FC2ブログ

〔予想〕星野楽天 2012年 開幕スタメンを考える!

スポンサーリンク


先日30~40分直接お話しをお伺いする機会に恵まれました。2011年のシーズンを振り返っていただきました。
・開幕戦を振り返って
・苦しかった夏場の過密日程、それを乗り越えての球団初の全試合出場
・自己との戦いだった「年間50盗塁」
・盗塁王争いのさなか、打順が9番に固定された、その真相とは?
・2012年の目標は「年間60盗塁」
・聖澤選手がバント作戦で狙うもの
・ノムラの教えで出塁率改善だ!

URLはこちら↓↓↓です。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-847.html



~~~
◎◎◎関連記事◎◎◎
〔速報〕楽天イーグルス2012年開幕スタメンオーダー。vsロッテ・成瀬との通算打率、ロッテ打線のvs田中通算打率も掲載(2012.3.29)

~~~

2012年のプロ野球開幕。東北楽天ゴールデンイーグルスは8シーズン目にしてようやく念願の本拠地開幕を迎える予定となっています。3月30日(金)、クリネックススタジアム宮城にロッテを迎え討ちます。

今回はこの開幕戦のスターティングオーダーを考えてみます。
なお、ロッテの開幕投手はエースの成瀬善久投手と予想します。


1番・中堅 聖澤諒(左)
2番・遊撃 内村賢介(両)
3番・三塁 岩村明憲(左)
4番・指名 フェルナンデス(右)
5番・ニ塁 松井稼頭央(両)
6番・一塁 ガルシア(右)
7番・右翼 牧田明久(右)
8番・左翼 横川史学(左)
9番・捕手 嶋基宏(右)
先発・田中将大



悩んだ結果、このようにしてみました。


1番・中堅 聖澤諒

昨年は統一球等の影響で主力選手が結果を出せない中、ほぼ同じ打撃成績を残した。まず、この点を高く評価。デーブ打撃コーチは昨年11/23河北新報で打線のキーマンに背番号23を挙げる。「1番を打たせたい。3割、50盗塁できれば自然と先制する試合が多くなり、勝つ確率が高まる」。

個人的に1番打者に求めたいのは、とにかく出塁率だ。聖澤は例年出塁率が低いが昨年は.338を記録、チームトップに輝いた(パ12位)。もちろんこの数字はまだまだ低い。できれば3割5分から後半を目指してほしい。今季打率3割を打ってくれれば、おのずと出塁率もこのラインをクリアできそうだ。本人も3割は是が非でも!と意気込んでいる。

走りに走った52盗塁。そして今季は60を目標に掲げる。チームとしてはこの俊足をしっかり得点に結びつける攻撃パターンの構築が求められるところ、なのだ。(ただ1点、懸念されるところはBABIPの高さ。2010年.347、2011年.366)


2番・遊撃 内村賢介

(昨年は一昨年ほどではなかったが)粘りの適性がある、送りバントが上手い。1番打者が倒れた時に、1番打者の役割を務めることができ、足も速い。これらの要素を勘案して、やはり、2番には内村を置きたい。個人的にはイーグルスの中で最も粘れるつなぎ役になってほしいと思っている。

1番・聖澤─2番・内村のコンビだと、無死1塁で1塁に聖澤を置く状況で、単なる送りバント作戦だけではないプレッシャーを相手に与えることができる。昨年そのような状況は11回あり、8回で内村はバントを試みた。そのうちアウトを与えずにチャンスを広げることができたのが3回あった。バント安打が1回、悪送球など相手失策が2回だ。このような絶好機を視野に入れた攻撃をおこなうこともできる。8/4西武戦では内野安打で出塁した聖澤を1塁に置いて、内村のバントを相手が悪送球にし、無死3,2塁を起点に一挙5得点が入った。これは、魅力的だ。


3番・三塁 岩村明憲

賛否両論があるかもしれないが、個人的にかなり期待しているのが、岩村だ。MLBで底を見たと思ったら、昨年は野球人生で正真正銘のどん底を見た。底をみてプライドを捨てた男は、強い。今季は年明け早々、今までは難色を示していた一塁守備にも挑戦するなど、背水の陣で臨む姿勢が報道されている。秋季キャンプを経て身体も絞ってきているようだ。

印象としては選球眼は安定していたものの、身体がついていけずにバットで捉えきれなかったと診る。33歳、まだまだ老けこむ歳ではない。高須、草野らと繰り広げる激戦区サードの競争を勝ち抜いてほしい。ちなみに、ヤクルト時代に3番の経験は豊富にある。

海を渡ってチームプレイの大切さ、つなぐことの重要さを体得した岩村に個人的に期待したいのは、ロッテの3番・井口のようになってほしい、という点。それなりの長打も打てて、打者を返すこともでき、自ら出塁することでチャンスメイクもできる理想像である。


4番・指名 フェルナンデス(右)

今回選出するにあたって「最も煮え切らなかった打順」かもしれない。4番にこの人を置くことは相当逡巡した。イーグルスの歴史の針を前へ前へ進めていくためには、ここには違う名前を置きたかった。

だが、どうしても相応しい名前が出てこない。本当なら岩村に期待したいが、昨年の実績がない。ガルシアも2年目のジンクスが脳裏をよぎる。こうなると消去法でこの人になるのだ。

4番は打線の大黒柱である。その安心感、安定感で言えば、フェルナンデスは最適な打者である。

イーグルスで4番スタメンをはった回数は、山崎武司の498試合に続く253試合、その次がセギノールの56試合だから、4番に置いて違和感のない名前なのだ。今季から日本人扱い、NPB、パリーグでの経験も豊富。過剰な期待は禁物だが、手堅い活躍は期待できそうだ。


5番・ニ塁 松井稼頭央(両)

今年はもっとやってくれるのでは?!という期待感が強い選手の1人。昨年も華麗なバッティングは随所で目撃することができた。今季は左打席、右打席どちらでも安定した成績を残してくれるのではないか? 二塁打を打てる点も魅力的なところである。

今季、37歳シーズンを迎える松井には、主に打撃での活躍を期待している。そのため、遊撃より守備負担がかからないニ塁を守備位置とした。

日本プロ野球の歴史で、37歳シーズン以降で遊撃手として年間100試合以上出場した経験のある選手は、2007年のヤクルト・宮本慎也と、同年の広島・石井琢朗の僅か2例だけであり、もし今季も遊撃起用ということになると、この壁を打ち破れるか?も見どころの1つになってくる。


6番・一塁 ガルシア(右)

シーズン半ばで戦列に加わった昨年、前半戦は順応するのに四苦八苦だったが、後半戦、特に打撃フォームを修正してからは目覚ましい打撃成績を残した。2年目のジンクスが気になるところだが、打撃フォーム修正以降、ボール球に手を出す頻度も少なくなっているので、ルイーズのようなトホホな結果にはならないはず、と期待したい。

この人が地味に打線の下位で好活躍をするようなことになれば、楽天打線はより一層面白くなってくると言えそうだ。


7番・右翼 牧田明久(右)

秋は牧田...の汚名返上となる大事なシーズンになってくる。昨年は終盤5番スタメン起用される事例もあった。終盤のような打撃を春先から披露することできれば、中軸起用も十分面白いと思う。

だが、最初は楽な場所で打たせて、調子を上向きにさせてあげたい。ここら辺に置くのがベストなのでは? 相手開幕投手、成瀬との相性もここ2年は良く、合計13打数5安打を記録している。

今季、首脳陣の外野手構想は、右翼=テレーロ、中堅=聖澤、左翼=鉄平と牧田の競争、ということらしいが、8番に横川を使うため、強肩好守の牧田を右翼に置くこととした。


8番・左翼 横川史学(左)

前述したように今季の外野手構想の中に残念ながら横川の名は、ない。現時点ではレギュラー候補ではなく、準レギュラーという位置づけなのだろう。

だが、個人的には横川を育成していってほしいと思っている。今季はさらなる混戦が予想されるパリーグだからこそ、結果にはある程度目をつむることが許される環境と言えそうなのだ。

横川は昨年プロで最多の1軍出場機会を与えられた。その得難い経験を今季につなげるため、一昨年、ブラウン監督が1年間聖澤を使い続けたように、首脳陣には開幕から横川を我慢強く起用し続けてほしい。

横川クラスになると、2軍での場数はもはや経験ではない。1軍でどれだけ打席に立てるか?が大切となってくる選手のため、生え抜きの長距離打者覚醒へ向けて、首脳陣には決断をしてもらいたい。


9番・捕手 嶋基宏(右)

今季も楽天イーグルスの正捕手は選手会長である嶋だ。伊志嶺、井野ら注目したい控え捕手はいるが、総合力で比べると2歩も3歩も嶋には及ばないというのが実情なのだ。

嶋vs成瀬といえば、昨年開幕戦でみせた底力3ランがとにかく印象的だが、ここ2年間の対戦成績も申し分ない。昨年は10打数3安打、一昨年は12打数4安打だった。


先発・田中将大

説明不要。楽天の、球界のエース。今年もやってくれるはず。完全試合を狙いたいという田中のコメントが正月早々に報道されていたが、個人的には完全試合の他に、20勝、1試合の最多奪三振記録、2年連続の沢村賞も夢見てみたい。

2年連続で沢村賞を受賞した歴代投手は?と調べてみると、

・杉下茂・・・51年、52年
・金田正一・・・56年、57年、58年
・村山実・・・65年、66年
・斎藤雅樹・・・95年、96年

の僅か4人しか成し得ていない。

ちなみに、成瀬との対戦は過去5試合ある。田中の2勝1敗、防御率2.74。2008年の2試合がそれぞれ6自責点ずつのため、2011年の3試合に限って言えば、3戦2勝、防御率0.32となっている。


以上になります。

ちなみに、鉄平を外したのは、統一球にまだまだ適応できていないのかな?という(※これを書いている1/7時点での)イメージがあるため。キャンプ~オープン戦でその不安を払拭してくれるようなパフォーマンスをみせてくれれば、スタメンは間違いないと思う。ただ、ここ3年間の成瀬との対戦成績が28打数5安打の打率.179とかんばしくないのもネックなのだ。


みなさんは、どのような開幕スタメンを予想していますでしょうか??【終】


■楽天イーグルス 過去7シーズンの開幕スタメン
20120221DATA1.jpg
20120221DATA2.jpg
20120221DATA3.jpg
20120221DATA4.jpg


◎◎◎最近記事◎◎◎
マリナーズ入りの楽天・岩隈久志、MLBでの活躍に不安を残す「あるデータ」とは?
2011年も終盤に好活躍!─最も印象に残った牧田明久選手の2011年打撃ベスト5を選出!
今季、牧田選手が覚醒するには?!──そのカギをゾーン・コース打率、球種打率で探ってみた
「マネーボール」に出てくるボールゾーン・スイング率〔背番号63、牧田明久編〕
〔新春特別企画〕背番号23、聖澤選手に話を訊いてきた!

---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報などをお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI










このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}