア・・・24.8%
・山崎武司・・・24.8%
・松井稼頭央〔右打席〕・・・23.9%
・内村賢介〔左打席〕・・・23.1%
・中村真人・・・22.2%
・横川史学・・・19.4%
・岩村明憲・・・19.1%
・草野大輔・・・17.2%
・内村賢介〔右打席〕・・・16.6%
・高須洋介・・・16.0%


ボールゾーンの高低別でみていくと、高めのボール球に手を出すことは(どちらかというと)少ないものの、低めボール球を振りにいってしまう割合は多い部類に入る、と判断できそうです。


●高めボールゾーンのスイング率
・ガルシア・・・42.7%
・牧田明久・・・30.6%
・聖澤諒・・・30.5%
・横川史学・・・23.8%
・岩村明憲・・・23.8%
・中村真人・・・22.7%
・高須洋介・・・19.6%
・内村賢介〔左打席〕・・・19.0%
・山崎武司・・・18.2%
・松井稼頭央〔左打席〕17.1%
・草野大輔・・・16.6%
・ルイーズ・・・14.8%
・松井稼頭央〔右打席〕13.5%
・内村賢介〔右打席〕・・・4.9%


●低めボールゾーンのスイング率
・ルイーズ・・・52.0%
・松井稼頭央〔右打席〕37.3%
・松井稼頭央〔左打席〕36.2%
・内村賢介〔左打席〕・・・29.7%
・山崎武司・・・29.2%
・牧田明久・・・28.0%
・中村真人・・・27.7%
・聖澤諒・・・27.1%
・岩村明憲・・・23.8%
・内村賢介〔右打席〕・・・23.5%
・ガルシア・・・21.4%
・草野大輔・・・20.7%
・高須洋介・・・18.0%
・横川史学・・・18.8%


次に、ボール球を振りにいって空振りにならずにバットに球を当てたコンタクト率を確認してみると、下記のとおり、ここまで調べてきた選手の中でルイーズに次ぐ低さです。

これは何度か書いていますが、ルイーズ選手、横川選手、ガルシア選手など下位の選手の名前から想像するに、これらの選手は軽打タイプではなく、しっかり振って打ちにいくタイプの打者であるため、と説明できそうです。


●ボールゾーン・コンタクト率
・中村真人・・・72.8%
・内村賢介〔右打席〕・・・66.7%
・内村賢介〔左打席〕・・・66.0%
・草野大輔・・・64.6%
・高須洋介・・・60.5%
・聖澤諒・・・58.4%
・松井稼頭央〔右打席〕・・・55.2%
・牧田明久・・・54.4%
・松井稼頭央〔左打席〕・・・53.1%
・岩村明憲・・・47.2%
・ガルシア・・・40.5%
・横川史学・・・32.3%
・山崎武司・・・30.7%
・ルイーズ・・・20.4%


さて、2ストライク以降の追い込まれてしまった状況でのボールゾーン・スイング率をみてみましょう。

この値で、山崎武司選手の特徴がくっきり表れていると言えそうなのです。


■2ストライク以降:28.7%
20120110DATA2.jpg


追い込まれた状況でボール球に手を出す割合が低い山崎選手


28.7%は、下記の中で横川選手、右打席の内村選手に続く低さ。
これは優れたデータと言えるのではないでしょうか。

一般に打者は追い込まれてしまうとどの球にも対応していかなければいけなくなるため、ボール球に手を出す頻度は急上昇する傾向にあります。

例えば、聖澤選手は追い込まれる前は14.6%なものの、追いこまれると46.7%に上昇します。“必殺仕事人”の高須選手は追い込まれる前は10.5%で追い込まれると31.4%に増えます。一方、山崎選手は追い込まれる前が22.8%、追いこまれてからは28.7%を記録。

その上昇幅は、聖澤選手が32.1%増、高須選手が20.9%増に対し、山崎選手は僅か5.9%増。幅が小さいのも、山崎選手の特徴といえそうですね。

最後に、ボールゾーンスイング率を右手薬指剥離骨折する「前」と「後」で出してみました。


・故障前・・・全体23.8%、2ストライク以降30.5%
・故障後・・・全体25.7%、2ストライク以降27.3%



骨折の悪影響によってボール球に多く手を出してしまったという「明らかな傾向」は確認できません。追い込まれてしまった状況では故障前より故障後のほうが割合が低いですし。

打者にとって打ちにくいボール球をわざわざ打ちにいってしまった、打たされていた、ということではなく、やはり、ゾーン・コース打率のエントリとあわせて考えると、甘い球もしっかりバットで捉えることができなくなってしまっていた、と言えそうです。【終】


●2ストライク以降のボールゾーン・スイング率とボールゾーン・コンタクト率
・ルイーズ・・・スイング率47.0%、コンタクト率31.9%
・聖澤諒・・・スイング率46.7%、コンタクト率・・・現在調査中
・中村真人・・・スイング率44.6%、コンタクト率72.9%
・松井稼頭央〔左打席〕・・・スイング率41.9%、コンタクト率49.4%
・草野大輔・・・スイング率40.4%、コンタクト率63.9%
・牧田明久・・・スイング率39.6%、コンタクト率50.0%
・松井稼頭央〔右打席〕・・・スイング率39.4%、コンタクト率58.0%
・内村賢介〔左打席〕・・・スイング率39.1%、コンタクト率65.6%
・ガルシア・・・36.9%、コンタクト率46.1%
・岩村明憲・・・スイング率32.3%、コンタクト率47.5%
・高須洋介・・・スイング率31.4%、コンタクト率67.8%
・山崎武司・・・スイング率28.7%、コンタクト率38.7%
・内村賢介〔右打席〕・・・スイング率27.3%、コンタクト率66.7%
・横川史学・・・スイング率23.2%、コンタクト率34.0%



◎◎◎関連記事◎◎◎
惜別:いったい誰が楽天・山崎武司を殺したのか?
イーグルスの背番号7よ、永遠なれ! 最も印象に残った山崎武司選手の2011年打撃ベスト10。vs全投手別対戦成績
内角球への対応が年々悪化。懸念される内角打率──山崎武司2011年ゾーン・コース打率&球種打率


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}